【ギークリー/スマートフォンゲーム企画職/男性の口コミ】とにかく早くどこでもいいから転職したいという人向け。年収アップを狙い、仕事内容を重視するのであればおすすめしません

8人が参考になったと回答
口コミ評価
合計415
  • 求人満足度2点2点
  • 書類添削度1点1点
  • サポート力1点1点

頼んでもいないのに勝手に職務経歴書を作成し、その内容が完全に間違っている状態で選考を進めようとされました。

求人満足度2点2
書類添削度1点1
対応度1点1

ギークリーのリアコミギークリーのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 企画職を4年1か月勤務
転職回数 1回目

人物 <仕事内容>:ゲームアプリのディレクター・リードプランナー。スタッフ管理、進捗管理 ・外注管理(イラスト) ・各関係部署との調整、仕様検討、仕様書作成 ・ゲームデータ作成 等

<転職理由>:残業することを前提とした給与体系。仕事が夜遅くまであり家族との時間があまり持てない

<叶えたかった事>Web系への転職(未経験業界だが年収は下げない)。(ゲーム業界であれば)大幅な年収アップ

ギークリーを選んだ決め手
  1. IT業界に特化した求人があるという触れ込みだったため
  2. 新興の人材紹介会社として興味があったため
  3. 大手人材紹介会社にはない面白い求人紹介を期待していたため

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 伊弉末さん・20代後半の男性
印象 細身で顔も良い。他社ないしは社内で実績があるのか、自身に自信があるように見受けられた。

<面談の流れ>:面談アンケートの記入→アンケートを見ながら面談→求人の検索(担当者離席)→求人の提示→選考希望企業の選定→今後の進め方の確認

<面談前後の気持ち>
(面談前)
私自身の希望に沿ったIT系の企業を紹介してもらえると期待。
(面談後)
私のことを知ろうとしない形だけの面談で、このエージェントには任せられないと感じた。

<アドバイス>:担当になる転職エージェント次第なのかもしれないが、とにかく早くどこでもいいから転職したいという人向け。年収アップを狙い、仕事内容を重視するのであればおすすめしません。

紹介求人数と応募状況

募集情報

紹介求人数 30社 応募数 0社

紹介可能な企業をとりあえず片っ端から出してきました。求人量は評価しますが、ポジションや提示年収の質は低いです。求人量が多すぎてブラック企業の案件があるのか区別できません。

履歴書・面接対策

書類通過数 0社 企業面接数 0社

<履歴書・職務経歴書添削>頼んでもいないのに勝手に職務経歴書を作成し、その内容が完全に間違っている状態で選考を進めようとされました

こちらが書類の内容確認後に選考を進めたいと言っていなければ書類選考ですべて落ちていたかもしれません。

<面接対策>面接対策をしていただいていませんのでわかりません。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか YES

<サポートの速さ>転職先企業の質を重視し、企業をじっくりと選んだ上で応募したいと申し出たにも関わらず「2月に入ると新卒採用で人事担当者が忙しくなり中途採用が止まりがちになるから急いでください。」と、応募をとにかく急がせたため

<知識とキャリア相談>ギークリーの利用と並行してヘッドハンティング会社も利用していたが、担当エージェントの業界知識は浅い印象を受けた。

面談の中でこちらの職歴や人となりを殆ど見ず、どこかしらの企業に入れさえすればいいという態度だったため、キャリア相談ができる感じではなかった

無理な転職の勧めがあった場合、具体的内容をお教え下さい。

転職は急いでおらず、応募企業を選定した上で考えたいと伝えたが、転職に最適な時期だからという理由で転職を勧められた

利用した人材紹介会社の評判

転職エージェント会社一覧

登録した数 転職紹介会社3社/求人サイト3社
良かった会社 人材紹介会社:DODA,クライス&カンパニー(正確にはヘッドハンティング会社),プロコミット(正確にはヘッドハンティング会社)
転職サイト:DODA,CAREER&CARVER
悪かった会社 人材紹介会社:ギークリー
転職サイト:Green
登録できなかった会社 なし
また利用したい? NO

IT業界に特化しているということで期待していたが、転職希望者の都合を無視するような態度に怒りしか感じない。

「書類選考通過率は20-30%」「年収はまず上がらないと思ってください」と言われ、人材紹介会社として何も仕事していないんじゃないかとさえ感じた。

<良かった会社>
DODA:求人の質をある程度担保しながら量が豊富だったため。
クライス&カンパニー、プロコミット:転職希望者の面談にじっくりと時間を割いた上で、キャリアプランややりたいことに沿った求人を紹介してもらえたため。

<良くなかった会社>
ギークリー:こちらの希望よりも、ギークリーやクライアントで企業の希望を優先しているように感じました。選考に進ませさえすれば選考希望者の人柄などどうでもいいだと思います。

<求人サイトを利用した感想>求人サイトを情報収集の場として活用しました。また、同じ会社であっても、求人サイトに載せている求人と紹介会社経由の求人の内容が異なっている場合があり、比較のために利用していました。

転職活動を振り返る

転職の想いで

履歴書で注意するポイント 修正点:職歴欄に会社名だけでなく担当した内容まで記載する
内容:
◯◯◯◯ 株式会社 入社(インターネット関連事業)
サービス運営部に配属。自社ゲームの企画運営を担当

△△△△株式会社 入社(ソーシャルゲームアプリ関連事業)
コンテンツ推進本部に配属
新規開発アプリのディレクター兼プランナーを担当
職務経歴書で注意するポイント 修正点:実績を具体的な数値付きで記載する
内容:
【実績】
・月次最高売上1億円到達 ・CS件数40%減 ・不具合発生件数80%減(※システムエラー除く)
面接で受けた質問と回答内容 修正点:現職(前職)での実績や自身の強みを話すときに、具体的なエピソードを交えるようにした
内容:
・質問例 あなたの強みがあれば教えてください
・回答例 数字(結果)に人一倍拘わりを持ち仕事する点です。そのため、自身が担当するコンテンツのことを四六時中考えています。たとえば、朝起きて売上が悪ければ、朝食や準備、通勤時間中に原因分析し仮説をたてた上で当日中に行う施策を考え、出勤後すぐに仕様書に落とし込めるようにしていました。

<苦労した点>選考が複数進みだすとスケジュール調整に苦労した。

<解決方法>現職での仕事に支障を出さずこちらのペースで選考を進めるために、現職での状況を伝え、エージェントに選考先の企業とうまく調整するよう伝えた。

転職満足度

転職した後の意見

転職有無 転職はしませんでした

<転職活動前後の気持ち>確実に年収アップをはかるためゲーム事業を行っている企業を見ていましたが、私自身が本当にやりたいことのあるウェブ系企業への転職を考えるようになりました。

<現在の仕事の満足度>転職はしませんでしたが、現在はギークリー以外の人材紹介会社を利用して継続しております。

<転職を考えている方へアドバイス>ギークリーの担当エージェントの方に不満がありましたが、変更の申し出はしませんでした。これは、ギークリーを利用したことのある知人から話を聞いたところ、私のときと同様の対応だったため、担当を変更したとしても会社としての姿勢が変わらない以上は同じだと感じたためです。

しかしながら、担当になる転職エージェントにより、転職の成功・失敗が決まると言っても過言ではないため、複数の人材紹介会社を使用するのはもちろんのこと、合わないと感じた担当者であれば変えてもらうのも1つの手だと思います。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用