ゲームプログラマー・ゲームプランナーに捧げる転職活動で注意しておくべきポイント

ゲーム業界の転職

ゲームプログラマーが転職する際に注意しておくべきポイントやゲーム業界の転職市場の動向をまとめました。

ゲーム業界は専門化が進んでいて自分の専門分野を活かすための転職活動が必要になっています。また、転職を有利に進めるために「自分の持っている技術を他の業界で生かせられるかどうか」という幅広い業界知識も求められます。

ゲームプログラマーが転職する際に注意しておくべきポイント

・自分の転職市場価値を考えよう!

ゲーム業界は流行に左右されやすい業界です。自分の持っている技術が転職業界でどの程度需要があるのか考えましょう。

例えば、同じゲームプログラマ・ゲームプランナーでも、コンシュマーゲーム業界とソーシャルゲーム業界では、転職の難易度が随分違ってきます。市場の動向がよく分からない方は、人材紹介会社の転職エージェントを使って情報収集をするのが効果的です。

・転職で応募する前にどんなゲームを作っている会社かよく調べよう

経験者の場合、今までの業務の中で募集企業に近いゲームを作った実績があれば有利になります。転職の際、面接で経験をアピールすれば、採用される可能性は高くなるでしょう。

マネージャークラスの場合、募集企業のゲームに何が足りていなくて求人をしているのか、自分ならそのゲームをどう変えられるかを面接でアピールできると効果的です。面接の逆質問では、積極的に質問してマネージメント力をアピールするのも良いと思います。

・面接での「ゲーム好き」アピールには注意しよう

ゲームプログラマーの応募者のほとんどはゲーム好きなので、転職担当の面接官は聞き飽きています。ゲーム好きは当たり前なのです求められているのは「ゲーム作りが好き」な人です。似ているようで違うので転職の際には注意しましょう。

・未経験者はゲームプランナーを勘違いしないように注意しよう

ゲームプランナーは、「こんなゲームいいな」と考えるだけの仕事ではありません。プランナーの募集の大多数は、ゲームの制作・運用経験のある方やゲームデザイン経験でキャリアを積んだ方です。

コンシュマーゲームではゲームプランナーの求人はかなり少なく、求人のあるソーシャルゲーム業界でもゲームプログラマーやゲームデザイナーの技術を持った人を募集している事が多いです。

またIT業界全般ですが「プランナー」というと、広告・マーケティング業務・マネージャーなども兼業する事が多いです。応募前によく確認しましょう。

ゲームプログラマに求められる人材は実践と経験値│ソフトのプログラミング経験者になろう!

ゲームプログラマーへの転職では、基本的にプログラミング経験者が求められています
ゲーム業界未経験者であっても、何らかのプログラミングの業務経験があって、自作ゲームを作っている方が多いです。

プログラミング未経験者でも余程の情熱があれば不可能ではありませんが、普通はアルバイトでも採用は厳しいです。プログラミングが未経験でゲームプログラマへ転職を目指している方は、独学でいいので自作のゲームを作り、まずは派遣やアルバイトを目指すのが近道です

ゲームプログラマ経験者の場合は、求人で求められているのが自分の専門分野なのかをよく吟味しましょう。同じゲームプログラマーでも自分の専門分野・得意分野でなければ、転職時に実務経験をアピールしにくくなります。

自分の得意分野の求人がなかなか見つからない場合には、今ある技術を転用できる業界を転職エージェントに聞いてみましょう。専門のエージェントがもつ情報ネットワークはかなり広範囲なので、今まで知らなかった業界や企業・採用求人情報を教えてくれます。

また、多くの会社で「コミュニケーション能力」も必要とされています。
グループでプロジェクトを進める際にコミュニケーションが取れない人がいると、二度手間になったり役割分担ができなかったりと不都合が多くなるからです。技術力だけでは取り残されてしまうので、普通にコミュニケーションが取れるという点も面接でアピールしましょう。

ゲームプランナーやゲームディレクターの転職像は?│技術・広報・企画と幅広い経験スキルが必要

ゲームプランナーとゲームディレクターの違いとは?

ゲームプランナー・ゲームディレクターの業務は幅広く、会社や業界によってかなり違ってきます。 ゲームプランナーと言っても実際にはディレクターのような仕事内容の場合もあるので注意が必要です。

例えば、あるソーシャルゲーム制作会社のゲームプランナーの仕事は、デザイナーチームをまとめてPhotoshop, Illustratorで手直しをしつつ、ゲームプランを考え、企業へのプレゼンもして、運営もこなすというディレクターのような仕事内容でした。

また、別の会社のゲームプランナーの募集では、スケジュールや予算管理、ゲーム全体のプランのまとめ、アイデア出し、などディレクターのサポートのような仕事内容です。

このようにゲームプランナーの仕事は、ゲームディレクターの募集内容と被っている事も多く、求められるスキルと経験が会社によってかなり違います。ゲームプランナーに応募するときには特に注意が必要です。

ゲームディレクターに求められることとは?

それぞれの会社で求められる人材は違ってきますが、ゲームディレクターの募集には共通点あります。 ゲーム業界でディレクターの経験がある方や、ゲーム業界全般の知識と何らかのスキルのある方です。

技術職人でなくても構いませんが、プロジェクトをまとめる事ができるレベルのスキルは必要で、ディレクションの知識そして人格を求められます。

ゲームディレクターの転職で求められるコミュニケーション能力は当然ながらゲームプログラマー以上。ゲーム制作に関わる全てを熟知し、制作チームを率いてプロジェクトを成功に導ける人が求められています。

ゲームディレクターの転職では、募集会社によって求める人物像がかなり違うので応募の前によく確認しましょう。実務経験のない分野のゲームでも、自分のマネージメント力を活かせる場合があります。

ゲームプログラマーやプランナーの転職の現状を現役転職エージェントに聞いてみた

無料で転職活動のサポートが受けられる転職エージェントの存在は求職者にとって強い味方です。でも、どんなサポートをしてくれるのか気になりますよね?

そこで、IT会社で働くエンジニアを専門に転職サポートしているワークポートへ行ってきました!転職エージェントごとで担当している業界があり、ゲーム業界の転職サポートをしている村上さんに登録した後の面接(面談)の様子、転職活動期間などを直球質問してきました!

転職エージェント:ワークポート村上さん
インタビュー風景(写真右:ワークポートの転職エージェント村上さん)

Q 転職サポートに登録した後に面接(面談)があるけど、どんなアドバイスをしてるの? 面談の時に意識して伝えていることは何?

A.初めての転職の時などは、企業選びが慎重になりすぎてしまうので、まずは積極的に動きましょうと伝えています。視野が狭い傾向にあるので、もともと知っていて受けたいところを第一希望にして、知らない会社、初めて知った企業を第二希望として受けて、なるべく幅をひろげていきましょうと伝えています。

複数の会社から内定がでると年収(給与)の交渉の材料にもなるというメリットもありますね。

また、ゲーム会社によって新規のゲーム作りが得意な会社、既存のゲームが得意な会社があります。新規に強い人には新規作成のゲーム会社を、運営が強い人には運営で伸びていっている会社をご紹介しています。

ひとえに「大きい企業」「ネームバリューのある企業」という希望の人でも、その人のキャリアをみて、募集している条件に合うように紹介する企業はかえています。

Q 書類選考に応募する企業数はどのくらい?

A.20社から30社くらいの間を受ける方が多いです。スキルに自信ない方は40社か50社受けることもあります

Q.ワークポートに登録してから内定までの平均的な転職活動期間は?

A.ゲーム業界だと2週間から3週間で決まることも多いです

Q.ゲーム業界で働きたいプログラマー・ディレクター・マネージャーの方に一言メッセージをお願いします!

A.転職で実現したいこと、こうしたいということを面談しながらはっきりさせて、それを解決するにはどうしたらいいのか戦略的にものごとを進めていけたらと思っています。興味がある方は気軽に相談しにきてください。

まとめ

ゲーム業界で転職するには、20社から30社くらいは応募するのが普通です。他の業界と比べると多いので、未経験者の方は驚くかもしれませんね。未経験者や経験の浅い方は、なかなか採用されなくても諦めずに根気よく応募し続けましょう。

ゲーム業界の転職はともかく実践力!実務経験のアピールが大事です。転職する時の面接では、自分の経験を上手くアピールできるように準備しておきましょう。

ワークポートはIT・ゲーム・WEB業界の転職に強いワークポートはIT・ゲーム・WEB業界の転職に強い


参考サイト
ゲームプランナー | 採用情報 | 株式会社ギブリー
https://givery.co.jp/recruit/new/game.html
求められる人物像/ゲーム系/業界動向|OIC-大阪情報コンピュータ専門学校-
//www.oic.ac.jp/future/game/talent_image.html
不況でも企業を選べるゲームプログラマー|大手・優良企業特集|転職成功ガイド|転職のリクルートエージェント「つぎの私は、プロとはじめる。」
//www.r-agent.com/guide/premium/200909_5.html
シナリオライター・ゲームプランナーの求人情報 | Find Job !
//www.find-job.net/list/shokushu-0-74/1-1-1/
採用情報|アイディアファクトリーに応募される方へ[IDEA FACTORY]
//www.ideaf.co.jp/recruit/job/game.html