リクルートエージェントの登録や退会方法などよくある質問まとめ

リクルートエージェントのトップ画像

リクルートエージェントの利用を考えている方から、よく聞かれる質問をまとめています。転職を考えている方や、どこの転職エージェントを利用するか悩んでいる方は参考にしてみてください。



リクルートエージェントの特徴と登録(入退会)に関して

リクルートエージェントは他の人材紹介会社と何が違うの?

リクルートエージェントは全職種に対応し、求人の保有数の業界最多です。そのため、他人材紹介会社は都市部の求人が中心となっていますが、リクルートエージェントは地方求人のカバー率も高いです。業界や地域、広い選択肢から求人を探したい方におすすめの転職エージェントです。こちらでは、さらに詳しい企業情報やサポート力などの評価をまとめています⇛ リクルートエージェントの評判・口コミをみる

リクルートエージェントとリクナビネクストとの違いは何ですか?

リクルートエージェントは『転職エージェント』
 リクナビネクストは『転職サイト』となります。 転職エージェントは、企業と登録者の仲介役を担っており、仕事選び・応募書類の添削・面接対策・面接の日程調整や企業との条件交渉などをサポートしてくれます。
転職サイトの場合、求人選びや応募書類の作成・日程調整などを全て1人で行うことになります。 他にも転職エージェントは、"非公開求人"を多く取り扱っています。そういった求人はエージェントに紹介をしてもらわないと応募することができません。
マイペースに転職活動をするなら『リクナビネクスト』
プロのアドバイスを元に転職を目指すなら『リクルートエージェント』
自身のニーズに合わせてサービスを使い分けることができます。

在職中でも登録できますか?

在職中でも登録できます。   
「転職を決意した」段階から利用開始される方が多いそうですが、実際は漠然と「良い企業があれば転職したいかなぁ」くらいの気持ちの段階から相談を行った方が気持ちに余裕をもつことができ、転職が成功するケースが多いです。

どうやって利用するんですか?

下記のリクルートエージェントのホームページからお名前や経歴情報などの情報を入力して登録するとメール連絡がきます。

その後、届いた案内にしたがって面談の日時を設定します。 面談では転職エージェントがヒアリングするので、希望条件や経歴、転職理由を伝えましょう。
⇒リクルートエージェントの登録はこちら

転職活動中の途中退会は可能ですか?

途中退会は可能です。
無料でサポートしてもらった分少し言い出しづらいところもあるかもしれませんが、問題ありません。しかし、企業面接の直前や入職決定後に辞退をするのはエージェントや企業に迷惑をかけることになるので、転職を思いとどまる場合は早めに伝えましょう

退会をスムーズにすすめるポイントとしては担当のエージェントに退会する理由と感謝の気持ちを伝えましょう。転職エージェントの退会方法はこちらにまとめています。
メール例文付・大手転職エージェントの退会方法を解説!

料金や期限など転職エージェントの利用に関して

サポート期間の3か月を過ぎてしまって、また転職活動したいときは再登録できますか? 何か月か期間をおかないとできないですか?

3か月のサポート終了後、すぐに登録することができます。リクルートエージェントに直接問い合わせたところ、そのような回答が届きました。

紹介料が無料って本当?急にオプションなど別途料金とか発生しないですよね?

転職サポート(求人紹介や書類添削など)には一切費用はかかりません
内定が決定しても、しなくても、利用者が転職エージェントへ支払う費用は発生しません。

違約金などを請求されることはありますか?

企業面接や内定辞退、入職後すぐに辞めてしまっても、転職者が損害賠償や違約金を支払うことはありません。

転職サポートの対象者などに関して

既卒者は対応していますか?

対応しています。20代向けの案件が増え、第二新卒から既卒向けの求人まで幅が広がってきています。ただ、30代以降になると求人は少ないと思います。

高卒者もサポートしてくれますか?

高校卒業や大検をとられた方もサポートしています。未経験OKの求人や職歴・スキルを重視してくれるところもあるので、学歴に関係なくサポートしてくれます。

これから就活を始めるのですが、在学中でも登録・利用はできますか?
    

できます
新卒・就活生の方を対象とした『リクナビ就職エージェント』というサービスを提供をしています。
詳細はこちら→リクナビ就職エージェントの公式サイトへ

     
40代や50代でも求人は紹介してもらえますか?

紹介してもらえます。リクルートエージェントは業界最多の求人数があるので、他社よりも比較的多く求人を紹介してもらえる可能性があります

業界全体の求人の流れとして、40代前半の求人は増えていますが、40代後半から50代はポジションがかなり決まってくるため少ないです。そのためマッチングできる確率は全体の数パーセントと、低くなってきます。(2017年1月時点)

実際にリクルートエージェントを利用した40代の方の口コミをご紹介します。

40代男性の評価面談時間は限られているため、条件や優先順位をきちんと考えてまとめておくことをお勧めします。

その場で考えていると、どうしても抜けが発生してしまい、自分にマッチしない紹介を受ける可能性が高くなってしまいます。(40代後半/男性/情報通信業)
口コミの詳細


その他、転職エージェンと転職サイトとの違いなど、人材紹介会社に関する基本的な疑問から利用をする前に確認しておきたい質問をこちらでまとめています。

転職エージェントの登録を考えてる人に頻繁に質問される内容まとめ2017年版


小さな疑問であっても、事前に払拭しておきましょう


自分に合った転職エージェントを見つけるためには、登録方法や料金・サポート対象などを事前に調べておくことが大切です。 そもそも人材紹介会社のタイプが自分の求めていたものと相違してしまうと、せっかくかけた時間や労力が無駄になってしまいます。

人材紹介会社を選択する際には、その人材紹介会社の強みに注目をすると良いです。リクルートエージェントの場合、学歴・業界・地域などあらゆるニーズに応えてくれる求人量を保有していることが特徴・強みとなります。多くの求人の中から自身に合った求人を探していきたい。という方におすすめの転職エージェントです。