マイナビエージェントの面談内容と準備すべきこと|体験者の声から面談の流れやポイントを解説!

マイナビエージェントでの面談とは

当サイトでは人材紹介会社を利用した方の体験談(口コミ)を掲載しています。マイナビエージェントの体験談は現在17件(2018年1月)集まっています。

親身で丁寧なサポートを売りにしているマイナビエージェントの面談時の流れ・対応を実際にマイナビを利用した方の口コミを比較してまとめました。

また、面談前によく聞かれる内容にまとめて答えています。面談の流れや上手なエージェントの使い方を理解しておくことで、万全の態勢で面談に向かえると思います。ぜひご参考にしてください。

転職エージェントの対面面談の流れ│円滑に進めるために希望条件・職歴をまとめておく

対面面談の流れ

面談にかかる時間は他大手よりも長めの1時間半程度が目安になります。時間の大半はヒアリングで、希望条件や職務経歴、転職理由などを聞かれます登録時に条件と職歴を詳細に記入しておくことで、転職エージェントがあらかじめ求職者の方を理解してからの面談になるため、スムーズに話が進みます。

ヒアリング以外の時間は、サービスの説明・書類添削・求人紹介などになるので、書類も持参するとよいです。

面談場所はマイナビエージェント本社・支社の面談ブースになります。

以下はマイナビエージェントで対面面談をした方の口コミです。

女性評価高い登録をしてすぐに連絡がありました。確か電話で、いきなりかかってきたのでビックリしました。

面談日をセッティングしてもらい、自分のこれまでの経歴、興味のある業界、転職の現状や募集企業のお勧めポイントなど、もしこの企業で働いたらこんな働き方になるなどわりと長い時間かけてカウンセリングしてくれました。 →口コミの詳細 
(30代前半/女性/クリエイター)

女性高評価持参した職務経歴書から自分の仕事における強みや特徴をひとつひとつ言葉に出して共有していただきました。その後転職先の希望や叶えたいことについて自分の中でもやもやしていたことをうまく引き出していただきました。→口コミの詳細 
(20代後半/女性/旅行業)

男性ここがポイント面談前に提出した職務経歴書やアンケートをもとに、現在の職についてのこと、今後のビジョン、どんな職に就きたいか、マイナビエージェントのシステムについての説明を受ける。 →口コミの詳細 
(20代後半/男性/営業)

女性注意が必要今までの経歴をお話しして、自分自身の長所・短所を見つけてもらえます。そこから自分の志望している職種や面接のポイント、そして募集の有無、今後のスケジュールと色々サポートしていただきました。 →口コミの詳細 
(20代前半/女性/事務職)

マイナビエージェント本社・支社から遠い方や多忙で時間が取れない方は、電話での面談になります。希望すれば電話面談も可能ですが、転職エージェントと直接会って面談したほうがコミュニケーションが取りやすく、求人紹介や書類添削、疑問や不安の解決などがその場でできるため対面面談がおすすめです。


ここがポイント
  • ・面談場所はマイナビエージェント本社・支社の個室
  • ・面談時間は1時間前後
  • ・職歴は登録時に記入する
  • ・書類は面談時に持参する

電話面談の流れ│対面時と同じ流れ。時間は対面時の半分が目安

電話面談の流れ

電話面談の対象は、マイナビエージェント本社・支社から遠い方や地方在住の方、多忙で時間が取れない方などになります。基本的に対面時と変わらず、転職理由や希望条件などのヒアリングがあります。

かかる時間は対面時より短く、30分ほどが目安です。電話だと余裕のあるコミュニケーションが取りにくいため、必要事項を中心にヒアリングされる形になります。ですので、ご自身の転職理由や希望条件を話せる状態にしておきましょう
ここがポイント
  • ・電話面談は、対面面談と聞かれる内容は変わらない
  • ・対面面談と比べ、時間が半分の30分程度。事前に、経歴・転職理由・希望条件をまとめておく

転職エージェントに直接聞いた!面談の流れ

電話面談の流れ

マイナビエージェントの転職エージェントに取材しました。そのときに面談について伺ったところをまとめてご紹介します。

面談の流れ

マイナビエージェントの転職エージェント

「弊社のホームページから登録をいただきましたら、メールと電話でご連絡をさせていただいております。

ただ、100%の方というわけではなく、応募していただいた方の中には経験職種がニッチ過ぎて求人がない場合はご連絡しておりません

登録者の方と転職エージェントで面談の日程調整をした後、弊社に来ていただいて面談をさせていただいておりますが、時間がない場合、早急にお話させていただきたい場合は電話面談で進めることもございます

面談のときにご希望やこれまでのご経験などをヒアリングして求人を紹介します。それから企業へエントリーしていただいて企業面接をしていただく形となります。

ほんとに急募のものは、応募締切が迫ってくるので、電話面談で進めることがございます。」

転職活動はスピード勝負の面もあるので、迅速な連絡を心掛けておりました。利用者の満足度は高いと思います。

上記取材の詳細はこちらで詳しく解説しています。マイナビエージェントに登録してから内定までの流れについて転職エージェントに質問!

マイナビエージェントの面談前に準備しておきたい3つのポイント

面談前のポイント

マイナビエージェントで転職活動をした方々の面談アドバイスをまとめました。

代表的なアドバイスは「転職エージェントに包み隠さず話す」「合わない担当の転職エージェントを変える」「希望条件や自分の情報をまとめておく」の3つです。

ざっくばらんに転職エージェントと話すことで、エージェントも利用者のことを理解し、信頼してくれます。世間話のようなところから求職者の人間性が見え、どのような職場がベストなのか考えてくれたり、言葉になっていなかった希望条件を見つけてくれたりもします。

担当エージェントが求職者と合わない可能性もあります。その場合は、登録時や面談前に希望するエージェント名や経験などをあらかじめ伝えておくとよいでしょう。途中で変えることも可能です。

希望条件や自分の情報をまとめておくことも大切です。具体的な希望条件となると、エージェントと相談しながら決めていくことも必要ですが、面談を円滑にするためにある程度絞っておいたほうがよいです。

その上で、条件をかなえられる経験があるのか照らし合わせていく必要があるので、普段どのような業務をしているのか言語化しておきましょう。

また、他人材紹介会社の利用者のアドバイスでは「質問や不安なことをまとめておく」というアドバイスがありました。エージェントと直接会える・まとまった時間を取ってもらえる機会は面談くらいです。質問や不安なことをまとめて聞いて疑問が解決すれば、前向きな姿勢で転職活動を始められます。準備は怠らず、リラックスして面談に向かいましょう。

以下、体験者からのアドバイスです。

30代男性評価高い転職理由や自分が希望する転職先を予めある程度決めておかないと転職エージェントから的確なアドバイスを受けられないと思うので、事前にしっかり考えておくべきです。→口コミの詳細
(30代後半/男性/管理)

20代男性注意が必要私の担当の方は、若いのもありましたが、「今後どんな仕事に就けばよいのかわからない」という方には、深くアドバイス出来ない方でした。ですので、自分の考えを整理してから会うか、それが叶えられないなら、担当を変えることをお勧めします。→口コミの詳細
(20代後半/男性/営業)

30代男性高評価転職エージェントは味方になってくれる人なので、包み隠さず話しましょう。ここで話したことで不利になることはありません。→口コミの詳細
(30代前半/男性/Webクリエイター)


ここがポイント
  • ・転職エージェントに包み隠さず話す
  • ・転職エージェントに希望があれば事前に伝える。合わなかった場合は変えてもらう
  • ・希望条件や自分の情報をまとめておく
  • ・質問や不安なことをまとめておく

マイナビエージェントの転職エージェントはどんな人?

人材紹介会社のサービスとは

転職エージェントがどんな雰囲気で接してくれるのか少し心配な方もいらっしゃると思いますので、マイナビエージェントを利用した方が感じたエージェントの印象を一部ご紹介します。(※あくまで体験者の印象です)

男性エージェントベテラン<担当者名・年代> 鍜治本さん・30代後半の男性

<印象>落ち着いていて頭が切れるという印象。転職希望先の会社の状況を熟知しており、的確にアドバイスをくれる方でした。→口コミの詳細

女性エージェント年配<担当者名・年代>?・20代後半の女性

<印象>非常に丁寧で、柔らかな印象。足りないポイントや初めての転職活動に必要なことをはっきりと伝えて下さる方でした。→口コミの詳細

女性エージェント若手<担当者名・年代>高橋愛さん・40代・女性

<印象>理知的で、ハキハキしており、こちらの質問にしっかりと回答してくれる。 応募をする会社の悪い面(残業が多い)などもしっかり回答してくれる面接後の感想や内容を聞きだして、先方に伝えられなかったことはないかなどのフォローをしてくれた→口コミの詳細

年代も性別も歩んできたキャリアも異なるため、誰一人として同じエージェントはいませんが、相性のよいエージェントが担当になれば転職成功に近づきます。

もし、合わない・サポートに不満があるエージェントが担当になってしまったら、交代を申し入れましょう。

ここで1つ注意しておきたいのは、利用者側に問題があるかもしれないということです。転職に成功しづらそうな方や、受け身の姿勢の方はエージェント側が匙を投げてしまうこともあります。やる気のある姿勢を見せることが大切です。


よく聞かれる面談前の疑問・質問に回答

面談前の質問

マイナビエージェントの面談前によく寄せられる質問と回答をまとめました。

サポート期間は決まっている?

転職エージェントのサポート期間は無期限です。ご自分の市場価値を知りたい方や転職するかどうかは決めていないけど相談したい方にもおすすめです。

土日も面談できる?

マイナビエージェントの対面面談は平日9:30~20:30で、土曜日は東京のみ9:30~17:30となっており、他の地域では土曜の面談はやっていません。

東京と大阪 地域によって面談の流れは違う?

マイナビエージェントの支社は東京・大阪・名古屋・福岡に4か所ありますが、面談の流れに地域別の差はありません。異なる点はほとんどなく求人内容くらいだと思います。

面談に名刺はあった方がいい?

なくてよいです。転職活動をするのは個人の立場になりますし、連絡先や勤務先は記入して登録しているはずです。

服装、準備、持ち物は?

服装は自由です。私服でもスーツでもよく、スーツの方が親身にサポートしてくれる、ということもありません。清潔感のある、常識の範囲で人が不快にならない服装で臨みましょう。面談の服装についてもっと詳しく知りたい方は下記のページをご覧ください。
転職エージェントの面談で服装は私服?スーツ?7人の現役エージェントに回答してもらいました

準備は、質問したいことや希望条件、自分の業務内容などをまとめておくと話がスムーズに運び、質の高い面談になります。

持ち物は、質問や希望条件をメモしたもの。エージェントから言われたことをメモする筆記用具などがあるとよいです。作成した履歴書と職務経歴書も持っていくと書類添削もしてもらえるので持っていきましょう。

面談に関する質問は下記のページで詳しくまとめています。
転職エージェントとの面談は怖くない!準備から服装など気になる質問13個をまとめました

転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました

まとめ

マイナビエージェントは現在成長中の大手人材紹介会社です。リクルートエージェント・dodaと比較すると規模が小さい分、丁寧で親身なサポートを売りにしており、面談にも時間を多めにかけています。しっかり準備していけば深いところまで話し合いができるでしょう。

このページをご覧になっている方は初めての転職活動という方がほとんどだと思います。不安な気持ちも大きいでしょう。しかし面談後は、自分のやるべきことがはっきりして意欲的に転職活動に取り組めるようになったなど、前向きな口コミが多々あります

ご自身の人生を変える一歩を、転職活動のプロである転職エージェントと二人三脚で踏み出しましょう。