ファッショーネの面談内容と準備すべきこと|体験談(口コミ)を元に解説

fassioneの人材紹介会社のサービスとは

当サイトが独自に募集している、人材紹介会社を利用された方の体験談(口コミ)5件(2018年1月)を基に、クリーデンスの転職エージェント(キャリアアドバイザー)との面談内容や、担当エージェントの印象などをまとめてみました。面談流れや雰囲気・疑問などにもお答えしています。転職エージェントの利用を検討されている方や、これから面談をされる方は参考にしてみてください。

ファッショーネはハタラクティブなどの有名人材紹介会社を運営しているレバレジーズ株式会社が展開しており、アパレル業界の転職支援を専門としたサービスです。アパレル業界のなかでも、店頭販売からデザイナーまでさまざまな職種をカバーしており、業界未経験からキャリアアップまで、幅広いニーズの求人と転職サポートを強みとしています。

実際に利用された方からも『未経験からでも入職できた』『求人紹介は会社情報など細かく教えてもらえた』など、求人内容やサポートに対しての評価が高く、安心して利用できる斡旋会社だと、リアコミでは判断しています。

ファッショーネの公式サイトを確認する

対面面談の流れ|所要時間の目安は1時間。内容の大半は経歴や条件などのヒアリング

対面面談の流れ

ファッショーネは関東圏をサービス対象エリアの中心としているため、対面面談が基本となっています。しかし、遠方から関東圏への就職希望の方の場合は、電話でのサポートを受けることも可能です。

対面面談までの流れとしては、まずWebサイトで必須項目を10箇所記入し仮登録を行います。その後、ファッショーネから電話連絡が来て、面談日時を決めます。面談は、転職理由や希望条件のヒアリングが中心となっており、その後希望に合った求人の紹介を受けます。面談の所要時間は約1時間です。

面談前に、大まかでも自身の経歴の棚卸や今後のキャリアプラン、転職に関して気になることなどを考えて、メモなどにまとめておくと、より円滑に充実した面談をおこなうことができます。

ファッショーネを利用して対面面談をした方の口コミをいくつかご紹介します。

男性評価高い

面談の流れとしましては、簡単な履歴、職歴などを記入し転職エージェントと面談しました。希望などを伝え求人案内がありました。面談は1時間ほどでした。

オフィスはカフェのような作りですが、そこまで近くに座っている方がいなかったので気になりませんでした。→口コミの詳細 
(30代前半/男性/アパレル)

男性高評価webでサイト登録後、担当者から連絡があり面談の予約をしました。担当コンサルタントと大きな商談ルームで転職理由、希望条件(仕事内容、年収、労働環境、勤務場所、勤務時間など)などをお話しました。

希望条件に合う案件を5~6社その場で出していただきました。また、少し条件を変えてさらに案件を3件ほど出していただきました。その場ではどこに応募するか決められなかったので、その日は案件を持ち帰り終了しました。→口コミの詳細 
(30代前半/女性/アパレル販売)

女性高評価しきりのない広々とした空間で、面談してもらいました。前職の勤務内容や希望条件を話しました。転職の動機が弱いかなと自分では思っていたのですが、決して否定せず、終始笑顔でヒアリングしてもらいました。

そこで、自分が何をしたいのか明確になり、がんばって転職していこうという気持ちになりました。→口コミの詳細 
(20代前半/女性/飲食店接客業)


ここがポイント
  • ・面談の所要時間は約1時間
  • ・求人案件の応募は即日決めなくても大丈夫
  • ・面談は個室だけでなく、広い空間でも行われる

面談前に準備しておきたいポイント|大切なのは自身の転職へのモチベーション

面談前のポイント

ファッショーネを利用した方からの面談アドバイスをまとめました。主なアドバイスは、『希望や条件は明確にしてから』『登録時に希望内容をしっかりと伝える』『自身のモチベーションの確認をしておく』というものでした。

面談では必ず、経歴や転職理由・希望条件などの質問を受けます。ザックリとした答えでも構いませんが、やはり希望にそった求人や的確なアドバイスを求めるのであれば、ハッキリとした意志や考えを伝えることが大切です。

エージェントと直接合って会話をする機会はあまりありません。面談後も電話などで連絡をとることは可能ですが、質問や希望・意見などは面談の段階でシッカリと伝えた方がよいです。自分ではあまり大したことでなくでも、もしかすると求人案内容に影響する場合もあるからです。

当日エージェントに伝えたい内容は、メモなどにしておくと伝え漏れを防ぐことができます。また、確認しながら話を進めることで、円滑で充実した面談を行うこともできます。

以下、体験者からのアドバイスです。

30代男性評価高い自分自身の希望や条件は明確にしてから面談を受けた方がいいです。それか面談前にしっかり伝えておくと、求人紹介もスムーズにいきます。また、履歴書と職務経歴書の添削や、受ける企業の会社情報などは教えてくれますので、聞いた方がいいと思います。→口コミの詳細
(30代前半/男性/アパレル)

30代女性評価グッド登録時に希望内容をしっかりと伝えたほうが、希望に合う企業を紹介してもらいやすいと思います。 隣に話がつつぬけなので、話しにくいお金のことなどは事前に伝えておくと良いです。→口コミの詳細
(30代前半/女性/アパレル)

30代男性評価グッド経験によっては、自分の希望の業界も紹介される。転職する意思のモチベーションの確認はされる。面談は和やかに進むので、気を追う必要はない。→口コミの詳細
(30代前半/男性/アパレル


ここがポイント
  • ・希望条件は明確にしたうえで面談に臨む
  • ・登録時から希望内容を伝えておく
  • ・自身のモチベーションを明らかにする

担当の転職エージェントはどんな人?

人材紹介会社のサービスとは

担当の転職エージェントがどんな人になるのか気になると思います。ここでは体験者が感じたエージェントの雰囲気をご紹介します。(※あくまで体験者個人の感想です)

女性エージェント<担当者名・年代>飯沼絢子さん・20代半ばの女性

<印象>柔らかい女性らしい可愛い方ですがテキパキしている印象でした。→口コミの詳細

女性エージェント<担当者名・年代>佐藤さん・30代前半の女性

<印象>真面目、どちらかと言うと第一印象はとっつきにくい。→口コミの詳細

同じ人材紹介会社でも、エージェントによって年齡や性別・キャリアも異なるため、トーンやテンションにバラつきはありますが、相性のよいエージェントが担当になれば転職成功に近づくことができます。ファッショーネの転職エージェントは女性エージェントが多く、口コミからもテキパキした方や真面目な方が多いことが伺えます。


面談する前によく聞かれる質問と回答

面談前の質問

ファッショーネの面談前によく寄せられる質問と回答をまとめました。

対面面談と電話面談は、自分で決められる?

ファッショーネは関東圏の求人を扱っているため、関東圏在住で渋谷オフィスでの面談が可能な方が主な対象となっています。しかし、希望地域が関東圏で、上京が可能である方の場合は、ファッショーネの転職支援サポートを利用することができます。現在、遠方で面談会場になかなか出向くことができない、という方の場合は電話面談といった電話やメールでのサポートを受けることができます。

土日も面談できる?

土曜日も朝10時~18時まで対応しています。しかし、土曜日は混雑する可能性があるため、なるべく余裕を持って時間調整を行いましょう。

面談に名刺はあった方がいい?

なくてもよいです。連絡先などの内容は登録したものが、担当者に伝えられています。

服装・準備・必要なものは?

服装は私服やスーツ・職場に通っている服装でも構いません。スーツの方がしっかりサポートをしてもらえるということもないので、面談当日に行きやすい格好で大丈夫です。しかし、常識の範囲内で清潔感のある服装で赴きましょう。応募企業が決まってきた段階で、ブランド別に面接での服装のアドバイスを受けることができます。
転職エージェントの面談で服装は私服?スーツ?7人の現役エージェントに回答してもらいました

質問したいことや優先順位をつけた希望条件をメモしておけば、当日スムーズに話を進めることができます。

持ち物は筆記用具と上記をまとめたメモです。履歴書と職務経歴書を作成して持っていくと、添削をしてもらうこともでき、より有意義な面談を行うことができます。
転職エージェントとの面談は怖くない!準備から服装など気になる質問18個をまとめました

転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました

まとめ|転職活動はベストな担当エージェントと!

在職中の方でも離職中の方でも、転職エージェントを利用して転職活動を行うことは、内定への近道となります。自身のスキルの棚卸や適性に合った職種の紹介や、一般では知りえない企業情報の収集など、エージェントの利用には多くのメリットがあるため、弊社では転職エージェントの活用を推奨しています。ファッショーネの評判と口コミ

しかし、転職エージェント(キャリアアドバイザー)を利用して、理想的な転職を叶えるためには、担当エージェントとのパートナー関係は大切な要素となります。希望に近い求人紹介を受けるためには、求職者が転職になにを求めているのかを、担当エージェントに理解してもらわなくてはなりません。

そのため、面談では嘘偽り・見栄をはること無く、話の流れにそって事実だけを述べましょう。エージェントは求職者について、どんな情報でも把握することに務めてくれます。もし、温度差やトーンにムラを感じた場合は、早い段階で担当変更を申し出ましょう。お互い理解合ってのパートナーだからです。

また、人材紹介会社によって扱っている求人は異なることが多いですので、人材紹介会社を2~3社利用してみるとよいでしょう。