転職成功者について パソナキャリアレポートその3 

転職成功者について パソナキャリアレポートその3 

パソナキャリアに潜入インタビュー記事、第3弾です!

1弾目を読んでいない方は先にこちらの記事を 
  →転職エージェント パソナキャリアにインタビュー
  →転職エージェントインタビューその2


◇ インタビューその5 転職を成功させている業種は?


転職に成功した業種の特徴を質問してみました。

担当者さんからの答え

業種とスキル、年代については、下記の4つの業種ごとに
お答えをいただきました。


・IT業界

最近、注目されているクラウド技術のある方、
ソフト開発に長けている方
など

ITは常に新しい技術が生まれていますね。
そこに対応できる柔軟さが必要ですね。


・製造業界

営業経験者・エンジニア経験者で年齢が20代後半から40代前半
英語能力に長けている方

専門知識に英語能力がある方という条件がポイントです。
専門知識のみでも可能性はありますが、
企業側からは英語の出来る方の採用ニーズが強いです。

英語はやはり武器になりますね。


・医療・医療系業界

薬剤師や看護師などの有資格者や医療業界の営業経験者、
臨床開発経験者。医療業界は求人募集している年齢の幅は広めです
ね。

法律が変わったこともあり、医療業界の求人数は多いです!
企業の採用ニーズ>応募希望者 の形で、人手不足です。

スキルアップ転職のチャンスです。


・金融系業界

最近、求人数が増えているのが金融系です。

保険関連の求人が戻ってきています。
商品企画ができる方などは、企業からのニーズが高いそうです!


◇ インタビューその6 転職者に必要な知識や資格について


資格があると有利と言われていますが、
転職エージェントとして仲介をしていて
実際はどうなのか聞いてみました。

担当者さんからの答え

「経験に勝るものはない」との回答でした。

例えば、簿記の1級を持っていて勤務年数が2年の人と
簿記の資格がなく勤務年数が10年の人がいた場合
後者の方が採用されることが多いです。

資格よりも経験が重要視されています。
採用する側からみると、即戦力が大事ということですね。


ただ、採用する際に条件が近い場合は、
資格がある方が有利になることがあります。

機械の運転免許など、操作するためには免許をもつ必要があるものは
もっていると有利に働くことがあるようです。

本屋に就職を決めた人が転職を成功させた資格がありましたが
何か分かりますか?


答えは、フォークリフトの資格です!

一見、接点がないような資格ですけど、
本をトラックから運ぶときにフォークリフトを使用するため
採用側が重要視したそうです。

資格マニアでフォークリフトの資格をもっていたことが
功を奏した形ですね ^^

資格も、実践の現場の流れをイメージしてとるといいでしょう。


◇ インタビューを終えて


今回は、転職エージェントの仕事についての質問や、
転職業界の動向など1時間ほどインタビューさせていただきました。

こちらの質問に、丁寧に説明していただいて
とてもいいお話を聞かせていただきました。

転職市場において、採用する企業側が積極的になってきたけれど、
求人者側が慎重になってしまっているギャップ
があること。

また、IT業界、製造業、金融業界、医療業界など
現在、活気のある業種
について知ることができました。

1つ悔いが残るのは、写真を撮り忘れてしまったこと!
ホームページ運営者として致命的です(笑)

次回、インタビューを企画したときは
インタビュー風景も紹介できたらと思います ^^


→ パソナキャリアの無料転職相談へ

→ パソナキャリアに潜入!一覧へ