ジョブコミットの内定率は95%!概要や就活の流れについて解説!

2020年01月22日

ジョブコミットの受付 ジョブコミットロゴ
会社の評判

総合平均2.3点/5

  • 求人満足度評価2点2.0/5点
  • 経歴書の添削評判3点3.0/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ2点2.0/5点

半年もあれば内定をもらえるだろうと考えていたものの、なかなかうまくいかず焦る方はとても多いです。

そこでおすすめなのが「ジョブコミット」。ジョブコミットでは、利用した学生の内定率は95%と非常に高く、就職サポート力が高い人材紹介会社です。

9割オーバーの内定率ではあるものの、ブラック企業などを無理やり紹介されることはないので安心です。自分に合った企業からの内定がほしいと感じている方の参考になれば幸いです。

驚異的な内定率の理由は協力体制!二人三脚で挑むジョブコミットの就活

ジョブコミットで就活をした学生のなかには、就活の準備を全くしていなかったけれど、内定をもらえた方もいます。

そんなジョブコミットの就活体制は、担当者と学生の二人三脚です。

担当者は、カウンセリングで学生の情報を引き出して最適な企業を探したり、採用のプロによる「内定を獲得するためのノウハウ」を伝えたりして、就活の準備をサポートします。

ジョブコミットには以下3つのサービスがあるので、順に紹介します。

  • 就職エージェント
  • 就活イベント
  • 就活セミナー

就職エージェント

ジョブコミットの就職エージェントは、「学生が満足できる職場を提示する」ことを目標に学生をサポートします。

就職エージェントは、最初に学生の性格を分析します。分析の結果を基に就活のアドバイスをするので、理想の企業を見つけやすく内定後のミスマッチが起こりにくいです。

そのため、ジョブコミットを利用した学生の9割が満足できる就活ができたと答えています。

就活イベント

ジョブコミット就活イベント

ジョブコミット就活イベント

ジョブコミット就活イベント

ジョブコミット就活イベント

就活イベントとは、合同企業説明会と採用選考を1つにまとめたものです。ジョブコミットでは、このような就活イベントを年間で100回以上開催しています。

就活イベントでは、企業の説明をしたあとに自己PRやグループワークといった採用の選考をします。人事担当者や経営幹部との直接面談もあります。うまく進むと、その場で内定をもらうことが可能です。

またイベントに参加した50%以上の学生が、その日のうちに内定をもらっているとのことです。そのため、卒業までの時間が残り少ない学生でも、安心して利用できます。

就活セミナー

ジョブコミットセミナー

就活セミナーとは、学生が就活における最低限の知識をつけるために毎日開催されるセミナーです。

例えば、

  • ・一般常識
  • ・就活マナー
  • ・企業分析
  • ・自己分析
  • ・面接対策

といったセミナーを開催しています。

基本的な知識やマナーを身につけ、面接対策など理想の企業から内定をもらうためのサポートを受けることが可能です。

ジョブコミットで受けられるサポートは3種類

ここがポイント

・性格分析を含めた「就活エージェント」

・企業担当者と直接話せる「就活イベント」

・就活力アップが図れる「就活セミナー」


ここまでジョブコミットのサポートについて見てきました。この後は、ジョブコミットがどんな人におすすめなのかチェックしてみましょう。

ジョブコミットはこんな人におすすめ

  • ・企業との面接に不安がある
  • ・複数の企業と面接してみたい
  • ・就活の進め方がわからない

といった人にはおすすめの人材紹介会社です。それぞれ詳しく解説します。

企業の面接に不安|多くの面談で人と話す練習ができるのでおすすめ

ジョブコミット面接対策

ジョブコミットは、エージェントと学生で行う面談の回数が、他の人材紹介会社と比べて圧倒的に多いです。その数は10回、時間にして10時間にも及ぶこともあります。

そもそもエージェントとの面談とは、利用者の性格によって適切な企業を見つけやすくするための作業です。面談の結果から、あなたが就きたい業界や適切な業種を洗い出します。

一方、企業との面接とは、採用面接のことです。1回で済むところもあれば、二次・三次と複数行う企業もあります。その都度担当者が変わったり増えたりする場合もありますね。

人と対面で話す行為には苦手な人が多いですし、面接だと思うと緊張してしまう学生も少なくありません。とはいっても、その1回限りのチャンスに自分をしっかりアピールできなければ、内定がもらいにくいのも事実です。

そのためジョブコミットでは、リラックスした状態で自分をアピールできるよう、エージェントとの面談という「対面で話す場数」を踏むことで緊張しにくい状態をつくることができます。加えて、エージェントのアドバイスで自己表現をブラッシュアップできるので自信もつき、内定につながりやすくなります。

複数の企業と面接してみたい|就活イベントで直接企業の人事と話せる

ジョブコミットの就活イベントでは、複数の企業と面接できるよう準備されています。ただし、人気が高い企画のため、就活イベントを受けられるのは1人1回です。

しかし、ジョブコミットが開催する就活イベントに参加した際に、企業の採用担当者との話が長引いて時間内に他の担当者と話せないケースも考えられます。

その際は専任の就活エージェントへ相談することで、選考を受けられなかった企業との面接の機会を設けてもらうことが可能です。

加えて、選考でうまくいった部分や足りなかった部分を伝えてもらえるので、今後の面談に活かせます。また、面談で不安に感じる部分もコツを掴むまで満足できるまで練習に付き合ってもらえます。

就活の進め方がわからない|就活エージェントのサポートで進め方から目標設定まで可能に

ジョブコミットを利用する学生の多くは、就活に行き詰まりを感じたり、方向性を見失ったりして困っています。

ジョブコミットの就活エージェントは、そんな学生の「困った」「どうしよう」に向き合い、何度も時間をかけてヒアリング、カウンセリングを行うことで、徐々に学生が本来持っていた希望や目標、自分でも気づかなかった適性を引き出してくれます。

また、カウンセリングの中では企業情報や基本的な就活知識の提供もあり、マナーも学べますので、目標と内定を勝ち取る力を同時に身につけることが可能になっています。

ジョブコミットのこんなところがおすすめ

ここがポイント

・エージェントとの面談の回数が多く、場数を踏んで話すことに慣れる

・直接企業の採用担当者と話すチャンスが必ずある

・エージェントのサポートで就活の方向性や目標設定ができる

受けたい企業がはっきりしている人にはおすすめできない

ジョブコミットは、受けたい企業がはっきりしている人、自力で就活知識やマナーを身につけた人にはおすすめできません。

受けたい企業がはっきりしている場合、「じゃあ受けてみよう」とだけ言われるケースがほとんどですし、すでに身につけた知識を学ぶのは二度手間になってしまいます。

手段や目標をはっきりと持っている人の場合は、他の新卒既卒専門の転職エージェントを複数利用して幅広く就活していくスタイルがおすすめです。

こんな人はジョブコミットはおすすめできません

ここがポイント

・志望がはっきりと定まっている人

・すでにセミナー等で就活のテクニックや考え方を身に付けている人

また、こちらの記事では別の人材紹介会社の紹介をしています。あなたにぴったりな人材紹介会社を探したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

新卒におすすめの就活エージェント13社の評判を現役エージェントがピックアップしました

就活の疑問点をジョブコミットへ質問したらスルーされました

今回の記事を執筆するために、ジョブコミットへ

  • ・就活の面談で気をつける点は?
  • ・企業側が就活生に向けて伝えたいことはありますか?
  • ・イベントに参加する企業の名前を具体的に教えて下さい
  • ・前年の具体的な内定数は何件ですか?

などについて質問してみました。

メッセージがエラーで届いていない可能性を考慮して、ジョブコミットのサイトと運営会社のサイトの問い合わせフォームを利用して計2回問い合わせしましたが、返信がありませんでした

運営会社へ電話もしましたがつながらず、メールにはこちらの企業名や担当者名を明記して質問したのですが、返信がない状態です。

学生に向けて手厚いサポートをするとしつつ、問い合わせの返信がなかったのでサポートの充実度には疑問も残る結果となっています。

就活サポートチャットボット

就活サポートチャットボット

ちなみに、ジョブコミットのWebサイトには「就活サポートチャットボット」が設置されていて、上記のような質問も含めて色々聞いてみましたが、どうしても登録やイベント参加へ持っていきたいようで、全く質問の答えが得られませんでした

ジョブコミットのまとめ|就活に不安があり方針が決まらない人におすすめ

今回の記事では、ジョブコミットでの就活について詳しく解説しました。

ジョブコミットには、

  • ・就職エージェント
  • ・就活イベント
  • ・就活セミナー

の3つのサービスがありました。

ジョブコミットの利用がおすすめなのは、

  • ・企業との面談に不安がある
  • ・面接の練習がしたい
  • ・希望する職種がみつからない
  • ・まずはどんな企業があるか知りたい
  • ・就活の進め方がわからない

といった人です。就活に対して、一人で進めるのに不安があるなら、まずは試しに面談だけでも受けてみてください。ジョブコミットのエージェントとの面談は無料ですし、利用者のスケジュールに合わせることが可能です。

しかし問い合わせをしたにも関わらず返答がないことを考慮すると、サポートの充実度に疑問が残るのも事実です。そのためジョブコミットは、メインの人材紹介会社としてではなく、サブとしての利用をおすすめします。

ジョブコミットは方針の決まってない就活生には強い味方に!ただし、サブとして使うのが無難

ここがポイント

ジョブコミットは内定率が95%と非常に高い数値ですし、あなたの理想とする職種を洗い出すサポートをしてもらえます。どんな企業に就職したいかがはっきりしない方でも、適切な就職先を紹介してもらいやすいです。

内定をもらっておらず焦りを感じる学生は、別の人材紹介会社と並行してジョブコミットの利用も検討してみてください。