【DODA/SE/男性の口コミ】模擬面接では担当の転職エージェントから、「間違いなく合格」という判断がでたが、実際に面接では見送りとなった

13人が参考になったと回答
口コミ評価
合計615
  • 求人満足度2点2点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力1点1点

転職エージェントには当たり外れがあり、はずれを引いた場合はかなり苦労します

求人満足度2点2
書類添削度3点3
対応度1点1
口コミの要約と管理人の感想
ここがポイント

30代後半の異業種から未経験の転職を希望する方の口コミで、15点満点中6点とかなり低評価です。

紹介された求人は多めで、書類通過率も高いです。しかし、未経験可の案件に応募したところ、結局は未経験を理由に断られたとのことでした。企業と営業担当とのコミュニケーションが足りていないのか、利用者の年齢的な問題もあったのかもしれません。

書類添削では、具体的なアドバイスをもらって良かったと感じています。通過率も良くなっています。面接対策では、模擬面接の際に合格の判断が出たが、実際には見送られることがありました。利用者が書いているように、企業とエージェントで判断基準に違いがあったのかもしれません。

サポート面では連絡が無視されることもあり、かなり低評価です。

利用者は「転職エージェントには当たり外れがあり、はずれを引いた場合はかなり苦労します」と書いています。このようなこともあるので、自分に合ったエージェントを探し、納得できる転職活動にしましょう。


DODAのリアコミDODAのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 SEを5年
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:ゲーム業界のSEをやっていました。

<叶えたかった事>:希望業界への転職ができた。

DODAを選んだ決め手
  1. 知人の紹介
  2. 用継続していた他社サービスで希望の転職先が見つからなかったため
  3. 電車内広告でなんどか見かけていたため

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

<面談前後の気持ち>:面談前は、初めての転職ということもあり、自分の力だけの活動に限界を感じていた。 面談後は、効率よい転職活動のアドバイスや職務経歴書、履歴書について、具体的にどこをどう直すべきかのアドバイスが貰え、書類選考が通りやすくなった。

<アドバイス>:初めての転職を考えている方には、文字通り、恥を捨てて直すべき内容、また企業との面接対策や予行練習をしたいということを伝えたほうがよい。

紹介求人数と応募状況

たくさんの求人

紹介求人数 25社 応募数 24社

未経験業種への転職だったが、質の悪い求人が多く(未経験可と記載があるものの、経験不足を理由に断られた。)、転職先が見つからなかったため。また、転職エージェントから紹介された案件についての連絡が一切なく、転職についてのアドバイスを求めても連絡が来なかったため。

履歴書・面接対策

書類通過数 20社 企業面接数 20社

<履歴書・職務経歴書添削>職務経歴書の書き方について、業界へのアピール力の高い職務経歴書のアドバイスが良かったため。

アピール力の高い職務経歴書のアドバイスとはどのようなものでしたか?具体的な例を教えて下さい。

職務経歴書には、実際の業務内容を列挙しただけだったが、職務経歴からどのように活躍していきたいか、また職務経歴からどういった仕事に自信があり、そこからどう成長したいかということを具体的に描くようにアドバイスを受けた。

<面接対策>面接対策で問題ないと判断されたが、面接で落とされたため。

面接対策が問題ないのは、模擬面接されて転職エージェントが判断したのですか?主にどのような点から判断していたとお感じですか?

面接対策、および模擬面接を行った結果、自分担当の転職エージェントと企業担当の転職エージェントのそれぞれから、間違いなく合格という判断がでた。が、実際に面接を行ったところで見送りとなった。面接対策や模擬面接の判断基準が企業の判断基準と食い違ってると感じた。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか No

<サポートの速さ>対応については、面接が確定した案件についての連絡は来るが、確定していない案件については、断られない限り連絡が来ず、進捗状況の確認の連絡も無視される。

<知識とキャリア相談>業界知識について、エージェントと実際に面接で説明される内容に食い違いがあり、あまり業界知識に精通していない。

食い違いの具体的な例を教えて下さい。どのような内容でのそごが多かったでしょうか?

エージェントの説明ではその業界について、良い点として挙げられた内容に事実と異なる説明があった。具体的には、ゲーム好きであれば、経験は重要視されないという話だったが、実際には経験が重要視されており、面接まで選考が進み、実際の面接でもどの企業もどのようにして新卒以上の経験を積むつもりなのかという質問されるほどだった。 このことから、実際にエージェントが把握している業界知識と企業側が想定している業界知識とはかなりの食い違いが発生していると思われる。

利用した人材紹介会社の評判

人材会社一覧

登録した数 転職紹介会社4社/求人サイト2社
良かった会社 GREEN
悪かった会社 DODA
また利用したい? No

職務経歴書の記載について、別業界への転職の場合の記載方法については得るものが大きかった

<良かった会社>
GREEN:自己応募のため、求人情報を自分で取捨選択できる。

<良くなかった会社>
DODA:転職エージェントから紹介がないと書類選考の時点で断られる可能性が高い。別業界への転職にはDODAのアドバイスは助かるが、選考が最後まで進む場合はほとんどなく、DODAのアドバイスを受けてGREENで応募すると最終選考まで進む可能性が高くなる。DODAの場合、進捗報告がないため、スケジュールのコントロールが難しいため利用しにくい。

転職活動を振り返る

転活

求人チェック 求人情報に関しては一日2回、すぐに応募できる状況で確認。あとは、移動中に携帯で確認し、気になる場合は、家に帰ってからチェックできるように行った。

<苦労した点>転職エージェントによりけりらしいが、おすすめの求人案件を送ってくる場合、応募しても進捗を教えてもらえず、自分自身で動けなくなるケースがある。

<解決方法>必ず、いつまでに進捗を知らせてほしいか連絡したほうがいい。それでも教えてもらえない場合は、自分自身でも動きつつ、他の転職エージェントに代わってほしい旨を伝える。

<経歴書のアドバイス>書類作成自体は時間をかけなくていい。基本的に記載する内容は変わらない。ただし、特定業界へ転職する場合は、その業界次第で追加の書類を作成する秘湯があるので転職エージェントに確認しておいたほうがよい。

<面接対策のアドバイス>時間をかけるべきは面接で、退職理由、転職理由はしっかりと相手が納得できる内容を説明できるようにしておく

転職満足度

転職をおえて

転職有無 他社のサービスを利用して転職に成功
年収の増減 240万円から240万円に

<転職活動前後の気持ち>転職後、職務に必要な勉強を開始して、勉強の楽しさが分かった気がする

<現在の仕事の満足度>転職して後悔は一切ない。前職については、もっと早く転職すればよかったとしか思えない

<転職を考えている方へアドバイス>転職エージェントには当たり外れがあり、はずれを引いた場合はかなり苦労します。約束を守ってもらえない場合もあるので、そのエージェントとバディを組み、自分の人生がより良いものになれる転職のアドバイスをもらえるかしっかりと吟味しましょう。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用