歯科衛生士の転職・復帰に強い!│歯科転職ナビの評判は?

2020年06月19日

歯科転職ナビ HP 歯科転職ナビロゴsp
会社の評判

総合平均4.2点/5

  • 求人満足度評価3点4.0/5点
  • 経歴書の添削評判3点4.0/5点
  • エージェントの知識とサポート口コミ3点4.5/5点

◎歯科転職ナビの強みはコレ!◎

  • 職場の情報に詳しい
  • 正社員求人・非常勤求人が半々
  • 復帰や私生活との両立を応援!

△いまいちポイントはコレ!△

  • アドバイザーの知識不足?
  • 地方には求人少なめ
  • 歯科助手求人は1割
ここがポイント

歯科転職ナビの特徴は?│歯科衛生士の転職支援がメイン

歯科転職ナビは株式会社PECORIが運営する、歯科衛生士・歯科助手専門の転職支援サービスです。

サービスは全国に対応しており、電話とLINEでのサポートが基本です。現在掲載中の求人は9割が歯科衛生士向け。歯科助手求人は1割と少ないため、歯科助手の仕事を探す場合は他のサイトも併用したほうが無難です。サイトで歯科助手求人だけを抽出して検索することができないのも、使いづらく少々残念な点。

反対に歯科衛生士向けの転職情報は充実しており、社会保険制度、育児休暇のトピック、都道府県別平均給与や求人倍率なども掲載されています。転職の際、自分の労働環境を見直す参考にできるのもいいですね。ほぼ歯科衛生士専門のサービスと言ってもよさそうです。

歯科転職ナビ お役立ち情報 歯科転職ナビ お役立ち情報 スマホ

求人はライフワークバランス重視の人向け

歯科転職ナビは、歯科業界の人材不足解消をめざして、求職者・医院ともにwin-winになるようなマッチングを心がけています。一人一人に合った職場を提案できるように、正社員求人から時短勤務、診療内容・給与額も様々な求人を幅広く揃えています。

都市部の求人はもちろん、地方でも100~500件ほど求人を有した県が多数。ただし県によっては他社サイトの方が求人が豊富な場合もありましたので、いくつかのサイトを確認してみましょう。

一気通貫で情報収集もサポートもコンサルタントにおまかせ

コンサルタントは歯科業界経験者が少なく、知識不足が指摘される口コミもあります。その点をカバーするために、登録者と医院の両方をコンサルタントが専任で担当し、知り得た職場の内情や詳しい情報を、直接登録者に伝えられるようなシステムにしています。一気通貫で医院と登録者の仲介をスムーズに行える点も高評価を得ています。

また登録すると掲載求人の「残業時間」や「業務の忙しさ」など詳細な情報まで謁覧できるようになります。サイトでも職場情報をじっくり吟味できるのが嬉しいポイントですね。

「ブランクOK」や「週2.3回勤務」などの求人も多数あり、マイナスにとらえがちなブランクや働き方を気にせず復職を果たせるよう親身にサポートしてくれる点が魅力です。歯科業界から離れてしまった歯科衛生士さんでも安心して利用できますね。


歯科転職ナビの登録前に最低限おさえておくべき5つの項目

公開求人数 9,596件
非公開求人数 あり
業種
  • 歯科衛生士歯科助手
求人地域 都市部、地方の一部をメインに全国
拠点エリア 東京

※求人数は時点調査のものです。

※求人数は時点調査のものです。

サイトには「歯科医師対応」ともとれる記載がありますが、現在の歯科転職ナビに歯科医師の求人は皆無。もともと同社が運営する歯科医師専門の転職サイト「歯科医師求人ナビ」が別にありますので、歯科医師の方にはそちらの利用をお勧めします。ちょっと紛らわしい記載ですね。

ここがポイント

復職&ライフワークバランス重視な歯科衛生士向け求人がメイン

公開求人の特徴

  • 都市部に多数。地方は他社併用が無難
  • 歯科衛生士求人が9割。歯科助手の求人は少なめ
  • 正社員求人と非常勤求人が5:5

都市部と地方の一部に求人が集中

求人は東京に最も多く、約2,700件の求人があります。関東の各県、大阪、愛知には各1,000件前後の求人があり、都市圏の求人数は充分です。

地方でも都市部にはそれぞれ約300~500件の求人がありますが、そのほかの都道府県では大きなばらつきがみられます。香川・宮城・熊本では100件前後の求人があるのに対し、島根・鳥取・宮崎では0~2件しかないという格差ぶり。

しかし他社サイトでは島根・鳥取にも30件ほどの求人があるので、求人自体が存在しないわけではありません。特に地方で求人を探す場合は、歯科転職ナビだけを見て完結しないようにしましょう

また非公開求人の件数や割合は公開されておらず、現在問合せ中ですが、希望条件など合致したものがあれば、コンサルタントが提案してくれます。

給与安定!非常勤求人も5割

衛生士求人の多くは月給20万円前後と平均的な給与額ですが、なかには40万、50万円といった高給与のものまでさまざま。助手求人も全体の1割と少ないながらも、月給20万~40万円としっかりした給与形態の求人を扱っている印象です。

求人件数でみると、正社員求人と非常勤・パートの求人は5:5の割合。「時短勤務」や「週2,3回から勤務可能」な求人もありますので、自分らしい働き方をしたい人にもおすすめです。

「ブランクOK」な求人は全体の28%もあり、歯科業界に復職したい人も仕事を探しやすいでしょう。反対に未経験や新卒向けの求人は現在11件とかなり少なくなっていますので、歯科転職ナビはある程度経験を持った歯科衛生士に的を絞ったサービスと言えそうです。


登録者が納得のいく転職をバックアップ

コンサルティングの特徴

  • 面接のセッティングは何度でも可能!
  • コンサルタント陣は異業種出身

面接のセッティングは何度でも可能!

コンサルティングはおもに電話とLINEを使って行われます。「転職自体迷っているんだけど...」「とりあえず今の職場の悩みを相談したい」という場合でも登録が可能です。まずは登録者の状況を聞き、コンサルタントが客観的な視点から判断するので、無理に転職を勧める事もありません。

面接に向けたアドバイスや見学・面接の日程調整はもちろん、転職先の地域の情報や賃貸情報まで教えてくれたという口コミも。とくに面接のセッティングは、登録者が納得いくまで何度でも行ってくれます。安心して気になる医院すべてを見極められそうですね。

ただし歯科転職ナビの拠点は現在東京のみなので、賃貸情報の提供や、見学・面接の同行など地域によってはサポートの違いがある場合も考えられます。こちらの点についても問合せ中ですので、分かり次第追記していきます。

コンサルタント陣は異業界出身

歯科転職ナビのコンサルタントは、歯科業界以外の出身者がほとんど。同社運営の歯科医師求人ナビの口コミでは「コンサルタントの知識が自分の望むレベルではなかった」とのコメントも見られました。

しかし先述したように、歯科転職ナビのコンサルタントは求人元である医院と登録者の両方を専任で担当しています。このシステムにより医院側と密な関係を築き、知り得た内情を登録者へ直接伝えるようにしています。

業界の専門的な経験や知識は十分と言えないかもしれませんが、登録者の望む情報を得る努力をしていることが垣間見えますね。

ここがポイント

まだまだ"若い"歯科転職ナビの評判は?

株式会社PECORIは、自社内に託児所を作って待機児童の削減に取り組むなど、医療福祉業界の問題改善を目指している会社です。このビジョンの元、コンサルタントも「私生活と仕事の両立を目指す転職者の気持ちを理解して転職支援をする」という意識を持っています。

実際に歯科転職ナビでは「ブランク明け歓迎」や「時短勤務OK」など様々なニーズに応える求人を保有しており、公式サイトでは「育児をしながら衛生士として希望の職場に復帰できた」という利用者の声も見られます。

歯科転職ナビはサービス開始から4年たった今でも悪い評判や口コミはほとんど出回っていません。情報が少ないと「実際サービスの良し悪しはどうなの?」と不安に思ってしまいますよね。しかし株式会社PECORIの売り上げは前年の250%アップしている(2020年5月)というデータもあり、利用者や求人元からPECORIのサービスは高評価を得ていると言えそうです。

業界専門の知識は少ないかもしれませんが、それ以上に利用した人の総合的な満足度が高い歯科転職ナビ。"業界の情報通"ではない分、流れ作業的なサービスではなく、一人一人と向き合う親身なサポートを心がけていることが伺えます。

「職場の悩みを相談したい」、「こんな働き方ってできるの?」と悩んでいる歯科衛生士の方に、まずは登録・相談をお勧めしたい転職支援サービスです。