ハタラクティブの面談内容と準備すべきこと|体験談(口コミ)を元に解説

jacの人材紹介会社のサービスとは

当サイトが独自に募集している、人材紹介会社を利用された方の体験談(口コミ)6件(2018年3月)を基に、アクシスコンサルティングの転職エージェント(アドバイザー)との面談内容や、担当エージェントの印象などをまとめてみました。面談流れや雰囲気・疑問などにもお答えしています。転職エージェントの利用を検討されている方や、これから面談をされる方は参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代から30代のフリーター・第二新卒向けの転職サービスで、社会人未経験のサポートに特化している人材紹介会社です。若年層を対象とした人材紹介会社のなかでもトップラクラスの実績を誇っておこり、書類通過率や内定率はいずれも80%以上の実績を築いています。

ハタラクティブで面談をされた方によると、『自分でも受けられる企業を紹介してもらえた』『SNSの連絡先を交換して、ちょっとした不安事も質問していました。』といった感想が多く、安心して利用できる会社だと、リアコミでは判断しています。

ハタラクティブの公式サイトを確認する

所要時間は1時間ほど。カジュアル過ぎない私服が吉

対面面談の流れ

登録後、ハタラクティブから連絡がきて面談日程の調整をします。面談当日は、エージェントの自己紹介から始まり、手続きや転職に関する流れなどの説明を受け、求職者の経歴や適性・自己PRポイントなどを整理していきます。

転職理由や転職をすることでどういったことを叶えたいと思っているか、希望労働条件を確認して、求人を紹介してもらう流れとなります。面談の所有時間は1時間前後となっています。

リラックスして対話することが大切なので、スーツよりも私服のほうが良いです。しかし、ハーフパンツなどラフ過ぎる服装はビジネスマナーへの配慮にかけるため、常識の範囲内の服装で臨みましょう。

以下、利用者の体験談です。

男性評価高い

スマホからの登録後30分ほどで連絡がきました。面談の日程を決めて、渋谷のオフィスでエージェントと面談しました。きれいなオフィスでリラックスして話ができました

面談では自分の現状の確認から、どんな仕事が良いかという希望の聞き取り後、いくつかの求人紹介がありました。→口コミの詳細 
(20代後半/男性/無職)

男性高評価渋谷のオフィスまで行って話を聞いてきました。ハローワークみたいなのを想像していたのですが、カフェみたいなところで落ち着かなかったです。どうして就職したいのか、とかどんな仕事がやりたいかを話しました。→口コミの詳細 
(20代前半/男性/接客業)


ここがポイント
  • ・対面面談は渋谷のオフィスにて実施
  • ・面談時間は60分程度

電話面談|内容は対面面談と大差なく、細かなところまで話すことができる

電話面談の流れ

東京近郊の方は基本的に対面面談となりますが、地方在住の方の場合は電話面談となります。面談内容は対面面談と大きな差はありません。求人もしっかりと詳細が記されたものを見せてもらうことができるため、情報を取りこぼすことがありません。

ハタラクティブは東京・埼玉・神奈川・千葉の一都三県エリアの求人を扱っており、希望勤務地が該当している方であれば、地方在住でも利用可能です。もちろん上京時の面接日程などもエージェントが調整してくれるため、東京近郊での就職を希望している方にとっても利用しやすいエージェントです。


ここがポイント
  • ・電話面談は、対面面談と聞かれる内容は変わらない
  • ・あらかじめ、経歴・転職理由・希望条件をまとめおき、伝え忘れ防止に

面談前に準備しておきたいポイント|伝えたいことはあらかじめ、明確にしておくとよい

面談前のポイント

ハタラクティブで転職活動をした方々の面談アドバイスをまとめました。主な内容は『聞けることは恥ずかしがらず聞く』『上手くいっていないことも話す』『客観的な意見をしっかり聞いたほうがよい』といったものでした。

ハタラクティブではSNSのメッセやメールといった、比較的フランクな雰囲気で連絡が取れるため、いつでも質問などはできますが、不安や心配要素・希望などを含んだ質問は早い段階でしておいた方が良いです。質問内容によっては求人内容に影響がでる場合もあるので、思いつく限りの質問はあらかじめメモなどに書き留めておきましょう。

面談で自分に関する話をするさいは、飾らずありのままをさらして話しましょう。正直に会話をすることでエージェントに理解を深めてもらうことができます。親身なサポートだけでなく、自分でも気がついていなかった適性などもソコから見つけ出してもらうことができるかもしれません。客観的な意見を取り入れつつ、自分が転職になにを望んでいるのか、何が適性なのか見極めていきましょう

以下、体験者からのアドバイスです。

20代女性好評聞けることは質問しておいたほうがいいです。自分の時はあんまり考えていなくて面談後に何個か思いつき、二度手間三度手間でした。

転職エージェントは転職のプロですから、しっかりと話を聞き、わからないことがあればすぐに確認をすること。わからないことをそのままにしておくよりも、多少恥ずかしくても聞いてみるのが1番です。→口コミの詳細
(20代後半/男性/無職) 

20代女性評価高い上手くいってないことも困っていることも素直に話してみてください。ちゃんとアドバイスはしてもらえます。→口コミの詳細
(20代後半/女性/接客業)

20代女性評価高い相談ベースで面談をうけたとしても、得られる情報は多くあるので、カウンセラーの客観的な意見をしっかり聞いたほうが良い。→口コミの詳細
(20代前半/女性/営業職)


ここがポイント
  • ・自分の現状や相談は隠さず話したほうがいい
  • ・アドバイスをしっかり受けいれること

担当の転職エージェントはどんな人?

人材紹介会社のサービスとは

担当の転職エージェントがどんな人になるのか気になると思います。ここでは体験者が感じたエージェントの雰囲気をご紹介します。(※あくまで体験者個人の感想です)

男性エージェント<担当者名・年代>後藤祐介様・20代後半の男性

<印象>清潔感があり、爽やかな印象。穏やかな口調でした。→口コミの詳細

女性エージェント<担当者名・年代>吉田さん・20代の女性

<印象>私の話に真剣に聞いてくれて、また話しやすいような雰囲気を作ってくれました。人見知りの私でも思ったことをきちんと言うことが出来ました。不安を洗い出して聞いてくれて、今どんなことにつまずいているのかという事やこれからの道のりについてまとめてくれました。→口コミの詳細

女性エージェント<担当者名・年代>佐藤さん・20代の女性

<印象>雑談で話しやすい空気を作ってくれて、今まで経験したアルバイトや部活の話を聞いて、僕の性格を分析してピッタリの仕事を紹介してくれました。悩みも聞いてくれて、これからのアドバイスをもらいました。さすが就活のプロだと思いました。→口コミの詳細

人間一人ひとりが異なった性格や考えを持っているように、転職エージェントのタイプも十人十色です。熱心にサポートをしてくれるエージェントもいれば、未熟で頼りがいが感じられないエージェントもいます。

もし、自分のタイプと合わない・頼れない。と感じるエージェントが担当になった場合は、速やかに担当変更を申し入れましょう。人生に大きく関わる転職なのですから、やはりシッカリと相談の出来るエージェントと二人三脚を行うことが大切です。


面談する前によく聞かれる質問と回答

面談前の質問

ハタラクティブの面談前によく寄せられる質問と回答をまとめました。

面談場所は渋谷オフィスのみ?

対面面談の場所は基本的に渋谷オフィスとなっています。

面談に名刺はあった方がいい?

なくてもよいです。連絡先などの内容は登録したものが、担当者に伝えられています。

服装、準備、持ち物は?

服装は私服やスーツ・職場に通っている服装でも構いません。スーツの方がしっかりサポートをしてもらえるということもないので、面談当日に行きやすい格好で大丈夫です。しかし、常識の範囲内で清潔感のある服装で赴きましょう。
転職エージェントの面談で服装は私服?スーツ?7人の現役エージェントに回答してもらいました

質問したいことや優先順位をつけた希望条件をメモしておけば、当日スムーズに話を進めることができます。

持ち物は筆記用具と上記をまとめたメモです。履歴書と職務経歴書を作成して持っていくと、添削をしてもらうこともでき、より有意義な面談を行うことができます。
転職エージェントとの面談は怖くない!準備から服装など気になる質問18個をまとめました

転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました

まとめ|社会人経験がなくても、自信をもって就職活動ができる

ハタラクティブは若年層の転職/就職に特化している人材紹介会社で、実績も求人数もかなりあります。若年層のサポートを強みとしていることから、連絡手段も電話やメールだけでなくSNSメッセなどフランクに連絡できるように気遣われています

社会人経験がない方は特に、就職に関して大きな不安や心配を抱えていることでしょうが、就職/転職のプロの指導を受けることで自信をもって活動を行うことができます。将来を見通したプランをもっている方でも、相談ベースの気持ちの方でも、気軽に相談をすることのできる人材紹介会社です。