【リクルートエージェント/公務員/女性の口コミ】案件の量はとても多かったこと、また女性が活躍できそうな案件を紹介してもらったことに満足

7人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1415
  • 求人満足度5点5点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力5点5点

公務員から社会や経済へ貢献できる職に転職でき満足!安定を捨てることへの不安はあるかと思いますが、自分の希望を明確にして、それを叶えるために転職エージェントを利用すると良いですね

求人満足度5点5
書類添削度4点4
対応度5点5

リクルートエージェントのリアコミリクルートエージェントのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 地方公務員を満9年勤務
転職回数 0回目

人物 <仕事内容>:地方公務員(中核市の市役所)にて、保健師として勤務。健康増進関連業務全般に従事しておりました。

<転職理由>:公務員という立場上、社会貢献性の高い業務ができる点は、どれだけ残業時間があったとしてもやりがいはありました。

ただ、新規事業や目玉事業として企画の指示がでる新規事業には、本当に公務員がやるべき事業として目的にかなっている事業ではないものが増えていることに不満を感じ、また不満を感じている人も増えている中、転職を決意いたしました。

<叶えたかった事>:公務員としてかなえたかったことは、市民や地域の自立でした。そのため、大人の自立に関わることができ、さらに適切な目標を持つ仕事をやりたいと考えておりました。

リクルートエージェントを選んだ決め手
  1. Yahoo!ニュースなど、よくみるウェブページに広告が掲載されていた。
  2. 企業名を聞いたことがある。
  3. 友人が転職の際に利用したことがある。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 青山さん・30代の女性
印象 現職を持ちながらの面談であり、繁忙期ということもあって、休日がなく毎日夜10時すぎまでの業務だったため、お電話での面談でした。

電話で40~60分程度でしたが、落ち着いた声で対応していただき、丁寧な対応の中にも、私の悩みや心情を理解しようと噛み砕いて代弁してくださって確認してもらえる、同年代として安心できる面談だったという印象です。

また、現職(公務員)に残ることも選択肢として残しながら転職活動をしたいということもすごく理解していただけ、話しやすかったです。

はじめてのお電話で紹介されたのが転職先企業でした。(面談時にエージェントに期待していたことは案件紹介のみでしたので、私のカウンセリング自体の期待はしていなかったため、紹介企業に応募するまでには、しばらく期間はあきました。)

<面談の流れ>:現在の職種、担当業務、なぜ転職をしようと思ったのか(理由、悩みなど)、転職でかなえたいこと、転職に対する意思確認など

<面談前後の気持ち>:面談前及び面談直後では、特に気持ちの変化はなく、エージェントサービスには紹介案件を期待しておりましたので、とくに影響はありませんでした。

<アドバイス>:私は、案件紹介のみ期待し、自分の価値観(退職金ありじゃないと、正社員じゃないと、等)など細かな条件もかえることができませんでした。

実際は転職でかなえたいことを1つ明確に持ったうえで面談を受け、担当者のアドバイスも素直に理解しながら、本当にそのかなえたいことがかなう企業があるのか、それが適切なかなえたいことなのかのアドバイスをもらえるようにしておくと、より有効な面談になると思います。

紹介求人数と応募状況

募集情報

紹介求人数 100社 応募数 5社

案件の量はとても多かったこと、また女性が活躍できそうな案件を紹介いただけたことは満足しております。ブラック企業かどうかは個人の価値観でちがうことは公務員を経験して理解していましたので、なんとも言えません。

ただ、勤務地が広範囲であったことなど詳細な条件は1件ずつみていくしかなく、時間のない中で、仕事を探すことに対してはとても体力を使いました

履歴書・面接対策

書類通過数 2社 企業面接数 2社

<履歴書・職務経歴書添削>事前に提出したものについては、お電話だったためか、もしくは内容にあたりさわりなかったためか、良いとも悪いとも言われませんでした

経歴書はそのまま利用することとなったため、いずれかの一言がほしかったかなと思います。

<面接対策>書類通過時、1次面接前後、2次面接前後で面接内容について、企業評価について、対策について(何を聞かれるか、何を考えていくとよいか、どんな面接官かなど)をアドバイスいただけ、自分の対策に役立てました。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 速かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>無理な転職は勧められず、転職に迷っている場合は、休んでもよいし、担当者を変えてもよいし、あらゆるサービスのひとつなのでそのように利用してほしいことを担当者から伝えられました。

またアドバイス電話をもらえる時間帯を考慮していただき、仕事の残業時間にお電話をもらえ、そのタイミング(転職活動の進み具合)もちょうどアドバイスをほしいタイミングであり頻度が適切でした。

<知識とキャリア相談>業界知識については特に情報を得ておりません。基本的には、私のタイプ(自分で調べて納得するタイプ)に合わせて話していただけたためかと思います。

人物タイプと適切な目標を持って働き続けたいという気持ちに沿った案件への応募打診をしていただけたことがキャリアへのアドバイスだったのかなと思います。

利用した人材紹介会社の評判

転職エージェント会社一覧

登録した数 転職紹介会社4社/求人サイト3社
良かった会社 リクルートキャリア,パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)
悪かった会社 マイナビエージェント,JACリクルートメント
また利用したい? Yes

友人から、「期間限定でがんばれて、質の高い案件がそろっているよ」と紹介されましたが、自分の思考を理解してもらい、それに沿った案件について声をかけていただける点については、質の高い案件を紹介してもらえたのではと、後になって思いました。

利用前のイメージとしては、とても堅い企業イメージだったため、それより利用しやすい親しみやすいサービスでした。

<良かった会社>
リクルートキャリア,パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)・・・転職エージェント及び求人サイトともに案件数が多く、紹介数が多いため、選択肢が広がることがいちばんよい点です。またエージェントサービスでの担当者がしっかりサポートしてくださる印象を持つことができ安心できました。

<良くなかった会社>
マイナビエージェント・・・エージェントサービスの担当者がとても疲弊した声での面談であり、20分程度で現職についてやサービスの流れの説明で終わってしまい、理解していただいていない印象を持ったため、エージェント及びマイナビの求人サイトについても利用しようと思えませんでした。
マイナビエージェントにおいても、求人案件の紹介はされました。初回は10件程度のご紹介をいただき、その後は、毎日の自動的な紹介メールでのご紹介でした。(1日10件程度だったかと思います)
JACリクルートメント・・・転職が決まる間際に登録し、未利用のまま転職活動が終了したため、不明ですが、案件数はとても少ないように思います。

転職活動を振り返る

転職の想いで

求人チェック 帰宅後毎日1.5時間くらい及び通勤及び休憩中にスマートフォン利用にて1時間程度。
経歴書作成 3時間程度(面談前)
面接対策 5時間程度(各面接前に、まとめて1.5時間程度プラス日々の調べ物や推敲)

<苦労した点>転職でかなえたいことが転職先でかなうのか、またかなう場合は面接でどのようにアピールするのか言語化すること

公務員だった経験から強みとしては、多岐にわたる仕事であるからこそ、毎回の初めての仕事に対しての慣れ方、身に着ける方法、経験した業務内容が次の仕事にどのように直結して活かせるか(共通点を見つけること)をおさえました

また、業務におけるマインド的な部分(何を原動力として業務を遂行できるのか)を少し追加してアピールしました。

応募した案件についても、正直にお話しすれば、はじめは多くの仕事をみたくて、あらゆる会社に応募しようと考えておりましたが、上記の強みがいかせて、転職でかなえたいことがかなえられる仕事(自分が目標としたいものが目標にできる仕事)はこれなのではないかと考えながらしぼりました。

ただ、実際に話をしないとわからないことも多いため、面接にいってからしぼることも考慮してもよいかとも考えます。

<解決方法>文章で書き落して、友人に相談してみたり、エージェント担当者にも少し相談してみました。最終的には、ここだ!と思える転職先を見つけることができたので、正直に話すことで解決されました。

<求人チェックのアドバイス>人気の案件は募集期間が短かったりします。チャンスを逃さないためにも、大変ではありますが、日々のチェックは忘れないようにするとよいです。また、書類選考も通過しづらいので、まずは応募して面接を受けることに対するハードルを上げないほうがよいと思います。

<経歴書・面接対策のアドバイス>各サービスともに文章例があるため、それに沿って記載すれば大方OK.アドバイスを求める場合は、自ら問い合わせるとよいかと思います。

面接は次の会社で自分のかなえたいことがかなうこと、自分がどのように活躍できるのかをアピールする場所であるため、一貫性のある受け答えをするためにも、面接対策まえに、何をかなえる転職なのかを再度抑えたうえで準備するとスムーズです。 転職エージェントサービス利用者であれば、担当者に相談するとより役立つ情報がもらえることがあります。

転職満足度

転職した後の意見

転職有無 リクルートエージェントを利用して転職に成功
年収の増減 400万円から360万円に

<転職活動前後の気持ち>仕事の価値観:変化はありません。自分のこだわりたい点が転職活動を通じてより明確になったため、今後もそれについては大切にしたいと思います。

生活:変化はありません。
心境:もっと早くに転職活動をしていればというのを考えることがあります。自分自身の社会的価値をはかることに利用したり、多くの人とであうこと、多くの業界を知ること、社会情勢の勉強を合わせておこなうと、社会人として視野の広い人間に育つことができたのでは、と考えております。

<現在の仕事の満足度>転職の満足度は90%です。大手企業であることや企業の掲げるミッションについて、社会貢献度や経済貢献度が高いこと、またその目標の掲げ方が長期的に見た将来に適していると考えられ、その一端を担うことができるためです。

自分のかなえたかった大人の自立及び適切な目標を持った仕事に従事することがかなったことが満足度の高さにつながります。また職場の雰囲気も前向きであることが働きやすさにもつながっています。

ただ、大手企業であるがゆえ、新卒からの社員の社内での言動に傲慢さがみられたり、業務時間が長い故での生活への支障がややでていたことが10%減の理由です。ただ業務時間が長いことは、独身生活を送る上では、私のように仕事で自己実現をしたい人には気にならないかもしれません。

年収が減額しましたが転職において、かなえたかったことがかなったため、不満はありませんでした。年収においては、はじめから、最低限の基準も超えていました。

<前職に戻りたいですか?>まったくありません。転職においては、後悔するような転職はしてはいけないと決めて転職活動をして、かなえたいことをかなえることができた(大人の自立に関わる業務、適切な目標を掲げる業務)ということが理由です。

<転職を考えている方へアドバイス>公務員が転職しづらい理由は、評価されないこと、楽な仕事だと思われていること、また公務員自身もほかの仕事につくことに安定を捨てるという不安が大きいことがあるかと思います。

しかし、日頃から心掛けていること、仕事において努力していることはどんな小さなことでも生かせる場所はあります。また、公務員においても目標を持ってがんばっていれば、それは評価されます。

強みやアピールポイントを見つけられない場合は、エージェントサービスを通じて、強みとなる部分をプロと一緒に自己分析しながら見つけていけば十分です。あとは、面接でどのようにアピールするか、また安定を捨てるからには、その企業にアピールするだけではなく、転職でかなえたいことがかなうのかどうかをしっかりと確認すること、そのうえで自分と会社とが安心して雇用契約を結べるかどうかがポイントとなると思います。

ぜひエージェントサービスを気軽に利用して、自分が利用したいと思えるところを利用するとよいと思います。転職前提ではなく、転職活動自体が自分の価値、社会をより知ることにつながり、価値のあるものだと考えますし、転職エージェント担当者もそう考えていてくれる人と出会えたら、とてもよい活動になるのではないでしょうか。

今後の自分のキャリアに迷った際には、エージェントサービスを利用して、転職及び転職活動を通じて何をかなえたいかを、サービス利用を通じて明確にし、それが叶う道が何かを自分自身で納得できるとよいですね。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用