アパレル業界で働いている方・働きたい方に向けて分かりやすく解説

アパレル女性

アパレル業界は一見華やかなイメージがあります。ファッション雑誌にのっているような服を着て接客をしたり、可愛い服やカッコイイ服をデザインしたり、とても魅力的な仕事です。

しかし、イメージだけでなく、給与や業界事情など現実的なところを把握しておかなくては、アパレル・ファッション業界への理想的な転職はできません

現在、多くの人材紹介会社がアパレル・ファション業界に特化した転職サイトやエージェントを展開していますが、それぞれに得意な職種や特徴があります。

ただ漠然としたイメージだけで、人材紹介会社を登録しても、志望職種が不明確だったり、人材紹介会社が合わないと、「こんなものか...」と転職を諦めることになってしまいます。理想とギャップの溝を埋めるためにも、転職前に多くの情報を収集しておきましょう。


ファッション・アパレル業界を知ろう

アパレル業界案内 これからアパレル業界で働きたい方も、現職の年収が気になる方・転職したい方にも役立つ内容です。

アパレル業界の仕事事情┃多い悩みは年収と残業

アパレル業界案内

アパレル業界で働く方に多い悩みは、年収と労働が合っていないと感じることです。

年収は他業界と比較すると低く、昇給スピードも遅いです。2016年の20代の平均年収が354万円なのに対し、25-29歳アパレル販売員の年収は292万円でした(※)。年々この差は開いていきます。アパレルの他の職種もほぼ同様です。

また、販売員は、お店のセール期間中人手不足になるため、休みを返上して出勤することもありますし、残業も長いです。ただ、それ以外の日は人手が足りるため、一年を通した残業時間は少なくなり、そのため給料も増えません。

これからアパレル業界を目指したいという方は、現実を受け止めた上でそれでもやりたいか考えてみましょう。

やさしい環境ではないのですが、「好きを仕事にした」という方も多いです。好きを続けられるように、アパレル業界の中でよりよい条件・環境で働くためのアドバイスをまとめました。

⇒ 年収に不満がある方はこちら

⇒ 残業の多さに不満がある方はこちら

※引用:平均年収ランキング2016「年齢別」アパレル業界の平均年収と転職動向

転職活動は転職エージェントの活用がおすすめ

アパレル業界案内

転職エージェントのサービスはご存じでしょうか? 転職エージェントは、企業と利用者(求職者)との橋渡し役をしてくれるサービスです。面接の日程調整や書類添削などのサポートが無料で利用できます

リクルートやパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)など様々な企業がサポートを提供していて、各社持っている求人数やサポート体制にちがいがあります。

転職エージェントの利用は難しくありません。ただ、使いこなすにはどのようなサポートが受けられるのか、どのような特徴があるのか押さえることがポイントです。

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちらにまとめています。
⇒ 転職エージェントのメリット・デメリット

(転職エージェントに登録したからといって、転職を強要されることはありません)

アパレル業界の転職に強い転職エージェント特集

アパレル業界案内

アパレル転職に強い会社の中でも実績のある会社をランキングにしてご紹介します。

求人数にちがいがあったり、サポート力に強みがあったりと、どの会社も特徴があります。アパレルに絞っている方はアパレル業界に特化した会社の利用がオススメです。2社~3社利用すると、転職成功の可能性が上がります。

⇒ アパレル・ファッション業界で働く人におすすめしたい転職エージェント会社ランキング