パソナキャリア利用者の評判。正社員と契約社員の求人が多かった

12人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1215
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力4点4点

面接前にメールで「企業側が好む人物タイプや過去の面接の質問内容」をもらえた。その内容は実際の面接で当たっていると感じることが多く、役立ちました(女性・人材派遣サービス)

求人満足度4点4
書類添削度4点4
対応度4点4
口コミの要約と管理人の感想
ここがポイント

評価がそれぞれ5点満点で4点と高評価の30代前半女性の口コミです。 特にサポート面が良いという感想でした。担当の転職エージェントが連絡や対応に迅速で、質問にも的確に答えています。

面接に関する情報では、企業側が好む人物像や過去に訊かれた質問をメールで送付してもらい、それらが非常に役立ったということでした。これだけ手厚いサポートを受けると、転職活動もやる気が出てきます。

求人でも質の高い案件を紹介してもらえました。ただ、希望ではないものも混じっていました

利用者からのアドバイスで「目標に向かって自分で考えて積極的に動くという姿勢を持っていれば、転職エージェントの方も力を入れてサポートしてくださる印象を受けました」というコメントがありました。もちろん担当のエージェントの良し悪しもありますが、利用する側の姿勢も大切ですね。


パソナキャリアのリアコミパソナキャリアのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 事務を8年
転職回数 1回目

人物 <仕事内容>:電機メーカーの企画事務職に従事

<転職理由>業務成果を上げてもスキルを向上しても客先企業の業務に役立つものの自社への貢献が見えにくく、帰属意識が持ちにくい環境でした。正社員ではあるものの派遣という形態上、定年まで仕事があるのか不安を感じていました。繁忙期には残業もかなり多いことから結婚、出産を経ても安心して働き続けられる環境ではないと感じていました。

<叶えたかった事>:事務職の仕事自体は好きだったので、転職して自社の中で事務職として勤務したいと考え、転職活動をはじめました。結婚や出産も視野に入れた上で、残業が少なめで育休・産休実績がある会社で安心して勤務できる環境に身を置きたいと考えていました。

<パソナキャリアを選んだ決め手>
  1. 転職サイトのメッセージ機能を介して送られた求人案内が魅力的だったため、面談設定を依頼した。
  2. 面談でお会いした担当者の方が好印象だったため。
  3. 面談後も選考用書類の準備などに関するメールや電話の連絡がきめ細かく、信用できると感じたため。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 西本さん・20代の女性
印象 明るくはきはきとした印象の方です。少しだけビジネス的に改まっていない言葉遣いも見られましたが、メールや電話のレスポンスが早く、こちらの質問に的確に答えていただけたので助かりました。

<面談の流れ>:事前に送付していた職務経歴書、履歴書、ヒアリングシートの内容を見ながら以下についてヒアリングが行われました。

<面談前後の気持ち>
<面談前>
面談前は不安でした。5年ほど前に、DODAの転職エージェントと面談を行った際に、生い立ちや高校・大学時代のことを根掘り葉掘り聞かれ、女性のキャリアアップについて長々と持論を語られた上に、こちらの希望とかけ離れた求人情報を見せられ、時間を無駄にしたと感じた経験があったので、担当者に対しては期待を持たず、求人案内をもらえたら後は自分の力で何とかしようという心づもりで臨みました。

<面談後>
転職活動に必要な情報をピンポイントにヒアリングいただき、面談時間も1時間以内に収まったので好印象でした。企業への応募に関して、育休・産休実績があり、ある程度年間休日数が多い、といった福利厚生面での条件も快く聞いてくれる印象でした。

<アドバイス>:面談後は、基本的にメールや電話のやり取りになるので顔を合わせて話すことはほとんどありません。(私も、実際にお会いしたのは上記面談のみでした。)

また、面談時間は1~2時間と事前に言われますが、担当者はできるだけ早めに終わらせたいので担当の転職エージェントは聞きたい情報を得られたら、面談は終了します。2時間かかることはまずないと思います。ゆっくりお喋りするような感じではなく、思ったよりさくさくと進んでいくので、必ず伝えておきたい条件や、不安な点、質問などは事前に考えておくと良いと思います。

紹介求人数と応募状況

求人紹介の図

紹介求人数 25社 応募数 6社

応募しなかった求人も多くありますが、事務職の求人でも年収300万円以上のものをご案内いただけたので質の良い求人をピックアップしてもらえたと思います。ブラック企業と耳にしたことのある企業の紹介は無かったです。ただ、正社員を希望していたのに契約社員の求人案内も多く送られてきたので、その点は困りました。

履歴書・面接対策

書類通過数 3社 企業面接数 3社

<履歴書・職務経歴書添削>履歴書、職務経歴書についてのアドバイスは一切受けていません。面談時に特に指摘やアドバイスも無かったです。こちらも、書類の添削などは求めていなかったので特に問題は感じませんでした。

<面接対策>面接前に企業側が好む人物タイプや、過去の面接で聞かれた質問の内容などをメールで送付していただけるのですが、これがとても役に立ちました。こういう答え方をした人は不合格になりやすい、といった傾向も記載されており、対策が取りやすかったです。面接を受けてみて、メールに記載されていた内容が当たっていると感じたことも多かったです。

転職エージェントの対応

サポートの速さ とても速かった
転職を無理にすすめられたかどうか No

<サポートの速さ>メールでのレスポンスや電話の折り返しなど、対応はとても速かったです。志望度が高くない企業の面接日程についても、志望度が高い企業の面接を優先したい旨を正直に伝えれば、それが叶うように企業側と調整していただけたので助かりました。

<知識とキャリア相談>業界知識の深さを感じたことはありませんでした。特にアドバイスもありませんでした。業界研究や企業研究はすべて自分で行いました。キャリア相談も特には行わなかったです。転職エージェントには、質の良い求人案内と日程調整などのバックアップを行っていただくことのみを求めており、その点で満足していたので問題は感じませんでした。

利用した人材紹介会社の評判

利用会社一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト2社
良かった会社 パソナキャリア
悪かった会社 リクナビNEXT,マイナビ転職
また利用したい? Yes

人材紹介会社を介しての内定獲得には至りませんでしたが、自分一人の殻に閉じこもって転職活動をしないでいられたというのは精神的に大きかったと思います。

紹介会社の転職エージェントに依存していたわけではありませんが、自分以外の人間の意見や提案を聞くことで刺激を得られたというのは助けになり、企業側がどういう人材を求めているかを聞けたり、インターネットやハローワークでは見つけられない非公開求人を見ることができたりすることで、自分だけの凝り固まった考えで突き進まずに済んだと思います。

<良かった会社>
パソナキャリア・・・求人への応募や面接日程の調整を代行してもらえるので転職活動の負担が軽減されました。また、履歴書や職務経歴書を作成して郵送する手間も省けるのでかなり時間短縮に繋がりました。

<良くなかった会社>
リクナビNEXT、マイナビ転職・・・どちらも理由は同じなのですが、応募数が多くレベルの高い求人も多いので、ハローワークや転職エージェント経由での応募に比べて書類の通過率が低かったです。

サイト自体は見やすく使いやすかったので問題は無いのですが、自分には合わないと感じました。転職サイトの事務職求人で好待遇となってくるとかなりの応募者になるので、それらに狙いを定めずにハローワークや転職エージェントを活用した方が良いと考え、転職活動後期には転職サイトはほとんどチェックしていませんでした。

転職活動を振り返る

転職活動の振り返り

求人チェック 離職済みだったので、平日に毎日1~2時間は転職サイトで求人チェックを行っていました。転職エージェントやハローワークの利用開始以降は、転職サイトでの求人チェックは行わなくなりました。ハローワークでの求人チェックは週1ペースで行い、転職エージェントからは3日おきくらいのペースで求人案内がありました。メリハリをつけるため、土日は休暇に充てていました。ダラダラと何となく求人検索するより、1日1時間まで、など決めて行った方が効率よく情報収集できると思います。

「転職会議」などの転職者向け口コミサイトは一通り見ました。異なる投稿者から同質の不評がかなり大量に投稿されているような場合はやはり気になり、応募を取りやめたりもしました。ですが、多少の不評はいちいち気にしませんでした。基本的に退職された方が書かれているのでまるごと鵜呑みにすることはありませんでした。
経歴書作成 応募書類は上記の準備を進める中で仕上げていきました。(ベースとなる書類内容は転職活動開始時期に仕上げているため、それに加筆修正を行う作業を行いました)

気になるところを質問!

最終的にご転職に成功されていますが、これはどのようなルートでのご転職でしたか?

最終的には、ハローワーク経由で応募したメーカー事務職に内定を頂き、入社を決めました。

転職満足度

転職結果

転職有無 他社経由のサービスで成功

<転職活動前後の気持ち>新卒での転職活動が全くうまくいかなかったのですが、今回は面接の通過率も思っていたより良く、内定も2社からいただくことができました。8年間働いてきた経歴によって、こうした結果を生み出せたのかなと思うので、これまでの頑張りは無駄ではなかったと感じることができました。転職を決意してよかったと思いました。

転職活動自体は楽なものではありませんでしたが、前職の会社に不満を感じながら漫然と時間を消費しているより、ずっと有意義な時間を過ごせたと感じています。

<転職を考えている方へアドバイス>基本的なことですが、転職活動は自分の意思や行動力で決まるということを意識し続けることも大切だと思います。転職活動を成功させるという目標に向かって自分で考えて積極的に動くという姿勢を持っていれば、転職エージェントの方も力を入れてサポートしてくださる印象を受けました

また、転職エージェントもあくまで手段の一つとして利用する意識は大切だと思います。私自身、転職サイトやハローワークなど、利用できる媒体は色々と利用し、良い求人に出会える機会を広げるよう心掛けました。転職エージェントの良し悪しは会社で決まるというより担当者との相性が重要になってくると思います。相性が悪いようであれば担当者の変更や転職エージェントの変更を検討するのも十分ありだと思います。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用