親身に相談に乗ってくれ、「転職しない」という選択肢を提案してくれました|MS-Japanを利用した20代女性の口コミ

2020年03月25日

11人が参考になったと回答
総合平均

2.3点

2.3 / 5

求人満足

1点

1

書類添削

1点

1

サポート

5点

5

面談のみの利用で、求人紹介や選考対策は受けていません。しかし、初回の面談では私の話を親身に聞いてくれ、人材紹介会社の利益にならない「転職しない」という選択肢を提案してくれ、結果、現職に留まる決断をすることができました。将来、転職活動をする時が来たら、また同じ転職エージェントの方に相談しようと思っています。

転職エージェントの面談を受けたからと言って、必ず転職しなければならないということはありません。
転職のプロに相談し、意見を聞いたうえで転職するかどうか決めている方も大勢います。
MS-Japanを利用して、転職しないことを決断したTさんの話を聞いていきましょう。

  • 20代女性point

    口コミダイジェスト
    転職理由
    売上目標が設定されていて負担だった、見込み残業が80時間あった
    求人満足度
    紹介されていない
    書類添削
    行っていない
    サポート力
    人材紹介会社の利益にならないのに転職しないことを勧めてくれた
    転職満足度
    転職しなかった
    転職回数
    0回

1、転職を決めた理由│労働環境に様々な不満があった

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

売上目標が設定されていることや残業が多いことに負担を感じていたそうですね。

そうなんです...
また、飲み会や仕事中の雑談が多い職場の雰囲気も、私には合いませんでした。
残業も月に80時間以上あったので、今より残業の少ない落ち着いた社風の会社で働きたいと考えていたんです。

Tさん

Tさん

人材紹介会社に勤務し、IT系職種専門の法人営業を担当していたTさんでしたが、労働環境に様々な不満を抱えていたため、転職エージェントに相談することを決めます。

2、転職エージェントとの面談│面談を通して転職しない決断ができた

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

転職エージェントとの面談を通して転職しないことにきめたそうですね?

はい、今すぐに転職をしたいというわけではなかったので、エージェントさんのアドバイスを受けてもう少し頑張ってみることにしました。

Tさん

Tさん

転職エージェントとの面談を経て、Tさんは転職しない道を選びました。

面談で「今すぐ転職する必要はないと思う。今後の可能性を広げるためにももう少し頑張ってみたら。」というアドバイスをもらい、現職に留まろうと決断したためです。

3、MS-Japanの担当エージェントについて│親身に話を聞き、人材紹介会社の利益

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

担当エージェントさんはどのような方でしたか?

森田さんという20~30代の女性でした。
テキパキとしていて、仕事ができそうなキャリアウーマンという印象の方です。

Tさん

Tさん

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

頼りになりそうな方だと安心ですね!
面談前後の気持ちの変化はありましたか?

今すぐ転職したいというわけではなかったので、むやみやたらに求人を紹介されないか不安でした。
しかし、面談はとても充実したものになり、現職でもう少し頑張ってみようと決断することができました
今後、転職することになったら、また森田さんに相談したいと思っています。

Tさん

Tさん

TさんはMS-Japanの担当エージェントと電話で30分ほど面談されました。
Tさん自身も人材紹介会社に勤務していたためサービスの詳細な説明は省略し、すぐに転職理由や現在の状況について聞かれたそうです。

Tさんからのアドバイス

リラックスして、本心をそのまま話してください。
最適なサービスを受けるには、自分を取り繕わないことが一番です。

Tさん

Tさん

4、MS-Japanを利用した理由│人事などの管理部門に特化していた

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

数ある人材紹介会社の中からMS-Japanを選ばれたのはどうしてですか?

職場の先輩が利用していたのがきっかけです。
人材紹介会社から人事への転職が多いことを聞いていたので、人事などの管理部門に特化しているのも決め手でした。
登録後、即日で面談ができたのも良かったです。

Tさん

Tさん

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

身近に利用者がいると安心ですね!

Tさんは、最初に登録したMS-Japanの面談で転職しない提案をされたため、複数登録することはありませんでした。

人材紹介会社を利用するなら、まずは一人の転職エージェントの話を聞いてみて、その後、必要に応じて登録数を増やしていけばよいのではないかと話しています。

5、まとめ|後悔のない決断をするためには、転職エージェントの意見を聞いてみるのもおすすめ!

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

求人紹介や選考対策は受けていないものの、転職エージェントと面談できたことに、とても満足しているそうですね!
もしまた転職する機会があれば、同じ転職エージェントに相談したいとも話してくれました。

はい!親身に寄り添い人材紹介会社の利益にならない「転職しない」という提案をしてくれたため、今回のサポートには十分満足しています。
転職するために利用する方が多いと思いますが、転職を迷っている方も一度相談してみることをおすすめします。

Tさん

Tさん

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

「今の職場に不満はあるけれど、なかなか転職に踏み切れない...」という方も、転職エージェントと話してみることで気持ちの整理ができるかもしれませんね!

興味のあった人事への転職についてもしっかり教えてくれました
また、「1年未満の職歴でも転職はできるものの、転職先を選びたいなら2~3年の勤務歴が必要だ。」という具体的な助言が現職に留まる決断に繋がったんです。

Tさん

Tさん

今回の転職活動では求人紹介や選考対策まで受けることがなかったTさんですが、転職エージェントとの面談が、当時のTさんにとっては、とても大きなサポートとなりました。

人材紹介会社は、求人を探しや面接対策など、転職するためのサポートを提供してもらうイメージが強いかもしれません。

しかし、今の自分の悩みや不安を相談できることも忘れないでください。

人材紹介会社に登録したからといって必ず転職しなければならないということはなく、面談後に転職活動を止めたという方も大勢います。

エージェントは転職のプロです。転職するかどうか迷っている方も、ぜひ、気軽に相談してみてください。

転職エージェントに自分の正直な気持ちを伝え、的確なアドバイスをもらうことで、今の自分にとって一番良いと思える選択をしていきましょう。

むやみやたらに転職を勧められることはありません。
話を聞いてもらいたいという方でも、ぜひ利用してみてください!

Tさん

Tさん

Tさんが利用したMS-Japanはこちら


外資系、管理職専用人材紹介会社│MS-Japan以外にもたくさんの人材紹介会社があります。

外資系企業への転職を望まれる方はとても多いですが、外資系企業と日系企業とでは、レジュメの書き方から会社の風土まで大きく異なる点があります。
初めて外資系企業への転職を検討されている方は、転職エージェントを上手に活用して、携わりたかった業務や労働条件を叶えて転職成功させましょう。

外資系・管理職に特化した人材紹介会社19社をまとめて比較しました

リアコミ編集長大森

リアコミ編集長大森

Tさん、ありがとうございました!


転職エージェントランキング2019年版転職エージェントランキング2019年版