マスメディアンで転職活動した東京都30代の口コミ|専門知識があり話が早かったです

14人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1215
  • 求人満足度5点5点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力3点3点

業界未経験でも多くの求人が正社員で紹介してもらえるのはかなり貴重でした。業界知識が豊富で、エージェントの質も高いと感じました。

求人満足度5点5
書類添削度4点4
対応度3点3

マスメディアンのリアコミマスメディアンのリアコミスマフォ用

転職成功の有無
他社経由で成功
転職前後の年収
330万 → 380

マスメディアンの紹介求人数と応募状況

たくさんの求人

紹介求人数 応募数 非公開求人
20 5 20
紹介された求人名
TYOグループ、TOW、サイバーエージェント、
アクセルエンターメディア、クオリア・リレーションズ

業界未経験の自分にとってここまで多くの求人が正社員で紹介してもらえるのはかなり貴重だと感じた。

また、エージェントの質も高く、教育がなされているなと肌身に感じている。

さらに宣伝会議グループの強みを前面に活用している様子がうかがえたので5点満点にした。

履歴書・面接対策

書類通過数 企業面接数
1 1
履歴書・職務経歴書添削
特に添削は受けていません。
面接対策
企業側の求めるイメージ像や前任退職理由を事前に踏まえたポジティブトークを指導してもらえた。

転職エージェントの対応満足度

サポートの速さ 転職を無理にすすめられたかどうか
普通 NO
評価の理由
面談以降のサポートはメールだったので、他の転職エージェントと同様だった。基本的にメールは送信した日に返信がくるので、ストレスは溜まらない。
知識とキャリア相談
広告や出版に特化しているエージェントだけに、専門知識があったので話が早かった。同様にその業界に転職する温度感も的確だったと感じている。

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職の業種と勤務歴 転職回数
芸能業界
事務職を3年
1回目
仕事内容
前職は芸能界でのイベント運営広報、一般事務全般を担当
芸能界のイベント広報を日常的にやっていました。主にSNSでの宣伝、HPの更新と構築、官公庁交渉、イベント当日対応に向けた準備。
転職理由

更年期障害の先輩フォローが仕事というより精神的な支援やサンドバックにならなくてはならず、このままだとこちらも鬱になってしまうと危機感が募った。

また、業務成績を企業設立後、最高値を出したのにもかかわらず、他の人のやっかみから昇給が本来1万円になるところが1000円になってしまったことや、自分以外の社員が日常的にTwitterやネットサーフィンをしていて、真面目に働くのが馬鹿らしくなってしまったから。

叶えたかった事
まっとうな人事評価がある企業。精神障害の社員を同僚がフォローするのではなく、適切な産業医や休職制度を促す企業。給料において理解できるフィードバックがある企業。
マスメディアン
を選んだ決め手
  1. もともと前職は芸能界なので、広告業界とも取引していたので、マスメディアンはまさに広告・出版業界に特化していた強みを利用したかった
  2. 宣伝会議グループという有名な企業が母体となっていることで安心感を感じる
  3. 問い合わせのメールをした際、業界未経験者でも対応可能といわれたため
評判や利用前のイメージとの比較
想定以上のサービスを受けられたので、大満足している。利用前は期待値が低かったが、利用してよかったと感じている。
次回もマスメディアンを利用したいですか?
はい。

入社後の満足度と転職活動を振り返る

転職をおえて

転職有無 未経験先の就職
他社経由で成功
(MS-JAPAN)
Yes
入社後の満足度
満点。大手企業の分かりやすい制度理知的な社員の説明に脱帽を毎日している。また、どの社員も丁寧で優しいため、不快な職場と感じたことは未だにない。
転職活動で苦労した点
全て転職エージェントにお任せしていたので、苦労はなかった。
転職活動前後の気持ち
自分のためではなく、会社のためになにができるかという思考に変わった。生活は特に変化なし。

転職エージェントと面談した感想

面談イラスト

担当者名 性別
倉本 篤様 男性
印象
生真面目な印象で近すぎず遠すぎない距離感で話してもらった。また、優柔不断な回答ではなくハッキリとした指導があったので、まるで医師に診察してもらっている印象だった。
面談にかかった時間
1時間30分
面談の流れ
簡単な自己紹介と経歴の確認からスタート。細かい担当業務の解説と説明やなぜ退職したのかの理由説明、現時点の状況と今後の希望の確認があった。最後にマイページの案内をされて終了。
面談前後の気持ち

(面談前)
期待値は低かった。面談前は広告業界や出版業界でなにか紹介してくれそうな求人がないかなという軽い気持ちでいた。

(面談後)
面談のエージェントのハッキリとした物言いに信頼を感じ、履歴書のことや応募する職種の相談など腹を割った相談を多くさせてもらい、的確な指導を得られたので、充実した面談と感じて帰宅した。

アドバイス

履歴書なり職務経歴書を充実させてエージェントに見せることで円滑なアドバイスがもらえた。

基本的に手ぶらでもいいはずだが、基本的には利用者が作成した経歴を元にアドバイスされるので、手ぶらだと精度は下がる気がした。

登録した情報、
サポート後の連絡について
登録情報の削除 サポート後の連絡
削除していない 来ない

利用した人材紹介会社の評判

人材会社一覧

人材紹介会社について

登録した数 登録できなかった会社
3 マイナビエージェント
良かった会社 悪かった会社
マスメディアン、MS-JAPAN ハタラクティブ
良かった会社の感想

マスメディアン:業界知識もあり、エージェントとの相性も良かった。また、マイページ機能が充実しており、何度でも求人票や進捗が確認できるのが便利だった。

MS-JAPAN:事務系に特化しているため、多くの希望求人票が豊富だった。エージェントも企業ごとの担当のため、先方の内情に通じている人が多かった。

良くなかった会社
ハタラクティブ:エージェントがため口、希望職種を無視、ブラック企業で有名なところばかり紹介、LINEを登録させられて通知がうるさい。

求人サイトについて

登録した数 登録できなかった会社
2社 なし
良かった会社 悪かった会社
リクナビNEXT、マイナビ転職 なし
求人サイトを利用しなかった理由

リクナビ、マイナビともに被る企業がなく、それぞれ記者の取材記事があったのがとても理解しやすく好感を持てた。

また、気になるボタンなど企業側からもマッチング連絡がくるのがありがたい。

ハローワークについて

利用
利用しなかった
ハローワークを利用しなかった理由
ブラック企業が多いとうわさがあった。あまり若い人が利用しないと聞いていた。

マスメディアンの利用を検討している方へアドバイス

今の時代、一人で転職するのは不利の極み。利用できるものは全て利用すべき


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用