【Spring転職エージェント/接客業/女性の口コミ】自分のキャリアプランに沿った案件を紹介してくれて安心したが、途中で連絡が途絶えてしまった

9人が参考になったと回答
口コミ評価
合計815
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度1点1点
  • サポート力3点3点

キャリアプランなどの相談に時間をかけてくれ、希望に沿った求人情報を紹介してくれたのに面談2回で連絡がなくなってしまい残念です

求人満足度4点4
書類添削度1点1
対応度3点3

アデコのリアコミアデコのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 アパレルに1年6ヵ月勤務
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:接客販売・店内レイアウト・販促活動(ブログの更新・館担当者やリーダーとの打ち合わせ等)・予算組み・在庫管理・顧客管理

<転職理由>:シフト制の為、生活が不規則だったこと。世間がお休みの時に、仕事だったこと(祝日や元旦等)

<叶えたかった事>:規則正しい生活をしたかった。家族や友人との時間を増やしたかった。誇りのある仕事がしたかった。

アデコを選んだ決め手
  1. 転職を未経験からチャレンジできる求人があること
  2. 転職の外資系企業の取り扱いが多いこと
  3. 自分の口コミがよかったこと

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 30代の男性
印象 初めての面談では、いつ今の職を辞められるか、いつ再就職を目標にするか等、今後の流れについて話し合いました。仕事だけではなく、人生設計を考えながら提案してくれたので、人生設計がある人は話してみた方が、自分の理想の職を紹介してくれると思います。

<面談の流れ>:今後の転職活動スケジュールの設計から始まり、今後の人生設計を固めました。その人生設計に沿った求人案件の紹介があり、書類・面接について確認がありました。

<面談前後の気持ち>:面談を受ける前はエージェント=ハローワークのようなイメージでした。ハローワークはブラック企業も多いと聞いたことがあったのですが、アデコさんは比較的自分のキャリアプランに沿った案件を紹介してくれていたので、安心しました。

<アドバイス>:初めての面談の際、面接じゃないのでリラックスしてくださいね。と仰ってくれます。リラックスして話せる環境を作ってくれますので、安心して面談を迎えてください。

紹介求人数と応募状況

紹介案件

紹介求人数 7社 応募数 0社

規則的な生活が送れるような職を望んでいたので、定時であがれる案件が多かったです。また自分のスキルでチャレンジできるような案件もありました。しかし、ブラックではありませんが、正社員ではなく契約・派遣社員の紹介が多かったです。

履歴書・面接対策

書類通過数 0社 企業面接数 0社

<履歴書・職務経歴書添削>履歴書・職務経歴書を提出したのですが、お返事がありませんでした

<面接対策>面接対策の前にご連絡が途切れました

転職エージェントの対応

サポートの速さ 遅かった。
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>面談2回でご連絡が途絶えてしまいました

<知識とキャリア相談>キャリアプランの相談は、初回の面談で2時間ほどかけてくださり、嘘偽りなく質問に答えてくださる姿勢が印象的でした。

利用した人材紹介会社の評判

転職サイト一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト3社
良かった会社 エン転職
悪かった会社 アデコ
登録できなかった会社 なし
また利用したい? No

アデコは評判が良かったし、面談も安心して受けられましたが、電話もメールもつながらなくなったので、今は嫌な気持ちしかないです。

<良くなかった会社>
アデコ:面談2回が途切れてしまった。連絡を切られる心当たりは全くない。エージェントの都合で切られたとしか考えられない。

転職活動を振り返る

転職を振りかえった図

求人チェック 前職の通勤時間(往復で2時間)
経歴書作成 お休みの時まとめて
面接対策 お休みの時まとめて

<苦労した点>スケジュール管理です。自分で管理していましたが、一週間何もなく、次の一週間は一日2社ずつ面接など、ハードなスケジュールになってしまい、企業研究が十分にできないことがありました

<解決方法>企業から面接の日程が送られてくると思いますが、選択肢の少ない順から管理していきました。つまり、面接の日程を指定する企業、複数日程から選択させてくれる企業、自分の都合のよい日程を聞いてくれる企業とありますので、先順にスケジュールを決めて管理していったということです。

<求人チェックのアドバイス>求人のチェックはまず気になる程度の求人を通勤や移動中に済ませるのがおすすめです。ここにわざわざ時間をかけてしまうと、求人チェックのためにまとめて時間をとらなければならないからです。

気になる求人は気になったその時に、気になるボタンを押すなり、ブックマークしてまとめてフォルダ管理するといいと思います。落ち着いて求人を見れる時(例えば通勤でも電車で座れたときなど)にブックマークした求人を精査していきましょう。情報収集源は、私は主にネットと友人でした。

例えばIT業界なら職種にかかわらず、IT企業に勤めている友人にここの会社って知ってる?と尋ねていました。とくにベンチャーや中小企業に勤めている友人の方が、同業種の他企業のことをよく知っていました。ネットで下調べをし、友人からリアルな情報を得るという流れでやっていました。

<経歴書のアドバイス>経歴書は、たくさんのことを伝えようとするのではなく、自分の強みや一番しってほしいところを重点的に書くのがおすすめです。

人事をやっている友人がいますが、ただダラダラ長い文章は読むのも大変だと言っていましたので、わたしは自分が一番頑張ってきたことを中心に、他に取り組んできたことは、箇条書き程度に書きました。そうすると面接官は箇条書きの部分に質問をしてくださる方も多く、しんみりした面接にならなかった印象です。

<面接対策のアドバイス>私の場合、面接練習はほとんどしませんでした。それよりも、自分のやりたいこと・キャリアプラン、今まで頑張ってきたことをしっかり固めていきました。まずは箇条書きにし、その後文章にし、最終的にはプレゼン位の話し言葉に直していました。こうすると、典型的な面接の練習をされてる方より、予想外の質問にもスムーズに応えられると思います。

転職満足度

転職後

転職有無 他社経由のサービスで成功
年収の増減 250万円から300万円に

<転職活動前後の気持ち>転職活動を通して、自身の世間知らずさを知りました。転職をし、自分の時間が多く持てるようになったため、外出も増えましたし、趣味もできました。前職は、自分の趣味が仕事になってしまったため、楽しかったものが楽しくないと感じることも多かったですが、今は純粋に楽しむことができています。

<現在の仕事の満足度>自分の叶えたかったことが全て叶えられ、それに加え、社会的貢献のできる業種に携われているので、仕事に対する誇りを持つことができています。とても満足です。

<前職に戻りたいですか?>全くありません。

<転職を考えている方へアドバイス>エージェントを選ぶ際は、ネットの情報に踊らされないようにしてほしいです。わたしの場合は、良い口コミを見て決めたのですが、結果失敗してしまいました。自分の担当になってくれた人との相性が悪かったのかもしれません。

もし、周りにエージェントを活用している方がいたら、リアルな声を来た方がいいと思います。あとは、エージェントによって、関わってくる距離感が異なってきます。

エージェントと密になって転職活動をしたい方は、中小企業のエージェントを、サイトも活用して転職感動をしているから、いい案件があったら紹介してほしい程度の方は、大手のエージェントがいいと思います。頑張ってください。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用