転職エージェントには即レス,メールチェックでがっちりと信頼関係を

転職エージェントはあなたの為に迅速に動いてくれます

転職エージェントに登録したはいいけど、どういう風に信頼関係を築けばいいのか、特に初めて転職エージェントを利用される方の場合は悩んでしまいますよね。そもそも転職エージェントとの間に信頼関係は必要なのか?という疑問を持たれるかもしれません。

求人案件を紹介してもらったら、あとは自分の問題だと思ってはいませんか?もしくは、転職エージェントはただの仲介人にすぎないと考えていませんか? そう考える方々は、本当の意味で「優良な転職エージェント」との出会いができていないのでしょう。実際、転職エージェントの能力を過小評価している人も少なくありません。

それでは、転職エージェントとの信頼関係を築くコツとは、どういったものなのでしょうか?ご紹介していきます。

求人はタイミングが重要|早い返信で優良求人を逃さない!

信頼関係を築く上で最も重要視しなければならないのは、転職エージェントからの連絡にすぐ返信することです。これは多くの転職エージェントが「転職できるかはタイミング次第」と考えていることとも深く関連しています。

他の言い方をするならば、多くの転職エージェントが求職者からの返信が遅いので悩んでいるということです。

転職エージェントは日々多くの、企業が設定した応募期限に追われています時には、深夜に突然「明日、連絡がほしい」などと緊急連絡が入ることもしばしば。こうした緊急連絡に対応しなければ面接の日程調節もままなりません。最悪の場合、採用という形に向いていた話が破断ということもあります。

そうなってしまうと、双方の努力が水の泡となってしまいます。

転職エージェントが一番困ってしまうのは、日中のすべての時間で電話が繋がらないことです。それと、メールの確認をこまめにしない人にも困ってしまいます。

情報とはすぐに更新され新しくなっていくものなので良い求人、良い企業と出会うため、電話ができる時間を予め転職エージェントに伝えること、メールはこまめに1時間に一度はチェックしたいところです。

クイックレスポンスで転職エージェントとの信頼関係をガッチリ作ろう

このように、転職エージェントは求人者に大きな時間を裂き求人者がより良い企業に就職できるために尽力してくれます。

社会で信頼関係を築くことが重要なように、自分の要望だけでなく企業とのコンタクトやチャンスを逃さないためにも転職エージェントとの信頼関係を築くことは重要なことです。

人生をかける選択だからこそ慎重に最良の道を選ぶための最短ルートは転職エージェントとの信頼関係を築くということにあるとおもいます。


転職エージェントを複数社利用するメリット

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、最も重要なのは「どこの転職エージェントを利用するか?」です。

同時に複数の会社に登録することは、転職エージェントに失礼な事だと思っている方も多いようですが、理想的な転職を叶えるためには、より多くの情報を収集し、的確な取捨選択を行うことが大切です。

実際、当サイトで転職エージェントを利用した方にアンケート調査した結果、平均2~3社の人材紹介会社に登録をしていました。

多くの転職エージェントを利用することには『求人の幅が広がる』『業界知識が得られる』『自分に合ったエージェントを見つけられる』『多くの視点からアドバイスを受ける事ができる』といった様々なメリットがあります。

もちろん、ただ闇雲に複数登録をすれば良いというわけでもありません。各人材紹介会社のサポート体制や得意分野を把握して、自分に合うタイプを見つけて利用しましょう。

始めから人材紹介会社を1社に絞って自身に制限をつけるのではなく、複数の人材紹介会社を上手く利用して情報や活動 範囲を広げることが、転職成功への道です。

下記では転職エージェントを選択する際に目安となる、タイプや特徴をまとめています。
転職エージェントは複数社利用してリスクヘッジ!理由と選び方をまとめました


参考資料: 小松俊明(2012)35歳からの「転職」成功マニュアルソフトバンククリエイティブ株式会社92pp
IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリアジン)
//careerzine.jp/article/corner/41