【doda/経営企画/男性の口コミ】不合格のフィードバックもでは「これを踏まえ次をどうするか」まで必ず話があり、前向きなマインドを維持することができた

15人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1215
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力4点4点

面接対策のセミナーが有益でした「面接官は何が知りたいのか、どこを見ているのか」を体系的に学ぶことができた(20代男性)

求人満足度4点4
書類添削度4点4
対応度4点4
口コミの要約と管理人の感想
ここがポイント

dodaの手厚いサポートが感じられる口コミでした。評価はオール4(5点満点)と満足度の高い評価でした。

面談についての口コミが印象的でした。転職エージェントが利用者に大学を選んだ理由を訊くなど、人物像を掘り下げて相手の話を引き出してくれています。面談後、利用者は転職完了までの道筋が見えたとのことで、非常に有意義な面談だったことが伺えます。

その他にも、無料セミナーや模擬面接、給料の交渉についてなどなど、満足度の高いコメントがいくつもありました。一方で、求人に希望に当てはまらないものを紹介されたこと、書類添削が期待はずれだったことについても書いてありました。


dodaのリアコミdodaのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 流通業界に5年勤務
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:物流・倉庫系企業で経営企画業務

<転職理由>:物流・倉庫系企業にて、経営企画業務に従事していました。業務内容や勤務時間・休日等には大きな不満はありませんでしたが、会社の都合で恣意的に運用される人事評価制度や給与面(昇給率の低さ)への不満が大きく、転職を決意しました。

<叶えたかった事>:今回は、年収30%アップを絶対目標とし、それ以外の諸条件(休日日数、残業時間、その他福利厚生)は現職と同水準以上を目安として転職活動を行いました。

30%アップというのは具体的な数字ですが、特に資料を見て決めたわけではありません。ただ、周りに転職を実践した人が数名おり、その人たちから何%くらい年収がアップしたかどうかを聞き、参考にしました。

<dodaを選んだ決め手>
  1. 企業イメージが良かった(人材業界の一流集団というイメージを持っていた)
  2. 保有求人の豊富さ(業界トップクラスの求人保有数)
  3. 口コミ(すでに転職していた人からの勧め。転職エージェントの対応の早さが良いと言われた)

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 黒瀬さん・40代半の男性
印象 有能で誠実そうだというのが第一印象です。とにかく傾聴スキルが高く、人の話をどんどん引き出してくれたし、自分の希望する職種(管理系業務)の転職市場知識も豊富でした。

<面談の流れ>:まずは、現在の転職市場や転職の流れなど一般的な情報を提供してもらいました。そしてこれまでの経験の洗い出しから具体的な話がスタート。最終学歴の学校(大学)に対し、なぜそこを選んだか、なぜその学部にしたかなどを事細かに聞かれ、そこまで過去に遡っていくのかと驚きました

その後、自分の希望する転職先の条件を話し合いました。自分は給与+勤務時間(残業や休日など)くらいしか条件を考えていなかったのですが、福利厚生なども現職と比較してどうか確認しておかないと、意外と後悔の原因になるとアドバイスをもらいました。最後に、これまでの話から応募候補となる企業を10社ほどピックアップしてもらい、帰宅後応募企業を検討するということで解散しました。

<面談前後の気持ち>ぼんやりとしていた転職完了までのロードマップがはっきりとしました。また、企業選ぶ基準の選択肢をいくつか教えてもらえたことで、自分が応募する企業の優先順位をつけやすくなりました

<アドバイス>:分からないことや決まっていないことは正直に話し、相談にのってもらうことです

紹介求人数と応募状況

求人イラスト

紹介求人数 46社 応募数 12社

総数で50社弱紹介してもらいました。十分すぎると感じており、むしろ途中から応募数を自分でコントロールする必要が生じました。ただ、自動マッチングで当てはまったものを機械的に送っているのか、自分の出した諸条件と明らかにあわない案件も混ざっていました

ブラック企業については、意味するところが一様ではないのでコメントしづらいですが、いわゆる「激務」とうわさされている会社はありました。ただし、(書類上だから当たり前かもしれないが)法令違反の条件での求人はなかったです。

履歴書・面接対策

書類通過数 3件 企業面接数 3件

<履歴書・職務経歴書添削>内容へのコメントがほとんどなく、体裁を直されただけでした。

こちらも面倒になってあまり聞かなかったせいかもしれないが、もう少し中身に踏み込んだアドバイスがあるのではと期待していただけに肩すかしをくらったような印象です。

<面接対策>無料で受講できるセミナーに参加しましたが、非常に有意義なものでした。「面接官は何が知りたいのか、どこを見ているのか」を体系的に学ぶことができ、対策に活かしていけました

セミナーでは特に「面接は相手が知りたいことを話す場です。自分の言いたいことを話す場ではないことはまず認識してください」というフレーズが印象的でした。模擬面接もお願いしたその日に対応してくれたうえ、「担当転職エージェント以外の人ともやらせてもらいたい」という希望も快諾してもらい、非常に手厚い対応でした。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 速かった
転職を無理にすすめられたかどうか No

<評価の理由>面接後は必ず当日~翌日中に連絡をくれるなど、大手とは思えないきめ細やかなサポートでした。不合格のフィードバックも、「これを踏まえ次をどうするか」まで必ず話があり、前向きなマインドを維持することができました。

<知識とキャリア相談>他の転職者の実例なども踏まえ、かなり深い知識があったという印象。自分のカバーが薄い部分の質問をすると他の転職エージェントを介して回答が来るなど、横の連携もしっかりとできているなと感じました。

利用した人材紹介会社の評判

企業一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト1社
良かった会社 doda,マイナビ転職
悪かった会社 enエージェント
また利用したい? Yes

応募候補企業の洗い出しや面接時間の調整など、面倒な作業時間を削減できました。また、自らではやりにくい給与の交渉をしてもらうことができました。

<良かった会社>
doda・・・豊富な求人件数、転職エージェントの対応の早さ。 マイナビ転職・・・専用サイトの使いやすさ(UI)、web上で履歴書・職務経歴書のアドバイスを受けられるシステム。

<良くなかった会社>
enエージェント・・・転職エージェントの対応が遅い(連絡後3日音沙汰なしなどが頻発)、案件の少なさ。

転職活動を振り返る

活動の図

求人チェック 1日2回、通勤中の電車の中で行いました(スマートフォン)。 ただし、1日1サイトを見るようにしていたので、1サイトは3日に1回のチェックということになります。
経歴書作成 仕事が休みの土・日にかけて行いました。(計6時間ほど)土曜日に一通りすべてを書き上げ、一晩おいて落ち着いてから読み直し日曜日に手直しをしました。
面接対策 無料のセミナーに参加して対策しました。

<苦労した点>仕事をしながらだったので、面接の日程調整に苦労しました。

<解決方法>できる限り事前に休暇の調整をしたが、どうにもならず子供の急病などと偽って退社したケースもあります。

気になるところを質問!

模擬面接で注意や指導を受けた内容はどんなものでしたか?

日本法人のない外資系企業の求人。

給与面での交渉はどのように進めていきましたか?例えば、2社内定がでての条件交渉などでしょうか?

内定は1社しか出ていない状況でしたが、はじめの提示額だと少し希望に届きませんでした。そこで私の希望額に届くよう、交渉してもらいました。もちろん事前に相談があり、「交渉する以上、内定がご破算になる可能性も0ではない」とリスクの説明もしてもらいました

転職満足度

転職前後

転職有無 dodaを利用して転職に成功しました。
年収の増減 350万円から450万円に

<転職活動前後の気持ち>自分を欲しいと言ってくれる会社があったことで、自分のこれまでのキャリアは無駄ではなかったと少し自信になりました。

<現在の仕事の満足度>まだ勤務をはじめて5日程度しか経っておらず、お互い遠慮がある状況なので、あまり具体的なものはありません。

<前職に戻りたいですか?>まだ後悔が出来るほど職場になじめていないのが正直なところです。

<転職を考えている方へアドバイス>案外、転職活動を始めるというハードルが一番高いかもしれません。転職エージェントの利用はタダで、最終的に転職するしないは後から決められるので、まず一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用