リクナビ薬剤師の面談内容と準備すべきこと|体験談(口コミ)を元に解説

リクナビ薬剤師の人材紹介会社のサービスとは

当サイトによせられた、人材紹介会社を利用された方の体験談(口コミ)8件(2018年3月)を基に、リクナビ薬剤師の転職エージェントとの面談内容や、担当エージェントの印象などをまとめました。面談の流れや雰囲気・疑問などにもお答えしています。転職エージェント(アドバイザー)の利用を検討されている方や、これから面談をされる方は参考にしてみてください。

大手人材紹介会社のリクルートグループが運営をしている薬剤師専門転職エージェント『リクナビ薬剤師』は、大手チェーンの求人を中心に扱っており、サービスの対象エリアを全国としているため、I/Uターン転職を希望されている方にも多く利用されています

リクナビ薬剤師で面談をされた方によると、『家庭のことなど、細かいところまで気にかけてくれた』『熱心に聞いてくださる姿勢に凄く助けられました』といった感想が多く、安心して利用できる会社だと、リアコミでは判断しています。

リクナビ薬剤師の公式サイトを確認する

電話面談|面談の所要時間は1時間前後。希望や条件はこの段階でハッキリと伝えておくこと

対面面談の流れ

拠点数がとても多いというわけではないため、本サイトに口コミをしてくださった大半の方々は電話面談を行われたそうですが、対面面談と電話面談の内容に大差はないようです。

面談の所要時間は1時間前後と考えておくとよいでしょう。エージェントは利用者の内側に抱えている問題や悩みをほどよく引き出してくれます。自身で自覚していなかった条件や適性なども面談によって再発見することができます。

顔を合わせて話すわけではないため、少々距離を感じてしまうかもしれませんが、まずは相談ベースでリラックスして面談されると良いでしょう。

以下、リクナビ薬剤師を利用して対面面談をした方の口コミをいくつかご紹介します。

男性評価高い

まず自己紹介と私の経歴を説明しました。その後、転職理由を話して、転職する上で重視するポイントの説明を受けました。それらの情報を元に、マッチングする求人がないか確認してくれました。

転職に関して私が懸念していることを話して、エージェントと情報共有ができました。面談前は若干緊張していましたが、終わってみれば自分が伝えたいことが伝えられて達成感があり、スッキリした気分でした。→口コミの詳細 
(20代後半/男性/SE)

女性高評価電話とメールのみのやりとりでした。電話の時間はこちらの都合のいい時間帯を事前に打ちあわせてくれました。→口コミの詳細 
(30代後半/女性/薬剤師)

女性高評価登録後すぐに電話がかかってきて十数分程度お話しました。まずは自己紹介から始まり、どのような職場や勤務形態を希望しているか、通勤時間はどの程度まで許容範囲かなど話ししました。自己紹介では、学歴・職歴の他にも自分の長所を聞かれました。電話後メールに求人を数社送っていただきました。

次の日にまた電話をいただき、その時に求人の中からより希望に近い薬局を伝え面接の日程を組んでいただきました。→口コミの詳細 
(20後半/女性/薬剤師)


ここがポイント
  • ・電話と面談の内容に大差はない
  • ・面談時間は60分程度
  • ・希望条件などを記したメモなどを手元に用意しておくと円滑に進めることができる

面談前に準備しておきたいポイント|意見や条件をまとめておくとスムーズ

面談前のポイント

リクナビ薬剤師で転職活動をした方々の面談アドバイスをまとめました。主なアドバイスの内容は『自分の全てをさらけ出すつもりで』『希望条件を明確にする』『面談の段階で全て出した方が良い』とのことでした。

細かい条件や希望を理解してもらうためにも、自身のことを細かく理解してもらうことはとても大切な要素となります。希望条件のみを伝えるよりも「なぜ、この条件を提示したか」までを理解してもらうことで、より希望に近い求人やアドバイスを受けることができます。

明確な意思を伝えるためにも、あらかじめ自身の希望条件やキャリアプランなどを考えておくと面談も円滑に進み充実したものとなるでしょう

以下、体験者からのアドバイスです。

20代女性評価高い自分の全てをさらけ出すつもりで、伝えたいこと・希望する条件をしっかり話してください。嘘や見栄はNGです。自分の希望を叶えるため、エージェントに全てを預けるつもりで面談するといいと思います。 (女性/薬剤師)

20代女性評価高い自分の希望条件を明確にすることが1番大切です。その上で条件の優先順位をつけていきます。もし自分でうまく整理できない場合は、エージェントとの面談で話を聞いてもらうのが近道だと思います。私も、担当者とやりとりをしていくうちに、求める条件が具体的になりました。→口コミの詳細
(20代後半/女性/薬剤師)

20代女性評価グッド希望条件はこの段階で全て出した方いいと思います。ちゃんと受け入れてくれるし、本当に無理な条件なら相対的に意見してくれると思います。 (女性/薬剤師)


ここがポイント
  • ・エージェントに全て預けるつもりで、自分を出して話す
  • ・希望条件は明確にする
  • ・面談の段階で意見などはぜ全て出しておいた方が良い

担当の転職エージェントはどんな人?|情熱的・物腰が柔らかいなど、タイプはさまざま

人材紹介会社のサービスとは

転職エージェントを利用するさいに転職サポートの内容と同様で、どういった人が担当者にいるのか気になりますよね。ここでは体験者が感じたエージェントの雰囲気をご紹介します。(※体験者の個人的な印象です)

男性エージェント<担当者名・年代>稲葉伸雄さん・男性

<印象>電話での会話のみでしたが声が柔らかで、話しやすい方でした。→口コミの詳細

女性エージェント<年代>小林姫弓さん・30代の女性

<印象>電話での面談でしたが、明るく熱心に話を聞いてくださる方で、好感をもちました。→口コミの詳細

女性エージェント<担当者名・年代>宮田春香さん・20代女性

<印象>とても誠実な方だと思いました。レスポンスが早く、信頼できると思いました。子供の保育園・幼稚園のことも心配してくださり、就業が決まるまでの長い間こまめに連絡をくださいました

男性エージェント<年代>堀江恭平さん・30代前半の男性

<印象>親身に話を聞いてくれて、こちらのアピールポイントを丁寧に引き出してくれるエージェントで、連絡も迅速で業界にも詳しく、迷った時にいただいたアドバイスも頼りになりました。→口コミの詳細

エージェントによってタイプもさまざまなため、担当者によっては温度差を感じることがあるかもしれません。

転職に不安はつきもの、ゆっくりと一緒にヒアリングを重ねて、自身の経験の棚卸や将来のキャリアプランが形成できるようなエージェントを選択しましょう。もし、「案件はいいけど、担当者がちょっと...」という場合は、担当者の変更を申し出ましょう。


面談する前によく聞かれる質問と回答

面談前の質問

リクナビ薬剤師の面談前によく寄せられる質問と回答をまとめました。

面談はオフィスでの対面面談のみ?

リクナビ薬剤師は全国エリアを対象にサポートを行っていますが、全都道府県に拠点をおいているわけではないので、遠方の方の場合は電話でのサポートとなります。

エリアが別でも支援内容や面談内容は同じ?

リクナビ薬剤師は全国に4拠点ありますが、サポートや面談の内容は異なりません。

面談に名刺はあった方がいい?

なくてもよいです。連絡先などの内容は登録したものが、担当者に伝えられています。

服装、準備、持ち物は?

服装は私服やスーツ・職場に通っている服装でも構いません。スーツの方がしっかりサポートをしてもらえるということもないので、面談当日に行きやすい格好で大丈夫です。しかし、常識の範囲内で清潔感のある服装で赴きましょう。
転職エージェントの面談で服装は私服?スーツ?7人の現役エージェントに回答してもらいました

質問したいことや優先順位をつけた希望条件をメモしておけば、当日スムーズに話を進めることができます。

持ち物は筆記用具と上記をまとめたメモです。履歴書と職務経歴書を作成して持っていくと、添削をしてもらうこともでき、より有意義な面談を行うことができます。
転職エージェントとの面談は怖くない!準備から服装など気になる質問18個をまとめました

転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました

まとめ|どんなことでも意志はハッキリ伝えること!

リクナビ薬剤師を利用した方のなかには「家庭と両立させながらキャリアアップが目指せる転職を叶えることができた」という方や「入社後、思っていた部署と違う場所に配属されてしまった」と、マッチングの良し悪しは人によって波があるそうです。

不満の残る転職となってしまった方の場合は、入職前の確認のつめが甘かった、ということが原因として考えられています。"面談前に準備すること"にもあげられているように、面談の段階で、条件は細かくハッキリとエージェントに伝えておき、面接前にも改めて確認をしておきましょうリクナビ薬剤師の評判と口コミ

もし、少しでもズレを感じた場合は、納得のいくまでエージェント相談して自身の意見を理解してもらいましょう。不安の残る転職とならないよう、報連相の徹底に努めましょう。