ジェイック集団面接会の評判を口コミを元に解説┃効率的な就活をサポート!

ジェイック集団面接会

ジェイックの集団面接の評判について口コミを元にまとめました。元にした口コミは、当サイトで集めた詳細な体験談7件です(2017年2月時点)。
集団面接について、ジェイックの転職エージェントに直接取材した内容もご紹介しています。

集団面接の様子や、求人の質・量、やりやすさなどを調査しました。ジェイックに登録しようか迷っている方に役立つ内容になっています。

Jaic営業カレッジやサポート満足度、2チャンネルの評判などジェイック全体を詳しくまとめたページはこちらになります。⇒ ジェイック営業カレッジの評判をリアコミと取材・2ch口コミから徹底分析!

ジェイック(jaic)の集団面接会ってなに?┃効率よく就活するためのサポート

集団面接とは?

そもそも、ジェイックの「集団面接」とはなんなのかをザックリ説明します。
ジェイックは無料研修(営業カレッジ)でスキルの向上から採用まで一連の流れができており、効率的に就活ができるところがポイントです。

集団面接会は、研修の最後におこわなれます。受けた方だけが書類選考なしで企業面接を受けることができ、約20社の企業が参加します。

1社12分程度の時間の面接で、時間の許す限り1人何社でも面接を受けられます。営業カレッジという名前にもある通り営業職の求人が多く、すべて未経験OKの求人です。

また、面接会前に企業情報を調べることができ、ジェイックの転職エージェントも情報提供してくれます。そのため、面接会で的をしぼって面接を受けられます。

口コミによると、1人当たり10社ほど面接を受けており、複数社から内定をもらっている人もいます。

うまくいけば面接してから約2週間で内定がもらえます。参加した面接会で内定がもらえなくても、一度研修を受ければ何度でも参加できます。


ここがポイント
  • ・研修から採用までワンストップでサポートしてもらえる
  • ・一度の会で複数社面接を受けられる
  • ・書類選考なしで面接を受けられる

面接数と内定数┃平均11社で1~2社の内定を獲得!

面接数と内定数

口コミから、面接数と内定数を調べると、1人平均11社受け、内定数は1.86でした。営業カレッジをクリアし、11社の面接を受ければ1社以上内定がもらえる計算になります。ただ、希望する会社からもらえるかどうかが大切です。

「11社受けないといけないのか」と思われる方もいるかもしれませんが、一度の会で受ければよいので、そこまで負担にはならないでしょう。営業カレッジ研修後で精神的にもタフになっていると思います。

ジェイックは内定率8割と公言していて、口コミの統計値も85.7%の内定率でした。内定率8割には信ぴょう性があります


ここがポイント
  • ・面接会で1社以上内定をもらうには、少なくても11社受ける
  • ・内定率8割は、誇張ではない可能性が高い

参加企業・求人の量と質┃企業数が上下し、条件が悪い企業もある

求人の質と量

せっかく面接を受けるとしても、どのような企業が参加するのか気になりますよね。

職種に関しては営業が中心ですが、ジェイックのウェブサイトによると業種は「メーカー・商社・IT・人材・広告などさまざま」で「優良企業ばかり」とのこと。
大量採用して大量退職してしまうような企業は、面接会に参加していないと取材でうかがっています。

実際はどうなのか、口コミをみてみました。

求人の職種は営業以外にも「SE職や現場の作業員、管理職」などもありました。

良い口コミでは、「製造業やアパレルなどさまざま」「ルート営業だけでなく企画営業もある」「不動産投資、飛び込み営業をやっている会社はない」というものもありました。

さまざまな業種が参加し、優良企業ばかりというのも間違っていないかもしれません。

悪い口コミでは、「ブラック企業があった」「参加企業が6.7社だった」「事前に聞いていた職場環境とちがう」「参加企業が選べない」というものがありました。

毎回同じ企業が参加しているわけではないため、会によって企業の業種や内容にムラがあります
ですので、口コミにもブラック企業が「ある」と書いてあるものと「ない」と書いてあるもの、飛び込み営業が「ある」ものと「ない」ものがあり、矛盾しています。毎回条件が悪い企業が参加しているわけではないでしょう。

参加数にもムラがあり、ジェイックのウェブサイトには約20社とある一方で、口コミでは「6.7社」「10件」ともありました。 このあたりはタイミングの部分が大きそうです。

実際の口コミをご紹介します。

良かった口コミ

男性評価高い不動産投資、飛び込み営業をやっている会社はなくブラック企業案件はありませんでした。→口コミの詳細 
(20代後半/男性/営業)

女性高評価自分では積極的に選ばないであろう企業(建設機材メーカー等)の方ともお話をすることができ、視野を広げることができました。ルート営業のみの紹介かと思いきや、当初志望していた企画営業よりの仕事もあり、満足度は高かったです。
(20代後半/女性/無職)

悪かった口コミ

男性不評参加人数が少なかったのを理由に、当初予定していた20~25社の求人数より、かなり少なく、6.7社程度でした。また、企業によっては、あまり採用を積極的にしていないところもあった→口コミの詳細(20代後半/男性/無職)

20代男性不満足説明会でよく参加する企業や、離職率の高い企業もたくさんあった。自分が入社した会社は特にひどく、パワハラもあったし、人の入れ替わりの激しい企業だった。ろくな求人がないと感じた。
(20代前半/男性/学生)


ここがポイント
  • ・各研修によって参加企業数は上下する
  • ・自分で選べない分、意外な出会いもある
  • ・離職率が高い企業なども中にはある

集団面接会はやりやすい?┃効率的だが1社あたりの時間が短め

集団面接はやりやすい?

10分程度で面接を受けていくスタイルはやりやすいのか、口コミをまとめました。

良かった口コミでは、効率的でやりやすいという意見がありました。ふつう1社の企業と面接を設定するのに書類選考を含めると2週間はかかりますし、1日に2社受けるとしたら企業から企業へ移動しなくてはなりません。
しかし、面接会であれば一度に10社以上受けられます

悪かった口コミでは、1回の面接時間が短すぎてアピールしきれなかったと不完全燃焼の意見がみられました。10分で企業と自分のよさをアピールしてマッチングさせるのは時間的に難しいケースがあるかもしれません。

一度にたくさんの面接を受ける機会はそうそうないため、実際やってみないとわからないことのほうが多いと思います。
口コミから、自分が参加したらどうなるか想像してみてください。

良かった口コミ

20代男性高評一度で多くの企業と面接ができたので効率がよかったです。集団面接の日に合わせて準備していたので自分の力を出せました。講師の方にアドバイスを多々頂いたことを1日の面接でアピールできました。 →口コミの詳細
(20代前半/男性/学生)

20代男性評価高いエントリーして面接の日程を1社入れるだけでも2週間ほど通常はかかります。ですから、一気に多くの会社と面接できるのは良いシステムだと感じたからです。 →口コミの詳細
(20代後半/男性/営業)

悪かった口コミ

女性不評10件中半分以上は関心の高い企業が見つかったが、2人ペアの席替え方式で回っていくスタイルが全く慣れなかったから。
(20代前半/女性/営業)

20代男性不満足やりにくかったです。一回一回に設けられた時間が少なく、私も企業側もアピール仕切れずに終わってしまった印象でした。→口コミの詳細
(20代前半/男性/無職)


ここがポイント
  • ・面接会は、一度にたくさんの企業の面接が受けられて効率的
  • ・1回1回の面接時間が短く、アピールしきれない場合もある

転職エージェントが直接解説┃面接会前はしっかり企業のプレゼンをしてもらえる

ジェイック関さん
(ジェイック転職エージェントの関さん)

ジェイックの転職エージェントに直接取材し、面接会について詳しくうかがいました。営業カレッジにもたずさわる関さんに、面接会の流れやどのような企業が参加しているのか話してもらいました。

−集団面接会の企業数は、何社ぐらいですか?−

転職エージェント・関さん
「大体10社から20社ぐらいですね。参加企業には特色があり、隠れた優良企業でリクナビなどの登録企業ではなく、30人ぐらいから200名ぐらいの中小企業です。

採用がうまい会社ばかりではないので、わたしたちのアドバイスによって、採用できるようになっているところが多いです。

ちょっと不器用だけどいい人、みたいな企業と転職者の背中を押してマッチングするというのが本質ですね。」

−集団面接で決まらないときは、どのくらい再チャレンジできますか?−

「2回ぐらいですね。それ以上は転職者の方が辛くなるので。1回に十社以上調べて、受けないといけないので大変です。多くて3回ですね。こちらで制限は設けていません。」

−集団面接の企業は研修中に知るのでしょうか?−

「プレゼントマッチングといって集団面接の企業を紹介する日をもうけています。ジェイックの企業営業担当者が、1社20分ずつプレゼンをするので、求人票だけを見ているよりも5倍以上の情報はもらえるはずです。上司がどんな人なのかも分かります。

企業からは言いづらい部分も聞けるというメリットもありますね。」

−プレゼンを聞いて、面接会に参加しない人もいますか?−

「企業名がわからない状態でカレッジ研修を受けるのですが、企業を紹介した後に受けたい会社がなかったみたいな人は今まで一人も聞いたことがないので、魅力があると思います。」

−集団面接の流れを教えてください−

「集団面接というのは、お見合いパーティーのイメージです。大体1社につき12分ぐらいの軽い面接をしていただきます。お互い、◎、○、×と評価をしてもらって、合ったところで次の面接に入ります

同時に他社も動いているので、1週間から10日の間に1回か2回面接をして決めてもらいます。」

-面接対策のアドバイスはどのようなことをしていますか?-

何でも言い方1つで印象が変わります。例えば『リストラが行われていて、自分も危ないと思って辞めました』という転職理由の方がいました。

その場合は『非常にお世話になった信頼された先輩の方が、年齢というだけで切られてしまうという状況を見てしまって、自分としては早すぎるという判断だったと反省をしていますが、そういう状況を見てしまって、ショックを受けてしまい、今回辞めてしまいました。申し訳ございません。』

という言い方にするだけで、印象が変わります。

ただ、本人が思っていないことを言っても絶対アラが出ますので、ご自身の気持ちである退職理由を考え、アドバイスしています。

営業カレッジの集団面接で成功するためのコツはありますか?

採用企業側が一緒に働きたいと思わせられるかどうかですね。この人を1から育ててともに働いていこうなど、ポジティブなやる気をだせるかどうかにも関わってきます。 献身的であったり、謙虚であったり、素直であることが大事です。
(※2011年の取材)


ここがポイント
  • ・参加企業数は10社~20社、社員数は30人~200人の中小企業
  • ・面接会前に、参加企業についてしっかりプレゼンしてもらえる
  • ・受けたい企業が見つかる

まとめ┃キャリアが積める会社を選ぼう

研修を最後まで頑張れば、集団面接会で内定を勝ち取る力がついていると思います。 ただ、評判がよくない企業も混ざっている可能性があるため、キャリアが積めそうな会社を選びましょう

ジェイックでは、社会人としての基礎的なマナーを教えてもらえますし、社会とはどんなものなのか身をもって感じられる機会が用意されています。もし面接会の結果がよくなくても、ジェイックで培った力は他の場所でも役立つスキルになっています

研修は最初から最後まで無料で受けられ、内定後・入社後もサポートがあります。まずは、どんなものかのぞいてみてはいかがでしょうか。