クリーデンスで転職活動した40代女性の口コミ|転職は無理と言われました

0人が参考になったと回答
口コミ評価
合計415
  • 求人満足度2点2点
  • 書類添削度1点1点
  • サポート力1点1点

年齢的、職業的に難しいと言われてしまい、サポートはありませんでした。別の切り口の職業の提案をして見たのですが、転職は無理と言われました。私を通して今の会社の内容を聞いて、今後に利用したり、役立てたいと思っていることが丸わかりで、あまり好きではありませんでした。

求人満足度2点2
書類添削度1点1
対応度1点1

クリーデンスのリアコミクリーデンスのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 アパレルの企画を4年
転職回数 2回目

人物 <仕事内容>:アパレルの企画、服の作成

<転職理由>人間関係がギクシャクしていた為。また、コスト削減の考え方はいいと思いますし、会社にとっては大事ですが、大切な書類なども裏紙を使用するなど、削減というよりも常識がなさすぎると思った

そのような社員とおなじ会社で働いていると思われることも嫌だったので、転職を考えました。

<叶えたかった事>仕事量が多いので、考えて仕事ができず、流れ作業になってしまっていたのを変えたい

クリーデンスを選んだ決め手
  1. アパレルに強い会社なので。
  2. 今回の前にも利用したことがあったから。
  3. 紹介してくださる方が親切だったから。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 多分30代後半または40代前半の女性
印象 お電話だけでの面談でしたので、その時の印象は、私の今の会社の内容を聞き取ろうとしていると思った。私の転職内容よりもその方が重点的なような気がした。

<面談の流れ>:転職の理由、どのような仕事をしたいのか、今は紹介できる案件がない、との内容だった。

<面談前後の気持ち>
(面談前)転職先の紹介を期待していた。
(面談後)期待が薄れた。

<アドバイス>:今はどこも売り上げが難しいので、案件が少ない。転職するのであれば、長い期間の活動ができるように、自分自身のメンテナンスをして欲しい

紹介求人数と応募状況

紹介案件

紹介求人数 2社 応募数 0社 非公開求人 0社

ブラック企業の紹介はなかったと思う。紹介されたのは1社のみ。その会社は正社員でも契約社員でもない雇用だったので紹介は見送り、それ以降の紹介はなし。

履歴書・面接対策

書類通過数 0社 企業面接数 0社

<履歴書・職務経歴書添削>受けていません。見せてもいません。

<面接対策>受けていません。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>年齢的、職業的に難しいと言われてしまい、サポートはありません。別の切り口の職業の提案をして見たのですが、転職は無理と言われました

担当を変えていただくことはなく、そのような提案もありませんでした。

<知識とキャリア相談>特に相談はしていないし、されてもいない。

利用した人材紹介会社の評判

転職サイト一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト2社
良かった会社 転職紹介会社:クリーデンス
求人サイト:リクナビnext
悪かった会社 転職紹介会社:なし
求人サイト:doda
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

<評判や利用前のイメージとの比較>
まあまあ。私を通して今の会社の内容を聞いて、今後に利用したり、役立てたいと思っていることが丸わかりで、あまり好きではなかった。ただ、紹介件数が多いのは、とっても大事なことだと思う。

<良かった会社>
クリーデンス:アパレルに強い紹介会社なので、紹介件数が多いこと

<求人サイトを利用した感想>
アパレル企業の紹介内容が人材紹介会社よりも気楽に考えて見られることと、他社との比較がしやすい。

<ハローワークを利用しなかったリ理由>
ハローワークは毎回同じ求人しかなく、新しい求人がないに等しい。勤めている時から通っているが、何年も同じ会社が登録をしている。

そのような企業に転職先を考えても、すぐに辞めてしまうのが目に見えていたから。

転職活動を振り返る

転職を振りかえった図

履歴書で注意するポイント 修正点:志望動機欄には、その企業の今後していきたい事業内容について賛同しているような内容を明記した。
内容:転職当時はこれからオンライン化をもっと拡大していくように会社が動いていたので、オンラインでもアピールできる服作りをしたいという内容を書いた。
職務経歴書で注意するポイント 修正点:文字の大きさを変えて、アピールしたい部分は大きな文字で記入した。
内容:同じ職種を希望していたので、転職先でも同じような仕事だと思ったので、特に目新しいことに関しては、目立つように欄や行を変えて、目につく書き方にした。
面接で受けた質問と回答内容 修正点:沢山の企業が合併、倒産していた時期だったので、それはなぜそういうことが起こっていると思いますか?と質問を受けた。
内容:オンライン化のスピードが私たちが考えているよりももっと早く進んでしまった為、気が付いた時には手遅れになっている状態だったからではないかと答えた。

<苦労した点>なんの連絡も、もう何ヶ月もない。

<解決方法>自分でサイトを探して応募をできるように、応募企業を考え、選択している。

転職満足度

転職を振りかえった図

転職有無 転職はしませんでした。

<転職活動前後の気持ち>転職できない時の為に、今の会社で何が自分にできるのか?自分の強みを考え、実行してみた。

<前職に戻りたいですか?>少なくても転職前と転職後は比べてしまうと思うし、後悔することもあると思う。前職に戻りたいと思って、どうしても戻りたかったら、戻ると思う。

<転職を考えている方へアドバイス>転職したいと思っている業界に強い会社に登録をすること。また、必ず他のサイトまたは転職エージェントと登録した転職エージェントのサイトを見比べること。内容を見比べてみると、登録しているエージェントでいいのか?他も登録しなければならないのか?見極めることができる

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用