40代のハイクラス人材の転職サポートするビズリーチを取材してきました

ビズリーチの受付

ビズリーチ東京本社に行ってきました!ビズリーチは年収700万、1000万とハイクラスの転職支援に特化した転職サービスをしています。

他社の転職サポートとは違い、採用企業やヘッドハンターからのスカウトをサポートしています。ビズリーチの特徴や強み、サポートの流れなどについて質問してきました。


ビズリーチの事業所の様子

渋谷クロスタワービル
(渋谷CROSS TOWERビル)
ビルの3階入り口付近
(ビルの入り口付近)

オフィスは渋谷駅近くの渋谷クロスタワービルにあります。渋谷駅東口から徒歩3分ほど、青山通り沿いにあります。

今回取材に伺ったビズリーチ本社の所在地

ビズリーチ東京本社 住所: 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F

ビズリーチの事務所ビルの入り口にある案内板
(ビルの入り口付近案内板)
ビズリーチオフィスの入り口
(ビズリーチオフィスの入り口)

渋谷クロスタワーに入るとエレベーターで12階へ。エレベーターを降りるとすぐにビズリーチのオフィス入り口になります。

ビズリーチのオフィス内
ビズリーチのオフィス内の様子。中央に仕切りがなく、芝やテーブルが配置されカフェのような空間でした。

【特徴】登録者の平均年収が903万円、60%が40代というハイクラスの会員が集う

ビズリーチの特徴

ビズリーチはハイクラスに突き抜けています登録者の平均年齢が42歳で、課長職以上が6万人、32%の会員の方はビジネスレベル以上の英語力があります。6人以上のマネジメント経験がある方が50%です。

経験職種は、メーカー系技術者が25%、ITエンジニアが20%、流通が12%、金融が10%、その他となります。(2015年11月現在)

無料と有料のサービスがあります

少しサービス体系がややこしいです。求職者の年収でサービスが分かれていて年収750万円未満の方はタレント会員、年収750万円以上だとハイクラス会員というランクになります。

さらに、それぞれのランクで有料サービスと無料サービスがあります。無料(スタンダード)会員は、スカウト機能と求人の一部に応募が可能で、有料(プレミアム)会員は、全て機能を利用可能です。

有料会員は、750万以下の方は月額2980円、以上の方は月額4980円となります。もっとも、年収は大きな指標で、それ以外の転職回数や、職種も考慮してどちらの枠になるのかが決まります。

ビズリーチ会員区分

・タレント会員(年収750万円未満)

スタンダード

求人は特集・公募求人のみ応募可能。その他求人は閲覧のみ。
プラチナスカウトメールは返信可能。通常のスカウトメールの返信はできない。

プレミアム

全ての求人に応募できる&すべてのスカウトメールに返信できる
月額2,980円のサービス利用料がかかる。

・ハイクラス会員(年収750万円以上)

スタンダード

基本的に求人は閲覧のみ、スカウトメールの受信はできるが送信できない。(特集・公募求人は応募可能。プラチナスカウトメールの返信は可能。)

プレミアム

全てのサービスが利用できる
月額4,980円のサービス利用料がかかる。

選ばれた人だけの会員制で求人が外部に公開されないため、極秘で幹部を採用したい大手企業などから支持が厚く、大手企業の役員特命求人など一般には見られないエグゼクティブ向けの求人が多く登録されています

職務経歴書指導でスカウト率アップ!アフターフォローが充実

ビズリーチには職務経歴書をチェックする審査部があります。記入漏れや誤字脱字を添削してくれ、修正することで魅力的な経歴書を作ることができます。

また、この職務経歴書チェックは本会員への審査でもあります。この審査を通過できた方だけがビズリーチの本会員になることができます。厳格な審査を設けることで、求職者の個人情報を守る上でも役立っています。

ビズリーチの杉内さんに質問!

ビズリーチの転職エージェントにインタビュー
取材に協力して頂いたビズリーチの杉内さん(写真右)

【特徴その1】企業にデータベースを開放することで直接スカウト!ミスマッチなし

なぜ有料会員があるのですか?

転職に本気の方に登録していただきたかったからです。ビズリーチでは企業にデータベースを解放しています。アクティブなユーザーが多く企業側へ人材の質を担保しています。

リクナビネクストとの違いを教えてください。

ビズリーチでは、採用企業に登録者の情報をまとめたデータベースを解放しています。例えば、営業で30代、マネジメント経験をもっている人材が欲しい企業は、調べると、Aさん、Bさんとすぐにアプローチすることができます。

他の転職エージェント会社との違いは何ですか?

様々な応募方法がとれる点です。企業から求職者にダイレクトにスカウトができますし、求職者からも企業に直接応募できます。人材紹介会社と違って間を挟まないのでスピードが速いです。企業にも転職者にもメリットがある仕組みです。

企業にデータベースを解放していることで転職業界のメリットはどんなことがありますか?

直接やりとりをして、可視化されることでミスマッチが減ります。データベースは、登録者の最終ログイン日時の履歴もあるので、アクティブなユーザーが一目で分かります。ビズリーチはこのダイレクトリクルーティングをすすめていこうと思っています。

【特徴その2】ビズリーチが選ばれる理由は大手独占求人!

ビズリーチの特徴

ビズリーチに登録した方は、どんな理由で選んでいますか?

ビズリーチの会員には、転職を何回か経験されている方もいらっしゃいます。これまで他社サービスを利用されて「他と違うところを使ってみたくてビズリーチに登録した」という理由が多いですね。

海外勤務のイメージ広告として、採用企業と一社独占の公開求人を出しています。例えば、ロイターやパナソニック、KDDIなどの大手企業から独占求人を特別に頂いています。それを見てエントリーされていますね。

無料の求人サイトが多いので、有料サービスではハードルになりませんか?

スタンダードプランは無料なので、他社サイトと同様に無料でお使い頂けます。また、職務経歴書がしっかり書かれていれば、有料のプレミアムプランも30日間無料で使えます

職務経歴書の登録は無料なので、まずは利用されてみて、求人の質やスカウトの内容からサービスの質を体感して頂ければと思います。使って納得いただいた会員の多くが、有料のプレミアムプランに進まれています。

転職エージェントは間に入ってサポートしてくれます。ビズリーチではサポート面はどうでしょうか?

職務経歴書の添削はビズリーチでもサポートしています。また、人材紹介会社の場合は企業に一社一社応募しますが、ビズリーチでは応募しなくてもスカウトが来ます面倒な作業から解放されるので、在職中の転職にも向いているかと思います。

在職中の転職活動で勤務先にばれたりしませんか?

個人情報保護の対策は万全です。現在の勤務先とそのグループ会社からは、見られないようにブロックする機能があります。

また、スカウト時点では企業から名前が分からないようにしてあります。企業から閲覧できるのは能力のみで、主に経歴部分でスカウトを判断されています。また、求職者がヘッドハントからのメールを返すときには、名前などを公開するか任意で判断できるシステムになっています。

【求人の特徴】40代の求人が多く関東が7割ほど

ビズリーチ本社の受付

技術・専門系ではどんな人材が求められていますか?

研究職では医療分野の割合が高いです。製薬会社の新薬開発のリーダーが最も多いですね。

日用消費財分野の募集は少なく、海外戦略などで活躍できる人材が求められています。海外戦略では、即戦力が求められます。直接企業とのパイプがあり、やりとりがすぐにできる人の需要が高いですね。

どんな求人が多いですか?募集が多い年代や地域などを教えてください。

年代でいうと、一番募集が多いのは40代です。30代と50代は同じくらいの求人量ですね。60代になるとだいぶ求人が少なくなります。

エリアでは、一都三県の募集が多く65~70%を占めています。関東以外では、大阪、福岡、名古屋の順に多いです。

また、地方創生の取り組みも進めています。銀行とのコラボレーションで、ベンチャーが起業した際のスタートアップ採用支援をしています。

男性のイメージが強いビズリーチですが、女性のサポートは注力されていますか?

ビズリーチには、女性向けの「ビズリーチウーマン」という姉妹サイトがあります。ビズリーチウーマンも実はデータベースは一緒なので、採用企業やヘッドハンターからは同様のスカウトを受けられます。

キャリアの女性を採用したいという要望もあり、そういった求人はビズリーチウーマンでの露出を増やしています。

Googleとのコラボイベントも開催しました。イベント会場で「Googleでは女性が働くことをこう考えている」というパネルディスカッションをしました。

ビズリーチを取材して感じたこと

エグゼクティブ向けの有料会員サービスと聞いたときは、閉鎖的な雰囲気なのかなと思っていました。

実際にビズリーチの杉内さんと話してみると、とてもオープンで社内の取組について丁寧に答えて頂けました。ビズリーチならではのサービスを細部まで説明してくださり、熱意と転職にかける意気込みを感じました。

ビズリーチは高年収帯のエリート向けのサービスなので、全員にはおすすめはできませんが、中高年の方で本気で人生を変えようとされる方には登録の価値があります。他社では見られない、思いがけない企業との出会いがあると思います!