ジェイックで転職した山梨県30代の口コミ|ビジネススキル・マナーが身につきました

0人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1315
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力5点5点

飛び込み営業の研修があるというので、厳しいスパルタな内容なのかなと思っていましたが、その点ではイメージ通りでした。しかし、ビジネススキル・マナーがなかった自分でも講座と研修を通してそれらを身に付けることができました。

求人満足度4点4
書類添削度4点4
対応度5点5

ジェイックのリアコミジェイックのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 アルバイト(販売)を1年
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:テーマパーク内のお土産店に勤務。
レジ業務・商品の品出し・お客様の案内など。

<転職理由>土日休みではなく、勤務時間も夕方から深夜までだったので、結婚相手と生活時間が合わない。時給制なので給与が安定しない

<叶えたかった事>土日が休みで、勤務時間は日中正社員の仕事に転職すること。

ジェイックを選んだ決め手
  1. 社会人としてのマナーに不安があったので、研修を実施してくれること。
  2. 研修後は企業との集団面接の機会をもらえること。
  3. 対象が未経験の若者(20代)向けだったこと。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 坂井さん・20代の女性
印象 優しそうな方。緊張することなく正直に話せました。

<面談の流れ>:この講座を何がきっかけで知ったか、前職の仕事内容や転職したいと思った動機を話し、受ける講座の説明や日程の話をされ、参加は可能か、意思があるかどうかの確認という流れでした。

<面談前後の気持ち>
(面談前)
免許を取るために3週間ほど合宿に行ってから5月か6月の講座に参加したいと思っていたのですが、「内定が出てから採用の時期は相談できるから合宿には内定をもらってから行った方がいい」と説得され4月の講座に参加することになりました。
(面談後)
実際に受けるのはまだ少し先の話だと思っていたので、気が引き締まる思いでした。

<アドバイス>:エージェントの方は就職のプロなので、思っていることを素直に話してアドバイスを頂いた方が自分のためになると思います。

集団面接の状況

求人の図

面接数 15社 内定数 2社

IT系の企業が多かったです。他は学生服や、監視カメラの製造販売、太陽光、健康食品のメーカー、などで会社の規模は数人から数百人でまちまちでした。

数社興味のある会社がありましたが、健康食品の販売の会社は3週間ごとに会場を移動して売るというのを聞き、実際は分かりませんがなんだか怪しい会社なのではと思いました。

<集団面接は、一人で転職・就職活動するよりもやりやすかったですか?>
はい

営業カレッジ

<ビジネススキルが身についたとお感じですか?>はい

<体育会系のノリはありませんでしたか?>ありました。ノリというか、気合と根性がなければ最後まで参加できないのではと思います。

<同期の研修メンバーとは研修後も交流があるのでしょうか?>私は顔を出していませんが、たまに数人で集まったりしているようです。

講師陣のサポート

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<評価の理由>講師の方は厳しかったですが、客観的に見て直した方がいいところを指摘して下さり、それを直そうと意識したことで自分に自信が付いたと思います。

具体的には、私は初日に声が小さいと指摘されたのですが、講座中は大きな声でみんなにハッキリ聞こえるように喋ることを心がけました。

受講者の要望に向き合うこともしてくれました。面接の練習をしたいので、この日は午前中から研修室を空けてくれないかという要望にも応えてくれました。

<知識とキャリア相談>講師の方自身も入社時に営業カレッジと同じ内容の研修を受けており、その後営業として数年間働いていた方なので、業界の知識はあったと思います。

キャリア相談は講師の方ではなく別の担当の方(最初に面談をした方としました

その方との面談では、私は結婚の予定があったため、最初の希望の土日休み、転勤はない会社(勤務地は東京)というのは譲れないですと話した際に、結婚の予定のある人が条件付で転職活動をするのは難しいかもしれないですが、頑張りましょうと言ってくれました。

飛び込み営業について

<飛び込み営業前後の気持ち>
(飛び込み営業をやる前)
私にできるかどうかが不安でしたが、講座の内容に飛び込み営業のロールプレイングもあり、やっていくうちにやるしかないなという心境になりました。もちろん緊張はしていました。

(飛び込み営業をやった後)
最後の最後に訪問した会社の方に買って頂けました。嬉しかったですが、大きな達成感はなく、それが自分でも不思議でした。

買ってもらった達成感というよりは、飛び込み営業の2日間の研修で色々ありすぎて(企業の受付ではない場所から入ってしまって注意されたり、同期に遅れを取ったのが悔しくて泣いたら、そういうことは営業としてしないほうが良いですよとお客さんに言われたり、など)非常に疲れていました。

ですが、社会には優しい人が思ったよりたくさんいて、自分もやればできる、社会でやっていけそうだという自信がつきました。

<飛び込み営業研修で苦労した点>
100社訪問したらそのうち10人と名刺交換できる、10人と名刺交換できたらそのうち1人は買ってくれる、という代々の確立があるそうで、訪問数は100社、名刺交換数は10枚と目標を決めていたのですが、正味6時間でその数を回るのに苦労しました。(結局2日目でも訪問数は94社程度で達成できなかったです)

飛び込み研修の1日目が金曜日で全然回れなかったので、日曜日に事前に明日自分が訪問する場所の下調べをしたのですが(このビルには何社入っていて、ルートはこう回ったら効率よくいける等)、あと少しで目標達成できなかったのが悔しかったです。

利用した人材紹介会社の評判

会社一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト2社
良かった会社 転職紹介会社:ジェイック
求人サイト:なし
悪かった会社 転職紹介会社:なし
求人サイト:女性の転職.com、DODA
登録できなかった会社 なし
また利用したい? NO

<評判や利用前のイメージとの比較>
事前に評判を調べていなかったのでイメージが違ったということはありませんでしたが、飛び込み営業の研修があるというので、けっこう厳しい、スパルタな内容なのかなと思っていたので、その点でイメージと同じでした。

<良かった会社>
ジェイック:ビジネススキル・マナーがなかった自分でも講座と飛び込み営業の研修を通してそれらを身に付けることができたところ。また現在の会社に出会う機会をもらえたことにとても感謝しています。

<求人サイトを利用した感想>
登録はしましたが、ほぼ利用しませんでした。理由は、ジェイックの講座を受けるとサイトから自分で求人を探す時間や面接に行く時間がなく、そのうちにジェイックの面接が進んで内定を頂けたからです。

<ハローワークを利用しなかった理由>
ハローワークも行く時間がなかったというのと、大学の卒業間際に利用していましたが、人気の求人に応募が殺到して、なかなか難しいという感覚があったからです。

転職活動を振り返る

転職活動の図

履歴書で注意するポイント 修正点
履歴書の職歴を書く欄が余ったので、下記のように仕事内容や働く上で何に力をいれていたのかを書きました。履歴書を見た人が、自分がどういう人間かが分かるように意識していました。

内容
前職の仕事内容・力を入れた点
テーマパークのお土産店で働いていました。遊びに来てくれるお客様には、来て良かったと思ってもらえるよう、最高の笑顔で対応しようと決めていました。ある日、レジに来たお客様から「あなたの笑顔が良かったから、他のレジもあったけどここに来たのよ」と言われ嬉しかったです。入社して半年ほど経った頃、月に2人選ばれるベストキャストに選ばれました。入社してすぐの頃にレジのお金からマイナスを出してしまいました。五千円札を一万円札と間違えて受け取ってしまったのが原因でした。それからはダブルチェックとして、お金を受け取った時とレジに入れる時の2回確認することを徹底し、それ以降は金銭授受でのミスは起こすことがなくなりました。
職務経歴書で注意するポイント 修正点

内容
職務経歴書は書いていないので割愛させていただきます。
面接で受けた質問と回答内容 修正点
なぜ大学卒業までに内定が出なかったのかという質問だったと思いますが、本心から言っているように思えない、逃げている感じがするから自分とちゃんと向き合って考えてみてと言われました。 (実際の面接ではこの質問をされることはありませんでしたが、過去の失敗と向き合って考えることで、自分に何が足りていなかったのかを認識でき、また二度と同じ失敗はしないと決意を新たにできたので良かったです。)

内容
質問:大学卒業までに内定が出なかったのはどうしてですか?
回答:就職活動をするにあたって自分に自信がなかったため、まじめに取り組んでいなかったことが原因です。大学3年生のときにサークルでチームリーダーをしたのですが、下級生と衝突し運営がうまく行かなかったことで自信を無くしてしまいました。その年の秋からの就職活動でも、自己分析などで大学時代の活動を振り返る機会がありましたが、それが苦痛でした。就職活動は嫌でも自分と向き合うことが必要なので、失敗した自分を見ないように、向き合うことから逃げていた自分は就職活動も中途半端になり、内定が出ないまま卒業してしまいました。このままではいけない、とりあえずどこかでがんばって働いて自分に自信を取り戻さなくてはと、前職のテーマパークでアルバイトを始めました。自分で週の目標を立て、その日の振り返りや改善点をメモ帳に書いていったりして、その日一日一日を自分のできる限りのことをして過ごしていくうちに、少しずつ自信は戻ってきたように思います。今は、就職活動に失敗したのは自分から逃げていたんだなと思います。これからは自分はもちろん、周囲の人にも誠実に向き合っていきたいです。

<苦労した点>ジェイックで紹介(集団面接で)してもらった会社に就職したので、苦労は特にしていません。

転職満足度

転職満足度

転職有無 ジェイックを利用して転職に成功しました
年収の増減 180万円から200万円に

<転職活動前後の気持ち>どういう会社(環境)で働くかが、自分の価値観や精神状態を大きく変化させるというのを実感しています

例えば、前職での悩みは突き詰めて考えると主に人間関係が原因だったのですが、現在の会社では同僚はみないい人たちで、人間関係で悩んだことはないので、その点で非常に楽です。

また、現在の会社は若い会社でルールや業務のやり方などは決まっていない事が多く、営業の施策(新規顧客へのアプローチなど)のやり方や段取りなどを一から考えて回す経験をしました。

この経験を通して、自分はやろうと思えばまだまだ成長できるなと、前職にいたら決して思わなかっただろう価値観の変化がありました

<現在の仕事の満足度>満足しています。営業カレッジは営業職につきたい若者向けなのですが、就職した会社で面接するうちに、営業よりも事務職の方が向いているのでは?と言われ、私も営業職にこだわりはなく、ちょうど事務の方が1人退職されるタイミングだったので、営業事務に配属されました。

働き方としても、バリバリ働く営業職よりも、サポート役の営業事務のほうが自分に合っていたと思います。

前職と比較すると、年収はあまり変わっていませんが、日中の勤務で土日休みという最初の希望は満たせました

また、仕事の内容も、全ての業務のやり方が決まっていた前職から、ある程度自分でやり方を考えてできる現在の仕事になり、自分で考えてできるという点で面白みがあります

<前職に戻りたいですか?>全くありません。理由は、前の質問とも被るのですが、人間関係がとても良いことと、今の会社の環境は自分を成長させる為にはこれ以上ない恵まれた環境だからです。

また、現在は子供が産まれ時短勤務中ですが、同僚たちは理解があり、残業していると早く帰りなよと声をかけてくれたり、終わらない業務は分担してもらったりしており、とても働きやすいです

<転職を考えている方へアドバイス>ジェイックの営業カレッジは合う人と合わない人がいると思いますが、社会人経験がない方やビジネスマナーに不安がある方には、講座の内容はためになると思います

飛び込み営業研修も度胸をつけるという面では役に立ちました。集団面接の企業は様々な企業がいるので、きちんと信頼できる企業か、自分に合いそうかを見極める必要があると思います

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用