【DODA/営業職/男性の口コミ】前回利用時と同じ担当者を指名した。そのためどういう経緯で転職したかなども話が早く、すぐに具体的な話ができたのは期待通り

19人が参考になったと回答
口コミ評価
合計915
  • 求人満足度3点3点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力3点3点

DODAの利用は2回目。30社ほど紹介してもらいましたが今回は期待通りの求人がありませんでした(30代男性・保険業界)

求人満足度3点3
書類添削度3点3
対応度3点3
口コミの要約と管理人の感想
ここがポイント

2度目の利用者の口コミです。1度使ったときの担当者を希望したところそれが通り、すぐに求人の話に入ることができました。しかし、期待通りの求人は紹介されませんでした。そのためエントリーもしていないので、評価はオール3(5点満点)でした。

2度目の利用のときに前回と同じ担当者がついてくれると、話が早いので利用する側としてはありがたいですね。面談前に、どのような求人を希望しているか具体的に伝えるのも時間の短縮になります。

転職活動のアドバイスでは「自分の中で一番大切なポイントを決めて、そのポイントについては妥協しないことが大切」と書いています。希望のすべてを叶えることは難しいので、優先順位を決めておいた方が良いでしょう。


DODAのリアコミDODAのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 保険業界に1年勤務
転職回数 1回目

人物 <仕事内容>:生命保険の営業

<転職理由>収入の安定を目的として転職活動を始めました。個人事業主だった為、完全歩合制で自己負担となる経費も多くかかっていました。

<叶えたかった事>:普通のサラリーマンとして安定した収入がもらえる仕事を最優先して転職活動を始めました。

<DODAを選んだ決め手>
  1. 以前利用した経験があり、エントリーなどがスムーズであった為。
  2. 以前利用した際の担当者がよい印象があり、今回も同じ担当者の方であれば、話が早いと思った為。
  3. 大手なので、求人数やサービスに期待できる為。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 伊藤さん・20代後半の男性
印象 さわやかで優しそう。人の話をしっかりと聞いてくれて安心感がありました。

<面談の流れ>:事前に、パソコンで職務経歴書や自己PRの文章を送り、面談当日は、その資料を元に面談。面談後、具体的な求人票を出してもらい、エントリーするかを判断するという流れです。

<面談前後の気持ち>事前に転職エージェントに電話をして、以前の転職の際に担当をしてくれた方を、今回もお願いしていました。面談前は、前回と同じ担当者なので、他社のエージェントよりも、自分のことを分かってくれていて、より自分の希望に合う求人を提案してくれるだろうという期待をしていました。

面談後は、エントリーしたいと思える求人はなかった為、期待はずれだったという気持ちでした。でも、同じ担当者であった為、どういう経緯で転職したかなども話が早く、すぐに具体的な求人の話ができたのは、期待通りでした。

<アドバイス>:どんなにエージェントとのコミュニケーションがとれていても、自分の中で希望の業界が絞られている場合、出てくる求人は同じです。

転職したい業界や職種が明確な場合は、自分自身とエージェント、お互いの時間を無駄にしない為にも、あらかじめメールなどで「こういう求人が欲しい」と希望を伝えておくとよいと思います。

紹介求人数と応募状況

求企業募集情報

紹介求人数 30社 応募数 0社

前回の転職の際の担当者と同じ転職エージェントでしたが、今回も、前回と同様、よく話をよく聞いてくれて、否定をされることもありませんでした。自分の経歴や職歴なども褒めてくれたので、安心して、自分の気持ちを話すことができました。

しかし、今回は、2回目という事もあり、担当者に対する期待も大きかった為、その期待通りにはいきませんでした。期待とは、自分の事をよく分かってくれているから、より自分が納得できる求人を提案してくれるだろうという期待です。悩み相談にとどまったしまったという事で、3点です。ブラック企業はなかったと思います。

履歴書・面接対策

書類通過数 2件 企業面接数 2件

<履歴書・職務経歴書添削>具体的な求人の話が中心で、エントリーにも至らなかったので、アドバイスは特にありませんでした。こちらからお願いすることもありませんでした。

<面接対策>同上。エントリーにも至らなかったので、アドバイスは特にありませんでした。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 速かった
転職を無理にすすめられたかどうか No

<サポートの速さ>対応は速かったです。早めに面談をしたいというお願いをして、1週間経たずにスケジュールの調整をして頂きました。「前回と同じ担当者で」という希望が通ったことが、意外でした

そもそも、すでにその転職エージェントが辞めている可能性もあったと思いますので、その点で、とても安心感がありました。

ただ、その担当の方は、近々地方への転勤の予定があり、最後まではサポートできないかもしれないという事が前提でした。しっかりと事前に伝えてもらっていたので、より印象はよかったです。

<知識とキャリア相談>あくまで一般的という印象です。担当者に期待していたのは、自分の希望する業界の求人票をスムーズに出してもらう事だったので、アドバイスをもらうという感覚はありませんでした

利用した人材紹介会社の評判

転職紹介会社一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト2社
良かった会社 enジャパン,マイナビエージェント,リクナビネクスト
悪かった会社 DODA
また利用したい? Yes

自分の希望する業界の求人を出してもらうことが目的だった為、特に得るものはありませんでした。

<良かった会社>
エンJAPAN・・・自分が求めている業界の求人が多いように感じた為。
マイナビエージェント・・・は担当者が、自分が過去にいた業界の人だった為。
リクナビNEXTは求人数が豊富。最終的に、この媒体に掲載していた求人にエントリーし採用された為です。

<良くなかった会社>
DODA・・・エントリーにも至らなかった為です。

転職活動を振り返る

就活

求人チェック 各求人サイトの更新の曜日に、最新情報を見るようにしていました。
経歴書作成 書類作成にはあまり時間をかけませんでした。

気になるところを質問!

以前担当だった方にもう一度お願いされたということですが、前回というのはいつ頃のことでしたでしょうか? また、その際のDODAを利用した転職活動の結果はいかがでしたか?

2011年の秋頃に利用しました。その際も、流れは今回と同様でした。20~30の求人を紹介して頂き、おそらく1社エントリーしました。その1社は、同じパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)のグループ会社を受けて、面接で落ちたと記憶しております。

人材紹介会社では応募できず、求人サイトでは応募できる会社があったということでしょうか?求人サイトからの応募ではどれくらいの割合で返信がありましたか?

そもそも求人を行っていない企業に対してどうアプローチするかという意味で、転職エージェントに問い合わせを依頼したり、自分で直接企業にメールをしたりしたということです。返信は、業界や企業を絞っていたこともあり、2件くらい応募しましたが、2件とも面接まで進み、両方とも合格しました。

次に転職するときは、どんな条件を希望しますか?わくわくするような仕事というのは例えばどんな内容となりますか?

自分の経験を最大限生かして、自分が磨きたいと思うスキルを磨ける環境を希望します。現在は、年次序列で、年次ごとに権限が決まります。今時珍しい、すごく古い体質の会社で、その点は、入社してみないと分かりませんでした。入社したばかりなので、色々と我慢することが多いです。

わくわくする仕事というのは、自分自身の思うように進められる仕事や環境のことです。あとは、もともとレコード会社にいたため、仕事の中に、華やかな部分がありました。現在は保険会社なので当然華やかな部分はありません。社風も保守的です。そのため物足りないと感じています。

転職満足度

転職した後の感想

転職有無 他社のサービスを利用して転職に成功
年収の増減 400万円から500万円に

<転職活動前後の気持ち>転職をすると、これまで自分が知らなかった世界(業界、企業、職種)を知ることができます。自分の場合は、個人事業主からサラリーマンになったので、仕事ってこんなに楽なんだと感じる機会が多いです。

反面、組織のめんどくささも実感します。どちらがよいかは別として、自分自身の中で仕事に対する価値観をはっきり持っておかないと、また転職してしまうなと思っています。

<転職を考えている方へアドバイス>現在30歳で4社目です。入りたいと思う企業や業界へ転職をしても、自分が仕事に求めるすべてが、そこで満たされるとは限りません。

どんな企業にも一長一短あるので欲を言えばキリがありません。転職の際は、自分の中で一番大切なポイントを決めて、そのポイントについては妥協しないことが大切だと思います。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用