良案件だと急かされ入社しましたが、年収は下がり残業代も出ず途方にくれています│クリーデンスの転職体験談

2020年10月25日

14人が参考になったと回答
総合平均

3点

3 / 5

求人満足

4点

4

書類添削

3点

3

サポート

2点

2

入社満足

3点

3

様々な規模の企業を紹介してくれ、職種ごとに書類作成のアドバイスを受けられたのは良かったです。しかし、入職後、募集要項と条件が違うことを相談した際には、マメに連絡をくれるだけで、解決することはできませんでした。担当エージェントに強く勧められた企業でもあったため、とても残念です。

せっかく転職活動をしても、転職先に満足できなければ意味はありません。
入職前後でギャップを感じることなく、後悔のない転職をするためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか?
クリーデンスで転職したRさんの話を聞いていきましょう。

  • 20代女性point

    口コミダイジェスト
    転職理由
    福利厚生が整っておらず、業績不振により給与も大幅に下がってしまった
    求人満足度
    求人数は多く、様々な規模の企業を紹介してもらえたのが良かった
    書類添削
    職種に合わせてアドバイスをくれた
    サポート力
    サポートは良かったが、入職後のトラブルは解決してもらえなかった
    転職満足度
    残業や残業代、労働環境など、聞いていた話と違うことが多く不満
    転職回数
    3回

1、転職を決めた理由│福利厚生が整っておらず、給与も大幅に下がってしまった...

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

前職では福利厚生が整っていないことに不満があったそうですね...

はい...出張が多いことや残業代が出ないこと、また、業績不振による大幅な給与ダウンに困っていました。
最年少という理由でリストラされた社員の業務を全て私が引き継ぐことになり、休日出勤が増えたことも不満でした。

Rさん

Rさん

前職で婦人服デザイナーとして勤務していたRさんは、婦人服の企画やデザインを始め、営業補佐やプレス業務・カスタマー業務全般、ECサイトの運営、商品撮影など、幅広い業務を担当してきました。

しかし、福利厚生が整っていないことや休日出勤が増えたことを不満に感じ、転職活動を始めます。

2、クリーデンスを利用した理由│アパレル業界に特化している

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

数ある人材紹介会社の中からクリーデンスを選ばれたのはどうしてですか?

アパレル業界の転職に特化しており、周りの友人も多く登録していたからです。
希望していた企業の求人が記載されていたこともあり、利用を決めました。

Rさん

Rさん

2、クリーデンスを利用した理由│アパレル業界に特化している

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

業界専門の会社なら求人にも期待できますね!

Rさんはクリーデンスの他に、マイナビエージェントリクルートキャリア、アズールカンパニーにも登録していました。

しかし、在職中での転職活動では、面談や電話対応の時間を確保するのが難しく、クリーデンス以外の人材紹介会社は利用することはなかったと話しています。

3、クリーデンスの担当エージェントについて│安心して任せられる印象の方

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

担当エージェントさんはどのような方でしたか?

Sさんという30代の男性です。
ハキハキしており、仕事ができそうな印象を受けました。

Rさん

Rさん

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

頼もしい雰囲気の方だったんですね。
面談前後の気持ちの変化はありましたか?

転職自体14年ぶりでしたし、人材紹介会社を利用するのも初めてだったのでとても緊張していましたが、「よい転職ができるよう、最後までフォローします」と言ってもらい安心しました。
在職中であることを考慮し、やり取りを全てメールに切り替えてくれたのも良かったです。

Rさん

Rさん

Rさんは担当エージェントと、クリーデンスのオフィスで1時間ほど面談されました。
在職中であったため、日時は土曜日の午前中で対応してくれたそうです。

面談では、前職までの経歴と現在の業務内容、不満に思っていること、転職先の具体的な条件と譲れない条件などを聞かれており、その場でもいくつかの紹介も受けました。

Rさんからのアドバイス

求人はたくさんあるので、転職エージェントの方も、どの求人をピックアップするか迷うようです。
どのような職種に就きたいか、希望条件は細かく決めていくことをおすすめします。

Rさん

Rさん

4、紹介求人について│様々な規模の企業を紹介してくれた!

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

求人満足度は5点満点中4点でしたね!

はい!豊富な求人をメールで送ってもらえたので、自分で探すことなく情報を得ることができ良かったです。
様々な規模の企業を紹介してくれたことで、選択肢も広がりました。

Rさん

Rさん

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

どのような企業を紹介されましたか?

住金物産株式会社、田村駒株式会社、株式会社パル、イトキン株式会社、株式会社ベイクルーズなどです。

Rさん

Rさん

Rさんは、約50社を紹介され、そのうちの10社に応募しました。

5、転職条件と結果│福利厚生は整っているものの、聞いていた話と違う点が多々あった...

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

転職先を探す際には何を求めましたか?

福利厚生が充実していて、業務量に対する適切な給与を受け取れる職場です。
給与UPや残業が少ないことも希望しました。

Rさん

Rさん

クリーデンスでの転職活動によって、Rさんは株式会社DMCに入職しました。
しかし、予め聞いていた話と違う点がいくつかあり、今回の転職には後悔していると話しています。

試用期間後にUPすると言われていた給与は、入職して1年9カ月が経った今でも変わっておらず、年収にして、前職の540万円から50万円ほど下がってしまいました。

また、「残業はなくほとんど定時で帰る」と聞いていた業務時間も、Rさんの入職後、「営業のお客様が帰るまで全員が残る」という規定に変わってしまったそうです。
残業に関しては内定書の記載にも誤りがあり、出ると言われていた残業代が出ず、業務量に合った給与は受け取れていないと感じています。

Rさんが引き継ぐことになった業務についても、前任者は退職、仕事を把握している職員がいない中で全て一から調べる必要があり、毎日残業をしなければならない状況でもありました。

6、サポートについて|アフタフォローは不十分、クロージングもあった...

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

エージェントのサポートはいかがでしたか?

活動中のサポートは悪くなかったと思います。
しかし、転職後に募集要項と条件が違うことを相談し、企業との交渉を依頼した際には、マメな連絡をくれるものの解決には至りませんでした
この件については、再び転職することになった現在でも納得がいっていません。

Rさん

Rさん

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

アフタフォローが不十分だと感じたんですね...
選考対策についてはいかがでしたか?

履歴書や職務履歴書については、職種に合わせて書き方のアドバイスを教えてくれ、私が作成したものも、より印象が良くなるよう改善してくれました。

また、面接の数日前には、企業情報や面接対策、先方の社長が受けたインタビュー記事のURLなどをメールしてもらえたのも良かったです。

Rさん

Rさん

求人探しや選考対策など、転職活動中のサポートには満足しているRさんですが、企業との面接前にはクロージングを受けることもあったそうです。

応募先企業から「面接当日に入社するかどうか決めてほしい。すぐに内定を出すから週休明けに入社してほしい。」と打診された際、Rさんは、面接まで決まっていた他の企業と比較したい旨を担当エージェントに伝えました。

しかし、「これ以上他にいい案件は紹介出来ないかもしれない。先方はすぐに内定を出すと言っている。
社長とは何度も会っているが、とても信頼できる方だと見受けるので入社しませんか。」というようなことを言われ
、現在の企業に入職することを決めたそうです。

その結果、条件が募集要項と異なるような職場に悩むことにもなってしまいました。

今回の転職活動では1社のみの利用だったRさんですが、この出来事から、次に転職をする時には、複数の人材紹介会社を利用し、対応やサポートなどをきちんと比較するつもりだと話しています。

7、まとめ|複数の人材紹介会社を比較し、親身にサポートしてくれる転職エージェントを見つける!

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

今回Rさんは、クリーデンスを利用して転職しましたが、残念な結果となってしまいましたね...

はい...求人探しや選考対策のサポートは良かったのですが、面接前のクロージングや転職先企業の質の悪さにはガッカリしました。
不満点さえ改善されれば、やりがいもあった前職に戻りたいと感じています...

Rさん

Rさん

転職活動中にいくら良いサポートが受けられたとしても、納得のいく転職に繋がらなければ意味はありません。

人材紹介会社での転職結果に不満を持つ理由として、「入職前後の労働条件・職場環境のギャップ」を上げる方はとても多いです。

実際に入職してみないと分からないことはあるでしょう。
しかし、応募前に一度見学に行ってみたり、働いている方に話を聞いてみたり、転職活動中にできることもたくさんあります。
可能であれば、転職エージェントの話だけではなく、自分の目でもきちんと確かめることをおすすめします。

また、信頼できる転職エージェントを見極めることも大切です。
転職エージェントの知識や技量は個人差があるため、担当エージェントの選び方で転職結果が変わってしまうと言っても過言ではありません。

転職エージェントによっては、応募先企業に何度も足を運び、実際の職場の雰囲気や労働環境に精通している方もいます。
そのような方のサポートを受けられれば、より現場に近い情報が得られ、結果的に満足のいく転職にも繋げることができるでしょう。

複数の人材紹介会社を比較し、求職者に寄り添った対応・サポートを提供してくれる転職エージェントを見つけることで、悔いの残らない転職をしてください。

可能であれば多数の人材紹介会社に登録し、担当エージェントとの相性、どの程度親身になって考えてくれるか、また、求人の量の違いなどを比べたほうがいいと思います。

Rさん

Rさん

Rさんが利用したクリーデンスはこちら


アパレル専⽤⼈材紹介会社│クリーデンス以外にもたくさんの⼈材紹介会社があります。

アパレル・ファッション業界は⼈員が⾜りていない状況が続いており、採⽤ニーズが⾼い傾向にあります。転職を考えている⼈にとっては有利な環境です。転職エージェントは企業訪問を定期的に⾏い、業界の旬や採⽤意欲についての情報をしっかりと把握しているので、是⾮活⽤してください。

オンライン面談可!アパレルに強い人材紹介会社8社をまとめて比較しました

8、これから転職される方へRさんからのアドバイス

今回口コミを提供してくれたRさんから、一問一答で人材紹介会社の登録数や転職活動で苦労した点についてお聞きしました。 是非参考にしてみてください!


Q 人材紹介会社には何社ほど登録するのが良いと感じましたか?

A 2~3社です。私の場合は仕事をしながらの転職活動だったので、平日以外に対応してくれる人材紹介会社を見つけるのが難しかったのですが、担当エージェントとの相性やサポート内容、求人などを比較したほうが良いと思いました。


Q 転職活動中に苦労したことはありますか?また、それはどのように解決しましたか?

A 在職中だったため、連絡の時間・手段が限られていました。また、平日の面接も難しかったです。

連絡については、メールや定時後の電話にするなど臨機応変に対応してくれたので助かりました。

面接については、時間を平日の退社後にするなど、応募先企業と交渉してもらうことで解決しました。


リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

Rさん、ありがとうございました!


転職エージェントランキング2019年版転職エージェントランキング2019年版