メイテックネクストの口コミ体験談1人目30代後半男性・システムエンジニアTさんの転職活動

12人が参考になったと回答
口コミ評価
合計615
  • 求人満足度3点3点
  • 書類添削度2点2点
  • サポート力1点1点

非公開求人の紹介は全体の2割で書類添削や業界の知識も今一つでした

求人満足度3点3
書類添削度2点2
対応度1点1

非公開案件が多く、より多くの求人情報を得られると思いました

前職の業種と職種を教えてください。勤続年数はどのくらいですか?

システムエンジニアを14年です。

メイテックネクストを選んだ理由を教えてください。

HP公開求人として組み込みソフトウェア関連の案件が多かったのと、全求人案件の80%は非公開案件である(HP記載)ため、より多くの求人情報を得ることができると思ったからです。

転職に成功しましたか?また転職活動する際はまたメイテックネクストを利用したいですか?

転職は成功しませんでした。今後の利用も考えていません。

紹介されたうち非公開企業は全体の2割程度であり、その点はかなり期待外れでした。

求人についての満足度はいかがでしたか?

5回に渡り、計32社(メーカ系 18社、ソフトウェアハウス 15社)ご提案頂きました。量的には想像以上あった と思っておりますが、そのほとんどがメイテックネクスト社のHPに記載されている企業ばかりで、非公開企業は全体の2割程度であり、その点はかなり期待外れでした。量的には満足ですが質としてはやや不満足という感じです。

公開求人と比較して、非公開求人の質はいかがでしたか?公開求人よりも好条件でしたでしょうか?

公開求人と比較して、非公開求人の方がやや年収が低めの企業が多かったように思います。それ以外の条件としては、公開企業と比較してもさほど質については変わりはありませんでした。

書類はまったく問題ないと言われましたが、他社で添削を受けたところ、文章の構成的なところの指摘を何点か頂きました。

履歴書・職務経歴書、面接対策のアドバイスは役立ちましたか?

履歴書・職務経歴書に関しては1度添削を受け、まったく問題ないとのご意見を受けました。しかし他社にて添削を受けたところ、文章の構成的なところの指摘を何点か頂きました

指摘後履歴書・職務経歴書に関して修正をかけ、その後書類選考確率があがったことから、もう少し適切なご意見を頂くことができたのではないかと思っております。(人それぞれ観点があるのは承知しておりますが)。

また、面接対策は他社で受けたこともあり、メイテックネクスト社では特に実施しませんでした。

書類の修正前での書類選考通過率はどのくらいでしたか?

32社ご提案を受け、メイテックで受けた企業数は4社となります。 前提条件としてメイテック提出分・・・「書類修正前」、リクルートエージェント提出分・・・「書類修正後」となりまして、書類修正前での書類選考通過率は 2社/4社 = 50%となります。

経歴書修正後はどのくらい通過率が違ってきましたか?

経歴書修正前(メイテック) 2社/4社 × 100 = 50%
経歴書修正後(リクルートエージェント) 9/15社 = 60%

転職エージェントの違い、受けた企業数の違い等も加味しないと正確な値とはならないと思いますが、単純に通過数/提出企業数で計算すると経歴書修正後において若干通過率が高くなっています。

業界に対しての知識があまり無い方が担当でしたので、適切なアドバイスということはあまりなく一般的なアドバイス程度であり、ちょっと残念な感じでした。

転職エージェントの対応,業界知識の有無,キャリア相談などサポート力は?

メールでの問い合わせに関して、2,3日後に回答ということがほとんどであり迅速な対応とはいえなかったです。

但し、面接が決まった時は非常に迅速な対応頂きました。相談時と面談時とのギャップが非常にあったことが印象に残っております。

また組み込みソフトウェア業界に対しての知識があまり無い方が担当でしたので、適切なアドバイスということはあまりなく一般的なアドバイス程度であり、ちょっと残念な感じでありました。

知識がないのはどんなところで感じましたか?

最初の電話相談時にて、組込ソフトウェア分野はあまり扱ったことがないと言っておりました。それでも電機メーカ勤務の経験があるので大丈夫だとのことでお任せいたしました。

相談時と面談時のギャップとは、対応の早さ以外に何かありましたか?

電話を通じての積極性(転職エージェント側の)と熱意が違うように感じました。ちょっと押しが強いという感じです。

相談時はどちらかというとエージェント的には受け身的な印象だったのですが、面接時には攻守が逆転したかの如くなんとしてでも面接は受けてくださいという感じで結構強く言われたのを覚えております。

これまで利用された人材紹介会社のうち、良かった会社・悪かった会社を教えてください。

良かった会社はリクルートエージェントです。

紹介頂いた会社数・質及びバックアップ体制(対応速度、履歴書・経歴書等のアドバイス、面接対応)という要素において、上場企業から中小企業まで幅広い数、質でご紹介頂き、且つ2名体制で担当頂き毎回迅速な対応頂いたリクルートエージェント社の評価は私の中では非常に高いです。(最終的に決定したのはリクルートエージェント社でとなります)。

良くなかった会社はメイテックネクストとJAC Recruitmentです。

メイテックネクスト社においては、紹介頂いた会社の質(HPに記載の企業で且つ書類選考突破が難しそうな大手企業ばかり)と対応速度というところで難を感じました

JAC Recruitment社は担当者が複数いてそれぞれが持っている案件を担当者毎に提案されるというユニークなシステムだったのですが、こちらも質というところで大手企業への偏りがあり、また対応についてもやや遅い感がありました。

今後の転職者のためにも、関西圏において実際にお会いしてご相談できる場を提供頂ければよいのではないでしょうか

メイテックネクストを利用してみてどうでしたか?人材紹介会社を利用してみた感想を教えてください

ものづくりに強いメイテックネクスト社という印象を私自身はもっていて、まず最初メイテックネクスト社を利用しようと考えておりました。

しかし、実際は担当者が組み込みソフトウェアの分野をあまりご存じではなかったというところで適切なアドバイス、企業のご紹介頂けなかったと残念に思っております。

また本社が東京ということで、首都圏以外の転職者の場合は電話もしくはメールでの相談のみとなっておりました。

Face To Faceでご相談できる機会は重要です(他社を利用してそう認識しました)今後の転職者のためにも、関西圏において実際にお会いしてご相談できる場を提供頂ければよいのではないでしょうか?転職支援を申し込んでからの返答は迅速でした。

これから転職エージェントのサポートを考えている方に一言メッセージをお願いします!

より短期でかつ効率のよい転職活動を行う為にも、複数(私は3社くらいがちょうどよいと考えますが)の転職エージェントに登録し、同時並行で転職活動を行った方がよいと考えます。

転職エージェント企業においても、得手不得手分野も当然ありますし、それは担当になった転職エージェントおいてもしかりです。転職エージェントを利用する上でのデメリットといえます。このデメリットを可能な限りリスクヘッジするためにも様々な企業の転職支援エージェントを利用することをおすすめします

また、企業に勤めながら転職活動を行う方はかなり多いかと思うのですが、その場合はかなり助かります。

例えば、基本的に転職活動における面接は平日に行われることが大半であり、会社勤めの方にとっては面接日が数日にわたって分散すると、会社を何日か休んで面接に行かないといけない、休めないならば面接をキャンセルしないといけないという事態になってしまいます。

それは大きな機会損失になるのではないでしょうか?そのような場合において、転職支援エージェントを利用することで面接日程を1日に集約し調整頂くといったことも可能なので、面接を受ける機会をなくすということも大幅に減らすことができます。

また仮に内定が複数出た場合は本命企業の最終結果が出るまで各社に待っていただくように交渉してもらうといったことも可能です。その他転職活動者に転職エージェントを利用する場合の費用がかからないのもメリットの1つです。

転職活動は短期決戦(3か月程度で決めるのがベスト)だと思っています。その短期決戦を勝する為に、効果的な情報とサービスを受けることができる転職エージェントの利用をお勧めします。

貴重な口コミありがとうございました。




転職エージェントランキング2016年版スマフォ用