【DODA/事務職/女性の口コミ】最初は未経験でも応募可能な事務職の求人を紹介してくれたが、徐々に応募条件に合致しない求人を紹介されるようになった

7人が参考になったと回答
口コミ評価
合計715
  • 求人満足度2点2点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力2点2点

こちらの意図をしっかりくみ取ってくれず、考えを否定された気分になった。

求人満足度2点2
書類添削度3点3
対応度2点2
口コミの要約と管理人の感想

ここがポイント第二新卒の20代女性からの口コミです。15点中7点と低評価

電話面談時に、利用者が勤めていたコールセンター以外の職種を希望すると、担当エージェントから「経験を活かすのであればコールセンターしかない。未経験で事務職への転職は厳しい」と言われたとのこと。確かに転職しやすさではそうかもしれませんが、利用者の意思を尊重する姿勢を見せてほしかったですね。

求人は初め希望通りでしたが、徐々に応募条件にすら合致しないものを紹介されました。

転職エージェントは時として厳しい言葉も放ちますが、若いうちはポテンシャルで評価されますので、負けずにエージェントにやる気をアピールしましょう。


DODAのリアコミDODAのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 事務職を2年勤務
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:航空会社のコールセンターで予約案内業務全般をしていました。

<転職理由>:会社の中でいくらステップアップしても、社会人として自立した感覚が持てなかった。大学で取得した資格が一切活かせなかった

<叶えたかった事>:実家から出て働くことで、社会人として自立する

DODAを選んだ決め手
  1. 知人から紹介されたから
  2. 転職活動に行き詰っていた為、アドバイスがほしかったから
  3. 非公開求人を紹介してくれると書いてあったから

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 正原知子さん・年代不明の女性
印象 電話でしかやり取りをしていませんが、あまり明るい感じはせず、こちらの話をただ淡々と聞いて、相槌を打つ・・・といった感じでした。

<面談の流れ>:面談場所が遠かったので、すべてメールと電話でやり取りしました。 まずメールにて以下の質問に事前に回答しました。
・転職時期
・お聞きになりたいこと、ご期待していること
・転職を考えた理由
・転職先に希望する条件
・現在の活動状況

<面談前後の気持ち>:事前にコールセンター以外の職を希望と伝えていたにも関わらず、面談時に「経験を活かすのであればコールセンターしかない。未経験で事務職への転職は厳しい」と言われ、現実を突きつけられました。

<アドバイス>:面接と同じで、「なぜ転職したいか、転職してどうなりたいか」をはっきり担当者に伝え、否定されたときに反論できるくらいの意思と考えをもって面談に臨む必要があると思います。

紹介求人数と応募状況

求人イラスト

紹介求人数 約50社 応募数 3社

最初は未経験でも応募可能な事務職の求人を多く紹介していただいていたのですが、徐々に求人が私の希望から外れていき、しまいには応募条件に合致しない求人を紹介されるようになりました。

履歴書・面接対策

書類通過数 2社 企業面接数 1社

<履歴書・職務経歴書添削>履歴書・職務経歴書に関しては、あらかじめ自分で作成していたもので問題なかったので、特に添削は受けませんでした。

<面接対策>1時間ほどかけて対策していただきました。未経験かつ第二新卒として転職を考えていたので、新卒の面接対策のようなことを考えていたのですが、転職の面接は職務経験をアピールするべきと教えていただきました。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<評価の理由>電話で話した際、「はい」という相槌の語尾がすべて下がっていて、きちんと話をきいてくれているのか不安になった。

<知識とキャリア相談>私自身、転職を希望する職種は明確だったものの、業種が定まっていませんでした。業種や業界についてのアドバイス等があまりなく、未経験でも転職出来る企業の紹介、といった印象が強いです。

利用した人材紹介会社の評判

企業一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト3社
良かった会社 リクナビNEXT
悪かった会社 DODA
登録できなかった会社 なし
また利用したい? No

評判の良し悪しは聞いていませんでした。

<良かった会社>
リクナビNEXT:条件を検索しやすく、求人の情報も見やすい。
また、企業への問い合わせも簡単に出来る。

<良くなかった会社>
DODA:登録をすると、面談の予約のために1日に何回も電話が掛かってくる。面談もこちらの意図をしっかりくみ取ってくれず、考えを否定された気分になった。また、日がたつにつれ、希望条件や応募条件に合致しない求人が増えてくる

転職活動を振り返る

就活の図

求人チェック 通勤途中にスマートフォンで確認
経歴書作成 インターネットや転職サイトを見ながら作成
面接対策 転職エージェントでの対策やインターネット、転職サイトを見て

<苦労した点>社会人経験が少ない中で転職して何ができるか、というアピールポイントをみつけること

<解決方法>自分が今までやってきた仕事のスキルを活かして働きたいか、それとも全くのゼロの状態から仕事をしたいかを考えた時に、私は今までやってきた仕事の知識を少しでも活かしたいと思ったときにはじめて転職活動がうまくいきました

<求人チェックのアドバイス>やみくもに興味がある企業を転職サイトの「検討中」にいれると、膨大な数になってしまうので、よく吟味するべき。応募期限があるので、応募したい企業へのコンタクトは早く行う。

<経歴書のアドバイス>志望動機を書くことに時間がかかるので、応募を決めたら早めに志望動機を考えるのがいいと思います。

<面接対策のアドバイス>自分の考えや思いを正直に伝える

転職満足度

転職前後

転職有無 他社経由のサービスで転職に成功
年収の増減 180万円から234万円に

<転職活動前後の気持ち>実家を出て一人暮らしを始めたので、生活が大きく変わりました。

<現在の仕事の満足度>転職前はシフト勤務でしたが、今は土日祝日休みなのでメリハリのある生活が出来ています。また、やりがいと責任のある仕事が出来ているので転職して後悔はないです。

現在の仕事は、専門用語の多い業界ですが、専門用語を理解し、お客さんと話しが出来た時や、問題なく貨物が輸出されたときにやりがいを感じます

<前職に戻りたいですか?>後悔はありませんが、前職のグループ会社に転職したいと感じることはあります。

<転職を考えている方へアドバイス>転職エージェントとの相性が大事になるかと思います。自分の意思ははっきり伝えて、いい転職活動にしてください。

気になるところを質問!

ご転職はどのサービス経由で成功されましたか?

リクナビNEXTです。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用