医局を退局しスキルアップと人間らしい生活を実現!山形県30代男性医師m3の口コミ

2019年09月18日

20人が参考になったと回答
総合平均

5点

5 / 5

求人満足

5点

5

書類添削

5点

5

サポート

5点

5

転職が割とメジャーになった昨今、一般企業の人たちだけでなく、実はお医者さんも結構転職をされていることをご存知ですか?

今日はエムスリーキャリアエージェントを利用して県外に転職した30代男性医師Kさんの口コミが届きましたので見てみましょう!

  • 30代男性point

    投稿者情報:山形県・30代男性

    転職理由:教授からのパワハラ、国内留学がしたい

    転職後の満足度転職後の満足度スキルUP、休日の確保

    求人満足度求人満足度求人数が豊富、内容が詳しい

    年収:転職前1400万→転職後1400万円

    医局の有無:退局 転職期間:5か月 転職回数:0回

1、転職理由│大学病院の教授のパワハラに耐えられませんでした

リアコミ編集長大森

パワハラ大変でしたね・・・

はい・・・、教授のパワハラに耐えかねて医局を退局して転職することになりました・・・。

医師Kさん

もともと大学病院の関連施設で循環器内科に勤務され、診療科長にも務めていたBさん。 10年間勤務していましたが、教授のパワハラに耐えかねて転職することを考え始めます。 転職するにしても県内は医局(大学病院)の支配力が強く、同じ県内で転職してもハラスメントの影響が懸念されたため、県外に出ることにしました。


もともと「都会ではどんな診療をしているのだろうか?」という興味も持ち合わせていたBさん。 国内留学という形でもいいので、自分の人生の中で県外での業務経験を積んでみたいという想いが転職をさらに後押ししました。


2、転職時の条件と転職後の満足度│契約通りの休みが取れ、モチベーションもUP!

リアコミ編集長大森

パワハラがないのはもちろんだと思いますが、他に転職する際の条件はありましたか?

叶えたかったことは3つありました。

①大学病院の関連施設ではない病院であること
(医局の力が強くないところ)

②家族は県内に残るため、県外でも隣県であること

③週末帰省するために土日休みであること

医師Kさん

リアコミ編集長大森

なるほど、それでは転職後その条件は満たされましたか?

5点満点中5点です!約束していた通りの休日、予想以上の収入、手厚い指導とスキルの向上と大変満足しています。新しい企画の運営も任されるようになり、モチベーションを高く維持できています!

医師Kさん

Bさんは、初め国内留学は関東にしようかと考えられていましたが、ご家族は県内に残りたいという意思が強かったため、家族にすぐに会いに行ける隣県への転職にされました。


ほぼ契約通りの休日を確保してもらっているほか、当初の予想以上の収入も得ることができました。退局して自分の収入と家族との時間を妨害されなくなったことはBさんにとって大きなメリットになったようです。


また、手術手技に関しても手厚く指導してもらえることができ、1年間でスキルが劇的に向上されたとお話しされていました。他にも、新しい企画の運営を任されるようになり、モチベ―ジョンも高く維持できているようです。


Kさんからのメッセージ

後悔はまったくありません。むしろ、まだ大学の人事に縛られている同僚には、早く退局した方が自分の人生と家族のためであると強く薦めています。

医師Kさん

3、紹介求人について│求人数も豊富で、具体的なメリットが書かれていました!

リアコミ編集長大森

求人について満足度を教えてください。

5点満点中4点です!求人数が豊富で、就職で得られるメリットが具体的に示されていたので満足しています! ただ、病院の紹介文に一部誤りがあり少し残念だったので-1点です。

医師Kさん

豊富な求人の中からKさんは4件の求人を紹介されました。アルバイトが3件と、常勤1件です。県内の病院が1件と隣県が3件でした。その中で隣県の常勤に応募されました。


求人やエージェントの対応に非常に満足しているKさんでしたが、ただひとつ残念なことがありました。それが紹介文の誤りです。


事前の情報では「研究日あり」と紹介求人に記載されていましたが、実際は「研究日なし」だったのです。入職前に「研究日の詳細を教えてほしい」とエージェントに確認を依頼したところ、翌日になり紹介文が間違いだったことが判明したのでした。


4、M3キャリアの担当エージェントについて│何でも相談できる安心感がありました!

リアコミ編集長大森

それでは担当エージェントさんについて教えてください。

20代の女性でした。お話を真摯に聞いてくださる方で、なんでも相談できる安心感がありました!

医師Kさん

リアコミ編集長大森

面談前後の気持ちの変化はありましたか?

面談前は頼るものが無い中での新たな一歩でしたので、多少の不安感がありましたが、転職前の状況の方が地獄といっても良い状況でしたので、転職への期待感の方が圧倒的に強かったです。

面談後は、エージェントさんから自分を全面的に支援してくださる姿勢が伝わり、とても心強かったです。

医師Kさん

病院との面接にエージェントさんが同行されるということで、面接当日にKさんとエージェントさんは初めて対面し、30分ほど面談をされました。事前にメールで雇用条件の相談など、何度かやりとりをされていたおかげで、あまり緊張はされなかったようです。

病院近くのカフェでお互いに自己紹介をしたのち、退職理由を話すことになりました。Kさんは初対面の方に愚痴のような内容を話すことをはばかられたようですが、

きっとエージェントさん側も、私という医師を病院に紹介する責任を伴うはず。私の人となりや経緯をきちんとお伝えしておかなければ、このエージェントさんにも迷惑をかけてしまう・・・

医師Kさん

という気持ちから、前職で受けたハラスメントの内容や、雇用の際の希望など全てお伝えされました。 Kさんの希望をしっかり受けたエージェントさんは、この後の面接で、Kさんから言い出しにくい勤務に際しての希望を代弁してくださいました。そのおかげで、事務長、病院長との面談もスムーズに進行されたようです。


「多少ワガママだととらえられてもいいので、しっかりと自分の希望をエージェントに伝える事が大切」だとKさんは振り返られています。 例えば、勤務が始まってから、自ら「もっと当直を増やしていいですよ」と言い出す分には問題ありませんが、勤務開始後に「休日を増やしてほしい」と希望を出すと、煙たがられるからです。 最初から自分のQOL(生活の質)を重視で契約しておいた方が、後のトラブルも少ないということでした。


5、サポートについて│就職後困った時もフォローしてもらえました!

リアコミ編集長大森

エージェントさんからどんなサポートを受けましたか?

転職活動中のサポートはもちろんですが、転職後のサポートにも満足しています!契約時の条件と異なる内容の当直を組まれた時も、その旨を代弁してくださりました!

医師Kさん

リアコミ編集長大森

転職後もしっかりサポートしてもらえるんですね!

Kさんにとって面接対策や転職後のフォロー、業界の知識など全てのサポートにおいて5点満点と満足のいくものでした。


経歴書については、Kさんは事前に完成されていたので、特にアドバイスはいただかなかったそうなのですが、なんでも相談できる雰囲気が伝わってきたということでした。


面接対策は前項でも挙げられましたが、面接に同行して雇用条件を代弁していただけたのがよかったと言われています。 Kさんの条件は「単身赴任になるため、家族との時間を過ごすための土日の連続した休日を最低でも月に2回欲しい」「ほかの病院で当直のアルバイトも行いたい」というものでした。 自ら言い出しにくいところを、エージェントよりスムーズに病院側に伝えていただけました。


転職後もエムスリーキャリアから定期的にアフターフォローのメールが届くということです。 就職後にKさんが契約時の条件と異なる内容の当直を組まれてしまうことについて相談したところ、その旨も代弁してくださり問題が解決しました。 転職後もスポット求人についてたびたび相談に乗っていただいているようです。


また、エムスリーキャリアは他の病院の人事事情にも詳しく、Kさんが希望した病院以外の情報も詳しく教えていただけました。 例えば「この近くの○○病院は、3年前に大学病院からの派遣が打ち切られていて循環器内科が撤退しましたが、昨年四国から△△ができる先生が赴任され、近日まだ一人医師が増えるようです。」といったことなどです。


他の医師の転職クチコミをチェックする


6、医局と転職について│転職を考えているほとんどの医師が医局に不満あり!

上司のパワハラに耐えかねて転職したKさんですが、パワハラ以外にも、医局の制度に納得できない面もあるようでした。


医局とは、医大や大学病院での診療科ごとの教授を頂点とした人事組織のことを医局といいますが、医師のほとんどがこの医局に入っています。そこから各病院へ派遣をされたり、スポンサーから支援の恩恵を受けていたりします。


さて、転職を考える医師の方々はみんなKさんのように医局に不満があるのでしょうか?ここでは他の求職者の状況をお聞きするために医師専門の人材紹介会社を運営しているメディウェルさんを交えてお話を聞いてみましょう。


株式会社メディウェルは、20年以上にわたり医師転職に特化した転職サービスを続けられています。運営しているのは「医師転職ドットコム」。求人数は3,9万件以上で、業界最大級です。病院の生の声を収集しています。


他の医師の転職クチコミをチェックする


リアコミ編集長大森

Kさんは医局を退局されましたが、医局は転職の妨げになると感じますか?

感じます!某医大などがやりたい放題で、推薦状がなければ転職できないとか、医大に入局していなければ医師の募集をかけられないとか・・・。 医局の存在は転職の妨害機関以外の何物でもないと思います!

医師Kさん

リアコミ編集長大森

医局に対してかなりご不満があるようですね・・・。 メディウェルさんのところに伺うお医者様もやはり医局にご不満がある様子ですか?

そうですね、医局に所属の先生が医局に対して不満があることが多い印象です。

メディウェル転職エージェント

Kさんがそうであるように、やはり医局に不満がある医師は多い様子。 以下に医局への不満にどのようなものが寄せられているかをまとめてみました。


医局への不満
  • ・医局人事への不満
  • ・やりたいことができない
  • ・経験やスキルアップができない
  • ・派遣先が遠い
  • ・男女で待遇が違う
  • ・給与が安い
  • ・拘束時間が長い(夜間、土日など)
医局への不満
  • ・医局人事への不満
  • ・やりたいことができない
  • ・経験やスキルアップができない
  • ・派遣先が遠い
  • ・男女で待遇が違う
  • ・給与が安い
  • ・拘束時間が長い(夜間、土日など)

ですが、たとえ医局に不満があっても転職した方がいい場合と、しない方がいい場合があるのでしっかりヒアリングを行う必要があります。

メディウェル転職エージェント

不満に対してメディウェルさんからの解決策は、ひとりひとりの状況を伺い転職すべきかどうかを判断するということでした。


  • ・求職者の問題が転職で解決できるかどうか
  • ・転職するタイミングは今なのかどうか

という2点は特に意識してお伝えされているようです。


また、転職をする場合は、医局とは円満に関係を続けていくことが前提で、うまく退局できるように伝えられるということでした。そのために転職時期をずらしたり、非常勤として勤務することで問題が解決するようであればそのまま医局で勤務することを進めたりする場合もあるようです。


リアコミ編集長大森

ちなみに、退局してやっぱり医局に戻りたい!と思ったら戻れるものなのでしょうか?

不可能ではありません。入局は基本的にどこでもウェルカムです。 一方で退局は大変です。僕の後輩などは退局の医師を伝えたところ「君はどこにも務められないようにしてやる」と医局の教授から吐き捨てられていました・・・。

医師Kさん

リアコミ編集長大森

えぇ・・・。そんなぁ・・・

7、医師転職まとめ|対局・転職に悩んだらまずは人材紹介会社に相談!

一般企業で働くサラリーマンも病院で働く医師も働く内容は違えど、転職の理由や仕事内容へのモチベーション、家族との時間の使い方への考え方は同じなんですね。


ただ唯一違うのが医局という制度です。各県ごとに違うようですが、県によってはKさんのところのように医局(大学教授)の力が強く、自分の思うような働き方ができない医師がいます。また、中には医局姉妹都市のように他県と繋がりが強いところもあります。


そのような情報も医師専門の人材紹介会社なら理解されています。メディウェルさんが言われているように退局に悩んでいるお医者様も多くいらっしゃいます。医局のことや転職に悩んでいるお医者様は一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

リアコミ編集長大森

これから人材紹介会社の利用を考えている方に一言アドバイスをお願いします!

転職エージェントは、自分と、自分の家族の人生を左右する案内人です。しっかりとお話を聞いてくださる方を選び、当方からも礼儀を欠かさず、信頼関係を築くことが大事だと思います。

医師Kさん

Kさんが利用したエムスリーキャリアはこちら
医師専用人材紹介会社│エムスリーキャリア以外にもたくさんの人材紹介会社があります。

医師の転職活動において、昨今では専門の人材紹介会社を利用するスタンダードになってきています。 実際の現場や医療業界を熟知したうえで、医師の転職支援を専門としている人材紹介会社をご紹介しています。 各人材紹介会社の強みや求人案件数などをまとめていますので、ぜひ併せてご検討ください。


医師に特化した人材紹介会社比較ページ

8、これから転職活動をされる方にKさんからアドバイス

今回口コミを提供してくれたKさんから、一問一答で履歴書の書き方や、転職後に苦労したことなどについてお聞きしました。 是非参考にしてみてください!


Q 年収はあがりましたか?

A 1400万円から1400万円なので、上がっていないように見えますが、年収が下がると思っていたこと、前職との作業量のことを考えるとこの年収は大変満足するものでした。


Q 人材紹介会社には何社登録するのがベストだと思いますか?

A 質の低い会社もあるとお聞きしていますし、母体が曖昧なところはどのような紹介をするかわかりません。玉石混交になるよりは、しっかりした会社を一つだけ登録すれば十分ではないかと思います。


Q エージェントからのサポートの速さはいかがでしたか?

A 速かったです。


Q 求人チェック時に確認した方がいいことはありますか?

A どの大学との関連施設であるか、そして医師や診療科がどんどん撤退していっているような、衰退の一途を辿っている病院かどうかを必ず確認しましょう。


人事権を大学病院に握られている病院は立場が弱く、大学教授の圧力に容易に屈してしまいます。


信じがたい話ですが、病院が独自に医師を募集した場合、大学の医局に無所属の医師を雇用したことを咎められて医師派遣を打ち切られることがあります。


その場合、常勤医が減りますから、転職後に当直業務などの負担を押し付けられるため、大学とは関係が無く、かつ独自に医師を確保できている病院がベストだと思います。


Q 履歴書・職務経歴書の書き方でアドバイスをお願いします。

A 自分のアピールポイントはしっかりと記載しましょう。特に資格と論文は医師の経歴として重要視されます


注意しなければならないのは"ハゲタカジャーナル"への投稿歴は経歴として認められず、かえって評価を落としかねない場合がある点です。


"ハゲタカジャーナル"は法外な掲載料を支払う代わりに、どんな論文も載せるオープンジャーナル誌で、学術的価値が無いことから、近年問題視されてきています。


Q 面接ですべきことはありますか?

A もしも家族がいれば、家族との時間をしっかり確保できるような契約を結びましょう。


どの病院も当直業務を担う人材を欲していますから、最初の契約時にしっかり休日を確保しておかなければ、家族との関係が希薄になります。


Q 面接で転職理由を聞かれた時に、パワハラのことは伝えましたか?

A 告白するか悩みましたが、他人の悪口にしか捉えられないであろうと思い、「地元の県外での仕事に興味がある」という理由のみお伝えしました。


Q 転職後苦労したことはありましたか?

A 赴任早々は、先方の病院も私に対して用心していたと思います。


"なぜか唐突にやってきた風来坊""何か問題を起こしてきた人なんじゃないか"と思われているであろうと思っていました(私の思い過ごしだったのかもしれませんが)。


信頼を得るまでの数か月間は、とにかく寂しかったです。


Q 無理な転職のすすめがありませんでしたか?

A ありませんでした。


リアコミ編集長大森

Kさん、ありがとうございました!


転職エージェントランキング2019年版転職エージェントランキング2019年版