アビリティスタッフィング評判と口コミ│リクルートグループが運営する首都圏を対象エリアとした障碍者専門転職支援サービス

アビリティスタッフィングの会社 アビリティスタッフィングのロゴ
会社の評判

総合平均3.2点/5

  • 求人満足度評価4点3.3/5点
  • 経歴書の添削評判4点3.1/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ3点3.3/5点

ここがポイント

首都圏在住の精神障がい者の転職/就職サポートに特化

アビリティスタッフィングは、大手人材紹介会社リクルートエージェントなどを運営しているリクルートホールディングスが提供している転職支援サービスで、対象者は障害者手帳を取得、または申請中の方となっています。

アビリティスタッフィングは障害者雇用枠の内でも、発達障害や統合失調症などの精神障がいの方のサポートに特化しており、数ある障碍者を対象とした人材紹介サービスのなかでも特色をもっています。精神障がいの方だけでなく、知的/身体障がい者の方の利用も可能です。

就労支援サービスを受けるためには、毎週開催されている登録説明会(アビリティゲート)に参加することも必要条件となります。説明会では、「障害者雇用枠で働く」ことに抵抗のある方の不安や疑問点を払拭するための、個人面談が設けられています。これから就職活動を始められる方だけでなく、就職を検討されている段階の方でも参加できます。

会場は東京にあるリクルート8ビルで行われます。説明会の参加費は無料、所要予定時間は2時間ほどとなっており、参加手続きは公式Webサイトから簡単にできます

面接に進まれた方を対象に『面接対策講座』といったセミナーも設けられていて、企業面接を受ける際のポイントの整理や配慮事項・身だしなみなど、就活に有益なノウハウを得ることができます。面接対策講座参加後の就職率は6割アップという実績がでているので、転職活動や就活に自信のない方は積極的に参加することをオススメします。

企業面接には担当コンサルタントも同行します。そのため、言葉につまずいた時などにフォローしてもらうことできるので、安心して面接に臨めます。また、入職後は精神保健福祉士等の専門家が会社へ訪問して面談を行い、業務調整など自身では伝えづらいことも代行してもらうことができます


アビリティスタッフィングの登録前に最低限おさえておくべき5つの項目

公開求人数 約100件(2018年2月)
非公開求人数 非公表
職種 事務職・軽作業・エンジニア
求人地域 首都圏
拠点エリア 東京
公開求人数 約100件(2018年2月)
非公開求人数 非公表
職種 事務職・軽作業・エンジニア
求人地域 首都圏
拠点エリア 東京
ここがポイント

直接企業に出向き条件や設備を確認しているため情報がクリア

扱われている求人は、あらかじめアビリティスタッフィングのスタッフが人事担当者と話し合いをし、勤務時間や組織体制など細かく確認して情報がクリアになっている求人のみとなっています。

公開求人の雇用形態は大半が契約社員となっているため、正社員を目指している方は事前に担当コンサルタントに相談をしておいた方が良いでしょう。

職種は事務職系が中心となっていますが、軽作業やシステム系なども扱われています。また、週20時間程度の短時間勤務の案件も多く紹介されているため、「フルタイムでの就業は難しい」という方でも、希望条件に合った求人を見つけだすことが可能です。

求人案件・サービス対応エリアは首都圏のみとされており、大阪などの関西圏を含め他首都はサービス対象外となっています。そのため、首都圏での就業を希望される方にのみ、有益な人材紹介会社といえるでしょう。

アビリティスタッフィングに登録するメリットがある人・ない人

アビリティスタッフィングはこんな人におすすめ

  • 面接同行など、手厚いサポートを受けながら就職活動を行いたい
  • まずは時短勤務から始めたいという
  • 障碍者手帳を取得、または申請中で就職活動をされている

メリットがあまりない人・他社をおすすめしたい人

  • ・首都圏外に在住の方
  • ・転職活動を個人で完結させたい方

ここがポイント

キャラプランの相談から面接まで、二人三脚でしっかりサポート

近年、身体や知的の障がい者を対象にした採用活動は活発になっていますが、「精神の方の雇用はこれから」と言われています。求人企業数や雇用実績が徐々に伸びつつあることから、今後はもっと求人件数なども増えてくると見込まれています。

しかし、就職をされたことや、転職をされた経験の無い方からすると、不安や心配が大きいのではないでしょうか。アビリティスタッフィングでは、求人の精査から個人面談・企業面接への同行など、徹底したフォローを受けながらコンサルタントと二人三脚で理想的な就業を叶えることができます

他にも、公式サイトの"症例別でみる就職体験記"では、発達障害や双極性障害を患っている方の就職体験記が掲載されています。就職活動を始める前の過ごし方や、活動を始めて選考を進めている時の心境、どういった就業先を選んだか、といったことが記されているので、これから転職活動を始めようと検討されている方は、参考にされてみはいかがでしょうか。