リクルートエージェントとマイナビエージェントの評判を比較┃項目別・年代別で細かく調査!

リクルートエージェント・マイナビ受付

リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較しました。

リクルートとマイナビは新卒向け就活サービスで有名ですが、転職エージェントの規模はまったく異なります。求人数を比較するとリクルートエージェントの求人数はマイナビエージェントの7倍以上(2017年3月3日現在)あります。

今回は、保有する求人数や、サポート力の満足度、年収アップ率などを比べました。
両社の長所短所がわかるので、どちらを使うべきか悩んでいる方にオススメの内容です。
(参考:→ リクルートエージェントの口コミについて詳しく知りたい方はこちら

結論┃総合力の高いリクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較し、表にまとめました。比較項目は、両社のウェブサイトに掲載されている求人数とサポート期間に加え、当サイトの口コミからわかった利用評価、年収アップ率などになります。

過半数以上の項目で上回った、リクルートエージェントの利用がおすすめという結果になりました。

詳細は以下の通りです。

  リクルートエージェント マイナビエージェント
求人満足度 3.8/5点 3.6/5点
書類添削・面接対策 3.9/5点 3.6/5点
サポート力 3.9/5点 3.5/5点
転職成功率 57% 21%
また利用したい 85% 89%
年収アップ率 60% 100%(口コミ4件)
年収アップ金額 39.7万円 43万円(口コミ4件)
総求人数 173,309件 23,590件
サポート期間 3か月 無期限

(※求人数は2017年3月3日現在の数。表の求人満足度から以下の項目は、当サイトの口コミ リクルート47件・マイナビ19件から算出)

項目ごとの詳細は、以下でそれぞれ解説しています。

リクルートエージェントは、マイナビエージェントより求人数で上回り、求人満足度・転職成功率も上回りました。多数の求人をもっていることで、登録者に合った求人を提供できています。

マイナビエージェントは、サポート力でもリクルートを下回りました。利用者の口コミから、提供できる求人の少なさが全体的な点数に影響していることがわかります。

ただ、「また利用したい率」ではマイナビがリクルートを上回り、実に9割もの人が次回もマイナビを利用したいと回答していました。

マイナビの親身さや丁寧さが好評で、ウリにしている親身なサポートができているといえます。


ここがポイント
  • ・総合的にオススメなのは、マイナビエージェントよりリクルートエージェント
  • ・リクルートエージェントは求人力・添削力・サポート力でマイナビエージェントを上回る
  • ・マイナビエージェントは丁寧な対応で利用者の9割がまた使いたいと回答

求人満足度を比較!20代はリクルートに軍配、30代は互角

リクルートエージェント求人満足度

求人満足度の評判を調査しました。両社の口コミから求人満足度の平均点と、各年代ごとの点数も出しています。主な評価基準は「紹介求人の量」と「求人が希望通りだったか」です。

  求人満足度平均点(5点満点) 20代満足度 30代満足度
リクルートエージェント 3.81点 3.79点 3.86点
マイナビエージェント 3.63点 3.64点 3.86点

(※40代以上は、マイナビの口コミ数が少ないのため省略)

平均点ではリクルートエージェントの方が高いです。リクルートの利用者からは紹介量を喜ぶ声が多く、マッチング率を評価する口コミもありました。

マイナビではマッチング精度を評価する口コミが目立ちました。一方で、「離職率の高そうな企業を紹介された」「量がもう少しほしかった」という声もありました。

ただ、30代でみるとマイナビエージェントとリクルートには満足度の差がありません。 マイナビを利用した30代からは、紹介求人量に満足している口コミが多く、30代に関しては希望に応えられるくらいの求人があると推測できます。

30代で初めて転職される方はマイナビエージェントを選択肢にいれても良いと思います。

リクルートエージェントの良い口コミ・悪い口コミ

実際に利用された方の口コミをご紹介します。

求人満足度5点5点 紹介求人数 100件

30代女性注意点あり案件の量はとても多かったこと、また女性が活躍できそうな案件を紹介いただけたことは満足しております。ブラック企業かどうかは個人の価値観でちがうことは公務員を経験して理解していましたので、なんとも言えません。(30代前半/女性/地方公務員)
口コミの詳細 

求人満足度3点3点 紹介求人数 4件

40代男性低評価他紹介会社と比べて紹介してもらえる求人数は多いです。
ただ自分の希望に合致していない、自分のスキルと合致していないような企業の紹介もあるので、ちょっと広めの範囲で紹介される印象です。(40代前半/男性/経理)
口コミの詳細 


マイナビエージェントの良い口コミ・悪い口コミ

求人満足度5点5点 紹介求人数 3件

30代男性求人満足自分が希望する職種・業界にばっちり合う求人を紹介してくれたので質の面では満足しています。(30代後半/男性/電機メーカー法務)
口コミの詳細 

求人満足度1点1点 紹介求人数 --

20代女性ここに注意質は、あまり満足していないです。
なぜなら、マイナビ転職であったり、他社転職サイトにのっているようないつも募集している人手不足の企業の求人がめだちました

量も、当初は多かったものの、なかなか次の案件を紹介してくれないことが歯がゆかったです。上記のような不人気求人の面接をやけにおすすめされました。(20代後半/女性/営業)
口コミの詳細 


ここがポイント
  • ・20代の求人満足度はリクルートエージェントの方が高い
  • ・30代の求人満足度は、リクルートエージェントとマイナビエージェントともに高評価
  • ・マイナビエージェントは30代の求人紹介量が多い

書類添削・面接対策の評判を比較!┃20代はリクルート、30代はマイナビが強い

リクルートエーマイナビ比較書類添削・面接対策

書類添削・面接対策の評価基準は、「書類添削・模擬面接が役立ったか」「面接でされるであろう質問を教えてくれたか」などです。

ここでもリクルートエージェントの満足度が、マイナビエージェントを上回りました。

  書類添削・面接対策の満足度平均点(5点満点) 20代満足度 30代満足度
リクルートエージェント 3.89点 4.07点 3.79点
マイナビエージェント 3.63点 3.45点 4.0点

20代の評価は、リクルートエージェントが4.07点とかなり高評価です。転職初心者の20代に、書類添削・面接対策をしっかりほどこしていた口コミが複数ありました。 マイナビエージェントは、低い点数ではありませんが高評価といえるほどの点数ではなかったです。

30代の評価は、逆にマイナビエージェントが4.0点でリクルートエージェントの3.79点を上回る高評価でした。 リクルートの場合、高評価の口コミが多い一方で、「サポートがなかった」「もう少しこうしてほしい」という意見が複数ありました。

マイナビでも一部サポートがない方がいましたが、「書類のアップデート」「企業情報を伝える」「模擬面接をしてアドバイスをする」などのサポートに満足されている割合が高いです。 ひとりひとりにサポートしようという姿勢はマイナビの方が強いです。

(参考:

⇒ リクルートエージェントの職務経歴書添削の効果を体験談を元に解説


⇒ 20代がリクルートエージェントを利用した評判を体験談を元に解説しました


⇒ リクルートエージェントを利用した30代の評判を解説┃全てで高評価!94%が「また利用したい」 )


実際の口コミは以下の通り。

リクルートエージェントの良い口コミ・悪い口コミ

書類添削・面接対策度5点5

男性高評価<履歴書・職務経歴書添削>履歴書の方は問題点について特に言われなかった。職務経歴書はその職業を経て何を学んだかを書いた方が良いと言われたので、その通りにしたところ、以後の書類審査が通りやすくなりました

<面接対策>面接対策は、メールにてアドバイスを詳細に書いてくれたので非常に参考になりました。(20代後半/男性/建設業)
口コミの詳細 
書類添削・面接対策度1点1

30代女性残念<履歴書・職務経歴書添削>アドバイスを求めましたが、全くアドバイスしてくれませんでした。

<面接対策>面接対策はありません。(30代後半/女性/人材派遣)
口コミの詳細

マイナビエージェントの良い口コミ・悪い口コミ

書類添削・面接対策度5点5

男性高評価<履歴書・職務経歴書添削>プロの視点からどのような履歴書、職務経歴書が書類審査を通りやすいのか、具体的な指摘を頂くことができたので利用して良かったなと思いました。

実績は具体的な数字で表現したり、他の応募者にはないユニークな経験(私の例で言えば、海外駐在所の設立と責任者として赴任していたこと)をより業務内容も含めて詳細に記載した方がいいなどのアドバイスを頂きました。

それにより、他の応募者よりも書類ベースで印象付けられるような履歴書、職務経歴書に仕上がったと思います。(30代前半/男性/営業)
口コミの詳細 

書類添削・面接対策度3点3

20代男性低評価担当エージェントに提出したきりアドバイスはなかったです。結局のところメルマガでの履歴書アドバイスなどでほったらかしにされていると感じていました。

同じく大手のパソナキャリアやJACリクルートメントは対面、電話にかかわらず何度も指導して下さった為、非常に大きな自信となり、実際に内定した案件もありました。対応が雲泥の差に感じました。(30代前半/男性/電気・電子エンジニア)
口コミの詳細


ここがポイント

サポート力を比較!┃20代はマイナビエージェント、30代はリクルートエージェントが強い

リクルートエージェントのサポート力

サポート面では、レスポンスの速さや転職エージェントが持つ知識量などを評価してもらいました。

サポート力でもリクルートエージェントが勝りました。

  サポート満足度平均点(5点満点) 20代満足度 30代満足度
リクルートエージェント 3.89点 3.6点 4.0点
マイナビエージェント 3.47点 3.64点 3.43点

リクルートエージェントは基本的に連絡が迅速で、加えて転職エージェントの知識量や親身な姿勢が高評価につながっています。やはり最大手なので情報量には強みがあります。

マイナビエージェントも点数が悪いわけではないのですが、高評価をする人の割合がリクルートに比べると少ないです。

20代では僅差でマイナビエージェントが上回りました。傾向としては、エージェントの知識を評価する方が多かったです。ただ、30代を含めて「企業や求人の知識はあるが、業界全体の流れはあまり知らないようにみえた」という声が複数ありました。

リクルートエージェントを利用した20代は、高評価と低評価が分かれたため、マイナビを下回ることになりました。

30代の評価では、リクルートが4点とかなり高評価です。30代になるとより専門的な知識が求められるため、情報力に強みがあるリクルートの評価が高くなります。反対に、情報力が強くないマイナビの評価が20代よりも下がるという結果になりました。

リクルートエージェントの良い口コミ・悪い口コミ

口コミをご紹介します。

サポート力5点5

20代女性満足<サポートの速さ>対応はとても速かったです。メールでもTELでもすぐ対応していただけて安心でした。

<知識とキャリア相談>業界知識に関しても申し分なく、こちらの知りたい情報を伝えるとすぐ答えてくださいました。業界だけでなく、職種に関しても幅広い理解があるようで、様々な業種や職種の中から私に合った転職先を提示してくださいました。転職者のバックグラウンドまでしっかり聞いた上でのアドバイスなので的確なものが多かったです。(20代後半/女性/営業)
口コミの詳細

サポート力2点2

20代男性ここが残念<サポートの速さ>メールの返信等が非常に遅かった。返信がない時もあったくらい。主担当の方とアシスタントの方で言っていることが異なっていたりして混乱させられることもあった

<知識とキャリア相談>面談の時にその場で業界について調べ始めたりして、知識などがあるとはとても思えなかった。(20代後半/男性/システムエンジニア)
口コミの詳細


マイナビエージェントの良い口コミ・悪い口コミ

サポート力5点5

30代男性満足度高い<サポートの速さ>メールなどのレスポンスが早く、転職活動が進んでいく各段階で何をすれば良いのか的確にアドバイスを頂いたため、実際に転職するまでの流れが非常にスムーズでした。

<知識とキャリア相談>転職エージェントの方は、転職希望先の会社の組織体制、仕事内容、求める人物像などについて把握しており、これらの情報を踏まえて、面接でどのような受け答えをすれば良いかを一緒に考えて頂けたことが非常に助けになりました。(30代後半/男性/管理職)
口コミの詳細

サポート力2点2

20代女性不満対応について、メールの返信が2日こないことがありました。転職はある意味スピードも勝負だと思うので、不安でした。

業界知識については、あまり深い知識はなさそうでした。若い方で、経験もそこまでないというお話でした。長く働ける会社を探していたのですが、離職率が高いとすぐにわかるような企業を勧められてしまい、残念でした。(20代後半/女性/営業)
口コミの詳細 


ここがポイント
  • ・サポート力は、マイナビエージェントよりリクルートエージェントの方が高い
  • ・リクルートエージェントのサポートは、特に30代に強い
  • ・マイナビエージェントのサポートは、20代に強い

転職成功率・年収アップ率などを算出┃マイナビのリピート希望率は89%!

年収アップ率などを算出

口コミを元に、転職成功率・また利用したい率・年収アップ金額・年収アップ率を出しました。
(※マイナビエージェントはサンプル不足のため、のせていない箇所があります。口コミが集まり次第、随時更新していきます)

転職成功率┃リクルートの成功率は5割以上

  転職成功率 20代 30代
リクルートエージェント 57% 60% 50%
マイナビエージェント 21% 18% 29%

リクルートエージェントの転職成功率は、どの年代でも5割を超えています。一方、マイナビは2割ほどと低いです。マイナビエージェントを利用した方は、他社を併用されているケースが多く他社経由で転職しています。他社にない求人をみつけるためにマイナビ使う方が多いです。

次回また利用したい率┃マイナビ20代はリピート率9割以上

  また利用したい率 20代 30代
リクルートエージェント 85% 80% 83%
マイナビエージェント 89% 91% 86%

マイナビの転職成功率は2割ほどですが、「また利用したい」と答えたのは全体の約9割と、ほとんどの方がリピートを希望しています。親身さや丁寧さ以外にも、気軽に利用しやすい面もあるとわかります。

年収アップ率┃マイナビは100%、リクルートは60%の方が増加

  年収アップ率 20代 30代
リクルートエージェント 60% 78% 50%
マイナビエージェント 100%(4件中) -- --

年収アップ率を算出したところ、リクルートエージェントが6割、マイナビエージェントが10割という結果になりました。ただ、マイナビはサンプル数が少ないため、年代別割合は省略しています(口コミが集まり次第更新していきます)

年代別にみると、リクルートを利用した20代の年収アップ率は約8割とかなり高いです。キャリアアップしたい20代にオススメです。

30代は20代よりも低くなりました。30代利用者の年収をみると、一定値まで上がっているため、アップしにくい傾向があります。キャリアやスキルが積める転職先を選び、将来の給料増を考慮するのが良いでしょう。

(リクルートエージェントの登録者で転職成功した方を対象にした「第30回転職世論調査(調査期間:2016年3月11日~3月21日)」でも年収アップ率が出ています(ページ番号24)。)

年収アップ金額(単位:万円)を比較┃リクルート20代は50万円以上アップ

  年収アップ金額 20代 30代
リクルートエージェント 39.7 50.3 24.5
マイナビエージェント 43(4件中) -- --

(※値が極端にかわったもの、リクルートエージェント20代で年収500万円アップした方と、30代で400万円ダウンした方は、年代別の計算に入れていません)

リクルートエージェントとマイナビエージェントの年収増加額は40万ほどで大きな差はありませんでした。

年代別にみるとリクルートを利用した20代は、平均50万円以上年収アップしていました。20代で年収アップを目指したい方はリクルートエージェントがおすすめです。


ここがポイント
  • ・リクルートエージェントの転職成功率は57%でマイナビエージェントの21%よりかなり高い
  • ・リクルートエージェントの年収アップ率は60%で特に20代の増加率が高い
  • ・マイナビエージェントの利用者89%が「次も利用したい」と回答

基本情報┃求人数・拠点数などはリクルートエージェントが優位

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントとマイナビエージェントは、全国に拠点を持つ大手人材紹介会社です。両社の求人数・拠点数・サポート期間を比較しました。

求人数┃リクルートはマイナビのおよそ7倍

  非公開求人数 総求人数(2017年3月時点)
リクルートエージェント 141,437件 173,309件
マイナビエージェント 18,312件 23,590件

リクルートエージェントの求人数は現在、国内最多です。次に解説する拠点数からもわかるように、国内外に多くの拠点があります。そのため、海外から地方の求人を網羅的に抑えています。

マイナビエージェントは、大手の中では小規模のためサポートに力を入れています。

国内拠点数┃リクルートは全国に拠点あり

  国内拠点数
リクルートエージェント 16拠点(東京本社・西東京支社・宇都宮支社・さいたま支社・千葉支社・横浜支社・京都支社・大阪支社・神戸支社・名古屋支社・静岡支社・北海道支社・東北支社・中四国支社岡山オフィス・中四国支社広島オフィス・福岡支社)
マイナビエージェント 5拠点(東京オフィス(京橋第一)(京橋第二)、大阪、名古屋、福岡)

リクルートエージェントは主要都市はもちろん、それ以外に宇都宮や静岡にも支社をかまえています。関西圏にも京都・大阪・神戸と3社おいており、地方・関西の転職にも強いです。また、海外拠点が多いため、海外の求人にも対応しています。

マイナビエージェントも主要都市に拠点をかまえて全国対応していますが、地方には強くありません。

サポート期間・面談可能日時┃リクルートは土日祝も可

  サポート期間 平日以外の面談可能日
リクルートエージェント 3か月 土日祝
マイナビエージェント 無期限 土(東京のみ)

サポート期間は、リクルートの場合3か月限定です。短期集中で転職活動したい方に向いています。マイナビは無期限でじっくり腰をすえて活動することが可能です。

面談日は、リクルートが土日祝対応と、平日忙しい方には助かりますね。マイナビは土曜も面談ができますが、東京本社のみになります。

転職エージェントの印象┃リクルートエージェントは冷たい?

リクルートエージェントの場合、他サイトの評判を調べてみると「ドライな対応」「ビジネスライク」など機械的な対応が多いという評判をいくつか見かけました。

ただ、当サイトの口コミをみると、「機械的」「ドライ」などの口コミが確かにみられましたが、47件中3件しかありませんでした。

逆に、「優しくて丁寧」「親身」「安心できる」といった好印象な口コミや、「大きな声だった」「企業に応募できる人物であるか見極めようとしている」「冷たい印象だったがしっかりサポートしてくれた」など、いろいろな口コミがみられました。

また、マイナビエージェントも悪い印象のエージェントの口コミはみられませんでした。

ここがポイント
  • ・求人数・拠点数はリクルートエージェントの方が多い
  • ・サポート期間はリクルートが3か月、マイナビが無期限

まとめ┃転職成功者は平均2~3社の人材紹介会社を利用

リクルートの方が、求人数や情報量だけでなく利用感も高評価でした。マイナビに劣っている部分もありますが、全体的にレベルが高いです。

総合的にみて、リクルートエージェントがおすすめです。

マイナビの方が劣っているという結果になりましたが、マイナビは他社経由で転職した方が多く、「また利用したい」方が約9割いました。これは、マイナビを利用したことが転職活動に役立ったからという理由もあるでしょう。

他社を含め、転職に成功した173件の口コミをみてみました。転職成功者が利用した人材紹介会社の割合は、
1社:38.7% 2社:27.7% 3社:17.9% 4社以上:15.6%
で、成功者の6割を超える方が2社以上を利用しています

転職成功者の利用社数

転職エージェントから受けたサポートを、別の人材紹介会社の選考に活かして転職成功したという方も少なくありません。マイナビは、リクルートとはちがったアプローチでサポートしてくれます。転職エージェントを上手に併用し、転職成功率をあげましょう。