20代と30代のサラリーマン

高齢化が進む中で、介護の仕事に対する需要はますます高まっていますが、一方で離職率が高い業界(※1)でもあります。

この離職率の実態を知って対策することで、入社後も満足して仕事を続けられるような転職成功につながります。

離職率が高い要因は、職場の「人間関係」と「運営体制の問題」です。結婚生活や育児を続けながら働ける環境かどうかを見極めることが肝心です。

現場の実態をチェックするのは難しいですが、この見極めを行うためには内部情報に精通した転職エージェントの活用が有効です。

書類作成のポイントや転職エージェントの選び方を事前に抑えておき、理想的な転職を実現させましょう。

(※1)平成28年度「介護労働実態調査」の結果によると、介護の離職率は16.7%で、5~6人に1人が職場を離れていっていることが分かります。同調査によると介護関係の仕事を辞めた理由で最も多かったものは「職場の人間関係に問題があったため」で23.9%、次いで「結婚・出産・妊娠・育児のため」が20.5%、「職場の理念や運営のあり方に不満があったため」が18.6%と続き、「収入が少なかったため」は16.5%で6番目となっています。

サンプルあり|履歴書・職務経歴書の攻略法・書き方

転職活動の際に避けては通れない、履歴書と職務経歴書。これから介護職を始めようとしている人、介護業界で初めて転職をしようとしている転職未経験者の方は、どう書いたらいいか分からず、検索をかけているのではないでしょうか。こちらでは魅力的な履歴書・職務経歴書をつくるための大事なポイントをサンプルとともに解説しています。

介護士の採用面接でよく聞かれる質問と対処方法

こちらも避けては通れない、面接。履歴書、職務経歴書と同じく初めて介護業界で転職をされる方はどんなことを聞かれるのかわからないということもあると思います。そこで、よく聞かれる5つの質問をピックアップして、いい回答例と悪い回答例を交えて解説しています。

介護士の採用面接でよく聞かれる質問と対処方法|現役転職エージェントが徹底解説

介護業界での転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

転職エージェントを案内

転職活動にかかるコストは大きく、気苦労するもの。そこでおすすめなのが転職エージェントの利用です。

「転職エージェント」とは企業と利用者(求職者)との橋渡し役をしてくれるサービスで、面接の日程調整や書類添削・条件交渉などのサポートを無料でしてくれます。転職活動にかかる負担がかなり軽減されることは間違いありません。

介護業界で転職を成功させるためには、施設の内部事情を知っていればいるほど有利です。でも自力で内情を知るのは難しいですよね。

転職エージェントはそんな入手が難しい内部情報に精通しているため、情報収集にも非常に便利です。

介護業界の転職活動におすすめの転職エージェント会社ランキング

第2新卒求人画像

介護業界の転職支援に強い会社を、ランキングにして紹介をしています。

介護業界未経験の方が利用できるサービスもあります。正社員・派遣・パートと扱っている求人タイプも様々なので、それぞれの特徴を把握して人材紹介会社を利用しましょう。
タイプの違う2~3の人材紹介会社を比較しながら利用することもおすすめです。

転職エージェントについて詳しく知りたい方はこちらにまとめています。