マイナビエージェントで転職活動した男性営業職の口コミ。離職率の高そうな求人が多かったです

5人が参考になったと回答
口コミ評価
合計815
  • 求人満足度2点2点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力3点3点

働いても長続きしなさそうな内容の求人が多かった。「まずは内定をもらいにいきましょう」といったリードもあり、面接辞退をしているうちに案内がなくなってしまいました

求人満足度2点2
書類添削度3点3
対応度3点3
口コミの要約と管理人の感想

ここがポイント 低めの評価の理由は、離職率の高そうな求人を多く紹介されたことと、転職が長引くに連れ紹介される求人数の減少がありました。転職エージェントもビジネスなので、ある程度期間を設けて転職に臨むと対応が変わっていたかもしれませんね。
良かったところでは、利用者は求人のレベルは自分の実力に合っていると感じており、会社説明や疑問への答えが非常に役に立っていました


マイナビエージェントのリアコミマイナビエージェントのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 マスコミの営業を2年3カ月勤務
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:技術営業職。ドラマ制作の工程における、撮影、編集を請け負う会社にて勤務。仕事を受注後の予算管理、スケジュール調整、書類作成、機材発注等のデスク業務を担当。

<転職理由>土日が休みではあるが電話、打ち合わせが入り、あまり休めなかった。営業と言えど、進行管理、デスクがメインであったので、営業職と呼べなかったからです。

<叶えたかった事>:新規、ルート営業、自分で仕事を獲得できる営業をしたい。休みの日は休みたい

マイナビエージェントを選んだ決め手
  1. 案件数の多さ
  2. 同じ系列のマイナビ転職が、駅構内等における看板、テレビCM等で転職サイトNO.1になっていたから
  3. HPの見やすさ

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 20代後半の女性
印象 非常に丁寧で、柔らかな印象。足りないポイントや初めての転職活動に必要なことをはっきりと伝えて下さる方でした。

<面談の流れ>:面談前に提出した職務経歴書やアンケートをもとに、現在の職についてのこと、今後のビジョン、どんな職に就きたいか、マイナビエージェントのシステムについての説明を受ける。

<面談前後の気持ち>:転職活動に対するモチベーションがあがりました。反対に、あいまいな考えははっきりさせておこうと思いました

<アドバイス>:私の担当の方は、若いのもありましたが、「今後どんな仕事に就けばよいのかわからない」という方には、深くアドバイス出来ない方でした。ですので、自分の考えを整理してから会うか、それが叶えられないなら、担当を変えることをお勧めします。

紹介求人数と応募状況

紹介案件

紹介求人数 約50社 応募数 約10社

自分の実力、要望に対して的を射た紹介案件ではありましたが、いわゆる離職率の高そうな業務を行う案件が目立ちました。当然かもしれませんが、内定をしても辞退する会社でした。

離職率が高そうな業務で私がよく目にしたものは、新規営業業務で、営業方法が一日にテレアポを何件も獲得することが目的になること、飛び込み営業、自分が営業職をネット等で調べるなどの営業ツールをメインにしている営業形態をとっている企業の業務です。

履歴書・面接対策

書類通過数 約10社 企業面接数 5社

<履歴書・職務経歴書添削>自作したものに対して、特にアドバイスも必要ないとのことでした。実際に、さほど通過率が悪いとも思いませんでした。

<面接対策>毎回の面接時の会社説明や、疑問点に関しての答えも非常に役に立ちましたし、助かりました。

会社説明では企業の仕事内容、業務内容、強みを中心に説明を受けました。また、質問を受けてくださるので、その中で、年収、営業方法。職場環境の説明を受けていました。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 速かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>対応は悪くありませんでしたが、面接の辞退や、中々内定まで行き着かないことが続くと、紹介も少なくなり、最終的にはフェードアウトしてしましました。

<知識とキャリア相談>面接前の対策は、業界の知識や、どのような会社か、という説明はわかりやすかったです。

利用した人材紹介会社の評判

転職サイト一覧

登録した数 転職紹介会社3社/求人サイト5社
良かった会社 パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)(エージェント),マイナビ転職
悪かった会社 リクナビネクスト,リクルートエージェント
また利用したい? Yes

評価サイト等見た中で、どんなエージェントサイトもあくまで良いエージェントに当たるかどうかにかかっていると思いましたし、実際そう感じました。

<良かった会社>
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)・・・エージェントの方が、元同業界出身の方、また、非常に自分の欠点や長所、要望を見極めて、はっきりと向き合ってくださり、それが辛いと思う時も多々ありましたが、信頼できる方でした。
マイナビ転職・・・サイトが見やすく、利用しやすかったです。

<良くなかった会社>
リクナビネクスト・・・案件数が多いですが、おすすめメールの多さ、雑さが目立ち、また会社情報も見にくい点がありました。
リクルートエージェント・・・案件数は多いですが、いわゆる営業会社の様な、離職率の高そうなものばかりで、応募する気が起きず、その後も、自分を見極めて紹介しているのか不安になるような紹介案件だったので、ほとんど使いませんでした。

転職活動を振り返る

転職を振りかえった図

求人チェック 毎日一時間、空いた時間、テレビを見ながら
経歴書作成 面接前に1時間程度、一度決めたフォーマットを使い回しました。
面接対策 面接前に1時間程度

<苦労した点>自分の方向性を見極める事、どんな会社に行きたいか、何を目的に会社を探すかなど、そこがはっきりせず、上手く転職活動がスタートできなかった。

<解決方法>転職エージェントの方や、周囲の人に相談し、話しながら見つけてゆきました。

<求人チェックのアドバイス>どんな会社に入れば自分の不満が解消できるのかを考えながら検索すると良いと思います。

<経歴書・面接対策のアドバイス>見易さ、構成を意識する事。誰かに見せて、人となりがわかるか確認する事です。面接はビジネスモデルを意識しながら会社研究する事です。たくさん質問を考える事。基本的な事は、はっきり答えられるように練習し、あとは、自分の実力と要望に対して応募先とすり合わせする気持ちでいけばいいと思います。

転職満足度

転職後

転職有無 他社経由のサービスで転職しました。
年収の増減 270万円から290万円に

<転職活動前後の気持ち>土日休みがしっかりとれるようになった。自分の市場価値について、常に意識するようになった

<現在の仕事の満足度>満足度としては5点満点中3点です。ほぼ営業職に初挑戦のような状況でしたが、自分の身丈に合った仕事だと思いました。しかし、将来的には続かないかもしれないとも感じています。

<前職に戻りたいですか?>後悔はありません。前職よりは評価をいただけているので、居心地が良いです。

<転職を考えている方へアドバイス>良い転職エージェントに会えるかは運です。選択肢は多いほうがいいです。自分にしっかりとした方針があるなら、どんどん言ったほうがいいです。エージェントもビジネスであることを念頭に置き、接したほうがいいです。すべて信頼してはいけません。

気になるところを質問!

転職を無理にすすめらましたか?

無理強いではないですが、選考辞退を避けるためのリードはやはりありました。

オフィスサプライを営業する会社で、基本的に新規営業がメインになる会社の例ですが、私は、営業職がほぼ初体験になるため、まずは営業職を学んでいくことが必要だったので、確かに方向性は合っていました。

しかし、ネットでの評価、営業方法、その会社が以前の会社へ営業に来た際の印象もあり、選考を悩んでいたのですが、「まずは内定を貰いに行きましょう」や「この会社であれば成長できるので、まずは会って話を聞いてみましょう」といった選考を受けることを第一に感じるリードがありました

ご転職はどちら経由でされましたか?

ハローワークです。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用