40代で初転職でしたがリクルートエージェントの面談で不安がなくなりました

8人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1415
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度5点5点
  • サポート力5点5点

【マイナビ薬剤師/薬剤師/男性の口コミ】前職で力を入れていた提案をしてくれて、満足度の高い転職に成功

求人満足度4点4
書類添削度5点5
対応度5点5

リクナビ薬剤師のリアコミリクナビ薬剤師のリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

  転職前 ⇒ 転職後
勤務形態 調剤薬局⇒ 調整薬局
雇用形態 正社員 ⇒ 正社員
勤務時間 月-日/1日8時間(一カ月を単位とする変形労働時間制)⇒月-/1日8時間(一カ月を単位とする変形労働時間制)
転職回数 1回目

人物

<仕事内容>:エリア長兼店長
調剤と服薬指導、店舗の人員管理、エリア内店舗のプロジェクト管理、運営計画立案など

<転職理由>勤務時間が長く家庭と両立できなかったこと

<叶えたかった事>勤務時間の短縮

マイナビ薬剤師を選んだ決め手
  1. 担当者と面談できるところ
  2. 面談できない紹介会社で交渉がうまくいかなかった
  3. 他社の担当者と比較して信頼できた

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 川股拓司さま・30代の男性
印象 身なりの良い営業マン風。
真摯に丁寧に対応していただきました。

<面談の流れ>:自己紹介。現職の勤務状況と転職動機を説明。担当者へ事前に履歴書と職務経歴書、転職先の優先条件をメールで提出していたので直ちにいくつか候補となる会社を書面で紹介して頂きました。

こちらの印象を伝えつつ応募する候補を絞り込みました。

<面談前後の気持ち>
(面談前)希望に適う転職先が見つかるか不安。
(面談後)面談後に候補を三つに絞り込め、希望が持てました。

<アドバイス>:給与の話ばかりだと、プロ意識を低く見られ担当者も力が入りませんので、これまでどんな気持ちで仕事をして何を成してきたか自信を持って職務経歴を語れるようにする事

担当者も懸命になって答えてくれるはずです。この点では、面談は面接と思っても良いです。

紹介求人数と応募状況

求人イラスト

紹介求人数 10件 応募数 1件 非公開求人 7件

給与、勤務地、19時まで帰宅と条件を出しましたが、ほぼ適う案件を出してくれました。勤務地がもう少し近いと満点でしたが、ほぼ満足です。

履歴書・面接対策

書類通過数 1件 企業面接数 1件

<履歴書・職務経歴書添削>履歴書と職務経歴書の訂正箇所はないと言われたので自信が持てました。

<面接対策>特に指摘事項はありませんでした。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<評価の理由>こちらの条件に合う案件を出してくれましたし、こちらが三つに絞り込んだ後も、どれが私に合いそうかどうか意見を求めたところ一社を強く勧めてくれたのでその会社に応募する事にしました。

私が前職で力を入れていた在宅医療に関しての展開も考慮して考えてくれましたので信頼できました

<知識とキャリア相談>担当者に自社の強みを聞いたところ、企業に足を運んで人事担当者などに会っているので会社の方向性や経営者の考えが分かり転職希望者にマッチする提案ができるとの事でした。実際、面接一社目で採用されました。

利用した人材紹介会社の評判

紹介会社一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト0社
良かった会社 マイナビ薬剤師
悪かった会社 エムスリーキャリア
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

<評判や利用前のイメージとの比較>
大手なので細かく情報はなく雑かと思っていましたが、ローカルな会社の事情を把握しており期待以上でした。

<良かった会社>
マイナビ薬剤師:転職できた会社。担当者と面談でき提案が信頼できた。

<良くなかった会社>
エムスリーキャリア:担当者はよくやってくれたと思いますが、内定後取り消しがあったので非常に困りました。

<ハローワークを利用しなかった理由>
最初から候補に入れていなかった。

転職活動を振り返る

就活の図

履歴書で注意するポイント 修正点:志望動機は信念を書く、どういう人間か知ってもらう
内容:記載例
目標と課題を持ち仲間と共に成長できるように心がけています。
職務経歴書で注意するポイント 修正点:新しい職制に任命された区切りで記載、推進事業と成果を明示する
内容(例)
平成XX年X月~ 職制:店長兼管理薬剤師
<管理人員と受付単価状況>
常勤薬剤師3名、医療事務4名、XX枚/日、XXXX枚/月、
単価17XXX円(平成XX年X月末時点)X月にA病院の院外処方せん発行開始と同時に開局
・通常業務、シフト管理、管理薬剤師業務、店舗マネジメント
・新規取引先の開拓:施設調剤を新規獲得(定員XX名)、
 積極的に店外へつながりを作り高齢者施設向けに講演(主題はXXX)以後は年間3から4本の講演を行った。
・施設患者4名、個人宅3名の居宅療養管理指導を開始
・薬剤師向けに症例発表(居宅療養管理指導に関して)

平成XX年X月からXXX店に異動(XXX門前)職制:店長兼管理薬剤師
<管理人員と受付単価状況>
常勤薬剤師3.5名、医療事務5名、XX枚/日、
2XXX枚/月、単価7XXX円(平成XX年X月末時点)
・店の改革に着手:店舗改装、医療安全対策、店舗目標設定、ミーティング定期開催
・エリア数店舗の在宅推進担当

平成XX年X月~ XXXエリア長に就任、職制:XXXエリア長兼XXX店店長
<管理人員と受付単価状況>
X店舗、薬剤師XX名、医療事務XX名を担当
エリアマネジメントに着手
・(社内プロジェクト)促進チーム立ち上げ、エリア目標170%達成
・在宅算定を推進、月一回の勉強会開催、徐々に在宅算定が拡大
・在庫管理、欠品対策に必要なシステム活用術について勉強会開催
・医療事務人材育成や配置計画について立案
・各種外部講演

実際は取り組んだ期間を月単位まで細かく記載しています。もっと数字も書いて具体的に提示していくと分かりやすくなります。ここでは感想など主観は省き事実のみを記載しました。思いは面談や面接で伝えました。
面接で受けた質問と回答内容 修正点:転職を環境のせいだけにしないあくまで自分の意思であることを伝える
質問:(人事担当より)転職の動機は?
回答:前職は挑戦させてくれ、成果を出せば評価してもらえる会社で目標を持って取り組める良い環境でした。業務内容としてはマネジャーとしての運営管理の部分がさらに主たるものになっていき報酬も上がり様々な仕事を任せてもらえるようになりました。

実績を作れたのは患者の役に立つことをしようとの思いからでしたが、心の中では、現場の患者と接するプレイヤーとしての仕事こそが自らの求める仕事でしたので葛藤がありました。

転職のもうひとつの動機は、共働きで子供が生まれ家庭との両立が難しくなってきたことです。残業が月30~50時間ほど常態化しておりさらに業務負担が増えそうな状況となり通勤は長時間。

これまでも妻に家事負担ばかりをさせていたので以後の子の養育上の環境を整え、次の転職先に根を張る事、また先に述べた遂げたい仕事に集中すべく転職を決意しました。

<苦労した点>他社で内定取り消しがあったので、就職活動の時間があまりにも少なくなりました。

<解決方法>マイナビ薬剤師の素早い対応で解決できました。

転職満足度

就活の図

転職有無 マイナビ看護師を利用して転職に成功しました。
年収の増減 730円から650万円に

<転職活動前後の気持ち>以前よりも専門外の知識を深める機会が増えて視野を広く持てるようになりました。収入は減りましたが生活に時間的ゆとりができました。

<現在の仕事の満足度>不満がないので満点です。会社の規模は前職より小さいですが、残業がほぼ無くなり薬剤師の人員をギリギリで運用しない会社なので休暇も取れて安心です。周辺地域に定着した店なので症例数も多く難易度も高いのでやりがいを持って取り組んでいます。

<前職に戻りたいですか?>全くないです。

<転職を考えている方へアドバイス>担当者との面談ができた方が紹介先の会社とのマッチングがうまく行くような気がします。仕事上も同様の経験がありますが、重要な事を一緒に進める人ほど、誰かからのまた聞きではなく直接会って話をした方が理解し合うことができます

仕事上、何を成してきたのかこれからどうしたいのか業務に焦点を当てて担当者と二人三脚で転職先を探していくと、きっと自分の希望に近い受け入れ先が見つかるのではないでしょうか。報酬だけで転職をすると、転職先でこれをしたくない、あれをしたくないとネガティブな思いばかりを転職後に味わいます

自分の趣向に合わせて業務内容を基準に絞り込んだ後は収入や就業時間などで妥協点を決めていけば、転職後にそれこそ業務内容でミスマッチを生むことは少なくなります。妥協できなければ転職しなければ良いのです。

前職にて受け入れ側として、来てから「話が違う!」という人物を数人見てきましたが、話を聞いてみるとだいたい報酬と余暇目的の人が多かったです。もちろん世にはブラック企業というものが確かに存在して、約束を守らない、報酬は減らす、暴言暴力までというところもあります。

だからこそ、担当者と面談して信頼できるオススメ企業を教えてもらえるように人物を理解してもらう事が必要ではないでしょうか。自分だけではブラック企業は見抜けないのでは?

いずれにしても数カ月単位で自分の職務経歴をまとめて記録しておき、自分が仕事を通してしたいことを誰かに説明できるまで考える時間を作ることをお勧めします。どういう仕事をしてくれるのか雇う側にとって分かりづらいと利用価値を認めてもらえませんので。

気になるところを質問!

転職に成功され、これから新しい職場に勤めるにあたり、わからないことや、気になったことなど、インターネットではどんなことを調べましたか。検索された単語をご記載ください。

「認定薬剤師 "転職先のホームページ" "メインクライアントのホームページ"」この二つはじっくりと調べました。

認定薬剤師をまだ持っていなかったので取得までの計画を立てました。改定の影響もあり配属半年後までには取らないとかかりつけ薬剤指導料が算定出来ないため。通常業務で役に立つので、転職先のホームページは隅から隅まで読んで店舗配置や距離感、代表挨拶など内容はすべて覚えておきました。

メインクライアントのホームページも同様の理由で確認しておきました。前職の管理業務を通して、転職後の立ち振る舞いや人間関係の構築方法などは心得ていたので調べませんでした。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用