ホーム > 転職エージェント用

転職エージェント用

    <既卒・フリーターの就職支援がハタラクティブの強み>
    <正社員向け求人多数>

人材紹介会社とは?│求職者と採用企業をサポートする仲介業

リアコミ編集長
リアコミ編集長

"人材紹介会社"ってどんなサービスですか?

就職や転職をしたい方に、求人の紹介や履歴書・面接のサポートをしています。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

ハローワークとは何が違うの?

民間サービスでやっている内容は似ています。強みは求職者と企業のマッチングをしっかり検証して行っていることです。求職者の希望する職種や経歴・抱えている悩みや不安を細かくヒアリングして、適性が高いと判断された求人を提案します。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

結婚相談所のマッチングに近いかも(笑)でも、求人紹介をされても、企業のことをよく知らずに応募するのは...怖くないですか?

不安を無くせるように、応募前に企業の社風や現場の雰囲気をお伝えしています。人事や上司になる人から話を聞いているので、求人サイトやハローワークでみる求人票では知りえないことがわかりますよ。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん

求職者のスキルやキャリアプラン・労働条件と、企業側が求めている人物像がマッチしている求人を紹介してもらうことができ、職務経歴書などの書類の書き方や面接日の調整・採用合否の結果報告と、転職に関するフローの全てをサポートしてくれるのが人材紹介会社の主なサービス内容です。

昨今では、個人で転職活動をする人よりも、人材紹介会社を利用して転職する人の割合が急増しています。在職中で時間や行動に制限のある人、就職活動や自身のキャリアに自信のない人、さまざまな目的をもった多くの人が人材紹介会社の支援サポートを活用しています。

しかし、中には売り上げノルマのために、ブラック企業であるにも関わらず求人紹介を行い、応募をゴリ推すブラック人材紹介会社も増えつつあります。そのような会社の利用を避けるためには、人材紹介会社の特徴や強みなどを理解しておくことが要となります。

人材紹介会社の選び方|求人数やサポート力など自分に合った会社を選ぶことが転職成功への近道

現在日本には何千社という人材紹介会社が存在しており、さらに増加傾向にあります。ところが、人材紹介会社によって対象エリアや業界が限定されてしまうこともあります。そのため、ろくに知りもせず登録してしまうと、転職活動が進まず徒労に終わってしまったり、希望とかけ離れた企業へ転職してしまう、という事態に陥ってしまうこともあります

しかし、逆を返せば人材紹介会社の特徴やクセを理解し、上手に活用すれば効率的に就職活動を進めることができます。

正社員経験の無いフリーターや既卒、経験の浅い第二新卒の就職/転職は、自力では難しいと言われます。個人で正社員雇用の求人を検索しても、掲載されている情報の中身は空疎で、万年求人を出している企業は、人が続かないブラック企業の兆候といえます。

契約社員や派遣社員とは違い、正社員での採用は簡単なものではありません。「正社員雇用を目指しているけど、何をすべきかわからない」そういった方にオススメな人材紹介会社がハタラクティブです。ハタラクティブは『フリーターや第二新卒の若手の支援に優れている』『書類通過率や内定獲得率が高い』『ヒアリングがしっかりしている』という点が特徴であり、強みとしています。

沢山の中から人材紹介会社を選択するのは困難のように感じるかもしれませんが、独自性や他社との差別化がされているからこそ、人材紹介会社選びの目安を設けることができるのです。

ハタラクティブってどんな会社?|フリーター・20代若年層向けの正社員求人が多い

リアコミ編集長
リアコミ編集長

ハタラクティブは若手の採用に特化しているそうですが、具体的にはどんな人を対象にサービスを行っているのでしょうか?

20代のフリーター・既卒・第二新卒を主な対象とした、就職/転職支援サポートで、他人材紹介会社との大きな差は『未経験から正社員が目指せられる』ところです。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

確かに若年層の支援は他人材紹介会社もしていますが、社会人経験が無い場合は、派遣や契約社員での採用となる求人が多いそうなので、最初から正社員での採用が目指せられるのならヤル気も期待も高まりそうですね!

第二新卒の人は、1社目で納得できず辞めてしまった方が多く「すぐ辞めるかも」と採用側に思われてしまうことを不安に感じていたり、フリーター歴しかない人は「正社員の友人の話についていけない。でも今から正社員になれる自信もない」など、劣等感や見えない恐怖心で前に進めずにいる人が多いです。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

「一度ドロップアウトしてしまうと世間の目は厳しい」という話はよく耳にしますね...。

実際、風当たりは厳しいと思います。弊社(ハタラクティブ)では、求人紹介だけでなく繊細な悩みや相談といったヒアリングにも力を入れて、求職者に自信をもって就活してもらうためのサービスを提供しています。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

少しずつでも自信を持つことができれば、1社目が不採用でも経験を活かした次へのアクションがとれるようになれますね。

ハタラクティブは第二新卒やフリーター・既卒を主な対象としており、多くの求職者が抱えている不安や劣等感を理解し、逆にそれらを糧へと変えるアドバイスやフォローをしてきた実績があります。経験豊かなエージェントが、細かなヒアリングをしてくれるので、損失しかけていた自信を高めることができます。

社会人経験のない人・浅い人は職務経歴書の書き方や内容に困る人がほとんどです。さらに「アルバイトは経歴に入らない」と言われてしまうと、内容も自信も希薄となってしまうことでしょう。しかし、ハタラクティブの転職エージェントの指導を基に書類を作成した利用者の9割は書類通過をしており、さらに8割以上が内定獲得をしています。

未経験を採用する企業はブラック企業がほとんど」といわれますが、ハタラクティブで紹介される求人企業には、営業担当者が必ず訪問して、職場や業務・人事の声などを確認するようにしています。それらの詳細情報は求人紹介の段階で教えてくれるので、入職後のビジョンをイメージすることが可能となります。就職=ゴールとするのではなく、入職後のイメージを描きつつ行動と選択を行うことで理想的な転職を叶えることができます。

書類審査は企業選考の重要なファクト|プロの書類添削で良質な書類へブラッシュアップ

リアコミ編集長
リアコミ編集長

"書類通過率が...!"といわれても、イマイチぴんとこない人や作成が苦手な人、それに『添削って面倒だな』と思う人も多いと思うのですが、書類添削を受けることで書類通過率って大幅に変わるものですか?

なれない書類の作成って面倒ですし、書き直しとなるとウンザリされる方も多いと思います。しかし、自己流で作成された書類では本人の良さが伝えきれていないことが殆どなんですよ。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

職務経歴書は自身を売り込む資料のようなものですからね...。その内容は乏しいのはもったいないですし、書類審査で落ちてしまうとその後のモチベーションにも響きますよね。

そうなんです。しかし、書類が通らないことは転職エージェントとして恥ずかしいことだと思っているので、ヒアリングで求職者の経歴などを細かく洗い出して、応募企業のニーズに合った書き方やアピールポイントを指導して、書類通過率を引き上げます。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん
リアコミ編集長
リアコミ編集長

確かに、履歴書と違って職務経歴書はボリュームや内容・伝え方と、思考を凝らしながら作成しなくてならないので、結構な労力がかかりそうですね。

弊社(ハタラクティブ)では、未経験者でも応募できる求人が1,000件以上扱われていて、チャンスは沢山あります!少しでも負担を取り除く環境を提供することも、我々は心がけています。

エージェント今澤さん
エージェント
今澤さん

フリーターや第二新卒が転職/就職活動をするにあたって、書類作成・通過は最初にぶつかる壁といわれています。実際、個人で就職活動をしている人が、何十回も書類審査で落とされるという話はよくある話です。それだけ、中途採用への道は楽ではないということです。企業側に「会ってみたい!」と思わせる書類を作成することが、就職活動の大きな一歩であり、その後の自信へと繋がります。

転職エージェントは、企業側の求めている人物像を把握しているため、企業のニーズに当てはまった長所や経歴の見せ方といったノウハウを教えてくれます。指導を受けて作成された書類と共に、転職エージェントからの推薦状やフォローを沿えてもらうこともできるので、結果として個人で書類を送った場合よりも、通過率が高くなります。

登録から利用までの流れ|入職までの平均活動期間は3ヵ月

  1. 1電話又はWebの申し込みフォームから登録
  2. 2カウンセリング(面談)の日程調整の連絡
  3. 3カウンセリング*、求人紹介・書類添削

-求人応募後-

  1. 4面接対策
  2. 5面接日程の調整
  3. 6面接
  4. 7内定
  5. 8入社後のフォロー

*カウンセリングは基本的にハタラクティブのオフィスで行われますが、訪問が難しい人の場合いは、電話でのカウンセリングとなります。

ハタラクティブに登録する人によく質問されるQ&A

利用料が無料なのはなぜ?

ハタラクティブでは人材を紹介した企業側から頂いた報酬で運営されているので、転職希望者は完全無料でご利用することができるようになっています。

自分のスキルに自信ないけど、フリーターでも就職できる?

綿密なヒアリングを行い、相談者の性格や強みを把握して、理想の転職が出来るように企業へしっかりとアピールさせて頂きます。

エージェントとの面談には何を準備していけばいい?

特に準備して頂くものはありませんが、履歴書と職務経歴書をお持ちいただければ、よりスムーズに面談を進めることができます。

年齢制限や利用条件はありますか?

年齢制限や利用条件は特にありませんが、ハタラクティブは若年層の転職支援をメインとしているので、30代以上の方では満足のいくサポートを提供できない場合があります。

どのくらいの期間で就職できますか?

最短では1週間程度でご内定を取られる人もいます。平均して約1ヶ月程度で就職先を決められるケースが多くなります。

※まとめ│正社員歴の浅い人・これから目指す方は転職エージェントの利用がおすすめ

人材紹介会社は、転職/就職活動に必要なフローのサポートをイチから行ってくれるパートナーであり、ナビゲーターです。『何から行動をするべきかわからない』そんな悩みをもった幾人もの求職者の本音を聞き出し、導いてきているため、とても心強い存在となってくれます。

ところが、なかには粗悪な求人や転職エージェントが存在していることも忘れてはいけません。望まない転職を避けるためには、人材紹介会社自体の特徴や評判を理解して選択することが大切です。転職や就職は情報戦です。より多くの情報を獲得し、取捨選択を重ねることが転職成功への道といえます。

ハタラクティブでは、求職者の繊細な悩みもヒアリングし、長く勤められるように企業とのミスマッチを防ぐことにも力を入れています。多くのフリーターを支援してきた実績もあり、過去のデータを参考にした面接対策や高い採用率に期待することもできるでしょう。

-転職エージェントのメッセージ-
"転職エージェント"と聞くと堅苦しく聞こえてしまい「職歴のある人が利用するもの」と、思っている方がいるかもしれませんね。逆に、就職社転職活動をどういう風に考えていいかわからない人に来ていただき、情報収集の幅を広げてほしいです20代は年齢的にも他の業界がみれるチャンスです。登録したからといってゴリ押しすることもないので(笑)相談ベースでも構わないので、我々転職エージェントをうまく使っていただけたらと思っています!