【リクルートエージェント/クリエイター/女性の口コミ】ワークライフバランスを考えられる会社を冷静に選ぶことができた

34人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1215
  • 求人満足度3点3点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力5点5点

転職エージェントは、他人がどう受け止めるかという客観的な意見をもらえるのが魅力だと思います。(30代前半女性・マスコミ)

求人満足度3点3
書類添削度4点4
対応度5点5
口コミの要約と管理人の感想

ここがポイント今回のOさんの転職はワークライフバランス重視でしたが、エージェントを利用したことにより、ほぼ満足な結果だったと伺えます。なにより、前職での行き場のない閉塞感から解放されたことが大きく、担当エージェントを通じ客観的に自分と仕事を見つめなおせたといえます。

希望職種の求人紹介がなかったことは、本来なら大きな不満となるところですが、業界の特殊性や神奈川という勤務地特性もあるのか、やむを得ないことにある程度納得されており、むしろ担当者のこまめなフォローが彼女にとって大変良かったといえます。


リクルートエージェントのリアコミリクルートエージェントのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 マスコミに11年勤務
転職回数 1回目

人物 <仕事内容>:私は現場でものづくりをする、クリエイティブな部署にいました。

<転職理由>:昼夜問わず呼び出しがあったり、締め切りのために会社にこもったりと自分の時間はほとんどない職場でした。好きなことを仕事にしていたので、それでも11年間走り続けたのですが、次第に会社に疑問を持つようになりました。

① 仕事の均一化と適切な評価がなされていない。 仕事をしない人を放置し、一方で仕事の量も、スピードもこなしている人が評価されず、そういう人にばかり次々と仕事が来る。「皆で意識を高めよう」と先輩や上司に提案したが「仕方ない」という対応で何も変わらなった。 自分の意識や環境を変えようと異動希望を出したがかなわなかった。そのようなことが重なり、気持ちが行き詰った。

② 会社全体が利益重視過ぎる。 ものづくりはお金も時間もかかるのに、人員や予算を置いてくれない。何を売っている会社なのかと情けなくなった。 だんだん、それを理由に自分も仕事に手を抜くようになり、そんな自分がいやになってきた。

③ 社内で不祥事があったときに、役員や上司が隠ぺいしようとしているのを目の当たりにした。

<叶えたかった事>:同じ業界でキャリアを生かしながら、ワークライフバランスを重視したかったです。

<リクルートエージェントを選んだ決め手>

  1. きっかけは、まず情報収集のためリクナビNEXTに登録していて、そこにリンクがあったから。
  2. 他社に比べて大手という印象があったので、情報量の多さや信頼性が高いと思ったから。
  3. 一般的な転職支援サイトにはない非公開求人に興味があったので。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

   
担当者名・年代山口さん・40代?前半の男性
印象 居住地からかなり離れていたため、電話とメールのみのやりとりでしたが、優しくマメで、丁寧な印象でした。 メールの後に電話をいただいたりと、フォローが細かい印象でした。

<面談の流れ>:私は電話でのやりとりのみでしたが、どのような職種、働き方をしたいかなどを詳しく尋ねられました。

そして、今どのような仕事をしているのかの聞き取りがありました。「業界の事が詳しくないので申し訳ないですが、それはどのような内容ですか」と細かく聞かれ、同じ仕事をずっとしていると、自分で当然と思っていることが多くて、他人から見たら、丁寧に説明しないと、仕事内容をわかってもらえないのだとその時に気づきました

<面談前後の気持ち>:電話でも緊張しましたが、優しく対応していただいたので落ち着きました。話を聞いていただけて心強かったです。

<アドバイス>気になっていることは、何でも聞いたほうがいいと思いました。例えば、職務経歴書の書き方などマニュアル面で分かりにくいことは比較的聞きやすいと思うのですが、今こういう事で悩んでいる、迷っているというようなメンタル的な事でも、客観的なアドバイスがいただけたりします

私はいくつか面接や選考が進み始めたとき、転職先の選び方が分からなくなり、転職に何を求めるかを忘れていました。しかし、気持ちがぼんやりしているという事を伝えたら、当初の目的を思い出させてくれました。

紹介求人数と応募状況

たくさんの求人

紹介求人数 10社 応募数 0社

電話やメールで求人案内をかなり丁寧にくださいましたが、いずれも応募したいとは思わない、何か違う、という印象でした。なぜ違うのかと考えたとき、自分が何をしたいのかが見えてきました

案内いただいた求人は、自分の前職とは異なる業界がほとんどだったからです。案内をいただいてお返事するというやり取りをする中で、自分はやはり前職と同じ業界で働きたいのだと、自らの気持ちを再認識ことができました

私が応募したいと思う仕事の情報はなかなか得にくかったです。私の前職はマスコミ関係で、この業界はそもそも求人が限られ、間口も狭い業界だと思うので、情報量が限られるのは仕方ないと思います。

履歴書・面接対策

書類通過数 0社 企業面接数 0社

<履歴書・職務経歴書添削>大学を出てから、同じ仕事をずっと続けていたので、職務経歴書等で"他人に自分の仕事を説明する"ということが初めてでした。

エージェントの方に「私はその業界の事が分からないので教えていただきたいのですが」と言われて、初めて自分している仕事を自分が「当たり前」と思っていることが多すぎることに気づきました

自分の役割や、身に着けた能力を、自分の仕事をしたことがない人にどうやったらわかりやすく伝わるかという事を考えるきっかけをいただきました。それが、職務経歴書や面接対策につながったと思います。

<面接対策>これまでの職務経歴や、仕事の成果をなるべくわかりやすく書くことです。成果の大きさを分かっていただくのに難しいので、具体的な数字や期間などを入れて説明することなどをアドバイスいただきました。 それから、なぜ転職しようと思ったのか最初の気持ちを忘れないことです。

また、私はスケジュール感が全く分からなかったので、休みながらのんびりやろうと思っていました。しかし、それは採用先にとってプラスの印象を与えることはないと教えていただきました。短期勝負、3か月以内で決めましょうと励ましてもらいました。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 速かった
転職を無理にすすめられたかどうか No

<評価の理由>案内いただいたメールにしばらく返信していないと「どうでしたか?」と、様子を伺ってくださり、丁寧に対応いただきました。また、前職に在職中だったので、電話がとれる時間帯も限られていたのですが、その時間に合わせて電話をくださいました。そういう融通をきかせてくださったのがありがたかったです。

書類選考で落ちたり、面接で手ごたえがなかったりすることが数件続くと、やはり落ち込みます。私は暮らしや生き方を変えるために「新しい仕事に就く」のが目的だったはずなのに、目の前しか見えなくなってとにかく「受かること」だけが目標になり、焦っていました。

そんなときにエージェントの方が電話で「転職してどういう生活がしたいのか。なぜ転職しようと思ったのか。思い出してください」とアドバイスくださり、そのおかげで、ワークライフバランスを考えられる会社を冷静に選ぶことができました

また、転職にかかる期間などが分からず、退職後はしばらく無職でのんびりしようか...などとも考えていたのですが、意味のないブランクは不利になる、短期勝負だと教えてくださり、エンジンをかけたままの状態で次につなげることができました。

利用した人材紹介会社の評判

人材会社一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト4社
良かった会社 リクナビNEXT,マイナビ転職
悪かった会社 DODA
また利用したい? Yes

いただく求人情報が自分の希望する業種のものが少なかったのは残念でした。しかし、転職エージェントの方とのやりとりを通じて、自分が何を考えているのかを整理することができました。

転職活動は、なかなか決まらなかったり、内定をもらったとしてもその会社に本当に入るのか悩んだりしますし、いわば終わりのない活動だと思います。自分がぶれがちになります。そんな中で、なぜ転職をするのか...エージェントは原点に返ることができる場所だと思います。感謝しております

<良かった会社>
リクナビNEXT・・・私が希望する業種の求人が多く、実際に応募したのも一番多かったです。転職を決める時期や応募件数、履歴書などの達成度がグラフで視覚化できてわかりやすかったです。
マイナビ転職・・・履歴書や職務経歴書の書き方を指南するサイトが大変わかりやすかった。

<良くなかった会社>
DODA・・・情報は多いけれど、あまり気になるものがなかったです。自分が希望する業種が少なかったのだと思います。

転職活動を振り返る

転活

かなり短期間での転職活動となっていますが、エージェントとの面談や応募先企業での面接などのスケジュール管理は大変でしたか?また、上手に転職のスケジュールを管理するコツなどあればお教え下さい。

転職エージェントは住んでいる場所と離れていたため、直接会っての面談は1度もありませんでした。しかし、例えばメールを送っていただいた後にフォローの電話があり、丁寧に聞き取りいただきました。

スケジュールは、これまでの勤務+αでの転職用の資料の作成や、面接になるので、やりくりは、やはり大変でした。睡眠時間を削りました。ただ、検索したり記入したりしているとすぐに時間が経ってしまうので、きょうは午前2時までにしようとか、時間を決めてそれを守ることは心がけていました。ハマってしまうと、翌日の仕事に差し支えてしまうので。

ご年収が転職後は下がっていますが、ワークライフバランスなどを考慮された、ご納得の結果でしょうか?

正社員から契約社員になったため、収入が減りました。以前の仕事は、不規則で残業や急な仕事で生活の予測もつかず、休みがなく、責任も大変重いものでした。

しかし、今は残業がほとんどなく、かつ、減ったとはいえ安定した収入を得られています。ワークライフバランスを重視した生き方になっていると納得しています。

転職満足度

転職をおえて

転職有無 他社のサービスを利用して転職に成功。
年収の増減 600万円から350万円に

<転職活動前後の気持ち>以前は仕事や時間に追われているような毎日でした。仕事がすべての生活から、自分で時間を使うという生活に変わりました。残業も少なく、予定も立てやすいので、旅に出たり、趣味の時間に使ったり、精神的に余裕のある暮らしになったと思います。収入は減ったので、その点の余裕は少なくなりましたが、生活できないほどではないので、納得しています。

また、仕事で、生きがいやアイデンティティを作り上げていくのは素晴らしいことですが、それがすべてではないと思うようになりました。以前の自分があまりに仕事中心だったのだと気づきました。そういう時期もあったから、今の生き方があってもいいのかなと思います。今の職場も有名な企業なので、その職歴を使って今後のキャリアは考えていきたいと思います。

<転職を考えている方へアドバイス>転職の求人サイトはたくさんあり、面接対策や職務経歴書の書き方などのノウハウも、検索すれば、すぐに見つけることができます。しかし、自分が作ったもの、考えていることについて自分だけで完結していることは、ある意味危険です

転職エージェントといういわば「生身の人間」の反応を知ることができる、他人がどう受け止めるかという客観的な意見をもらえるのが魅力だと思います。また、求人情報を直接投げかけられるというメリットがあります。「これだ!」というものに出会えたらそれはそれでいいですし、「なんか違うな...」と思ったら、なぜ違うのかを自問自答すると、自分が転職に求めているものも絞られてきて、活動の軸になってくると思います。

利用されてみるのは十分アリだと思います。本当に合わないと思ったら、退会したらいいので。無料なのも魅力です。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用