パソナキャリアは先々のキャリアも考慮|30代営業職男性の口コミ体験談

0人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1315
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度5点5点
  • サポート力4点4点

採用担当をしている人が何度も模擬面接をやってくれ、面接で上がりがちな弱点を克服することができました。

求人満足度4点4
書類添削度5点5
対応度4点4

パソナキャリアのリアコミパソナキャリアのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 営業職を6年
転職回数 2回目

人物 <仕事内容>:サーバ、ストレージ、ネットワーク機器等の販売、システム構築作業提案。新規顧客、既存顧客への製品導入提案、技術者アサイン、製品の納期調整、要員調整をしていました。

<転職理由>売上成果に対する評価がされておらず、昇給もなかった。将来を不安に思い、転職を決意しました。

<叶えたかった事>昇給。他社製品取り扱い等、幅広い営業活動をしたかった。

パソナキャリアを選んだ決め手
  1. 専任のコンシェルジュが就いてくれる事
  2. 面接の練習、履歴書の書き方等、サポートが充実していた
  3. 紹介してくれる企業数が多かった

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 韓さん・20代の女性
印象 若かったが、とても落ち着いていて、こちらの思いを必死に汲み取ろうとしてくれていた。また、上司の方を連れて来て、違う視点での意見を出してくれたり、とても気配りの出来る方でした。

<面談の流れ>:面談自体は、非常にラフな感じ。ドリンクを飲みながら、相手の質問に淡々と答えていく感じでした。

最初に、希望内容等を書くアンケート実施。その後面談へ。面談の流れは、お互いの自己紹介をした後、履歴書、職務経歴の確認。今後の流れの説明を聞いて、承諾するかしないかの判断をする。という流れでした。

<面談前後の気持ち>:思っていたより親身になってくれそうだと思った。大きな会社なので、そこまで真剣に向き合ってくれないかと思っていたので。

<アドバイス>:最初は緊張すると思いますが、面談なので質問に答える事が、自分の伝えたい事を話す事を第一に考えるといいと思います。あまり構えなくていいです。

紹介求人数と応募状況

求人の図

紹介求人数 50社 応募数 25社

こちらの求めているような企業を正確に提案してくれていたと思います。また、企業情報を予め出してくれるので、だいたいのイメージをつける事が出来ました。優良企業が多かったのが良かったです。

履歴書・面接対策

書類通過数 20社 企業面接数 17社

<履歴書・職務経歴書添削>対面で書き方をサポートしてくれました。とても分かりやすく、私の経歴の場合はこんな風に書くと良いとか、のアドバイスをしてくれました。

例えば、私は営業職でしたので、目標に対する達成度や金額等の数字を明確に書きました。また、成功、失敗エピソードも出来るだけ詳しく書きました。

<面接対策>無料で模擬面談をしてくれました。1度ではなく何度かやってくれました。実際の採用担当者の方が対応してくれたので、面接に対する準備がしっかり出来ました。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>サポートに関しては早かったです。電話、メールのレスポンスも非常に良かったです。

<知識とキャリア相談>業界の事も随分勉強されていたようで、私より詳しかったです。今後のキャリアについてもアドバイスしてくれました。私の場合は、営業職の現場でずっとやっていきたいのか、管理職へ進んで行きたいのかで違いがあります。

まずは自分のキャリア目標を明確にするように言われました。5年後、10年後、15年後のイメージをするようにと。

利用した人材紹介会社の評判

会社一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト2社
良かった会社 転職紹介会社:パソナキャリア
求人サイト:マイナビ転職、リクナビnext
悪かった会社 転職紹介会社:リクルートエージェント
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

パソナキャリアに関しては評判以上に満足しています。リクナビエージェントは評判以下の対応でした。

<良かった会社>
転職紹介会社:パソナキャリア・・・専任がいて、とても良いサポート、アドバイスをしてくれた。また、紹介企業に関してもアンマッチが少なく、非常に満足しています。
求人サイト:マイナビ転職、リクナビnext・・・両サイト共に大手と言う事で、非常に使い易いサイトでした。それぞれにしか掲載のない企業があったりもしたので、上手く比較検討をしながら使う事が出来ました。

<良くなかった会社>
転職紹介会社:リクルートエージェント・・・電話とメールだけの対応だったので、適当にやっている感がすごくありました。紹介企業も、こちらの要望とは違ってしまっていたりと、全く役に立ちませんでした。

転職活動を振り返る

転職活動の図

求人チェック 1日に1~2時間
経歴書作成 2~3時間
面接対策 月に2回(各3時間)

<苦労した点>面接時に上がってしまい、伝えたい事をきちんと伝えられない

<解決方法>模擬面接をして、場慣れする事が大事。緊張の度合いを下げる事で、スムーズな面接になると思います。

<求人チェックのアドバイス>新着求人が掲載される曜日が決まっているので、その日は必ず新着情報に目を通す。また、各企業が上位にヒットする施策を入れたりしますので、今まで見てなかった企業が上位にランクインしてくる事もあるので、マメにチェックする事をお勧めします。

<経歴書のアドバイス>空白期間がある場合は必ず記載する。最近は電子データで作成出来たりもしますが、手書きにする事で、こちらの真剣さが伝わったりもしますので、手書きが良いです。(電子データのみ受付の場合は除きます)

<面接対策のアドバイス>必ずエージェントに頼んでやってもらうべきです。有料のところもありますが、お金を払ってでもやる価値があります。自分だけの考えでは限界がありますので、プロのアドバイスを受ける事が重要だと思います。

転職満足度

転職満足度

転職有無 他社のサービスを利用して転職に成功
年収の増減 370万円から500万円に

<転職活動前後の気持ち>仕事への姿勢が変わりました。今までは何となく仕事をしていましたが、自分が任されている仕事の成果が上がれば、会社も潤い、自分も他の社員も潤う。そうするとまたやる気が出てきます。このサイクルが大事なのだと思うようになり、日々真剣に取り組めるようになりました

<現在の仕事の満足度>現在の仕事には満足しています。私が経験してきた事を生かして、業績を伸ばして欲しいと入社時に言われ、色んな事を任されています。その思いに応えるべく日々楽しく仕事が出来ています。自分の特性にも合っていると思います。

<前職に戻りたいですか?>ないです。

<転職を考えている方へアドバイス>転職エージェントは今の時代の転職活動には必須だと思います。私が利用していたのは3年前になるので、まだ転職エージェントが流行る少し前でしたが、今は新卒の学生達も使っています。エージェントを使う、使わないで内定が取れる可能性が変わってくると考えています。

いかに転職活動に対して真剣に向き合い、必死になれるかが重要です。簡単に転職出来る時代になりましたが、適当にやっていれば、自分の納得する結果は付いてこないです。求人サイトと転職エージェントを使う事がスタートラインに立つ事になります。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用