看護rooの面談内容と準備するポイント|体験談を元に解説

看護roo

当サイトが独自に募集している、人材紹介会社を利用された方の体験談(口コミ)6件(2018年3月)を基に、看護rooの転職エージェント(アドバイザー)との面談内容や、担当エージェントの印象などをまとめてみました。面談の流れや雰囲気・疑問などにもお応えしています。転職エージェントの利用を検討されている方や、これから面談をされる方は参考にしてみてください

看護職は多忙な方が多いため、看護師の転職支援に特化している人材紹介会社もワークライフに合わせ、対面面談よりも電話面談をメインとしている会社が多いです。弊社の口コミ投稿をしてくださった方々の大半も、電話面談で支援を受けられた方が多いようです。

直接会って話さないぶん、自分の気持ちや考えが相手に伝わるか心配される方も多いかもしれませんが、ポイントをおさえてシッカリと伝えることができれば、納得のいく転職を叶えることはできます

看護rooを利用された方によると「面接企業の最寄り駅で待ち合わせて一緒に行き、面接にも同席してもらえた」「研修の整っている病院を紹介してくれた」といった、サポートや求人に対して高い評価をあげている方が多く、安心して利用することができる転職斡旋会社だと、リアコミでは判断しています

看護rooの公式サイトを確認する

対面面談|希望条件・職歴をまとめておくとスムーズ

対面面談の流れ

Webサイトなどで登録を行った後、電話連絡がきて面談日程を決めます。「夜勤や非常勤などで、なかなか時間が取れない」というが多くいらっしゃいますが、やはり直接顔をみて話しをした方が、細かなニュアンスも伝えることができるため、面談は対面でされることをオススメします。

女性ポイント転職会社に行き、会社の説明を聞いた後、具体的な希望を聞かれました。そのあと、何件か求人の案件を説明してもらって面談は終了しました。 →口コミの詳細 
(20代後半/女性/看護師)

直接会う場合は履歴書や職務経歴書といった書類を持っていくと、その場で添削をしてもらうことができます。書類作成に自信の無い方などは。あらかじめ用意して持参しましょう。


電話面談|流れは対面と大差ない。質問などをまとめたメモを手元に用意しておくと良い

電話面談の流れ

対面面談と同じく、Webサイトで登録をした後に、電話連絡があり面談日時を決めます。電話面談は対面面談と比べると少し短い傾向にありますが、余裕をもって1時間ほどだと考えておきましょう。円滑に面談を進めるために、あらかじめ自身の経歴や転職理由・希望条件などをメモに書き留めておくと良いでしょう。

以下、看護rooで電話面談をされた方の体験談です。

30代男性ここがポイント電話での面談をしました。始めに、前職の勤務先/勤務年数/年収/退職理由など、前職に関する情報を尋ねられました。その次に、転職にあたっての希望条件を尋ねられました。
転職するにあたって不安なこと、疑問点も一緒に話すことができで安心できました。最後に、転職先の面接日を調整して、看護rooを選んだ理由を聞かれて終わりました。
(女性/看護師)

女性ポイント電話とメールのやり取りでした。登録後、メールと電話がきて、転職希望時期を確認され、その後に希望の転職条件を聞かれました。希望にあった職場をリストアップしたメールがきて、その内容をもとに電話で詳しい内容を伝えられました。気になる職場があればさらに詳しく、面接を受けるかを決めました。 →口コミの詳細 
(20代後半/女性/看護師)


面談前に準備しておきたいポイント|意見や条件をまとめておくとスムーズ

面談前のポイント

看護rooで転職活動をした方々の面談アドバイスをまとめました。主なアドバイスの内容は『どうして転職しようと思ったのか、整理しておくといい』『納得できないこともしっかり伝えたほうがいい』『できるだけ自分のことを話す』といったものでした。

自分のことをありのまま話すことで、エージェントも利用者のことを理解してくれるので、その後のコミュニケーションが円滑になります。エージェントと直接会話をする機会はあまり多くありませんので、気になることや自身の目標などがある場合は面談の段階でまとめて伝えておいた方が効率的です。

スムーズに話を進めるためにも、あらかじめ自身の経歴などの棚卸をしておくと良いでしょう。そして、それらを簡単にでもメモをしておくと、伝え漏れを防ぐことができます。マッチング率の高い求人を紹介してもらうためにも、しっかりと自身の話を聞いてもらいましょう。

以下、体験者からのアドバイスです。

20代男性ここに注意面談では、自分がどのような病院や職場に転職したいかということを聞かれるので、自分が目指しているところは明確にしておく必要があると思います。
退職までの流れやどうして転職しようと思ったのか、なども整理しておくといいと思います。(女性/看護師) 

20代男性ここに注意希望条件は明確に伝えるといいと思います。また、わからないこと、納得できないこともしっかり伝えたほうがいいと思います。→口コミの詳細
(20代後半/女性/看護師)

30代男性注意が必要条件はある程度自分でも明確にしておいた方がいいですが、担当者とのやりとりでクリアになる部分もかなりあるので、できるだけ自分のことを話した方がよりマッチした紹介がしてもらえると思います。→口コミの詳細
(30代後半/女性/事務秘書系)


ここがポイント
  • ・転職理由なども整理しておく
  • ・納得出来ないこともしっかり伝える
  • ・希望条件なども含め、できるだけ自分のことを話す

転職エージェントはどんな人?

人材紹介会社のサービスとは

担当の転職エージェントがどんな人になるのか気になると思います。ここでは体験者の目を通して感じたエージェントの雰囲気をご紹介します。(※あくまで体験者の印象です)

男性エージェント若め<担当者名・年代> 佐藤修一さん・30代前後の男性

<印象>ハキハキと話をされる方でしたが、落ち着いた感じの人でした。私の転職関する悩みを納得できるまで聞いてくださいました。そのため、毎回電話での面談は1~2時間くらいでした。しかし、嫌な感じもなく、親身に聞いてアドバイスをしてくださいました

男性エージェント<担当者名・年代>田中さん・30代前半の男性

<印象>爽やかな好青年。日焼けしていらして、転職の付き添いなど数をこなしていらっしゃるのかなと感じられ、安心しました
口コミの詳細

人間ひとりひとりが異なるように、転職エージェントもそれぞれ異なります。熱心にサポートしてくれるエージェントもいれば、サポートが未熟だったり、転職しにくそうな経歴と判断してサポートに手を抜いたりするエージェントもいます。

もし、未熟なエージェントや合わないエージェントが担当になった場合は変更を頼みましょう。親身にサポートしてもらうために利用者としても転職する意思を見せましょう

面談する前によく聞かれる質問と回答

面談前の質問

看護roo!の面談前によく寄せられる質問と回答をまとめました。

土日も面談できる?

事前に連絡をしておくと、対応をしてもらうことができます。

地域によって面談の流れは違う?

地域別で面談の流れに差はありません。異なるとすると、転職エージェント個人レベルでのちがいや求人内容くらいだと思います。

面談に名刺はあった方がいい?

名刺は必要ありません。必要な情報は、登録時に入力しています。

服装、準備、持ち物は?

服装はスーツでも私服でもどちらでもOKです。職場に通っている服装で構いません。スーツの方がしっかりサポートしてもらえるということもないので、行きやすい服装でよいです。ただ、常識の範囲内で清潔感のある服装で臨みましょう。

準備では、質問・不安なこと・希望する条件をまとめておきましょう。質の高い面談が受けられます。

持ち物は、面談で言われたことをメモできるものや、質問したいことなどをメモしたもの。書類添削もしてもらえるので職務経歴書と履歴書も持っていきましょう

面談への質問は下記のページに詳しくまとめました。
転職エージェントとの面談は怖くない!準備から服装など気になる質問13個をまとめました

転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました

まとめ

看護rooは看護師の転職支援に特化している人材紹介会社のなかでも業界トップクラスの求人数を保有しており、利用者満足度も90%以上ととても高い実績をもっています。とても高い実績のなかには、マッチング率の高さもあげられているので、有効活用をすることで自身の願う転職を叶えることができるでしょう。

しかし、より希望に近い求人を案内してもらうためには、自分の情報を惜しみなくエージェントに伝えることが必須となります。「なぜ転職をしようと思ったのか」「転職をすることで、どういったことを叶えたいと考えているのか」そういった小さな情報を重ねていくことで、目標や目的に近い求人を見つけてもらうことができるのです看護rooの評判と口コミ

転職活動のエキスパートである転職エージェントの力を利用して、よりよいキャリアを描きましょう。