パソナキャリアの口コミ|東京都で転職活動した人事職Pさん

8人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1215
  • 求人満足度5点5点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力4点4点

管理部門専門の転職エージェントで話しやすく、希望しない職種をあらかじめ伝えておいたのでマッチングも良好。満足度は90点でした。

求人満足度5点5
書類添削度3点3
対応度4点4

パソナキャリアのリアコミパソナキャリアのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 人事職を2年8カ月勤務
転職回数 1回目

人物 <仕事内容>:インターネット関連業で人事担当

<転職理由>:残業するまでやる必要のない業務を居残りさせてもやらせるところ。

たとえば、マニュアルについてはある程度理解のある社員へ確認のためのものとして作成すればよいのですが、辞典のように分厚い(しかもフローチャートなどその場では絶対に必要のない)ものを作成するまで帰らせないという風習がありました。

また、採用スカウト業務においても、平日面接で忙しかった場合は土日にやってから持ってくるように言われるなど、業務外でのタスクも多くありました。

<叶えたかった事>:自分がやりたいと思う仕事ができる(提案含め)、成長が実感できる職場に行きたい

パソナキャリアを選んだ決め手
  1. 管理部門の転職に強い
  2. 大手なので求人も多い
  3. なんとなく質が良さそうだった(企業ブランドとして)

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 豊田様・20代の女性
印象 こちらからの要望もこまかかったのですが、希望に沿う形でご提案いただけた。

<面談の流れ>
① 履歴書、職務経歴書の提出
② 面談(ヒアリングや履歴書、職務経歴書のアドバイス、求人案内)
③ 応募可否のご連絡

<面談前後の気持ち>他の人に言いにくい自分の悩みを聞いてもらえることでスッキリした。

<アドバイス>ある程度自分が考えていることをまとめておくと面談時間内でスムーズに進むと思います。(箇条書きでもメモでもいいので)

紹介求人数と応募状況

たくさんの求人

紹介求人数 約20社 応募数 5~6社

元々紹介してほしくない職種は伝えていたこともあって、ご案内いただいた求人はほとんど私に合っていたと思います。ブラックと思う求人もありませんでした。

履歴書・面接対策

書類通過数 0社 企業面接数 0社

<履歴書・職務経歴書添削>アドバイスをいただいた記憶がない。(他の転職エージェントにアドバイスいただいたものを利用しました)

<面接対策>面接に進まなかったので特になし。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>特に不満はありませんでした。面接に進められなかったのも自分のスキル不足だと思うので仕方なかったところがありました。

<知識とキャリア相談>管理部門専任の方だけあって、相談しやすかったです。

利用した人材紹介会社の評判

人材会社一覧

登録した数 転職紹介会社4社/求人サイト0社
良かった会社 パソナキャリア
悪かった会社 リクルートエージェント,パーソルキャリア(旧:インテリジェンス),クライス&カンパニー
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

大きな相違はありませんでした。

<良かった会社>
パソナキャリア:話がしやすかった、職種についても理解してもらいやすかった。

<良くなかった会社>
リクルートエージェント:少し押しつけの感じがあった。求人のマッチ度がそこまでよくなかった。
パーソルキャリア(旧:インテリジェンス):求人のマッチ度がそこまでよくなかった。
クライス&カンパニー:丁寧な方ではあったが、求人含め雰囲気が合わなかった。

転職活動を振り返る

転活

求人チェック 毎日暇があれば。
経歴書作成 もともと少しずつ上書きしていたのでまとめて時間を取ることがなかった。
面接対策 特になし

<苦労した点>年齢と経験している業務、希望業務にずれがあったので、自分の希望通りに転職するとなるとスキル不足だったところ。

<解決方法>解決方法 解決はできなかったので、逆に入社する会社にこれまでの私の知識経験がどう活かせるかをアピールするようにしました。私の場合は、下記の3点です。
①会社の規模と自分が携わっていた範囲の広さ(幅広い仕事を一人でこなしていたこと、行動力、把握力)
②とりあえずやってみる、というポジティブさ
③人事という仕事が本当に好きということ(人が好き)、そのために資格取得など個人的に取り組んでいること

<求人チェックのアドバイス>転職活動を始めてしまうと、足並みを揃えなくてはいけなかったり、情報収集の時間があまり取れなかったりするので、日ごろから気にしておくとよいです。

<経歴書のアドバイス>いざ作ろうと思うと何してたか忘れてしまったり、漏れてしまうことがあるので、適度に振り返りながら経歴書にメモ書きでもしておくとよいです。転職活動をするときにその内容から精査して修正したらよいので。

<面接対策のアドバイス>企業HPやその採用関連の媒体などはチェックしておくとよいです。書いてあることが異なるし、媒体の方が求人内容について丁寧に書かれていることが多いです。あとは下手によく見せず、ありのままを見せられることを意識するとよいです。

転職満足度

転職をおえて

転職有無 他社のサービスを利用して転職に成功しました。
年収の増減 400万円から300万円に

<転職活動前後の気持ち>心にゆとりができました。残業も多い時はありますが、自分の裁量で調整できるので、プライベートも充実できていますし、いくつか資格取得するなど、会社にも貢献できている部分もあると思います。

<現在の仕事の満足度>人材紹介会社ではなく、企業への直接応募で転職を決めました。人材紹介会社の満足度は80~90点くらい。この会社に転職できてよかったし、転職時に給与は大きく下がりましたが、実力で上がり、役職が付いたため今は転職前よりも上がったので、この点も問題なかったです。

転職理由になったやりがいは、かなりあります。一旦やってみる、ということと、その中で自分がしたい、やりたいというものを自発的に行うことができる環境のためです。

<前職に戻りたいですか?>考えたこともありません。

<転職を考えている方へアドバイス>複数の転職エージェント会社を利用していると、重複した求人が出てくると思うのですが、その際は先に紹介されたというよりは、信頼できる転職エージェント側に応募案内するとよいと思います。

信頼が置ける紹介会社の方が、応募者の推薦状などもより具体的に書いてくれること、また、見送りの場合も「他社との比較」だけではなく、こちらもより具体的に返信してくれ、次回の応募の参考になることがあります。

また不採用の場合も、理由をいただける人材紹介会社の方が勉強になります。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用