外資系に特化した人材紹介会社19社をまとめて比較しました

外資系のサポートに強い転職エージェント会社を徹底比較しました。それぞれの会社の特徴をまとめています。各社の求人数や口コミなど、より詳細な情報は会社ごとに解説ページを作っています。合わせてチェックしてみてください。

現在、海外に拠点がある企業・海外進出を始める企業が多くあります。転職エージェント会社によって得意な海外エリア・カバーできる日本エリア、求人に強みのある業界が異なります。また、転職エージェントのサポート体制も特徴がありますので、そのあたりも比較してみるとよいでしょう。

外資系に特化したエージェントリスト

アデコ(Adecco)

世界最大の転職会社で、世界60ヶ国、地域5500の拠点があります。求人は、その拠点数でアジアから欧米まで幅広くカバーしています。募集職種の幅も広く、海外営業だけではなく、マーケティング、セールスエンジニア、経理・財務など様々なジャンルでの募集もあります。国内にも160拠点以上を展開しており、地方エリアの外資系企業求人も充実しています

履歴書などの書類は、外資系担当の転職エージェントが添削してくれます。 現在は、成長の著しい東アジア圏と高いGDPをほこる中国企業の求人紹介が多いです。海外で働きたい方、地方から外資系転職を希望する方におすすめです。
⇒ アデコ(Adecco)体験者の評判と口コミをまとめてみた【お祝い金対象!】

キャリアカーバー

リクルートキャリアが運営するハイクラス向けの人材紹介会社。年収750万~2,000万円のエグゼクティブ層がターゲットになります。人材紹介会社大手のリクルートの規模を活かし、地方から海外まで高年収の外資系求人を揃えています。

また、登録すると非公開求人に応募できるだけでなく、転職エージェントからヘッドハンティングがあります。いざ転職活動を始めるときは、担当のエージェントを厳選された約600名の中から選んで活動可能。現在年収が750万円以上ある方、ハイキャリア志向の方におすすめです。
⇒ キャリアカーバー(CAREER CARVER)の評判を徹底分析!

アージスジャパン

グローバル・外資系求人を専門にしている人材紹介会社です。関東よりも関西の求人に強いのが特徴で、特に関西の製造業界・アパレル業界のグローバル求人が多くあります。シンガポールにも拠点があるので、シンガポールの求人も持っています。求人では外資系企業が35%、英語必須が45%を占めています。

サポート体制は、転職エージェントが求職者と企業の両方を担当しているので、採用担当者からの情報を直接確認できます。そのため利用者と企業のミスマッチを防ぐことができます。その他にも、企業ごとに書類・面接対策を取りやすいメリットもあります。 関西で転職したい方、手厚いサポートを受けたい方におすすめです。
⇒ アージス・ジャパンの特徴と評判をまとめました

ビズリーチ

ビズリーチはエグゼクティブ専門の転職エージェントで、登録するとヘッドハンティングから直接声がかかるのが特徴です。シンガポール・アジア・ヨーロッパなど外資系の求人が充実しています。
⇒ ビズリーチの評判・口コミをみる

外資系の転職に強い人材紹介会社一覧表

外資系企業の転職に強い人材紹介会社の求人数と特徴を一覧表にしました。ほとんどの会社が高年収をターゲットにしており、その中でも強みとしている求人やサポートが異なっています。上記の5社以外の企業もあるので、会社選びの参考にしてみてください。

転職エージェント会社 特徴 公開数/求人合計
アデコ 人材業界世界最大の会社。全職種に対応。派遣でつながったパイプから得た独占求人もあり。 1.7万件/8.3万件
JACリクルートメント 英語などの語学力を問われる求人が多い。中心層はミドルからエグゼクティブクラス。幅広い業種を扱う。 7.2千件/1.6万件
キャリアカーバー ハイクラス向け人材紹介会社で、リクルートキャリアが母体となって運営。登録するとヘッドハンティングしてもらえる。 7.3千件/非公表
ビズリーチ ヘッドハンティング機能がある、年収750万円以上をターゲットにした人材紹介会社。フルに活用するには有料会員になる必要あり。 6.2万件/非公開
アージスジャパン 転職エージェントの多くは日本人。そのため日本的なサポートで外資系に転職可能。 4.5千件/非公表
キャリタス転職エージェント 30年以上の人材紹介支援実績がある会社。エグゼクティブも強い。評判は賛否両論。 4千件/非公表
Tardis Group(ターディス・グループ) 世界6拠点で展開する転職エージェント。外資系の金融や投資銀行業界に強い。英語や中国語に長けた頼れるエージェントが 多いのも魅力 非公表/非公表
マイケル・ペイジ 外資系転職エージェント。ロンドンで設立され、40年以上の歴史がある。契約社員・派遣社員の求人もあり。 4.1千件/非公表
ロバート・ウォルターズ 外資系転職エージェント。東京と大阪にオフィスがある。外資系・日系グローバル企業・バイリンガルの転職に自信あり。 1.6千件/非公表
アスパイア エグゼクティブ・コンサルファーム・金融・不動産などの業界に強い外資系転職エージェント。 900件/非公表
GRS(グローバル・リクルートメント・スペシャリスト) 8割以上の求人が英語力必須。商社・コンサル・金融機関・メーカーなどの求人をカバー。 136件/非公表
DOLCE INTERNATIONAL(ドルチェ インターナショナル) 外資系に特化した人材紹介会社。転職エージェントはそれぞれの専門に特化しており、部長や社長など40代50代のサポートが強い。 非公表
アズール&カンパニー 面談にこだわりがあり、ラグジュアリーやエンターテイメントなどの高級消費財業界の求人に強みがある。 1.2千件/非公表
スキルハウス IT系に強く、特に技術系・アドミニストレーションサポート系キャリアの支援に注力。派遣求人も扱う。 366件/非公表
beoキャリア 20・30代の転職に強く、キャリアコンサルティングの他、留学コンサルティングも行う。 約50件/非公表
CDA 外資系だけでなく、エンジニアにも強い。前身がソニーの子会社だったため、エージェントはソニー出身のエンジニアが多い。 500件/非公表
Hays(ヘイズジャパン) 日本に4つの拠点を持つ外資系人材紹介会社。金融・不動産や経理・管理などの専門職に強く、契約・派遣社員の求人も保有。 1.4千件/非公表
ISSコンサルティング 取引先のほぼすべてが外資系企業。コカ・コーラ、マイクロソフトなどグローバル大企業案件が豊富。 約900件/約3千件
クライス&カンパニー 30代のマネージャークラスの転職に注力。レベルの高い案件が多く、年収アップ・キャリアアップを期待できる。 3.6千件/7.5千件

まとめ 

外資系に強い転職人材会社の中でも、規模とサポート面での違いが目立ちました。世界最大規模のアデコ、ヘッドハンティング機能がありリクルートの規模を活かしているキャリアカーバー、シンガポールに拠点を持ち関西に強みがあるアージスジャパンなどなど。

また、JACリクルートメントやアージスジャパン、アデコの一部は企業営業と求職者のサポートを1人の転職エージェントが兼任しています。企業の情報をほぼダイレクトに知ることができるメリットがありますね。

人材紹介会社はそれぞれ海外の拠点とその数、強みもそれぞれ異なるので、各社の使い分けをしましょう。転職エージェントとの相性も考慮し、転職エージェント会社は併用して登録するのがおすすめです

当サイトでは実際に転職エージェント会社に登録された方にアンケート調査を実施しておりますが、平均2~3社の転職エージェント会社を利用している回答結果となりました。

一度にたくさん登録しすぎると、転職エージェントのやりとりが対応しきれずに困ることがありますので、まずはタイプの違う2,3社に登録して様子を見てみるとよいでしょう。