DODAの強みは求人サイトと転職支援の2方面サポート

DODA大浦さんとのインタビュー風景

DODAの強みについて聞いてみました。自分で応募ができる求人サイトと転職エージェントの相談サポートの両方を手掛けている会社が割とありますが、連動しているところは少ないです。
DODAでは二つの情報を共有化させることでスムーズなサポートができていました。


DODAの強みについて

-DODAの転職サポートの強みは?-

DODA転職エ―ジェント・大浦さん

「他社との違いで言いますと、転職サイトと支援コンサルティングという
2つのチャネルで転職のご支援ができるところ
が最大の特徴となっています。

転職をする時に、自分で探して応募したい方もいらっしゃれば、
自分1人では心配なので、アドバイスが欲しい方もいらっしゃいます。
同じDODAのブランドでどちらのパターンもご支援しています。

自分で探したい方は、DODAのサイト内の求人情報から探せますし、
ご相談が必要になればDODAのサイトから『転職支援サービス』に登録していただけると、専任のキャリア・コンサルタントをお付けします。

転職サービスのプラットフォームとしてワンストップでご提供できます。

2007年の1月から同じ転職プラットフォームでやっていますので、
ノウハウは他社に負けないレベルだと思います。」

-求人サイトとエージェントサポート、利用者はどっちが多いの?-

転職エージェント・大浦さん

併用してらっしゃる方が多いですね。DODAの転職エージェント
(キャリア・コンサルタント)のサービスを受けながら
他のサイトを見ている方もいらっしゃいますし、
いろいろなサービスを併用されている方が多いですね。

キャリア・コンサルタントのカウンセリングを受けている
お客様に対しても場合によっては転職サイトで探した方が
いいかもしれませんとアドバイスさせていただくケースもありますし、
ご希望等、ご状況に合わせて最適なアドバイスをしています。」

- 求人数が他社よりもたくさんあるけど、マッチングはどうやってしてるの? -

転職エージェント・大浦さん

「私どもの中で年間何万名もご転職の支援をさせていただいている
実績がございます。

月何千人の単位のカウンセリングをし
1つのデータベースに格納していますので、求人情報と企業の情報、思考性やスキルなどを アルゴリズムでマッチングさせて点数化をしていく システムがございます。

抜けもれのない求人のマッチングがベースとして
システムレポートができる形になっています。

その上で、キャリア・コンサルタントが登録者の方と
お会いした感触は印象、思考性などをふまえて
システムで選んだ案件とは別の切り口で
ご提案をさせていただいております。

膨大な公開求人を抱えておりますが、
精度の高い、その方にフィットした求人をご紹介できるように
2つの段階でフォローさせていただいています。」

- 求人の割合は、どのエリアに多いの?-

DODA転職エージェント・大浦さん

首都圏が多いですね。次が関西、名古屋で7つの拠点があります。
システムであったり、統一のサービスポリシーがありますので、
サービスのマッチングスピードですとか、
キャリア・コンサルタントのサービスのクオリティーに関しましては
エリア格差なく首都圏とは変わりなくご提供しています。」

- 企業側からみたDODAの魅力は?-

DODA転職エージェント・大浦さん

「最大のメリットとしては、ブランド力です。
リクルートエージェントさんとDODAは、法人サイドから第一の候補として頂けるような
ブランドにはなってきていると思います。

DODAはマッチングの精度と、企業様のご要望に基づいた
ご紹介にこだわりをもっています。

いつまでにこういう人材が欲しいと言ったような
採用課題に対して人材紹介でしかご提供できない会社さんが多い中で
私どもはひとつの転職ブランドでやっていますので、
サイトを使ったランディング対策や集客など、
複合的なご提案が可能なので差別化になっている
と思います。」

- DODAならではの独自案件はある?-

DODA転職エージェント・大浦さん

売りは大手優良企業と言っていますが、
大手ではない優良企業様ともたくさん取引いただいています。

私は法人営業が長かったのでわかるのですが、
独占案件をいただけるかどうかはブランド力というよりは
営業の力量によると思います。

DODAだから独占案件でやってもらえると言うよりかは
いままでの取り組みで評価を頂いています。」

- 転職活動をしている人へアドバイスをお願いします!-

DODA転職エージェント・大浦さん

「私は必ずしも転職がいい選択だとは思っていません。
ただ、モヤモヤとしているよりも行動を起こした方がいいと思います。

転職に興味がなくても、マ―ケットや市場における
自分を客観的に見る必要はあると思います。

転職活動に踏み出すとあたかも止まらないジェットコ―スタ―の様に
終着点まで行かなくてはならないと感じてらっしゃる方が多いと思いますが、
私の感覚では、今はそういったものではないと思っています。

時としてわれわれは転職活動をしない方が
いいとアドバイスするかもしれません。

かかりつけの医者がいるように、
かかりつけの転職エージェント(キャリア・コンサルタント)がいて
転職をしなくても、少しでもキャリアや将来に悩みがあったり
思いがあるのでしたら、コンサルタントのとの接点を近くしてみるのも

いいのではないかと思います。」
- ありがとうございました。 -

まとめ

DODAでは、求人サイトに登録して自分で転職活動をするパターンと、転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進めていくパターンと、どちらの方法も選んでいくことができます。

他社でも両方のサービスをしているところがありますが、DODAでは同じシステムで管理しているため、スムーズな連携ができていました。

自分で探す、転職エージェントのサポートをうける、両方のサービスを受けたい方はDODAはおすすめですね。

⇒ DODAの無料転職サポートの詳細

―関連記事―