MS-Japanの登録前に知っておくべき情報まとめ

マスメディアンのホームページ画像 マスメディアンのロゴ
会社の評判

総合平均3.5点/5

  • 求人満足度評価3.6点3.6/5点
  • 経歴書の添削評判3.8点3.5/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ4点3.4/5点

ここがポイント

MS-Japanは経理や財務など管理部門の転職に強みをもつ転職エージェントです

MS-japanは経理・財務・人事・総務といったバックオフィス系などの管理部門特化型の人材紹介会社(転職エージェント)です。創業25年間で20,000名以上の転職サポート実績があります。

弁護士・公認会計士・税理士・USCPAの有資格者のサポートは、年間600名以上で、90%以上の方が「次回の転職でも利用したい」と回答をしており、管理部門・有資格者の利用実績は業界1位という評価をだしています。

求人エリアの多くは都心に集中していますが、対応エリアは全国となっており、中には海外勤務求人もあります。上京やI・Uターン、キャリアアップなど、目標や希望にそった勤務地の選択が可能です。

エージェントは企業営業とアドバイザーの両方を担っているため、企業の温度や面接官のことを熟知しており、実践的なアドバイスを事前に教えてもらうことができます。綿密な面接対策の打ち合わせや、キャリアの浅さをカバーしてもらうことで、実務未経験だった方も転職成功をした例があります。


MS-Japanの特徴が分かる5つの項目

公開求人数 4,499件(2017年11月現在)
非公開求人数 非公開
職種 経理・財務・人事・総務・法務・外資の企業管理部門/公認会計士/税理士/弁護士/会計事務・税務スタッフ 等
求人地域 全国(海外勤務あり)
拠点エリア 東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・香港
公開求人数 4,499件(2017年11月現在)
非公開求人数 -
職種 経理・財務・総務・法務/公認会計士/税理士/弁護士/会計事務 等
求人地域 全国(海外勤務あり)
拠点エリア 東京・神奈川(横浜)・愛知(名古屋)・大阪・香港
ここがポイント

求人エリアは全国対応/ミドルクラスから実務未経験者まで幅広い求人をそろえています

求人エリアの約7割は東京ですが、全国満遍なく扱われているため、地方での転職を希望される方にも有効的です。また、全体求人の9割が非公開求人とされているので、さらにニーズにそった求人に出会える可能性があります。

非公開求人の内容は、新規立ち上げ事業やIPO要員といった機密情報を扱うポジションや、人気企業・欠員補充などが多く、高いスキルやキャリアが求められる案件が豊富です。また、海外勤務の求人や年収500~600万円以上のミドルクラス向け求人にも強みをもっているため、自身の能力を活かしたい方や、キャリアアップを図った転職を目指される方にもおすすめです。

転職支援対象は第二新卒から40歳以上と幅広く、プレイングマネージャーから管理職まで、多彩な求人を扱っています。また、ハイキャリア向けの求人だけでなく、『資格保有者であれば実務経験不問』などの求人も扱っており、実務未経験からの転職支援も積極的に行っています。

公開求人は4千件強と、求人数としては少ない印象を受けますが、専門特化型(ブティック型)人材紹介会社であることと、エージェントが独自に保有している非公開求人が豊富であることから、業界トップクラスの求人数といえます。

MS-Japanに登録するメリットがある人・ない人

MS-Japanはこんな人におすすめ

  • バックオフィス系で年収500~600万円以上のミドルクラスの方
  • 税理士や税理士などの有資格者
  • 資格はあるが実務経験が乏しい
  • 厳選された求人と豊富な業界情報を求める

メリットがあまりない人・他社をおすすめした人

  • 転職先の業界を絞られたくない方
  • ひとりで就活を完結させたい方
ここがポイント

まとめ|実務経験を問わず、業界のエキスパートを目指す方におすすめ

「MS-Japan」は設立以降、管理・バックオフィス系のミドルクラス層に力をいれており、多くの利用者から支持を得ています。しかし、ハイキャリアの方の転職サポートだけでなく、有資格者であれば実務経験がない方でも積極的な転職支援を受けることができます

また、定期的に職種に特化したセミナーや個人相談会を開催しているため、転職をするかどうかの段階で悩んでいる方でも、相談や適性診断などが受けやすくなっています。

上場企業経理や海外勤務・実務未経験者可能など、幅広いニーズに対応できる求人を扱っているため、業界のエキスパートやキャリアアップを目指す方などにおすすめの転職エージェントです。