Spring転職エージェント(アデコ)の面談内容と準備すべきこと|体験談(口コミ)を元に解説

アデコの人材紹介会社のサービスとは

当サイトが独自に募集している、人材紹介会社を利用された方の現在10件(2018年3月)の体験談を基に、Spring転職エージェントの転職エージェント(キャリアアドバイザー)との面談内容や、担当エージェントの印象などをまとめてみました。面談の流れや、雰囲気・疑問などにもお答えしています。転職エージェントの利用を検討されている方や、これから面談をされる方は参考にしてみてください

Spring転職エージェント(アデコ)は全国に拠点があり、都心から地方までの転職支援に長けている人材紹介会社です。派遣事業も手がけているため、多くの企業とのコネクションをもっており、他人材紹介会社にはない求人案件も保有しています。

また、多くの人材紹介会社がサポート期限を3~6ヵ月間と定めているなか、アデコは長期支援を掲げており、シッカリと求職者と向き合ってヒアリングをしています。求人のマッチング精度も高い転職エージェントです。

Spring転職エージェントで面談をされた方の口コミをいると『キャリアプランなどの相談に時間をかけてくれた』『子育てをしながらの転職で同じ経験のあるエージェントが親身なって対応してくれました』など、好意的な感想が多く、安心して登録できる転職斡旋会社だと、リアコミでは判断しています
Spring転職エージェントの公式サイトを確認する

対面面談|登録時に情報の詳細を記入しておくと円滑な面談ができる

対面面談の流れ

アデコは対面面談(キャリアカウンセリング)を基本としており、忙しい求職者に対しても面談時間の調整を寛容に対応してくれます。面談は60分前後と考えておくとよいでしょう。面談では職務経歴や転職理由、希望条件などのヒアリングがあります。あらかじめまとめておくと話がスムーズに進むので、ある程度はまとめておきましょう。

転職エージェントによって流れが前後したり、ヒアリングが大まかであったり詳細であったりと違いがありますが、面談内容は変わりません。登録時に職務経歴などの情報をしっかり登録しておくと、スムーズで濃い面談が受けられます。できるだけ詳細を記入しておきましょう。

面談日時は登録後、電話やメールで日時を決定し、面談会場は全国のSpring転職エージェント(アデコ)の拠点となります。

Spring転職エージェントを利用して対面面談をした方の口コミをいくつかご紹介します。

男性高評価電話で日程を打ち合わせて、スムーズに面談まで繋がりました。

面談ではまず、転職エージェントから「自分は教育業界を主に担当しているので、お力になれると思う」といった自己紹介がありました。履歴書や経歴書などは事前にメールでやりとし、修正も済んでいたので、そのまま教育業界における転職市場の説明や求人紹介に進みました。

案件紹介は6~8件ほどありましたが、一見して条件が悪いものはその場で見送りました。その後の紹介で、4~5件ほど書類審査に応募しました。→口コミの詳細 
(20代後半/男性/教育業界)

男性好評ヒアリングで、何故転職を考えているか、どのような条件を重視して転職したいか等、聞かれました。職歴が1社しか無く、事前にキャリアコンサルタントが聞きたそうな情報をA4で2枚にまとめて渡したため、そこまでたくさんのヒアリングはありませんでした。後はいくつか求人を紹介されましたが、ピンと来るものがなく持ち帰りました。

口コミの詳細 
(20代後半/男性/営業職)

男性好評応募後面談日時の指定があり、新宿のオフィスへ訪問する流れ。面談では雑談を交えながらも的確に希望を聞き出してくれたと思う。

口コミの詳細 
(20代後半/男性/営業職)


ここがポイント
  • ・面談場所はSpring転職エージェント全国の最寄り拠点
  • ・面談時間は60分程度が目安
  • ・希望条件や優先順位を決めておく

電話面談|面談の所有時間は約60分。質問などはあらかじめメモして用意

電話面談の流れ

電話面談を30分前後に設けている人材紹介会社が多いなか、アデコの電話面談時間は約1時間です。電話面談の場合、登録後の面談日程調整の連絡のさいに、当日は手元に職務経歴書などの書類を用意しておくように、と伝えられます。また、質問などをまとめたメモも手元に用意しておくと、内容を漏らすことなく伝えることができます。

対面ではないため、少し緊張してしまうかもしれませんが、エージェントがリラックスした雰囲気で話せるよう気遣ってくれるため、落ち着いて面談を受けましょう。

Spring転職エージェントで電話面談した方の口コミをご紹介します。

40代男性高評私の場合は遠隔地に住んでいたため、電話での転職エージェントとの面談でした。まずメールでのやりとりで日程を調整した後、電話で1時間程度の面談を行いました

電話ではまず簡単な自己紹介、今までの仕事の経歴を話した後、現在の状況と希望する職種や条件面についてお話しました。それを受けて、エージェントの方からは希望する地域の求人の状況について案内いただき、いくつか求人を紹介していただきました。→口コミの詳細
(男性)


ここがポイント
  • ・電話面談は、対面面談と聞かれる内容も時間も一緒
  • ・事前に、経歴・転職理由・希望条件をまとめておく

準備しておきたいポイント|「不安でも些細なことでも、エージェントには何でも伝える」

面談前のポイント

Spring転職エージェントを利用して転職活動をした方々から、これから面談を受ける方へのアドバイスをまとめました。主なアドバイスポイントは『不安も包み隠さず相談する』『リラックスして臨む』『どんな些細なことでも質問』とのことです。

個人で転職活動を行う場合、企業へ自身の希望や不安を伝えるには自力で行うしかありません。そのため、「きっとこの話をしたら採用されないだろう」とシコリや不安を残したまま面接を進めてしまう方も多いです。しかし、人材紹介会社を通した場合は、エージェントが企業へ、求職者が抱えている不安や条件を伝え、理解してもられるよう交渉をしてくれます。

初めてエージェントを利用する場合は、面談でも緊張してしまうかもしれませんが、アドバイスのように、リラックスして自身が転職に対して抱えている考えや気持ちを全て伝えましょう。エージェントは企業側の代理人でもありますが、同時に求職者側の代理人です。積極的な活動を示すことのできる求職者に対しては、真摯に向き合ってくれます

以下、体験者からのアドバイスです。

20代女性好評自分から企業に直接話にくいことは転職エージェントが上手に伝えてくれると思います。就職に関する不安がある場合は、包み隠さず相談して見るのも良いと思います。→口コミの詳細
(30代後半/女性/看護師)

20代女性評価高い初めての面談の際、面接じゃないのでリラックスしてくさいね。と仰ってくれます。リラックスして話せる環境を作ってくれますので、安心して面談を迎えてください。→口コミの詳細
(20代前半/女性/アパレル業)

20代女性評価グッド私なら決まると、励ましてくれた。相手にどんな些細なことでも質問と相談すればいいと思う。→口コミの詳細
(30代前半/男性/製造業)


ここがポイント
  • ・不安や疑問は率先して聞く
  • ・転職エージェントに包み隠さず話す

担当の転職エージェントはどんな人?

人材紹介会社のサービスとは

担当となる転職エージェントがどんな人か、気になりますよね。そこで、体験者が感じたSpring転職エージェントのキャリアコンサルタントの印象を一部ご紹介します。(※体験者が感じた個人的な意見です)

男性エージェント<担当者名・年代> 神田千秋さん・40代男性

<印象>電話とメールのみのやりとりでしたが、優しく丁寧でした。転職支援を利用したのはこの時のみですが、安心してお任せできました。→口コミの詳細

男性エージェント<担当者名・年代>栗木雄介さん・30代男性

<印象>初回のヒアリングは丁寧にしていただけました。人材紹介会社らしい、明るいキャリアコンサルタントで、話やすかったです。→口コミの詳細

女性エージェント年配<担当者名・年代>越浦里見さん・40代前半女性

<印象>きびきび、ハキハキしていて、仕事ができそうな印象をうけました。また、ビジネスマナーを徹底的に身につけている方だと感じました

転職エージェントの経験や性格によって、受けるサポートの手厚さや雰囲気は異なります。相性の合うエージェントとそうでないエージェントがいますが、もし自分に合わないエージェントが担当になった場合は、早めに担当変更をしてもらいましょう。

ただ、利用者側の態度が消極的であったり受け身であったりすると、エージェントが見切りをつけてしまうこともあります。転職エージェントを利用する際には、自分自身の言動にも注意をして積極的な姿勢を示しましょう。


面談する前によく聞かれる質問と回答

面談前の質問

Spring転職エージェント(アデコ)の面談前によく寄せられる質問と回答をまとめました。

サポート期間は決まっている?

期限は設けていません。実際、登録から2年後に入職が決定した事例もあるとのことです。

登録後、面談調整の連絡はどのような連絡方法くるの?

メール・自宅電話・携帯電話など、希望する連絡方法で求めることができます。連絡方法を定めたい場合は、登録時に忘れず記入しておきましょう。

キャリアコンサルティング(面談)の受付時間は何時から何時まで?土日も面談できる?

平日は9時~20時までとなっています。土日しか時間が取れない方の場合は、相談をすることで対応してもらうことができます。

地域によって面談の流れは違う?

全国に160ヵ所拠点がありますが、地域で面談の流れが違うことはありません。

面談に名刺はあった方がいい?

なくてもよいです。連絡先などの内容は登録したものが、担当者に伝えられています。

服装、準備、必要なものは?

服装は私服やスーツ・職場に通っている服装でも構いません。スーツの方がしっかりサポートをしてもらえるということもないので、面談当日に行きやすい格好で大丈夫です。しかし、常識の範囲内で清潔感のある服装で赴きましょう。
転職エージェントの面談で服装は私服?スーツ?7人の現役エージェントに回答してもらいました

準備では、質問・不安なこと・希望する条件をまとめておきましょう。あらかじめ内容をまとめておくことで、スムーズで綿密な面談を行うことができます。

持ち物は、面談で聞いたことをメモできるものや、職務経歴書・履歴書を持参しましょう。
転職エージェントとの面談は怖くない!準備から服装など気になる質問18個をまとめました

転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました

まとめ|不安や疑問は面談の段階でシッカリと明確にしておく!

転職エージェントとの面談は、企業面接とは違い、転職理由や転職で叶えたい希望やライフプランといった方向性を具体化させるものです。
Spring転職エージェント(アデコ)の評判と口コミ

担当キャリアコンサルタントと明確な道標を描くためには、疑問や不満・不安に思っていることも含めて面談の場で明らかにしておくことが鍵なります。伝え漏れや隠し事があってしまうと、求人紹介や企業へのアプローチがチグハグなことになってしまいかねません。そのため、面談には人生相談半分の気持ちで臨むとよいでしょう。