転職サイトにない非公開求人や独占案件をもっている!

求人を抱える転職エージェント

転職エージェントへ登録する大きなメリットは 豊富な求人案件を紹介してもらえることです。

自分で求人をだすリクナビNEXTやマイナビなどの求人サイトからでも 企業は調べられますが JACリクルートメントやパソナキャリアなど転職エージェントの会社では、自社だけの独占案件や非公開求人として一般公開していない案件もあります。

人材紹介会社が自社だけの独占求人をもっている理由

転職エージェントの会社に独占案件があるのは、採用する企業とツーカーの仲になっているから。

過去に転職エージェントから有効な求人を紹介してもらえると、次の求人をだすときも同じ転職エージェントにお願いすることがあり独占求人に繋がるケースで、割とよくあります。「良い人材を紹介してもらえたので次もお願いします」という流れです

独占案件は、採用企業側にもメリットがあって、複数の紹介会社に依頼すると、また最初から説明をする手間がでたり、 応募人数が急に増えて対応に苦慮したりするため 一つの会社にしぼって求人の依頼をする方が楽なのです。

他にも、転職エージェントのサポートを受けて入った方が、人事ポストにつき、求人をだすときは自分がお世話になった転職エージェントにお願いするというケースで独占化することもあります。

非公開求人って何?

非公開求人は、採用する企業がライバルの会社に情報をもらしたくないために 一般公開を控えて秘密裏に獲得を進めるケースが中心です。

例えば、今まで液晶のパネルの事業を中心に活動していた会社が 急に太陽光発電の技術者の求人をだすと ライバル会社に「あの会社は今度そっち分野に力をいれるのか」
と丸わかりになってしまいます。 非公開求人の制度を利用するのは、企業の防衛線でもあるわけです。

現役転職エージェントを直撃!非公開求人の気になる噂を聞いてみた

非公開求人には、どんな会社が掲載されているか気になりますよね。現役の転職エージェントに非公開求人になる案件について質問してきました!質問に答えてくれたのは大手人材紹介会社アデコの転職エージェント今井さんです。

アデコの転職エージェント今井さん
Q 非公開求人の案件は年収が高めだったり、大手企業が多いのですか?

大手求人の案件は多いですね。またハイクラスの求人も多くなります。  

Q 非公開にするのはどうして?

公開して求人をだすと応募が殺到するからです。けれど、マッチングする人がほとんどいないことが多いです。

大手企業であれば何十もの求人をだしますが、それぞれの求人に100人以上も応募くると、人事側の対応ができません。マッチング精度の高さをだすために非公開にして転職エージェントが判断していきます

求人内容もWEBで書ける内容には限りがありますからね。話してみないと伝わらない部分がありますので、そこの役割を担っています。

Q 非公開の求人にはどんな内容があるの?

大手企業のような応募が殺到してしまう求人、新規事業で競合他社に知られたくない案件、会社の人事担当のような自社内でもふせておきたいものですね。大手以外の一般求人でも非公開にされる会社様もいます。


求人満足度ランキング2017│500件以上口コミを元に作成

500件以上の口コミを元に、求人満足度が高い転職エージェントランキングを作成しました。求人数だけでなく、希望とマッチングしたかどうか、求人の質はどうかなど、多角的に求人満足度を評価しています。

求人満足度が高かった転職エージェント会社ランキング

まとめ

転職活動されている方の中には「面接対策や面談のサポートは必要ないからエージェントのサポートは要らない」と思われている方もいると思いますが、求人情報の獲得だけでも転職エージェントに登録する価値は十分にあります。

非公開にして転職エージェントがマッチングをしている案件がありますし、人材紹介会社が単独でもっている案件もあります。自身では知ることのできない求人情報が得られるのは、大きなメリットです。

また、転職エージェントは実際に企業に足を運んで、人事担当の方たちと直接話しをしているので社風や会社の雰囲気まで知ることができます。付き合いの長い企業になると人事担当よりも企業のことをよく知っているベテランエージェントもいます(笑)

企業を選択する材料としても、面接前の情報としてもかなり貴重ですよね。 エージェントを上手に活用するとよいでしょう。

ベンチャーから大手企業までオールマイティーに求人を揃えているアデコ