ランスタッドの口コミ|東京都で転職活動した営業事務さん

0人が参考になったと回答
口コミ評価
合計715
  • 求人満足度1点1点
  • 書類添削度1点1点
  • サポート力5点5点

対応そのものは速く企業情報もきちんともらえました。特定の職種のみの希望で面談に望み、転職エージェントからも選択肢を広げる提案がなく、双方の歩み寄りができなかったため紹介は1件でした。譲れるところを増やしていたら紹介数はもっと多かったと思います。

求人満足度1点1
書類添削度1点1
対応度5点5

ランスタッドのリアコミランスタッドのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 営業事務を1年勤務
転職回数 4回目

人物 <仕事内容>光回線の工事担当者がお客様先へ持参する回線手順書の作成。別部署への状況確認の電話対応。

<転職理由>:部署人数が少なく有給などの休みを取りたくても言いにくい。上司にあたる人は勤務年数が長い先輩しか課長や部長は他部署にいて接触する機会がないため相談がしにくい環境

残業はほとんどないが給料は基本上がる事はなく同業他社より給料が低い。繁忙期というのがほとんどなく毎日淡々としていたためメリハリがない。

<叶えたかった事>:忙しくても社内全体が風通しの良い発言権が誰にでも与えられている環境で仕事をしたかったため。

ランスタッドを選んだ決め手
  1. 自分の希望に近い職種の募集をしていた
  2. 応募時の返答メールが早く、すぐに登録に来るよう促されたため
  3. 比較的その当時新しい会社だったため柔軟よく対応してくれそうな印象を持った

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 進藤 朋子さん・30代の女性
印象 言葉を濁さずにはっきりとした言い方で伝えてくれる方でしたので、話は分かりやすかったです。

<面談の流れ>:一般的な面談とほぼ変わらない印象です。これまでの職歴や何故今回登録を考えたのかという質問がありました。

はっきりと自分のやりたい職種と将来こうなりたいからこの職種をやりたいという明確なビジョンがあると、担当エージェントも探してくれる職種の幅が広がるようです。

<面談前後の気持ち>:この職種がやりたいです、という特定の職種のみで応募をしていました。そういう私のような決まった職種しか考えていないという人は余り今まで居なかったようで若干困っていたような雰囲気でした。

もう少し柔軟良く別の職種に対しても受け入れられるようにすべきでしたし、担当エージェントからも他職種も検討してみてもいいんじゃないかという話もなかったので双方が歩み寄りが足りなかったなと思います。

<アドバイス>:自分の中にあるビジョンをしっかり伝えることも必要ですが、どこまで譲れる部分を増やせるかで紹介案件の数も増やせると思います

まずは経験職種にしろ未経験職種にしろ今持っているスキルで問題なく企業に入っても即戦力になるかどうかで見られるので、そこのアピールは自信を持ってすべきですし、逆にできないことや知らないことは濁さずはっきり言うことで等身大の自分で勝負ができます

なので背伸びをしすぎないこと、譲れないところより譲れる部分を増やせた上で面談へ行くほうが円滑に事が進められると思います。

紹介求人数と応募状況

求人多い

紹介求人数 1社 応募数 1社

未経験OKの案件は時期も関係してかかなり少なかった。自分から応募した1社以外で希望に近い案件は現状ないと言われてしまった。

履歴書・面接対策

書類通過数 1社 企業面接数 1社

<履歴書・職務経歴書添削>特にアドバイスや対策等の対応はありませんでした。

<面接対策>事前に企業情報等は教えてもらいましたがそれ以上の話はありませんでした。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>大体は連絡をしてから翌日までにメール連絡の返答が来ていましたので、対応の早さは良い印象でした。

<知識とキャリア相談>業界の話、キャリア相談も私から聞かなかったですし聞こうとしなかたので、担当エージェントからもそういう話はありませんでした。

利用した人材紹介会社の評判

人材紹介会社一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト5社
良かった会社 typeの人材紹介(情報閲覧のみ),パソナキャリア(転職エージェント利用)
悪かった会社 DODA(情報閲覧のみ),マイナビエージェント(情報閲覧のみ),ワークポート(転職エージェント利用),Green(情報閲覧のみ),リクルートエージェント(情報閲覧のみ)
登録できなかった会社 なし
また利用したい? No

評判自体が当時新しい会社だったため調べても出てこず分かりませんでした。ただホームページ上では色々な職種があることや是非来社くださいという丁寧な印象ではありました。

実際はサラっとした対応で求職している側の話をきちんと聞きますというよりも応募したい求人の情報提供をしてもらっただけという印象でしたので親身になってくれているのかを感じ取れませんでした。

<良かった会社>
typeの人材紹介:求人数は職種によるがレスポンスが早い
パソナキャリア:サポート体制や相談がしやすい

<良くなかった会社>
DODA:希望職種によって案件数にバラつき差や求人数が少ない
マイナビエージェント:経験職種ではないとスムーズに対応してくれない
ワークポート:IT系に強いが中級者レベルの求人がメイン
Green:学歴重視の方向性で応募をしてもレスポンスが遅い
リクルートエージェント:応募をしてもレスポンスが遅い

転職活動を振り返る

振り返り

求人チェック 1日1回は希望職種のみの情報確認をしていました。
経歴書作成 事前に作成済みでした、きちんとした形式にするまでは計5時間は今までかけました。
面接対策 前日に軽くネットサーフィンをして情報収集。

<苦労した点>
① 自分の今のスキルが応募したい求人の条件に合っているのかどうか。
② 応募したい求人は将来なりたい道の足がかりになるかどうか。

<解決方法>
① 条件に自分が合っているかどうか不安な場合は担当エージェントへ聞きました。問題がなければ応募が出来ますし、不足しているかもと言われたらどうカバーできるのかを具体的に考えいつ聞かれても言えるよう準備をしておきました。
② 応募する前に事前に情報収集をネットでしました。完璧に将来なりたい方向へいけなくても、妥協点を見つけてそれでも応募したいかどうかで判断しました。

<求人チェックのアドバイス>日々流動性があるので、希望職種のチェックはしておくほうが良いです。

中には求人があったら担当エージェントが教えてくれるということもありますがタイミングによってそこだけに頼っていると見逃す可能性も高いため、自発的に求人チェックをしておくほうが早いです。

<経歴書のアドバイス>作成ツールを利用して作ると見やすくはなりますが、個々によってアピールしたいポイントが異なるのでツールの雛形をそっくりそのまま活用しても余り個性を出し切れない可能性はあると感じました。

見やすく自分の経歴をちゃんとアピールできるようにするためには、手間はかかりますが手間をかけたほうが見やすくなります。いろいろな作成ツールがあることや書き方があるので不安な人はネットでまずは1時間くらい情報収集するのは為になると思います。

<面接対策のアドバイス>頭でっかちになりすぎても自分らしさを伝えにくくなりますし、良いことばかり話そうとすると胡散臭い印象になってしまいます。

志望動機や将来的に考えている方向性は勿論ちゃんと定まっていれば尚良しだと思いますが、もし細かいところが決まっていなければ今までの経験で自信を持ちどんなことも前向きに勉強していきたいという気持ちをアピールできれば問題ないと思います。

転職満足度

転職の満足度

転職有無 他社のサービスを利用して転職に成功しました
年収の増減 年収204万(賞与なし)から年収264万(賞与なし)

<転職活動前後の気持ち>受身では何も良いほうへ動かないということを実感しました。スキルがあれば引く手あまただというのも分かりました。

私自身スキルが特別あるわけではありませんため、劣等感を持ちやすくどうせ希望の方向には進めないだろうと当初から諦め半分な部分もありました。そういう思い込みというのはどういう形でも第三者に伝わるものなのかもしれません。

やる気が無いわけではなくてもマイナス思考というのは誰のためにもなりませんでした。今あるどんな自分の姿も受け入れる努力を続けることで精神的にも良い影響があることが分かりました。自己肯定感が低いと他者への印象と言うのは残らない、印象が悪くなくても良くもならないのではないかなと痛感しました。

<現在の仕事の満足度>転職エージェントを活用し数年経ちフリーランスになりました。転職エージェントへ登録をしてから自分の職歴を見直したり出来ること合うことはどうかを考え直すきっかけになり、苦手なことも進んで対応するようになって苦手意識が昔より減りましたので過去の経験が今に繋がっていると感じています。

今の仕事は今まで経験してきた職種で少しやっていたことが派生したものですので、言い換えれば未経験職種から始まりました。給料としては外で働いていたときよりは減ってしまっていますが、精神的な満足度は高いです。

<前職に戻りたいですか?>前職への未練というのは前職就業中に全て注ぎ込みました。良い意味で後悔はしましたので、悪い意味で後悔をしないよう今をしっかり地に足をつけなければという前向きな気持ちで居ます。

<転職を考えている方へアドバイス>沢山増えている転職エージェントはその会社によって強み弱みが必ずあります。職種なのか求人数なのかエージェントの対応に自信を持っているのか等、会社の特色と自分の求めているものが合うのかどうかも判断材料になると思うので求人案件が気に入ったからだけではなく、その転職エージェント自体の会社の質も見つけるときは見極めてみたほうがいいと思います。

気になるところを質問!

キャリアビジョンはほかの求職者の方も気になるところだと思います。将来なりたい道というのは例えばどのようなものを考えられれていましたか?

 希望していた職種は、ITの基礎知識を活かしたoffice(Micro soft office)等の研修講師を希望していました。

エンジニアレベルでの知識はないのが弱点になりやすいのは自覚していましたので、それ以外のコミュニケーション能力や柔軟性、学ぶ姿勢などのスキルアピールよりもこれまでの仕事経験から習得したIT系の人には足りてない傾向といわれているコミュニケーション能力を活かしたいと思っていました。

他社経由で転職とありましたが、どちらのサポートで転職成功されましたか?

転職エージェントではなく、以前から登録をしていた派遣会社(パソナ)から仕事がないか探してもらい仕事が決まりました。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用