新卒におすすめの就活エージェント13社の評判を現役エージェントが徹底比較しました!

就活エージェントの特徴

就職/就活/新卒エージェントというサービスをご存知ですか?転職エージェントは求職者と企業との間に立ち、マッチングを行い、双方のニーズに適った転職支援を行うサービスです。"就活エージェント"は"転職エージェント"のシステムをベースに新卒生を対象にした就活支援サービスです。

ここでは、現役のエージェントが就活生に是非活用してほしいポイントと、失敗しない選び方、おすすめエージェント会社をご紹介します。

新卒におすすめの就活エージェント一覧

転職エージェント 求人 添削 サポート 特徴
キャリアチケット 良点 最高点 最高点 内定率80%以上と高い実績。常に1,000件以上の求人を保有している
アデコSpring就活エージェント 最高点 良点 最高点 物流や銀行・証券など、国外も含めた多種多様な大手・優良企業の求人が充実
シューカツ 良点 良点 良点 志望企業に合わせた的確なアドバイス。土日も面談を行うことができる
ミーツカンパニー 良点 良点 良点 求人企業数は1000社以上。採用企業の社長や人事と直接対話ができる
TYPE就活 平均 良点 良点 首都圏以外の地域に住む学生には、最大2週間シェアハウスを無料で提供
東京しごとセンター 良点 良点 平均 年間総カウンセリング数は23,000件以上、就職決定数は年間5,000人以上
リクナビ就職エージェント 最高点 良点 平均 企業利用数・学生利用数ともにトップクラス。独自の非公開求人を取り扱う
就職エージェントneoの公式サイト 平均 良点 良点 就活生の入社実績年間約2,300名の支援実績。拠点数は業界最多の全国57ヵ所
エンジニア就活 最高点 平均 平均 優良IT企業の情報だけを扱っている。IT業界を目指す新卒学生向けサービス
アカリク就活サポート 良点 平均 良点 修士・博士・ポスドク(博士研究員)の方を対象とした就職活動支援サービス
あぐり新卒 良点 平均 良点 農業・酪農などの農業界専門。公開求人は1,000件以上・非公開求人は400件以上
アスリートプランニング 良点 平均 平均 体育会学生のみを対象。大手有名企業からベンチャー企業などを取り扱っている
新卒カレッジ 良点 良点 最高点 短大生・専門生も対象とした新卒紹介サービス。学歴関係なく就職活動ができる
ハローナビ就活 良点 平均 良点 ES作成は不要。座談会は少数グループで行われ、当日に個人面談が設定できる

『就活エージェント』は企業と新卒の就職活動をサポートする人(サービス)

就職/就活/新卒エージェントは、新卒就活生を対象とした就活支援サービスで、プロのエージェント(アドバイザー)が新卒の就職活動を内定までサポートし利用料は無料です。

転職者向けのサポートとして始めている会社がほとんどで、転職を希望する社会人(求職者)と人材採用を考えている企業の間に立ち、企業側に『採用活動』、求職者側に『転職活動』のサポートを行い、企業と求職者のマッチング成立=入職 となります。

就活エージェントは、2017年卒の就活生から開始されたサービスのため、現在はまだ認知度は高くありませんが、新卒紹介市場が年々拡大していることからも、今後は利用者が増えると予想されます。

キャリアチケットの就活エージェントに「エージェントを活用した方がいい学生の特徴」を答えてもらいました。

自分に自信が持てない方、自分のアピールポイントが分からない方に特におすすめです。自身の強み、長所を客観的に棚卸ししてくれます(詳細は動画で解説しています)。

登録方法・利用の流れ

新卒就活生なら誰でも無料で利用できる就活エージェントの利用の流れをご紹介します。

1.ネットで簡単登録

利用者登録のタイミングはいつでもOKです。利用しようと思ったその時から登録・利用を開始することはできます。いずれの人材紹介会社もネットから簡単に登録完了できます。必須項目数箇所を記入するだけなので1-2分で完結します。登録には何も必要ありません。登録完了後、速いところでは1時間以内に人材紹介会社から面談日程に関して連絡がきます。

2.登録後日エージェントと面談

面談は担当エージェントとのマンツーで行われます。面談会場が遠く来訪が難しい場合は電話での面談となることもあります。持ち物は事前にアナウンスしてくれますが、だいたいは筆記用具・履歴書・証明写真の3点です。服装は私服で問題ありません

面談は、"これまで何を目指してきたか""どういった業界や職種を希望しているか"といったヒアリングが中心となりますが、就活に対する不安や心配といった相談にものってくれます。一通り話が進むと、求人紹介へと移ります。

こちらは転職エージェントに上記の1と2について説明していただいている動画です。4分ほどの動画になってます。

3.求人・企業の紹介

面談で話した希望やキャリア観などの内容を基に、適性と判断された求人紹介がされます。紹介される求人の中には、求人サイトなど一般では公募されていない希少なものが含まれていることもあります。もちろん、求人票に書かれていること以外で気になったことは、エージェントに質問することで解決できます。応募意志が決まると、大体このタイミングでESなどの書類添削を行ってもらうことになります。

4.面接対策指導、又は特別選考

応募意志を伝えて書類選考が通ると、面接指導が行われます。面接時のマナーから、企業の特徴や求められる人物像などを教えてもらうことができるため、準備を万全に整えることができます。

人材紹介会社や企業によっては"特別選考"を設けていることがあります。『一次面接や二次面接に時間や経費を割きたくない』という企業側の要望からなるもので、予めエージェントに面談でふるいにかけてもらうことで、円滑な選考となります。そのため特別選考求人の場合は、応募意志を伝えるとそのまま書類選考や一次・二次面接を飛び越して、さっそく最終面接、ということもあるのです

5.内定・入社

面接選考を突破したら、晴れて内定獲得です。複数の選考を受けていて保留したい場合や、入社意志などもエージェントが代理して伝達・調整してくれます。また、入社までにやるべきことや、手続きなどもサポートしてもらえるので、余裕のある入社準備ができます。もし入社を断っても、求職者が違約金などを請求されることはありません

【実際に就活エージェントを利用して内定を獲得した事例】

就活エージェントに登録して半年間の就職活動を経て内定を獲得したエピソード動画です。最終面接でギリギリ落ちてなかなか内定を掴めなくても、諦めずに何度もエージェントと面談し、エージェント側も内定が取れるまで最後までサポートしてくれています。(詳細は動画で紹介しています。)

《選考が座談会形式の場合》

登録後、対面や電話で面談を行ったあと、座談会への参加予約をする流れが大半です。企業説明会や座談会のイベント後、気になった企業へリクエストすることで、面接フローへと進みます。直接会ってから面接へ繋がるため、書類不要のケースも多くあります。もしその日のイベントで気になる企業がなくても、以降開催されるイベントには何度でも参加可能です。

一般的な就活エージェントとは多少サービス内容は変わりますが、求人紹介と選考フロー以外の大まかな点に違いはあまりありません。

ここがポイント
  • ・就活エージェントは、転職エージェントの新卒紹介版
  • ・自分の希望や条件をもとに、適切な求人が紹介してもらうことができる
  • ・やりたいことや理想などの相談ができ、客観的な評価やアドバイスがうけられる

就活生と企業がエージェントを利用するメリット・デメリット|就活生には明確なイメージを持ちながら情報精査が出来るメリットがある

就活エージェントを利用すると今までの個人で活動していたときは違い、就活に関係する全てのフローをサポートしてもらうことができます。多忙なスケジュールの調整や、精神的なプレッシャーもエージェントがケアをしてくれます。モチベーションや自信を高めるためにも、就活エージェントの利用をおすすめしています。

以下では就活生側と採用企業側、双方の視点から就活エージェントを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

【新卒の就職支援も得意とするキャリアチケットの本澤さん、村岡さんより、就活エージェントを利用するメリットを語って貰いました。】

情報収集という面から見ても、就活エージェントを利用しないメリットはほどんどないと言っても過言ではありません。

【就活生側のメリット】

  1. (1)客観的に自分の適性判断ができる
  2. (2)スキルやキャリアパスの相談ができ、理想的な求人が探せれる
  3. (3)会社の情報や業界事情について詳しく聞くことができる
  4. (4)面接日時を都合に合わせて調整してもらえる
  5. (5)書類添削や面接指導で選考通過率を上げることができる
  6. (6)サービスの利用は全て無料
  7. (7)相談者がいることで精神的な支えにもなる
  8. (8)他では見つからない非公開求人が紹介されることもある

あふれる情報の中から、自分の求めるスキルやキャリアパスの可能性がある企業を選択することは困難な作業です。企業情報を熟知している就活エージェントと相談しながら情報を選定することによって、情報の見落としやミステークを防ぐことができます。もし選考から漏れてしまっても、理由をフィードバックしてもらうことで、次に活かすことができます。

就活エージェントは多くの企業や業界に精通しているため、企業風土や現場環境など、外部からは入手が難しい情報も事前に教えてもらえます

【就活生側のデメリット】

利用者へのデメリットは特にありません。サポートは全て無料、内定を断ったとしてもリスクをおうこともありません。

あえていうなれば、"必ずしも希望に沿った求人が紹介されるとは限らない"ということです。 エージェントは大学のカウンセラーとは違い、利害をもってサポートを行っています。そのため、どんなに強く希望している業界や職種があっても、より求職者の適正に合うと判断された求人が紹介されることもあるのです。

しかし、良くも悪くも第三者の率直な意見や感想を聞くことができるので、細かい質問や相談を重ねることで新たな可能性が見つかることもあります。面談の話で漠然とした志望動機を明確化させることで、当初とは違う職業こそが希望に近いものだったと気付かされることもあるのです。より多くの求人と比較したいと考える場合は、求人サイトを併用すると求人情報不足を補うことができます

【企業側のメリット】

  1. (1)自社の魅力を求職者に伝えてもらうことができる
  2. (2)面接調整などにあてる工数が削減できる
  3. (3)確実な面接が実施できる
  4. (4)内定辞退者のリスクを減らせる

新卒採用にかかる費用や工数を削減するために、新卒紹介サービスを利用した採用活動を行う企業が増加しています。あらかじめ就活エージェントがカウンセリングから求職者の特徴などを把握し、ターゲットを絞った上で紹介をしてくれるため、上記の課題をクリアすることができ、安定した人員や基準を満たした人材確保が可能となるからです。

エージェントを利用することで、自社の魅力や入職することのメリットを伝えることもでき、ミスマッチを防ぐこともできます。

【企業側のデメリット】

企業側も就活生と同様メリットの方が多いため、これといったリスクはありません。就活生の活動に軸を置いたスケジュール調整が必要となる場合もありますが、エージェントが間に入って調整してくれるため、円滑な選考を行うことができます。

ここがポイント
  • ・就活生は企業や業界を熟知したエージェントと相談することによって、情報の整理や取捨選択がしやすくなる
  • ・企業は求職者選定で、ある程度ニーズにそった人材を選択することができる
  • ・就活生・企業側双方が効率的に活動を行える

失敗しない人材紹介会社(就活エージェント)の選び方

人材紹介会社の利用価値はだいぶ伝わったと思いますが、いざ利用しようとなるとどの人材紹介会社を選んだらいいのか迷いますよね。人材紹介会社によって、セールスポイントやサービス品質は当然異なります。

特に新卒向けの就活エージェントは、地域や職種を軸にサービスを展開している傾向があるので、そういった点を1つの目安として比較してみると良いでしょう。扱っている職種は人材紹介会社で、【総合型】と【特化型】の2タイプに分かれます。それぞれの特徴をつかんで、上手に活用しましょう。

【総合型】
多業界他職業の求人を幅広く扱っており、求人数も特化型と比べると多いことが特徴です。大手有名人材紹介会社のほとんどは、総合型エージェントといえます。

多職種の求人を提案してもらうことができるため、キャリア相談のなかで自身のいきたい企業や業界をイチからローリングすることができます。新しい業界にチャレンジしたいと考えている方や、まだ志望業界が定まっていない状態の方にとっても有益なタイプです。

しかし、担当エージェントが希望業界の知識に長けているとは限りません。業界の基礎知識はあっても、「専門的な相談はできなかった」という声を利用者から聞くことも少なくありません。総合型エージェントは、多くの求人を受けたい方や、さまざまな業界・企業の情報を求めている方向きといえます。

【特化型】
は、限定された業界の求人紹介や、企業情報の把握に長けていることが特徴です。大手企業だけでなく、専門分野に特化した企業とも精通していることから、希望や条件に合わせた綿密なキャリアプランを描くことができます。

業界出身者のキャリアアドバイザーやエージェントが在籍している人材紹介会社もあり、業界特有の悩みなどを相談することも可能です。業界や業種が限定的であるため、総合型人材紹介会社と比較すると全体求人数は見劣りしますが、ニッチなニーズを求めている求人企業など、求人サイトや総合型では見つからない企業を探し出すことも可能となります。

【総合型】と【特化型】の中でも、人材紹介会社によって強みとしているポイントが異なります。多くの求人を保有していても、職種やサービス対象エリアを絞っていくと、地域や掲載企業に偏りが出る場合もあります。地域や職種といった絶対に譲れない条件もポイントをおいて調べておきましょう。

人材紹介会社は複数社併用できます。より多くの情報やアドバイスが欲しいのであれば、2~3社併用することがおすすめです。複数エージェントを利用する際には、[多業界の情報を多く持つ総合型]×[1つの業界に集中している特化型]の組み合わせ方が最適です。総合型で業界職種の全体をカバーしつつ、自分の希望に合った求人の検索や具体的なキャリアプランの相談ができる特化型で情報を集めましょう。多くの情報を得ることで、より明確なイメージがつきやすくなり目標がさだまりやすくなります

ここがポイント
  • ・人材紹介会社には『総合型』と『特化型』の2タイプある
  • ・理想的な企業・求人を見つけるためには、両タイプの人材紹介会社利用がおすすめ
  • ・地方での(への)就職を希望する場合は、拠点・対応エリアも事前に調べておく

目的別に選ぶ!新卒就活支援に特化した人材紹介会社一覧

就活エージェントを選ぶ際の基準として、『対象エリア』『特定職種』『就活選考スタイル』のポイントから4つのタイプにわけています。

『対象エリア』は、1.関東・関西・地方都市エリアの求人と支援に限定している就活エージェント、2.全国エリアの求人を扱っており、I/Uターンや地方在住の人でも利用できる人材紹介会社。

『特定職種』は、3.出身学科に合わせて.特定職種の就職支援に特化しているエージェント。
『選考スタイル』は合同企業面談会など、選考方法に特徴をもつ人材紹介サービスです。 就活する際に気になるポイントをチェックしながら、自身の希望する働き方や、必要となるサポートを考えて人材紹介会社を選択してみてください。

関東/関西/都市部地方/I・Uターン

特定職種選考スタイル

関東/関西の首都圏や都市部の求人に強みをもっている

  • 総合型
  • 都市部
キャリアチケットのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 最高点 最高点 最高点
総評

キャリアチケットを運営しているレバレジーズは、20代や30代のフリーター・第二新卒向けの転職サービスを提供している人材紹介会社で、若年のサポートに定評があります。これまでに60,000人以上のカウンセリングを行っており、内定率は80%以上と高い実績を出しています。

精査された優良企業200社以上とのパイプを有しており、求人サイトなどでは扱われていない独占求人も保有しています。就活エージェントのマッチング能力の高さから、ほとんどの求人に書類選考がありません。そのため選考結果を待つ時間がなく、スピーディーな就職活動が行えます。

求人情報は非公開となっていますが、常時1,000件以上の求人を保有しており、東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県の求人が主な対象エリアです。隣県在住や内定後に引っ越し予定の方など、上記エリアでの勤務可能の方はエントリー可能です。
⇒ キャリアチケットの評判・口コミをみる


  • 総合型
  • 都市部
シューカツ(旧:インターンナビ)のロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 良点 良点 良点
総評

シューカツ(旧:インターンナビ)は、一人ひとりに専任のリクルーター(エージェント)がつき、求職者の希望や適性にマッチした企業を紹介してもらうサポートシステムとなっています。

ES・履歴書・面接対策はもちろん、月に100人以上の人事と会って得た、採用担当者の本音を基に、『どんな人材が求められているか』『面接ではどんな振る舞いをすれば良いか』など、志望企業に合わせた的確なアドバイスも受けられます

忙しないスケジュールでも予定が組みやすいよう、リクルーターとの面談は平日・土日も行われています。たま、リクルーターとの連絡は面談後はLINEでも可能なため、ちょっとした質問や相談をフランクできます。

取扱職種はIT・広告・商社・メーカーなど幅広く、ベンチャー企業や老舗商社といった優良企業の紹介が受けられます。


 
  • 総合型
  • 都市部
type就活エージェントのロゴ
求人 添削 サポート 評判
平均 良点 最高点 良点
総評

Type就活エージェントは、Type転職エージェントなど、転職支援に強みをもつ人材総合会社キャリアデザインセンターが就活生向けに提供しているサービスです。

求人数は非公表となっていますが、大手人材紹介会社として築かれたコネクションが活用されており、取引企業は大手企業から外資系企業まで多岐にわたります。拠点エリアが東京・神奈川のため、求人エリアは首都圏中心となっています。

首都圏での就職を希望する地方学生向けの『東京就活キャンプ』というサポート企画も実施されており、サポート内容は首都圏以外の地域に住む学生向けに、最大2週間・宿泊費無料のシェアハウスを提供するもので、就活生の悩みである"限られた、お金と時間"といった面でも強い味方となってくれることでしょう。

ニュースやピックアップ企業のコラム記事などのコンテンツ・イベント情報も充実しており、情報収集に役立てることも出来ます。大学1・2年生を対象としたインターンセミナーといった取り組みも行われており、就活生以外の方にとっても利用価値があります。
⇒ Type就活エージェントの評判・口コミをみる


  • 総合型
  • 都市部
東京しごとセンターのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 良点 平均 良点
総評

東京都委託で運営されている東京仕事センターのヤングコーナーでは、新卒学生向けの就活支援サービスが設けられています。東京都内で仕事を探している人であれば、民間企業希望・公務員志望限らずどなたでも利用可能です。

専任アドバイザーの年間総カウンセリング数は23,000件以上、就職決定数は年間5,000人以上と高い実績をだしています。セミナー・イベントの開催数は年間300回以上と、かなりの高頻度で実施されています。

初回のカウンセリング(面談)で担当となったエージェントと、内定へ向けて2人3脚で活動を行っていくことになります。個別カウンセリングでは職業適性診断や、自己PRポイントの見出し・ESの対策・個別面接練習などといった就活に必要なノウハウを得ることができます。

定期的に開催されている面接対策講座では、面接の種類・質問の意図・企業視点での面接評価基準のポイントを学び、本番を意識した模擬面接が行われるので、知識を得るだけでなく、実践的に鍛えていくことができます。


I・Uターンや地方での就職を目指している方にオススメ

  • 総合型
  • 全国
アデコSpring就活エージェントのロゴ
求人 添削 サポート 評判
最高点 良点 最高点 最高点
総評

Spring就活エージェントは世界60ヵ国で事業展開をしている、アデコグループが運営をしています。物流や銀行・証券など、国内外を問わない多種多様な大手・優良企業の求人が充実しています。

もともと人材派遣事業に強みをもっている人材紹介会社ため、就職支援サービスの紹介求人内には、直接雇用を前提に一定期間派遣社員として勤務する『紹介予定派遣』と『正社員』の2種類があり、希望や適性に合わせて就業形態を選択することもできます。

登録をすると求人情報の検索も可能となりますが、独自のコネクションによる非公開求人も多く扱われています。また、アデコから応募企業へ推薦をしてもらうことができるうえ、企業ごとに合った面接対策指導を受けることができ、より選考通過率を高めることができます。

拠点は東京・大阪・名古屋の3ヵ所となっていますが、サービスの対象エリアは全国となっています。その他にも就活支援説明会などが定期的に催されています。
⇒ アデコSpring就活エージェントの評判・口コミをみる


  • 総合型
  • 全国
リクナビ就職エージェントのロゴ
求人 添削 サポート 評判
最高点 良点 平均 良点
総評

企業利用数・学生利用数ともにトップクラス(*)のリクナビ就職エージェント。大手求人サイトのリクナビとは異なり、就活生ひとり1人に専任アドバイザーがつき、個別面談から適性や希望に合う最適な企業を考えて、求人情報を紹介してもらうカタチとなります。
(*)実査委託先:楽天リサーチ(2017年) 調査方法及び概要:就職活動に関するアンケート(ネット調査)

国内外の大手企業から優良ベンチャーと、幅広い規模の企業や業種・職種の求人を扱っており、各業界に精通しているリクナビ就活エージェント独自の非公開求人も充実しています。

対象エリアは全国。拠点は全17ヵ所(東京・横浜・さいたま・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・広島・福岡 他)、都市だけでなく地方までカバーされているため、IターンやUターンを希望する人にもおすすめです。


  • 総合型
  • 全国
就職エージェントネオのロゴ
求人 添削 サポート 評判
平均 良点 良点 平均
総評

就活生の入社実績年間約2,300名の業界トップクラスの支援実績をもつ、新卒エージェントのパイオニア企業で、新卒就活生全体の10人に1人は登録しているという調査結果から、高い支持と評価を得ていることがうかがえます。多くの学生に利用されているので、エージェント利用が初めてという方でも安心して利用することができるでしょう。

扱っている求人全体のうち、約46%は大手就職サイトにも掲載されていない独自の非公開求人となっているため、就活に必要な企業求人や企業情報の収集にも活用することができます。

拠点数は業界最多の全国57ヵ所、求人対象エリアも全国規模となっているため、地方からの上京を考えている方や、地方への就職を目指している方でも利用しやすくオススメです。
⇒ 就職エージェントneoの特徴・評判をみる


特定職種の就職支援に特化しているエージェント

  • 特化型
  • 全国
エンジニア就活のロゴ
求人 添削 サポート 評判
最高点 平均 良点 平均
総評

エンジニア就活は、ITエンジニアやWebデザイナーを目指す新卒学生向けサービスです。全国まんべんなく厳選された優良IT企業の情報だけを扱っており、プログラミング言語やフレームワーク・ツールなどから求人を絞ることもできます

母体は求人サイトとなっているため、自身で求人を探して応募することもできますが、『個別就活相談サービス』を登録すると、IT専門採用コンサルタントとの面談の後に、キャリアプラン相談や希望に合った求人紹介を受けることができます。

相談サービスを利用することで求人紹介以外にも、応募書類の添削や面接対策・プログラミングスキルの相談なども行うことが可能となります。面接後にはフィードバックを受けることもでき、今後の就活力も身につけられます。


  • 特化型
  • 全国
アカリク就活サポートのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 平均 良点 平均
総評

文系・理系を問わず、修士・博士・ポスドク(博士研究員)の方を対象とした就職活動支援サービスです。専門知識に長けた学生の採用に意欲的な企業求人を扱っており、求人サイトには掲載されていない企業も多く保有しています。

基本的な面談は対面面談となっていますが、遠方の方の場合はSkype等の音声チャットツールで行うこともできるため、地方の方でも利用可能です。担当コンサルタントとの面談では、研究の内容やスキル・企業選択の基準などを話し、就活に必要なノウハウや企業による評価のポイントを教えてもらうことができます。

学校推薦や既にエントリー・選考を受けている企業があっても併願可能。アカリクで紹介された企業を受ける場合は、ESや提出書類の添削をしてもらうことができ、アカリクから企業へ推薦をしてもらうことができるため、書類選考通過率は8割以上ととても高い実績があります。


  • 特化型
  • 全国
あぐり新卒ナビのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 平均 良点 平均
総評

あぐりナビ新卒は、農業・酪農・畜産といった農業界専門の求人サイトあぐりナビが行っているサービスです。サポート内容は一般的な新卒エージェントと同様で、個別カウンセリングを行った後、求人紹介や面接対策・面接後はフィードバック、といった流れとなっています。

植物の生産や畑作農園・競走馬の育成・削蹄専門業者など、多種多様な求人を扱っており、公開求人は1,000件以上・非公開求人は400件以上と求人数も充実しています。求人対象エリアは全国。『寮完備』や『住宅手当あり』といった遠方から就職を目指している方向きの求人も豊富に紹介されています。

各企業の求人ページには採用条件だけでなく、事業所の外観・内観や作業中の画像と細かな説明文が掲載されているため、働くイメージをしながら求人選択をすることができます。キャリアカウンセリングは電話面談が基本となっていますが、対面面談も希望することで可能となっています。


  • 特化型
  • 全国
アスリートプランニングのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 平均 平均 平均
総評

体育会学生のみを対象とした就活エージェントです。アスリートプランニング(以下アスプラ)は一般的な就活ノウハウとは異なった、体育会学生向けの就活支援サービスです。大手有名企業からベンチャー企業など、幅広い規模の企業と契約しています。

体育会出身で活躍する先輩たちの残したエントリーシートや、アスプラでしか扱っていない求人など、貴重な情報を入手することができます


選考スタイルが座談会形式の人材紹介会社

  • 総合型
  • 都市部
ジェイック新卒カレッジのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 良点 最高点 良点
総評

ジェイックは元々、大手から中堅中小企業の社員研修サービスを提供していた会社で、人材育成のノウハウに長けた人材紹介会社です。契約企業は50,000社を超えており、専任の就職アドバイザーと多くの求人のなかから適正の企業を探すことができます。

4年制大学や大学院生を対象とした人材紹介会社が多いなか、ジェイック新卒カレッジは、短大生・専門生も対象とした新卒紹介サービスなので、学歴にとらわれることなく就職活動を行うことができます。

紹介企業は1都3県となっているため、首都圏での就職を目指している方向けのサービスです。また、さまざまな業界の企業が紹介されていますが、外食・先物取引・アミューズメント系企業の紹介はされていないため、希望する業界が決まっている場合は事前に確認をしておく必要があります。
⇒ ジェイック新卒カレッジの評判・口コミをみる


  • 総合型
  • 都市部
ミーツカンパニーのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 良点 良点 平均
総評

ミーツカンパニーは座談会形式で、採用企業の社長や人事と直接対話のできる合同選考会を特徴とした就活サービスです。

参加企業は大手有名企業から優良企業まで幅広く、求人企業数は1000社以上で、最大8社の人事責任者等と会話をすることができます。直接自分をアピールして特別選考のオファーを獲得することで、書類選考や1次面接のフローをパスすることが可能となります。

合同選考会は年間600回以上、東京・大阪・名古屋・札幌・新潟・福岡の主要都市で開催されており、参加企業は開催場所や地域によって業界業種が異なります。一度にさまざまな業界の企業と出会うことができるため、志望業界にとらわれることなく、多企業の情報を収集することができます。

「プロの意見を取り入れながら考慮したい」という方の場合は、『無料個別面談』を希望することで、個別診断や適性に合った求人企業の紹介が受けられます。サービス対象エリアは全国とされていますが、選考会やイベント開催地に行ける方が最低条件となるため、主要都市や近辺での就職を目指している方や在住の方にオススメのサービスです。


  • 総合型
  • 都市部
ハローナビのロゴ
求人 添削 サポート 評判
良点 平均 良点 平均
総評

ハローナビ就活は、新卒求職者と企業の採用担当者とが直接対話をする座談形式を採用しています。書類選考なしで面談・面接フローに進むことができるので、多くの就活生が頭を抱えるES作成は不要です。書類選考や集団面接のフローがスキップできるので、就職活動が円滑に進められます。

多くのサービスでは、大人数で行われる大規模座談会形式が実施されていますが、ハローナビ就活が開催している座談会は少数グループで行われるので、周りの空気を気にすること無く落ち着いて臨むことができます。また、座談会で気になった企業があった場合は、当日個別面談を設定することが可能です。

企業と求職者との間に入ってくれるアドバイザーは、参加企業の情報を把握しているため、イベント後座談会だけでは伝えられなかった企業情報と第三者としてのアドバイスを教えてくれます。


まとめ|時間とプレッシャーに追われる就活も、エージェントの利用で合理化できる

就活エージェントは、「志望業界を絞れない」「卒業間近、でも内定がとれない」いう就活生にとっては情報収集や自己分析などが行える便利ツールであり、新卒学生を採用したい企業側にとっては工数削減のメリットがあるなど、非常に有益なサービスです。

人材紹介会社によって特徴や強みが異なり、「A会社では内定がとれなかったが、B会社を利用したら内定がとれた」というケースもあります。内定確率や効率を上げるためも、複数の就活エージェントを利用することもおすすめです。

しかし、人材紹介会社は慈善事業ではありません。新卒生に入社してもらわなければ報酬が得られません。なかには執拗に入社を勧めてくるエージェントが実在するのも事実です。メリットやエージェントの言葉を過信して流されるまま入社し、将来を棒に振ってしまわぬよう『自己の意志』だけは忘れないでください。内定を断ってもリスクはありません。本当に自身にとってベストだと思う選択をしてください。

転職エージェントの併用は効率的で、最大限利用できる

転職活動をすすめるにあたって転職エージェントを利用しようと思っているなら、あなたは転職の成功に近づいたと言えます。ただ、あなたの目的は転職ではないですよね?

「自分にとってより良い環境で働きたい」「より充実した日々を送りたい」などが目的であり転職活動のゴールだと思います。そんな希望を叶えるため、転職エージェントを最大限利用できる人材紹介会社の選び方、併用のメリットを紹介します。