アパレル・ファッション業界で働く人におすすめしたい転職エージェント会社ランキング

2019年10月21日

アパレル系転職ランキング

アパレル・ファッション業界は華々しいイメージがあり、今も人気のある職業です。しかし実際のところは「思っていたよりも地味で力仕事ばかり」「正社員になれない。給与が低すぎる」と、労働環境面でマイナスととらえている人が多いのも事実。

何も考えずにアパレル業界だからと、求人情報を見て転職を決めてしまうと、入社したあとに後悔することになってしまいます。

転職を考えている人は、業界知識に長けた転職エージェントを活用することをお勧めしています。『待遇・給与・希望ポジション・勤務地』などの条件はもちろん、会社の特徴や現場の人間関係などの情報も事前に教えてもらうことができるのです

アパレルに強い転職エージェント10社のランキング一覧

アパレルランキング1位から10位までの順位は下記のとおりです。トップ3に入らなかった人材紹介会社にもそれぞれ特色があります。人材紹介会社選びで迷ったら、こちらからも探してみてください。

転職エージェント 求人 添削 サポート 総合平均点 公開求人数
非公開求人数
ファッショ―ネ
公式サイトへ
最高点 最高点 最高点 3.8 668件
1000件以上
クリーデンス
公式サイトへ
最高点 良点 最高点 3.7 625件
70~75%
リクルートエージェント
公式サイトへ
最高点 良点 良点 3.7 約1180件
約2000件
エラン 最高点 平均 良点 3.6 約2200件
非公開
doda
公式サイトへ
良点 最高点 良点 3.5 約760件
非公開
Spring転職エージェント(アデコ)
公式サイトへ
良点 良点 良点 3.5 約890件
非公開
ブランドマッチ 良点 良点 平均 3.5 約800件
非公開
アズールアンドカンパニー 平均 良点 良点 3.4 約280件
非公開
パソナ
公式サイトへ
平均 良点 良点 3.3 約200件
非公開
ロバート・ウォルターズ・ジャパン 平均 平均 良点 3.3 約80件
非公開
ビズリーチ
公式サイトへ
平均 平均 平均 3.2 約530件
非公開

※求人数はアパレル・ファッションに関連する求人をおおよそ算出したものです(2019年10月時点調査)

転職エージェントを選ぶときのポイントは『サポート力』と『情報量』

アパレル・ファッション系の方が転職エージェントを選ぶときのポイントは2つあります。

(1)面接に同行してくれるなど、親身になってサポートをしてくれる

サポートの充実している転職エージェントを選ぶこと
初めて転職される方は特に、面接の個別対策や店舗見学・企業面接に同行してくれる、といった手厚いサポートが受けられる転職エージェントがおすすめです。

(2)企業の特徴・現場の雰囲気・スタッフの人柄など内部情報が充実している

業界や企業の内部情報に精通した転職エージェントを選びましょう

同じアパレル系でも企業・ブランドによって営業方針などが全く異なります。また、現場の雰囲気やスタッフの人柄なども事前に聞いておくことで、より安心して入職できますので、漏らさず聞いておきましょう。不安や疑問にもしっかりと対応してくれるエージェントを選択することで、理想的な転職ができます。

転職エージェント会社によって、情報・サービス・地域など、得意不得意なところや特徴がことなるので、気になった2~3社に登録して使い分けると良いでしょう

ランキング上位2社の特徴と口コミ

アパレル業界に強い転職エージェントランキングのトップ2をご紹介します。
各社を利用したユーザーの口コミも紹介していますので、転職活動の際にぜひ参考にしてください。

アパレル系転職ランキング1位

特徴

  • 1000件以上の求人数
  • 求人で扱うブランド数は400社以上
  • 正社員・契約社員が中心(一部紹介予定派遣、業務委託、派遣、アルバイトパートあり)
  • 面接の個別対策や店舗見学にも同行するなど手厚いサポート
口コミ/評判 評価点数4点 求人数/非公開求人 約680件/非公表
対象エリア 全国(関東の求人が中心)

口コミ

  • 希望先の会社に転職できて願いが叶いました

    初めての転職かつ未経験業界への転職でしたが、無事希望していた会社に転職することができました。忙しさは前職以上ですが、好きな接客とブランドにたずさわることができて満足しています。(20代前半/女性/接客業)

  • 前向きに転職しようと決意しました

    いままで、転職活動に関して後ろ向きな気持ちでしたが、しっかりとヒアリングしていただいたことにより、自分の悩みがなくなり、前向きに転職活動をしていこうという気持ちになりました。(30代/女性/飲食業)

→ ファッショーネの口コミ・レビューをもっと読む

まとめ

職種別に割合の多いものを取り上げると、販売(32%)、デザイナー(19%)、営業・店舗開発(8%)、生産管理・物流・貿易(8%)となっていました。(公式サイト公開求人数より2018/12/17時点)

販売員、デザイナーを希望する方には特におすすめです。

手厚いサポートが受けられるので、初めて転職をする人にも向いています。

ファッショーネの転職エージェント藤田さんからのメッセージ

ファッショーネ転職エージェント藤田

私たちは転職を希望される方の能力だけではなく、人物像もとても大切にしています。

転職にあたっては、二人三脚での活動をしていきたいと考えていますので、不安なこと、相談したいことがあったらどんどんぶつけてきてください。お一人で抱え込まず、一緒に解決していきましょう。

アパレル系転職ランキング2位のクリーデンス

特徴

  • アパレル・ファッション業界専門の転職エージェント
  • 大手アパレルなど2,800社を超える求人企業数
  • 全国20,正社員求人が中心(契約社員や一部嘱託社員もあるが正社員登用を見据えた求人が多い)
  • アパレル・ファッション業界出身のキャリアアドバイザー在籍
口コミ/評判 評価点数3点 求人数/非公開求人 625件/非公表
対象エリア 全国(東京の求人が多い)

総評

クリーデンスは転職サイト「doda」、アルバイト求人メディア「an」等で知られる、パーソルキャリア株式会社が運営しているサービスで、それらで培った転職支援のノウハウをベースに、アパレル・ファッション専門の転職支援を行い国内No.1クラスの実績を築いています。アパレル業界では知名度の高い転職エージェントといえます。クリーデンスのカウンセリングは平日のほか土曜日も可能なので、働きながら転職を考えている人にも配慮されています。

クリーデンスの公式サイトへ

口コミ

  • 成長できる企業に転職できて満足しています

    様々な仕事を任せられて、今まで分からなかったこと、気にしなかったことが見えてきて非常に自分自身の成長にもつながりました。(30代/女性/販売職)

  • 望み通りの環境に転職でき満足しています

    希望した環境が手に入り、とても満足しています。年収は少し下がりましたが、福利厚生や環境がとてもしっかりしているので十分補えています。何よりもしっかり睡眠と休みが取れるようになり、健康になりました。(30代前半/女性/デザイナー)

  • 現状維持ではなく前進して切り開けました

    キャリアアップのために転職したので、それが叶えられたうえに年収も上がったので思い切って転職して成功だったと思います。また、転職の動機でもあった、英語が使える仕事になりましたので、その点においては非常に満足でした。(30代前半/女性/アパレル生産管理)

→ クリーデンスの口コミ・レビューはこちら

まとめ

他人材紹介会社では取り扱いの少ない、デザイナーやVMD・生産管理といった求人も豊富にカバーしているので、専門性の高い求人を探している人にとってもよい情報源になります。

職種別・地域別おすすめ転職エージェント│自分に合う人材紹介会社の選び方

転職エージェントによって、職種・地域ごとに持っている求人に偏りがあります。

人材紹介会社比較サイトでは、公開求人からどんな特徴があるのかよく調べていますが、多くの転職エージェントは求人の7~8割を非公開にしています。そのため、実際にどの職種・地域の求人数が多いのかは登録するまでわからないのが正直なところです。

ですので、公開求人の量や職種の割合はあくまで目安としておきましょう。

下記の表では利用者の職種から強みのある職種を分析。公開求人ではなく、利用者の声から強みのある職種を調べました。また、基本的に拠点がある地域の求人数は多いので、拠点も表にまとめています。

また、掲載している転職エージェントはどれもアパレル・ファッション業界の求人を一定以上保有しています。

職種別に分析│ファッショーネは販売・デザイナーにおすすめ

当サイトに寄せられた口コミをみると、アパレルに転職した方は特に利用者が多いファッショーネとクリーデンスが多く、2社を分析しました。

ファッショーネは販売・デザイナーの利用者が多く、クリーデンスは幅広く職種があることがわかりました。

販売・デザイナーの方はファッショーネが、生産管理・経理・VMDはクリーデンスがおすすめです。※もちろん両社とも表にないMDやプレスなどの職種も扱っています。ファッショーネは表にある職種も扱っています。

職種/転職エージェント会社 ファッショーネ(9人) クリーデンス(22人)
販売 22% 23%
デザイナー 45% 32%
ディストリビューター 22% 14%
営業職 - 9%
生産管理 - 5%
商品企画 11% 9%
VMD - 5%
経理財務 - 5%

地域別に分析│地方の方はパソナキャリア・Spring転職エージェントがおすすめ

基本的に拠点がある地域の求人を多く保有しています。ご自身の転職活動地域と拠点が一致している転職エージェントの利用がおすすめです。

下記の表に、アパレル業界の求人を一定以上保有している人材紹介会社を地域ごとに拠点をまとめました。

首都圏にお住まいの方は、ランキング上位のファッショーネ・クリーデンスを利用するとよいでしょう。

東京以外の主要都市なら、クリーデンス・リクルートエージェント・dodaなどがおすすめ。

主要都市には拠点が集まっているので、一度複数社に登録して合いそうなものを使ってみるとよいでしょう。

地方での転職なら、主要都市以外にも拠点があるパソナキャリアやSpring転職エージェントがおすすめです。

また、外資系への転職ならアズールアンドカンパニーやロバート・ウォルターズ、エランが強いです。

転職エージェント会社/地域 関東 関西 中部 北海道/東北 中国四国 九州
ファッショーネ 東京
クリーデンス 東京 大阪 名古屋
リクルートエージェント 東京 神奈川 千葉 埼玉 栃木 大阪 京都 神戸 名古屋 静岡 北海道 宮城 岡山 広島 福岡
アズールアンドカンパニー 東京
エラン 東京 大阪 宮城(仙台)
アイデムスマートエージェント 東京 大阪 名古屋
パソナキャリア 東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 群馬 栃木 大阪 兵庫 和歌山 京都 奈良 滋賀 名古屋 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 三重 北海道 青森 宮城 秋田 山形 福島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 高知 愛媛 香川 福岡 長崎 大分 鹿児島 佐賀 熊本 宮崎 沖縄
doda 東京 神奈川 大阪 京都 神戸 名古屋 北海道 宮城 広島 福岡
Spring転職エージェント 東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城 栃木 群馬 大阪 京都 神戸 新潟 長野 富山 石川 福井 静岡 愛知 三重 北海道(札幌) 岩手(盛岡) 秋田 宮城(仙台) 福島
ビズリーチ 東京 大阪 名古屋 福岡
ロバート・ウォルターズ・ジャパン 東京 大阪
転職エージェント会社/地域 関東 関西 中部 北海道/東北 中国四国 九州
ファッショーネ
クリーデンス
リクルートエージェント
アズールアンドカンパニー
エラン
アイデムスマートエージェント
パソナキャリア
doda
Spring転職エージェント
ビズリーチ
ロバート・ウォルターズ・ジャパン

転職エージェント登録後の流れ・ポイント

初めて転職エージェントの利用するときは不安や緊張を覚える方も多いと思います。

登録後の流れを把握し、取るべき対応を取ればあとは流れに身を任せつつ、転職活動をすれば大丈夫です。

登録後、電話・メールが来るので面談の予約をする

登録すると、次は面談の予約です。メールか電話が来るので、その流れに沿って予約しましょう。

また、現職が忙しい場合は電話面談も可能なので、その旨を伝えましょう。

職務経歴書を用意し、当日持参か事前に送付する

こちらも指示があると思いますが、「職務経歴書を準備してほしい」と言われます。利用者のことを理解し、面談をスムーズに進めるためです。面談中は職務経歴書を見ながらどのような仕事をしていたのか聞かれます。

まだ面談の段階なので作り込む必要はありません。ただ、面談の時点で添削してほしい場合はしっかり作り込むとよいでしょう。

また、転職に有利になるようウソの経歴を書いてはいけません。面談で詳しく聞かれたとき、転職に成功したその先でも苦労することになります。そして、信頼が失われてしまいます。

転職理由・次の会社の希望条件をまとめて話せるようにしておく

「転職理由が○○だから、希望条件は△△」という流れでいくと話しやすいです。希望条件は具体的にしっかり伝えておきましょう。伝わらないと、求人紹介が的ハズレになります。

転職エージェントは話しやすい雰囲気をつくってくれるので、あまり身構える必要はありません。また、言い忘れたことは後からでも言えるので、面談で伝えきれなくても大丈夫です。

実際に面談した方の口コミ

当サイトの口コミには、面談時の様子を詳細に書いてもらっています。

アパレルの場合は、「どんなテイストがいいか」という質問もあるようです。

参考までにご覧ください。

30代女性満足度高い<面談の流れ>:ネットで登録後、1度目の面談。電話でスケジュールを合わせました。青山一丁目のクリーデンスのオフィスまで行き、担当者さまに内線。 すぐに面談用の小部屋に案内してくれます。

面談は、webで登録した内容に加え、さらに細かい希望のヒアリング。具体的には給与や福利厚生の希望、どんなカラーの企業を望むかなどを話しました。

その後、応募から面接、内定までの説明を丁寧にしていただきました。(30代前半/女性/デザイナー)

20代女性うれしい<面談の流れ>:最初に履歴書・職務経歴書を提出し、現在の活動状況や転職を考えた経緯の確認があり、その後にポートフォリオを提出して内容を説明しました。

さらに私の希望の会社や好きなテイストなどの確認をしたうえで、案件の紹介を受けました。(20代後半/女性/デザイナー)

面談後の流れ

面談が済めば、あとは紹介してもらった求人を選び、職務経歴書を送り、通れば面接を受けて、内定がもらえるか否かという流れです。

面接の日程調整や面接のアドバイス・書類添削など、様々なサポートをしてくれるので、不安なことは転職エージェントに相談しましょう。

現在のアパレル業界の動向は?|採用意欲が高い!

アパレル・ファッション業界は人員が足りていない状況が続いていて、採用ニーズが引き続き高い傾向にあります。転職を考えている人には有利な環境になっていますね。

人材紹介会社は転職エージェントが企業訪問を定期的に行っているので、業界の旬や採用意欲についての情報をしっかりと把握しています。業界の動向を知るために人材紹介会社を活用するのも一つの方法だと思います。