【アクシスコンサルティング/コンサルタント/女性の口コミ】サポートは丁寧だったが、企業とエージェントで情報共有ができていなかったのが残念

7人が参考になったと回答
口コミ評価
合計715
  • 求人満足度3点3点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力1点1点

転職エージェントから聞いていた求人内容と、企業側の求人内容が異なっており、面接がやり直しになった

求人満足度3点3
書類添削度3点3
対応度1点1

アクシスコンサルティングのリアコミアクシスコンサルティングのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 コンサルティング業を4年4カ月勤務
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:前職は同業種であるコンサルティングファームにてコンサルタントとして勤務
システム導入プロジェクトに関わっていた。システムの要件定義から基本設計、テスト全般を経験後、PMO支援に従事し、のちに金融系のプロジェクトにアサインされスクラッチ開発システムの運用保守に関わっていた。

<転職理由>労働時間が長いこと、クライアントからの嫌がらせが多かったことによる心身のストレスで体調を崩すことが多かった。クライアント先によって勤務地が変わるため、環境の変化が激しくストレスが多かった

<叶えたかった事>心身共にバランスのとれた働き方をしたかった。また、大学院では公共政策を専攻していたので、公共分野に関われる仕事をしたかった

アクシスコンサルティングを選んだ決め手
  1. コンサルタント向けの人材紹介会社だったため。
  2. 自分の興味のある会社の募集案件を紹介してくれたため。
  3. 案件をただ大量に送りつけるのではなくて、電話やメール、対面で状況を確認しながら適度に紹介してくれたため。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 稲橋さん・40代の男性
印象 落ち着きがあって、まずは相手の状況をしっかり聞いてから案件を紹介しようという姿勢があった

<面談の流れ>:今の労働環境や今後のキャリアプランについてしっかり話を聞いてから、興味のある案件を中心に内容を説明してくれた。

<面談前後の気持ち>
(面談前)
転職エージェントは案件を押し付けてくる人が多いので、その場合はこの会社の利用はやめようと思っていた。
(面談後)
特に押し付けることもなく、状況に合わせて案件を紹介してくれたので今後もお願いしてみようと思った。

<アドバイス>事前に自分の譲れないポイントを明確にした方が良い。給与面、労働時間、仕事内容、職場の立地など、考えるポイントは多くあるので、優先順位を的確に伝えられるとエージェントも合う案件を紹介してくれることが多いと思う。

紹介求人数と応募状況

求人の図

紹介求人数 6社 応募数 2社

特にブラック企業の案件はなかった。

マッチする案件があまり多くなかったようには思う。理由として自分の優先するポイントである給与面(年収550万をキープ)と労働時間、仕事内容がちょうどよく満たされるものが少なかったからだと推測する。

履歴書・面接対策

書類通過数 1社 企業面接数 1社

<履歴書・職務経歴書添削>履歴書や職務経歴書について、特に大きな問題がなかったのでアドバイスもそこまで多くはなかった。

<面接対策>面接も上記と同様。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>>転職エージェントから聞いていた求人内容と、企業側の求人の内容が異なっており、面接がやり直しになった。サポートしてくれたのは企業側でエージェントは連絡の仲介しかできていなかったので、この点は不満だった。

やりたいことを面接の場で説明してミスマッチが発覚したので良かったが、もしミスマッチのまま入社していると不満しか残らなかったと思う

<知識とキャリア相談>当方が応募した求人内容について、理解があまりできていなかったのか、面接しながらどんな求人なのか聞いてきてくださいと頼まれた

エージェントなら事前に企業側の人事と詳細を確認して、求人票に書かれていないことでもきちんと説明できるようにした方が良いと思う。

利用した人材紹介会社の評判

会社一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト2社
良かった会社 人材紹介会社:アクシスコンサルティング
転職サイト: DODA
悪かった会社 人材紹介会社:なし
転職サイト: リクナビネクスト
登録できなかった会社 なし
また利用したい? NO

可もなく不可もなくという印象。結局自分のやりたいことや求める条件を整理して伝えられるかどうかが一番重要だと思う。仮にもし自分の中で整理できていなかった場合に、整理してあげられるかどうかでエージェントの価値が決まると思う。

<良かった会社>
人材紹介会社:アクシスコンサルティング・・・規模が小さく対応が丁寧だったので。

<求人サイトを利用した感想>
リクナビネクストに載っている案件の出典元がアクシスコンサルティングだったので、アクシスコンサルティングを利用する流れになった。世の中にどんな求人があるかを広く確認するには良いと思う。

ただ、リクナビネクストは電話やメールがしつこすぎる。ハイキャリア向け転職の担当からも山ほど電話が来たり、早く電話に出るようにメールが来たり、とても押しつけがましい。会社として対応を考えてほしいレベル。

転職活動を振り返る

転職活動の図

履歴書で注意するポイント 修正点:志望動機は具体的な興味関心とバックグラウンドを挙げる
内容:
(※前提の補足※)
今回の転職では、コンサルタントから、リサーチャーへの転職なので、職種が違います。
(記載例は下記)
大学院時代は公共政策を専攻しており、研究テーマは経済格差と学力格差の連鎖だった。その他、環境政策なども広く勉強していたため、大学院で学んだ内容に少しでも関連のある分野に携わりたいと考えている。

また、前職のシステム導入プロジェクトにおけるPMO支援の中で、IT動向に関する調査分析を行っていたため、バックグラウンドとしても生かせるようにと考えている。
職務経歴書で注意するポイント 修正点 特になし(プロジェクト単位で記載するテンプレートがあったため)
面接で受けた質問と回答内容 修正点:なぜコンサルタントではなくてリサーチャーを志望するのかを明確に伝える(もし会社に複数の職種があり、どちらでも適性がある場合に説明が必要な場合がある)
内容:質問)コンサルタントでも興味関心は満たせると思うが、なぜリサーチャー志望なのか?

回答)PMO支援の案件においてIT動向の調査分析を行い経営層にレポーティングするという仕事をしており、その中で調査タスク自体が好きで得意だと感じた。また、コンサルタントを4年以上続けた中で労働時間が長く体調を崩しがちだったこともあり、もう少しバランスの取れる働き方をしたいと考えたから。

<苦労した点>なし

転職満足度

転職満足度

転職有無 アクシスコンサルティングを利用して転職に成功しました
年収の増減 560万円から550万円に

<転職活動前後の気持ち>結局どこの会社に行っても良い部分と悪い部分はある。優先順位の問題だと思う。

<現在の仕事の満足度>現在の仕事の満足度は70%。転職理由であった公共分野に関する調査を行っているし、労働時間も長くないので健康を保てている

ただ、コンサルタントを裏で支える役割としてリサーチャーが認識されているため、仕事そのものに大きな責任を背負うことがない。もう少しやりがいがあると思っていたが、そうでもなかった。

<前職に戻りたいですか?>前職に戻りたいとは思わないが、今後ずっと会社員としてこの仕事をしようとも思わない。

<転職を考えている方へアドバイス>なぜ転職するのか、ということを明確にした方が良い。給与なのか、仕事内容なのか、いろいろな条件があるが、漠然とエージェントと話すとエージェントが勧めたい案件を並べられて困ることになると思う。何度か話を聞いてから整理する、というのでも良いので、自己分析をしっかりすれば良いと思う。

気になるところを質問!

転職に成功され、これから新しい職場に勤めるにあたり、わからないことや、気になったことなど、インターネットではどんなことを調べましたか。検索された単語をご記載ください。

「デロイト 人間関係」「リサーチャー キャリア」「丸の内 服装」

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用