週3日勤務、リモートで働ける案件が多いフリーランスITエンジニア専門の人材紹介会社

2021年04月21日

ロゴ
会社の評判

総合平均 4.0 点/5

  • 求人満足度評価4点3.5/5点
  • 経歴書の添削評判4点4.0/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ5点4.5/5点
  • 転職体験談 0件。口コミをみる

【公式サイト】 https://i-common-tech.jp/

◎i-common techの強みはコレ!◎

  • リモート可の案件が多い
  • 企業と直接契約できる

△いまいちポイントはコレ!△

  • 新しいサービスのため求人数が少ない
  • 経験者向けの案件が中心で、初心者は利用しにくい

i-common techは、人材紹介大手のパーソルキャリアが運営するフリーランスITエンジニアのための人材紹介会社です。求人はリモート可、週3回勤務などが中心で客先常駐は少なめです。企業とエンジニアが直接契約するため、中間マージンが発生しません。平均報酬月額は70万円と標準的的ですが、中には月単価100万円の案件もあります。

web系エンジニアの求人も多く、バックエンドでサーバー構築をする仕事などがあります。そのため、経験者にハイレベルのスキルが求められる傾向があり、初心者には利用しにくい人材紹介会社です。また、求人数が少ないので条件にマッチするものを紹介してもらえるまで時間がかかることもあります。

i-commonを利用するうえで最低限抑えておくべき5つの項目

公開求人数 108件
非公開求人数 0件
業種 web系エンジニア、モバイルアプリエンジニア、データサイエンティスト、ゲームエンジニア、クラウドエンジニア、インフラエンジニア、ITコンサルタント等
求人地域 東京
拠点エリア 東京

i-common techにはリモートの案件が多い

i-common techの特徴はリモート可の案件が多いことです。週5常駐の案件は少なく、フルリモートや週3日程度企業に出社するものが中心です。
同業他社の例を挙げると、リモート可能な案件は求人全体の0.03%しかありません。i-common techは求人数が約100件のうち、リモート可能案件が半数以上になっています。割合としてはかなり多く、リモート案件獲得に力を入れていることが分かります。そのため、在宅や場所を選ばずに仕事をしたいITエンジニアの人に向いています。

週5常駐は知識やスキルが身に付きやすく仕事に慣れやすいメリットがありますが、勤務時間が会社員とほとんど変わらないのでストレスに感じる人もいるようです。
できるだけ自分のペースで仕事をしたいという人にとってi-common techはおすすめの人材紹介会社です。

web系エンジニアの求人がもっとも多い

職種の中で多いのが、web系エンジニアの求人です。約100件中36件登録されています。
具体的な内容は、フロントエンドとしてのアプリ開発、バックエンドエンジニアとしてのサーバーサイドアプリケーション開発、インフラ構築などです。リモート可の案件なら、こうした仕事を在宅で行うこともできます。
今までフリーランスITエンジニアとして経験を積み、さらにハイレベルな仕事を探したいという人に向いています。

平均報酬月額は約70万円

i-common techに登録されている求人の平均報酬月額は約70万円です。具体的には最低20万円から120万円までと開きがあるので、この結果になっています。フリーランスITエンジニア全体の平均月収も70万円程度です。

そのため、i-common techは特別高報酬の求人が多いとは言えません。高額単価な仕事を受けたいと思っているフリーランスの人なら、「techStock」もおすすめです。求人全体の平均報酬月額は80万円と高めで、支払いサイトも月末締め翌月15日払いとスピーディーですから。

「エンジニアファクトリー」も求人案件数が業界最多クラスなので、高報酬の案件が見つかりやすいメリットがあります。ですが週5日常駐の案件が中心で、リモート可の求人は少なくなっています。

経験者向けの案件が中心で初心者には利用が難しい

ハイレベルな案件が中心なため、経験豊富な人材が求められています。PythonやRubyを使ってサーバーやデータベースの設計構築を行ったことがあるか、などです。

比較的高額なバックエンドのweb系エンジニアの求人は、IT初心者では応募することが難しく、スクールを卒業したばかり、あるいはエンジニアとして働き始めたばかりの人には向いていません。数年はITエンジニアとして活動している経験が必要です。

リモート可案件が多いが経験者向けの人材紹介会社

・週3日勤務、フルリモートなどの求人案件が多く、在宅希望の人に向いている
・平均報酬月額はフリーランスITエンジニア全体の平均と同程度
・経験者でなくては受けられない求人案件が中心。初心者には向いていない

web業界に精通した選任コンサルタントがサポート

選任コンサルタントに技術的な相談、仕事に関する不安な点などを相談できます。また、案件に参画したあとは仕事の内容だけでなく、人間関係など些細なことでも相談に乗ってくれるので安心です。

選任コンサルタントは業界知識が豊富で、IT業界の最近のトレンドや将来性なども配慮し、求職者のスキルや経験にピッタリな案件を提案することができます。
その他、希望勤務地、稼働日数、今後のキャリアパスなどについても聞き取りをしっかり行うので、こういう仕事をしたい、というニーズをかなえてくれます。

案件の数が少なく、紹介は不定期。安定して仕事を請けたい場合は他社との併用も

現在、案件の全体数は同業他社に比べてかなり少ないです。そのため紹介までに時間がかかることがあります。条件にマッチした求人が出てくるまで連絡してもらえないからです。

安定して仕事を請けたいに人にとってはデメリットといえます。案件を途切れさせたくないのなら、メインとして登録した後サブとして他社を探してみるという使い方がいいでしょう。

取材 「希望条件を満たしていなくても紹介することがある」とは

i-common techの公式サイトには「希望の条件を満たしていなくても紹介することがある」と書かれています。
条件にマッチするまで紹介しない、という内容に矛盾します。実際にはどうなっているのでしょうか?

問い合わせてみました。

「希望の条件を満たしてなくても紹介する」とはどういうことでしょうか?

求職者

i-common tech

求職者のかたの経歴やスキルと求人企業の条件がマッチしてれば紹介します。その結果、やりたい仕事とは違う内容になってしまうかもしれない、ということです。

スキルや経験が求人先の条件とマッチすると紹介する、ということでした。となると、バックエンドの仕事がしたいのにフロントエンドの仕事を勧められる、ということも起きるかもしれません。
どうしてもやりたい仕事がある、という場合にはこの特徴はマイナスです。

ハイレベルな案件を在宅で行うことができる人材紹介会社

i-common techにはリモート可の案件が多く集まっていました。職種としてはweb系エンジニアのバックエンドに関する求人が多く、比較的レベルが高いのが特徴です。

求人数は少ないですが、中には月単価100万と高額なものもあります。しかし難しい仕事なので初心者では応募できないかもしれないことがデメリットです。

また、紹介まで時間がかかることもあるので、安定して仕事を請ける続けることもできません。フリーランスとして収入を安定させたい場合は、TechStockやエンジニアファクトリーのような他社と併用すると効率アップできます。