アパレル業界で残業が多すぎる・休めない方へ┃転職エージェントに相談してみる

人材紹介会社のサービスとは

アパレル関係の仕事は激務であることが多いです。

そのため休日が少なく、残業が多い会社はけっこうあります。特に販売員だと、セール中は休日出勤で帰りも遅くなります。

解決策として、会社の中でキャリアチェンジする方法があります。たとえば、店舗スタッフであれば本部に異動するというものです。
それが難しい場合は、転職という選択肢が視野に入ってきます。

●同じ会社でキャリアチェンジしたい方

身近に社内でキャリアチェンジし、残業を減らすことに成功した方がいれば、その方の話を聞いてみるのも一つの手です。
あるいは、直接人事担当の方に相談してみるのもいいかもしれません。

●違う会社でキャリアチェンジしたい方

アパレル業界の中でも、残業が少なく休みをしっかりとれる会社もあります。「もうアパレルは辞めたい」という方でも、未経験から別業種・業界に転職できる可能性もあります。

希望する会社の見つけ方┃転職エージェントがオススメ

対面面談の流れ

どうやって希望する会社を見つければいいのか、よくわからない方も多いのではないでしょうか。
求人サイトで検索すれば条件にあてはまる企業が出てきますが、求人情報は書いてあるままではないものもありますし、できるだけ確度の高い情報がほしいですよね。

そこでおすすめしているのが、転職エージェントというサービスです。
転職エージェントは企業と求職者の橋渡し役で、企業がほしい人材と求職者が入りたい会社をマッチさせてくれます。

エージェントは企業と直接つながっているため、職場環境や企業がどのような背景で募集しているのかなどを把握しています。
また、求職者からの質問はエージェントを通して行われるため、離職率・有休取得率・産休取得実績などの聞きにくい情報も得られます

エージェントは市場全体をみており、転職を考えていない方でも、転職エージェントを利用すれば、自分が他の会社でもやっていけるスキルがあるのか確かめることもできます。
どれくらいの経験やスキルがあれば「○○くらいの条件で働ける」ということを教えてくれるからです。

「転職」と名前についていますが、転職する・しないに関わらず利用することができ、自分の市場価値を計れるので便利です。


アパレル業界に強い転職エージェント3選┃働き方から見直す

電話面談の流れ

下記に、アパレル業界で残業の多さや休日の少なさで悩んでいる方におすすめの転職エージェントをまとめました。各社強みがあるので、2,3社併用して活動される方が多いです。

クリーデンス
特徴:転職大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)グループの1つでアパレル業界に特化している。求人数が豊富な分、労働環境が整った求人もある。

20代女性満足度高い <仕事内容>:アパレルOEM 企画生産管理。ニット製品のサンプル提案、仕様書作成、工場へサンプル依頼、素材・付属品発注、修正書作成、不良品修理など

<転職理由>
・勤務時間が長く残業代も出なかったこと
・自分の仕事が終わっても帰りづらい環境
・何度も体調を崩していたことと

転職有無 クリーデンスを利用して転職に成功しました
年収の増減 280万円から320万円に

<現在の仕事の満足度>希望の仕事に就くことができた。大手百貨店の子会社だったため、就業規則、福利厚生がしっかりしていた。
口コミの詳細 

⇒ クリーデンスの口コミや特徴をもっと知りたい方はこちら


ファッショーネ
特徴:アパレル業界に特化している。距離の近い親身なサポートが特徴で、書類通過率が約8割。 販売の求人が多めなので、販売の方におすすめ。
⇒ ファッショーネの口コミや特徴をもっと知りたい方はこちら


Spring(アデコ)
特徴:世界最大の人材紹介会社。正社員だけでなく派遣のサポートもしているため幅広い働き方が選べる。
⇒ Spring(アデコ)の口コミや特徴をもっと知りたい方はこちら


→ アパレル転職エージェントランキングについてさらに詳しく知りたい方はこちら


まとめ┃どんなところなら働けるのか考えてみる

休日

現在の仕事がきついと感じている方は、残業はどれくらいなら耐えられるのか、休日は最低何日ほしいのかなどが実感できたでしょう。

それをふまえて、アパレル業界で働くのか、別業界で新たなキャリアを始めるのか改めて考えてみてはいかがでしょうか。

ただ、おひとりで1から考えるのは大変です。そういったとき、転職エージェントは相談だけでも利用できます。ご自身と似た環境の方がどうなったのか聞いてみると参考になるでしょう。