転職エージェントの面談で服装は私服?スーツ?7人の現役エージェントに回答してもらいました

転職コンサルタント面談の時の服装

初めて転職エージェント(転職アドバイザー)と面談する人で、服装や持ち物で迷われる方は多いです。企業面接を意識したスーツで行くべきか、面談なので私服でいいのか・・・「どう見られるのか」が気になりますよね。

そこで、現役転職エージェントに面談時の服装について質問してきました。私服で問題ないようです。

服装は私服でOK!むしろ堅苦しくない方がいい

実際に転職エージェントに聞いてみると、調査した全ての会社で「服装は自由。私服で来てほしい。」と答えていました。スーツを着て固くなるなら私服の方が良いです。私服で対応されるエージェントさんもいます。

マイナビエージェントの転職エージェントは私服
マイナビの転職エージェント:礒田さん(右)
ハタラクティブの転職エージェントも私服
ハタラクティブの転職エージェント:今澤さん

覚えておくべきこととして、基本的に転職エージェントは服装であなたを判断したりしないということです。職務経歴や持っているスキルが大切な部分で、服装で転職先が決まることはありません。例外的に、服を仕事とするアパレル業界は、その方のテイストを面談の服装で見られる場合がありますが、その他の業界では関係ありません。

キャリアカウンセリングでは、転職理由や希望条件などの転職の核心をついた話をします。今の職場の問題を解決する手段が転職なのです。リラックスして自然体で話せる状態にすることが面談では大事なポイントで、転職エージェントもそこを知りたがっています。服装は二の次ということです。

落ち着けるからといって、無理にパジャマを着ていく必要もありません。自信を持って自己PRを話せる服装を心掛けましょう。転職エージェントの面談では、人と会うのが恥ずかしくなく自分が落ち着ける服装がいいでしょう。

面談の服装について転職エージェントに聞いてみた!

転職エージェントは「面談時の服装について」どう思っているのか? 日々、転職のサポートをしている現役エージェントに聞いてみました!

様々な業界の転職エージェントさんに聞いてみても、全員が「私服でOK」の回答でした。一方で、どのくらいの服装まで許容されるかは、業界によって特徴が見られたので下記にまとめてみました。ご自身の職種と照らし合わせて参考にしてみてください。アパレル業界は、面談時の服装で、その方のテイストやセンスを見られるので注意しましょう。


転職エージェント斎藤さんの回答(itエンジニア/アデコ)

アデコの転職エージェントの斎藤さん

基本的に服装は自由です。面談はラフな格好でも大丈夫。Tシャツ短パンだとちょっとひきますが(笑) リラックスできる私服で来てください。企業面接の対策のときは、出来ればスーツで来ていただけたらと思います。応募する企業によってスーツ、ビジネスカジュアルがあるのでその辺をアドバイスできます。

⇒ Spring(アデコ)の評判・口コミはこちら


転職エージェント高相さんの回答(マーケティング/パソナキャリア)

パソナキャリアの転職エージェント高相さん

面接ではないので、話しやすい服装でOKです。スーツで来られた方には「私服でいいですよ」と言ったこともあります。

⇒ パソナキャリアの評判・口コミはこちら


転職エージェント今澤さんの回答(20代第二新卒/ハタラクティブ)

ハタラクティブの転職エージェント今澤さん

面談は私服でOKです。スーツを着ると緊張してしまう・・という方はカジュアルな服装で全然構いません。

⇒ ハタラクティブの評判・口コミはこちら


転職エージェント永井さんの回答(ITWEB/レバテックキャリア)

レバテックキャリアの転職エージェント永井さん

面談は私服でOKです。緊張して固まってしまうといい面談ができないので、カジュアルな服装で来てください

⇒ レバテックキャリアの評判・口コミはこちら


転職エージェント岩崎さんの回答(ITフリーランス/ギークスジョブ)

エンジニアナビの転職エージェント岩崎さん

ラフな格好で問題ないですね。それこそ、夏はTシャツでも大丈夫です。固くならない方がいいですね。

⇒ ギークスジョブの評判・口コミはこちら


転職エージェント大門さんの回答(薬剤師看護師/メディカル・プラネット)

メディプラ薬剤師の転職エージェントの大門さん

服装は何でもOKです。ジャージでも問題ないです。転職エージェントの面談は採用を決めるというものではないので話しやすい恰好で来ていただけたらと思います。面談の際の服装をみて、ノリよく話した方がいいかな、などを参考にさせていただいています。

⇒ メディプラ薬剤師の評判・口コミはこちら


転職エージェント大谷さんの回答(アパレル/スタッフブリッジ)

スタッフブリッジの転職エージェント大谷さん

普段の私服で構いません。その方に良く似合っていれば、自身のセンスをアピールする良い機会だと思います。私服のバランス、テイストが大切です。また私服からその方のブランド適正をみることができます。着ている服装から好みのブランドなどが分かるので、提案の幅を広げています。

⇒ スタッフブリッジの評判・口コミはこちら


結論:アパレル業界以外では面談の服装はなんでもいい

上記のように、転職エージェントさんは全て「服装は私服で大丈夫」だと言っています。中には「普段着の方がいい」という意見もあるくらいです。ただし、Tシャツ短パンだと引いてしまう転職エージェントさんもいるので、長ズボンが無難です。

アパレル業界の場合、私服のセンスでその人の適正を見られるので、自分が働きたいブランドのテイストに合った服装・髪型を心がけましょう。

迷ったらコレ!転職エージェントの面談で男性におすすめの服装

普段スーツを着ている方はスーツでもいいと思います。一方、普段スーツを着ていない方がスーツを着て行くと、緊張して固くなってしまいがちです。そういう方におすすめなのがオフィスカジュアルです。

下図のような服装で襟つきのシャツ、パンツ、靴というスタイルで、色は抑え気味です。どんな業界やシチュエーションでも使えるのがオフィスカジュアルの利点です。

面談に使える男性オフィスカジュアルの例

何を選んでいいか分からない方は、紳士服店のオフィスカジュアルコーナーに置いてあるマネキンを参考にしながら買うといいでしょう。気にならない方はTシャツとジャージでも問題ありません。逆に男らしいかも?しれませんね。

女性は明るめの服装、カラーリングも可

女性の場合も、普段スーツを着ている方はスーツでもOKですし、普段着で面談に行っても全く問題ありません。

また、女性は男性よりもオフィスカジュアルの幅は広くなります。金融系で転職を目指している方は黒髪を指定されることがありますが、多くの職場ではカラーリングして行っても大丈夫です。

白・黄色・ピンクなど明るい色の服は、好印象になりやすいのでおすすめです。軽い色の服に合わせて髪型も清潔感があるカットに。普段スッピンの方も服に合わせて軽くメイクをしてみましょう。

面談に使える女性オフィスカジュアルの例 出典: ユニクロ https://www.uniqlo.com

多少オシャレをしてもいいと思います。いつもより少しオシャレをして転職エージェントとの面談を楽しむくらいの気楽さでよいのです。

ジェイックの転職エージェント関さんの服装テクニック

人と対面した際に、好印象に見られるテクニックがあります。20代の転職サポートをしているジェイックでは、服装や髪型チェックのサポートもされています。転職のプロの視点から、好印象に見られる服装や髪型について教えてもらいました。


ジェイックの転職エージェント関さん

『面接に落ちやすい方の特徴として、第一印象がひどい点があげられます。髪がもじゃもじゃして不衛生で、感受性が足りなかったりします。そういう方には、服装と身だしなみをチェックしていて、好印象に見られるためには、清潔で明るい印象に変えていきます。

オフィスカジュアルなら女性の場合服の色は黄色やピンクにかえます。化粧していない子にはメイクをすることもありますね。好感がもてるメイクの仕方の講習もしています。』

⇒ ジェイックの評判・口コミはこちら


まとめ 転職エージェントの面談はリラックスできて自信の持てる服装で

男女共通して言えることですが、ジェイックの関さんの言われるように「清潔で明るい印象を目指すと好印象」になります。面談の服装が気になる方は、いつもよりも明るい色の服を着て、髪型を整えて面談にのぞむとよいでしょう。

転職エージェントの面談に着ていく服装のポイントは、「リラックスできる」「自信を持てる」の2つです。自分がリラックスして素直に転職エージェントと話せて、自信を持って自己PRができれば、服装は何でもいいんです。

人によってはパジャマでも堂々と自己アピールができるでしょうし、着飾らないと自信を持てない人もいます。だから、胸を張って自己PRができる服装は人それぞれなんです。気の引き締まりとフレッシュさをアピールしたいのであれば、リクルートスーツでもかまいません。

服装を気にするより大切なのは、転職エージェントを恐れないことです。変に構えずに、転職エージェントとの会話を楽しみましょう。自然体の自分を見せて、正直に話をした方が自分にとって良い転職先を紹介してもらえます